2005年も残り・・・5時間くらい。

皆様は今年を、いかに過ごしましたか?

いい年でしたか?


私は今、「大晦日である」という実感はなくて、ただただ、「年末」って感じが続いているなぁという気持ちです。「あ、明日は○○か」とか、「今日って××か」とか、そういうのがよくある生活なので、「こうやって時間は過ぎていくのだなぁ」といった感じ。


今年自体は、いい年だったと思います。

嫌な事件は続くけれど、自分自身、恵まれた環境で、楽しく頑張れたなぁと。



今夜は、けすこさんと年越し鍋です。(多分、鍋)

天気が芳しくないため、“初日の出@三浦海岸”を諦めました(^_^;)残念。。。

昨日の朝も今朝も、早いうちからバイトで、しかも、夜も早く寝てないから、寝不足が積もり積もってる気がします。明日の朝くらいは、ゆっくり寝ようかな~と目論んでます。。。


小学校だか中学校だかのときに、初めてカウントダウンをしたときのことを思い出します。

家族が早寝な我が家は、小学校とかのころ、かなり早くに寝させられてた気がします。

だから、12時とかまで起きたときは、結構感動でした。

それまで、紅白を見てて、うとうとしていたものです。


その後、そのまま起きて、起きて、初日の出見て、寝る、というのが、いつものパターンになり、だんだんつまらなくなるテレビを、awakeでいるため、必死に見ていました。

7時くらいの初日の出を見て、半日寝る、というのに、妙に達成感がありました。それを、妹とやっていました。


ある年越しは、腹痛と一緒でした。夜の12時頃、「初詣に行こう」という妹と母に、涙とともに手を振りました。だから、初日の出も、起きていられなかった。多分アレは、31日に食べた「大量の干し芋」の所為だと思います。

ある年越しは、年末のスキー合宿でもらったインフルエンザによって、フラフラになりながら実家に帰り、死んでた記憶があります。元旦早々、病院送りでした。

ある年越しは、横浜で。その後電車で帰ってきて、1日昼2時まで爆睡しました(ゆえに初日の出は見ていない)。オールナイトで活動する電車に、感動でした。


今回の年末年始は、かなりアバウトな予定しか組んでおらず、実家にいつ帰るのかも定かではなかったりします。

なるべくバイト、って感じで、「今年くらい最後なんだから、ゆっくりしなよ」という声が、いろんなところから聞こえてきそうです(笑)

AD

http://www.deaism.net/about.html


LISAたちのブログより見つけたので・・・


社交性:普通

論理性:普通

保守性:高い


あなたはツンドラさんです。

アクティビティー75%


性格


ツンドラさんは落ち着きがあり、見苦しく取り乱すことがほとんどありません。思考回路はまるで氷のようにクリアでにごりがありません。一見冷ややかな印象もありますが、感情をコントロールし、筋道立てて物事を考える姿勢は、感覚でものを言ったり、筋の通らないワガママを通そうとしたりする女の子に疲れた男性からすればとても新鮮で、魅力的に映ることでしょう。一見冷たい性格に見られがちですが、安定志向が強いため、これと決めた人はとても大切にする一面を持っています。

男性を選ぶ際は、「家柄が良くて有名大学出身、ある程度の収入のある職業で、身長は○○cm以上で…」など、数字やステイタスといったわかりやすい基準で判断することが多いようです。逆に言えば、そうした基準がないと、確固たる答えがない恋愛というものに対し、自分の判断に自信を持つことができないという弱さも持ち合わせています。

弱点


ツンドラさんは「私は他の人より優れている」「私の選択はいつも正しい」というプライドが非常に強いので、他人から指図されると急に素直になれなくなって、意地を張ってしまうことがよくあります。その根底には、実は数字や論理で証明できないことに対する恐れや、もろい気持ちが見え隠れしているようです。恋愛に関しても、周囲がとやかく言う人ほどガンコに守り抜こうとし、結局は相手のダメさ加減にも気づくのが遅れることがあります。好きな相手を前にすると、どうも自慢の論理的思考もはたらきにくくなってしまうようです。



相性の良い相手


ツンドラさんと相性がいいのはオーロラくんです。どちらかというと論理的にものごとを考えるツンドラさんから見れば、次々と違った顔を見せるオーロラくんの謎めいた魅力には、興味をひかれずにはいられません。「カレはどんな人?」「私は好かれてるの?それとも…」なんて考えているうちに、いつのまにかとりこになってしまっているようです。

・・・どぉなんでしょ?(笑)また微妙なラインだゎ・・・

AD

昨日は、内定先の勉強会+忘年会だった。


勉強会、面白いっちゃ面白かったけど、大変だった。

就活を思い出す課題で、面倒だった・・・・


まずは自己紹介1分間。(うゎぁ・・・)

