超久々に書きます。

すみません・・・・最近のメインはmixiなので、

興味のある方?は

mixiでもよろしくお願いします。




早いもので、

2006年もあと6時間弱!

なんだか世間ではよくないニュースが続き、

日本は、地球は、大丈夫?って、正直思ってしまうね。。



卒論をなんとかかんとか仕上げて発表もして、

その瞬間アメリカはロスに飛び立った。

ハリウッドにディズニーランド、

カリフォルニアはホントいいとこで、

アメリカにもこういうとこがあるんだぁって思った。


すぐ後に学生として最後のKITCに行き、

さらにタイへ飛んだ。


タイは暑くてうだってた。

でも、遺跡は素晴らしくて、

もっといろんなものを見たいと思った。

世界には、私の想像もつかない大きなものが存在していて、

それを見ないで死ぬのは惜しいと思った。



春に入社した会社が、研修の時点で嫌でしょうがなくて、

もちろん続けてれば新しい自分が待っていたんだろうけど、

耐えることに価値を持つのは、

その未来に自分のなりたい自分、見てみたい自分がいるときだと思うんだ。

「合わない」だけで逃げていては成長はないし、魅力もない。

と同時に、

他に挑戦する勇気って必要だ。

その可能性が自分の中で価値を持つなら。


でも、私にとってそこに入ったことは意味があることだったと思う。

そして、そこで出会った人たちも。

「会うべくして会った人」

そう思うから、

時々同期に会ったりしてる☆



そしてクリニックで働き始めるんだけど、

なんだかすごくいい職場で、

恵まれてて、

医療の世界、

さまざまな同僚、上司、

出会えてよかったと思う。


そして、だから、私は今の職場にいるんだと思う。



私は製薬の世界に片足突っ込んでるんだけど、

知らないことだらけで、面白い。

「自分が出来ない」劣等感は大きいけど、

すこしずつできるようになりたい、

信頼されたい、

っていう気持ちがある。



そしてその合間に、

18切符の旅・東北編、

オーストラリアにも行った。

大阪へ研究室の仲間と行ったり、

富士急へ幼なじみと行ったり、

旅っ子健在チョキ


友達とランチやら飲みやら、

そこらへんは学生のころ以上だったような気がする(笑)

でないと、ホント接する人、笑い合える人、いないからね。





さて、昨日、「昭和を振り返る」みたいな番組がやってて、

つい最後まで見てしまった。

そういう番組(長くて、途中で抜けたくなくなる番組)が多くて困る。

昭和も終わるころに生まれたけど、

やっぱ愛着はあって。

もう平成も18年が過ぎてしまって、

やっぱ変な感じです。


そして、来年はいのしし年!!

私はいのしし年生まれ!!

前回は12歳、つまり小学生だったのが、変な感じ。

次のいのしし年って、想像が付かなかった。

けど、

実際今、36歳の自分を想像しろってーと、また無理(笑)


結婚して子供いる?

いや、まだ運命の人に出会えてない?

仕事続けてる?

キャリアアップしてる?

ブログ続けてる?(笑)


今は来年のことさえも、

まだその時までのお楽しみだね。

来年はどんな年だろう?

AD