そして他の人はその人に対して「長所」を見つけてあげて、書く、教える。

結構コレも大変で、なかなか書けなかったり・・・・

でも、これによってみんな互いにネタが生まれて、ムードのよくなるのを感じた。

それが始まるまで強張ってたムードが、和やかになった。


出された課題はサバイバル=生存すること。

飛行機事故にあったパーティーとして、自分たちの手元にあるものを利用して、生還することが目的となる。


これがややこしいもので、状況説明をしているものが回りくどい。

イライラ・・・・


話し合って、どれをどう使うか決める。


まずは個人作業。

次にグループで。


実は専門家による「回答」のあるこの課題。

どう選んだかで、「点数」がつく。


うちは点数悪かった(^_^;)

最初の考え方からして、「死にに行くようなものだ」というものだったらしい・・・・

あ~あ。


これは、「個人による点数」の平均と「グループによる点数」を比較して、「グループで行った時に点数が上がっていれば、グループ効果が出ていてよい」というもの。


その後は適性試験みたいの受けさせられて、疲れた・・・(この結果は何にも反映されないんだけど)


終わったら、有楽町のイタリアンの1店舗で忘年会。


帰りにみんなでミレナリオ見て帰ったよ~結構いったことない人多かったし、私も実は行ったことがない。

しかも、今年限りらしいし・・・行くっきゃない!(笑)


ミレナリオ


来年からは、不安希望もいっぱい。

昨日会った将来の仲間ともっと仲良くなって、頑張りたいなって感じ♬

AD

久々だねぇ・・・最近PCに向かって書いてる時間ナッシングだったぁ。。


21日にクラスの忘年会


コレは、久々にみんなで集まって、相当楽しかった!!

32人中24人が集まった飲み会。

コレでさくら水産でやり続けたクラス忘年会もラストだと思うと、寂しい。

彼女らは、面白い。

私の居場所ではナイと思うけど、明るく楽しい仲間の揃ったクラスだと思う。


同じクラスの、一つ上の学年とも、一つ下の学年とも似つかない、明るさと陽気さとノリを持った学年だ。

「明るい学年」と言われて悪い気はしない。

同じことが山サークルでもいえて、いい学年に属したな、と思ってしまう。一体感のある学年はいい場所になる。



22日に大掃除&打ち上げをして、晴れて「冬休み」。

その打ち上げは、我が調理研の伝統通り、四年生が料理を作った。


今回はクリスマスをテーマに。

思いついたメニューで・・・

ローストビーフ(サイコロステーキに変更)、チキンのクリーム煮、コーンスープ、ヴィシソワーズ、サーモンのマリネ、生ハムのサラダ、ポテトサラダ、グラタン三種、冷たいパスタ二種、サンドイッチ(たくさんの種類)、ピザ、ティラミス、ロールケーキ、ポテトアップルパイ、フルーツ盛り

これら、想定2~30人分を、6人で作った(笑)


前日から準備して・・・楽しいよ、こういうのは。

みんなで料理作って、もてなすとか、普通やらないでしょ?

かなり好き。


2月に「四年生を送る会」で作って(初めての研究室の人たちとの共同作業)、七月に前期打ち上げで作って、今回で最後。あとは「送られる」のみ。

「食べるだけ」は、楽だけど、ぶっちゃけ、物足りない。

頑張った後に、食べたり話したりしたいと思う。


23日は自分一人で料理(笑)

頑張ったぁ。

大変だけど、食べてくれる人がいるのは幸せだね。

それがないと私は頑張らない気がする。。

そんなこんなの日々。

明日から、バイトと諸作業の日々。

今年もあと少し。

有意義に過ごさねば!

『』バトン

テーマ:

『』に与えられたワードを入れて答えるらしいっす。

けすこさんより・・・私は『旅』・・・私とけすこさんに欠かせないキーワードだゎ。


1★PCもしくは本棚にはいってる『旅』
PCにも、本棚にも、旅の写真があふれているよ。

写真は何よりの「思い出の形」な気がする。

プリクラも(^u^)



2☆今妄想してる『旅』

とりあえずは今週末の『旅』。

あとは卒業旅行のアメリカ、タイ!!妄想暴走★




3★最初に出会った『旅』
小さいころから旅ってたと思う。親がいろいろ連れてってたみたいだから。

けど、大学に入ってからのものが『旅』な感じがする。

研究室で書かされた「夏休み予定表(みんなが大体どこにいるか把握するための表)」に「○~○日、『旅』」と書いたら、「さおりんは旅行ってか『旅』って感じだよね」と言われた。そうなったのは、大学一年のサークルのGWキャンプかな。



 
4☆特別な思い入れのある『旅』

どれも思い入れたくさん。

サークルの夏合宿も、夏山も、スキー合宿も、

同期女の子旅行@日光も、今年の夏の日光・鬼怒川も、

夏の18切符の旅行も、

韓国もカナダも、

5回の英語合宿も。

5☆回す人

koh『子供』

hiro『家族』

yukkie『友達』

ゆきこ『音楽』

taka『お酒』(笑)

もしこたえてなくて、気づいたらこたえてください。

昨夜は実家に帰った。

研究室でヤキソバパーティーがあって、その後。

家に着いたのは10時頃。父親が駅まで迎えに来てくれた。

その道で、この前来てくれた私のバイト先の話をした。

父はカラオケやタクシー代で結構な金を使うことになってしまっていたらしい・・・


家に帰ると母親が。

妹と弟は相変わらずいなかった。多分バイトや遊び。

風呂入ったりしてたら帰って来てた。


妹はフェレットを飼っている。

カワイイけど、落ちつきがない。

なかなか扱い慣れない。。


相変わらずの妹(おバカ)と話して笑って、一応今回の帰省の目的である来年からの住まいについて話した。


一番いい道は実家で暮らすことなんだと思う。


今のところの問題は、①勤務地と②実家の狭さという、物理的でどうしようもない問題だ。

それがどうにかなれば、私は帰ることでのメリットに納得してる。


来年からの勤務地。

朝早いとき、交通手段のない私はどうするか。

狭い家。

元々私の部屋だったものは、今や弟の引きこもり場所だ。(妹いわく、弟は引きこもり坊や。)


大学四年間、自由奔放に過ごしてきて、ワガママを言ってきたと思うので、もうちょっと自分の規制をしなきゃなぁと思う。心配もかけたし、負担もかけた。


親と過ごせる時間もそんなに多くないと思う。

それも親孝行だと言われると、なにも言えない。そうだと思うんだ。


そして、大学生活で「借り」を作ったと思うから、それを返すには実家通いにして、お金を入れるしかない。

そして、自分の高校生活を考えても、実家で暮らせば普通にお金は貯まる気がする。

高校生のときはケチでリッチだった(笑)

私は生活力や金銭感覚を、一人暮らしで学んだというより、高校生ですでに手に入れてた。既に主婦だった。


実家通いで余裕が出来れば、好きな旅行もキレイなレストランもいけるし、自分にお金をかけられる。

これは大きい。


今空いてる時間のほとんどを費やしてる、洗濯や掃除もやってもらえる。

お風呂は大きくて温かいし、最近感じる帰った時の寂しさから、ちょっと抜け出すだけの、人の温かさとにぎやかさもあるかな、と思う。

最近寒くて、寂しい。

その点での「安定」は大きい。生活のベースに追われると、余裕がないし、自分を高めるのに時間をかけられない。

大学生活で失ったものを取り戻せるかな、とも思う。


大学生活で得たものも捨てるのか、とも言われそうだけど、それはなくさないようにしたい。


もし帰るなら、1月。

2月は卒論追い込みだし、3月は旅行三昧だ。(そうだ、旅行資金も危うい・・・無計画人間☆)


でも・・・・・

でも、あの家を出ることになるのが残念というか、未練というか。

便利さ広さもさることながら、思い出がある。

1年ちょいだけど、人を自由に呼べる部屋で、いろんな話をしたし、いろんな催しをした。

ずっと人の来れる部屋が欲しかった。


思い出のありすぎる部屋。

自分で頑張って探して、忙しさに死にそうになりながら暮らした部屋。

自分だけの空間。


作り上げた空間を手放すのがもったいないと思ってしまう。

実家や学生会館を離れるときはもちろん感じなかった気持ちがあって、踏み切れない。

実家や学生会館のときのように、「一刻でも早く」と思えない。


書いたとおり、越すなら1月。

そうすると、1ヶ月しか残らない。

1月頭を考えていたが、それでは踏ん切りがつかない気がする。


まさに「未練」。


私は、きっと特別で、みんな「引っ越さねばならない」という状況で、しかも、私以上に長い時間を過ごした家を離れることになるのだ。

そうすると、迷える私はワガママで子供だとは思うんだけど、それでもそれを感じてしまう。

実家からの手伝いも気軽に呼べるから、甘えが大きいのも分かってる。


でも、仕方ない。


冷静にならなきゃ。



きっと実家で暮らすのも1、2年の話だと分かってる。

借金(って言い方はよくないけど)を返して、心苦しさをなくして、資金をためて、ホントの自立をしなきゃならない。


仕事もきつくてやめるかもしれないけど、それぐらいが区切りかなと思う。


長々書いてしまった。

ごめんなさい。。流していいので気にせずに。

そろそろ決断のとき。

ココに書いて整理つけて、心を決めなきゃと思ってるよ。

ITCなweekend

先週末はITCだった。

金曜に、やぁっと中間発表が終わって、休みなしで向かった。


もう、睡眠不足にも慣れてしまったのよね。

6時間以下睡眠でも、超寒い朝でも、起きれるようにはなった。

それだけ今まで追い詰められてらたってことだね。。


そして国分寺に向かわなければならない週末。

朝は7時前出発。

なんか電車で寝ても、降りるべき駅で降りれる自分に気づいた私は、余裕で寝てるよ、最近。

結構危ないとは思うんだけど。。。


金曜に洗濯をしてたため、2時に床について、翌朝6時半に起きて、ソッコー活動。でも一本乗り過ごし、集合時間に5分ほど遅れた。


なんてことはどうでもいいので・・・・


いつもより人数の少ないITC。

でもかなり楽しかった☆

かなり笑ったし。

さすが。


しゃべっているのは体力を使う。

テンション上がるしね・・・疲れる。でも、幸せな時間の一つだ。


一日目の夜に宇都宮からの友達を泊めて、いろいろ話したことも、とてもいい時間だったように思う。

二日目の夜の飲みの二次会で社会人の方々の話をきいたり、知らない世界に驚いた。


昨日の帰りの電車は、さすがに寝過ごす気がした。

でも、混んでようが空いてようが、電車では寝てしまう。。終電だったから怖かった。寒いし。


寝ないことに慣れたせいか、今朝(月曜)も普通に起きれてしまったよ。

でも、寝れば寝れるから、自分の欲は我慢が出来るけど、キリはないんだな、とか実感したりしてる。。

解放。


さっき卒論中間発表終わったよ。

まぁ、それによって次にやることを山積みにされて、ちょっと重いけど、今はいい気分☆


にしても、毎度、研究室ゼミ(別にクラスゼミもある)や中間発表は緊張するなぁ。

数名でやってる分、超見られてる気持ちになる。

声も震える。

どもる。

てか、読めなくなる(笑)


今日はこの後ランチとディナーの予定が入ってるよ☆

久々に話せる人たちだから楽しみ!!(二人とも文系だけど、期限よか結構前に提出したから、余裕のある立場(笑))


さて、先日クラスで文集作るってことで各自カードを書いたんだけども(「私の好きなもの」とか「大学生活での思い出」とか・・・懐かしや。。)、それに研究室の子同士、メッセージを書きあったのね。

それに、「Going my wayなの、いいと思うよ」と書かれていた。


私は昔から結構マイペースだと言われることが多い気がした。


小さなころ、食べるのが遅かったけど、1人でも頑張って黙々と食べていたらしい。

マイペース。


高校受験のとき、中学の担任に「あなたはマイペースにやれば大丈夫でしょうね」と言われ変な信頼をおかれ、大学受験でも言われた。

小学校から高校まで進研ゼミ(チャレンジ)のみで自宅学習していたことを考えると(高校1、2年は適当だったけど)、塾とかで集団で頑張るよか自分にあってるのはそういう方法なのかもしれない。

今、自分の力のみで勉強とかはムリ!!だけど。


今その点での「信頼」はあるか疑問だけど、研究室でもかなりGoing my wayだということはイナメナイ。

出かけたいときは出かけるし、寝れるときは寝るし、朝から晩まで実験やるときはやる。

あくまで「自分のペース」。

・・・うちの研究室でも随一だろうな(笑)


それをみんなが認めてるのかは分からないけど、「そういうキャラ」になってる模様。。

もちろん、みんなを不快にしない、社会適合性のある範囲でのマイペースのつもりよ(笑)

最近寒気がするよ。

寒い、普通に。。。

今日とか、凍えてたよ、一日中。


風邪ひきそうでコワイ。

周りにひいてる人がチラホラいて、抵抗力の低そうな今なら、簡単に感染してしまいそう。



今はひけない。

でも、時間がナイ。

楽しいことだらけだからイイけど、余裕のナイ日々はキライだ。。。部屋汚くなるしさ。



昨日豆乳鍋とかやってたよ~~~

久々でいつものメンツと。

おいしかったし、いろいろ話せて楽しかった(*^_^*)

変身。

今週はずっと、「イメチェンした?」と言われ続けてる。


・・・違うんだけど。。。


確かにちょっといじったけど、全体を変えたいんじゃなかったのよ。


22年間見慣れた自分の顔には、自ら違いを感じることもできず、でも、意外と変わったんだな、とか思って嬉しい。

(これまた)意外と好評だし☆

嬉しかったのは、先週のパーティーで、(お世辞でも)先輩方に「どうしたの?見違えたよ」と次々言ってもらえたこと。1、2年のころがヤバかったんだろうねぇ。。


あ、最近会ってない人、あまり期待しないでね?会ったときガッカリするから。