先週末は清里だった★


久々に山サークルの同期に会う機会だった。

人によっては、超久々!!もいた。


28日朝7時新宿集合。

前日バイトで12時帰宅の私には、5時半起きの6時出もかなりきつかった。

高速バスで小渕沢まで二時間半。

くじで席を決め(男4女6を)、私は元同じ委員の男の子の隣に。

二時間半もあるんだから、睡眠を取り返す!!と意気込んでいたのに、最初から最後まで話しっぱだった(笑)

結局彼とは、この旅行中一番喋った相手になったと思う。買出しのときやら、オールナイトコンパのときやら・・・彼女(彼女も参加者)にはちょっと悪いなとか思いつつ・・・(^_^;)


バスは遅れもせず、かなりのオンタイムで到着。

小淵沢から電車(二両編成。ワンマン)で清里まで。

そこからは観光タイムなのだが、朝も早く、11時の時点でお腹ぺこぺこの私たちはランチへ。

グラタンの専門店だった。

そこで私は、「ほうとうグラタン」なるものを食べ、みんなに「それ選ぶ?」的反応をされた(美味かったのに!!)。


その後短い時間ながら、フリータイム。

観光だ。

3グループに分かれ、「えほんミュージアム」、「現代美術館」、そして私たちは「萌木の村」に行った。

そこはアンティークな小物や動物グッズ、手作りの食べ物(豆腐、ジャム、クッキー等)を売る店などの点在する、まさに「村」を模したものだった。

カワイイものいっぱいで、(買うには高いが)「見る」には、いいところだと思った!

食べ物のとこでは、試食がいっぱい出来て、満足(笑)


駅に集まって、宿へ。

着いたところは貸し別荘という名称の「元ペンション」だった。

入り口近くには「受付」っぽいカウンターがあり、奥に入るとダイニング。そこはかつて「食堂」だったんだろう感じだった。暖炉(偽物??)があり、角には漫画、その横にキッチンがあるが、かつては「厨房」だったのだろう。一通りの調理器具、しかも大量調理用と思われるものが数多くならんでいた。食器も、大量にあった。


二階は畳の部屋5部屋。

なんとなく、引越し前に新しい家を見に来たときの感覚に襲われる。

キレイなんだが、どこか古く、でも、なにもない。

変な感じだった。


夜はバーベキュー+汁物なので、材料とかコンパ用菓子、酒を買いに行く。


帰ってきたら、途中参加の数名が着いていた。

その人たちも含め、夕食の準備をする。


厨房で戦いが始まる。

せわしなくみんな手分けして料理する。

とん汁とキムチ鍋(汁)。

材料が思ったより多く、大量に出来た。給食気分だ(笑)


BBQが出来始め、ちょこちょこ食べ始めた。

私たち厨房組はさらに調理を続けていたが、出来たのを配膳にするに至った。


評価としては両方かなり好評で、ホントは「料理対決」という名の下に始めたことだということを忘れた(笑)

でも、やはり・・・・・・・といってはなんだが、量が多かったらしく、BBQの分はかなり残ってしまった。。これは失敗。


しばらくフリータイムをはさんで、夜のコンパへ突入。

コタツもある、少し大きい、で結構小さい部屋で、18人が集まった。

昔の写真を見つつ、笑い合ったり、最近の出来事、これからの進路について語ったり。

オールナイトコンパなので、時間はたっぷり。宿自体貸しきりなので、どこで話そうと構わない。

どっかでいちゃつく(女)二人あらば、一階のテレビでカウントダウンTV見るものあり・・・自由な夜だった。

唯一の不安は、翌日朝7時起きでハイキングが待っていることだけだったろうか・・・(笑)


私はずっと「コンパ部屋」にいたわけだが、数名で笑い、語り、結局私はオールだった。

5人くらいは寝てしまった気がする。かなり早くふとんに行ってしまった人もいたが、私はテンション故?起きてられた。

普段オールすると、朝日が昇ってきて明るくなって、「あぁ、やっちゃったよ」と思うわけだが、その宿的に、それを感じられる造りじゃなかった。

でも、時計が5時6時あたりを指すころ、急激に眠くなってきた。

ちょっとでも寝ようという気になり(最近のオールはそれが多い気がする・・・みんなが起きてくる1~2時間前に超眠くなる・・・)、寝た。

でも、早く寝た子に起こされた。

その部屋に来て、

「マジでオールやったの?」

・・・うん、まぁね。(そんなテンション)


30分くらい寝たわけだけど、もちろん超眠い。

でも、一応この旅行の責任者の一人である私は、だらだら寝てるわけにもいかず、でも、テンション低く、機嫌悪いのは明らかだった。

キッチンに降り、「昨晩の残りとそうめんを食べて」と言い、みんなを起こす。

指示を出し、片付けをする。

全て、低い、枯れた声で。


私の朝ご飯はスーパーカップのミニと緑茶。

昨晩散々お菓子食べたし、あまりエネルギーは摂らない方向で。


9時出発。割と余裕のある朝だった。

というか、まぁ朝の行動はそれなりに出来る人多いね、やっぱ。。(山の朝はマジで早いので・・・3時とか4時とか)


電車と「ピクニックバス」で「清泉寮」へ。

基本の「ソフトクリーム」を一つ。写真を撮ったりして出発。9×2の二班編成で山道に行く。


一本道だが、結構分からない。途中、様々な滝を見ながら、前日の雨と落ち葉で滑りやすく歩きにくい山道を行く。

「ハイキングコース」をなめていた私たちは、適当にのほほんと歩くつもりでいた。しかし、全くの見当違いで、岩道、梯子、結構キツい。あれ??


当初の予定通り着かない疑惑が浮上。

なまじ紅葉に見とれてると、転んだりするし、危険。。てか、転んだ。なめて、片手に荷物持ってたツケか??

でもまぁ、話しながら歩いて、無事最終目的地までたどり着いた。


そこからタクシーで温泉へ。

これを楽しみに歩いたようなものだ。

いつものこのサークルの企画の流れ。山→温泉(+人によっちゃ、ビール(笑))。


ここで遅めの昼食をいただく。もう腹ペコだった(笑)(アイスしか胃に入れてなかったしね)


その後、電車で東京に向かうわけだが、途中、電車が止まった(T_T)

乗ってしばらくは話してたから、まぁ起きてた。

が、彼が別の子たちにサークルの写真のことを話す、と、言って出て行き、私は寝たんだと思う。

中央本線だったのだが、中央線で人身事故、とかでいつ再開かも分からない様子。

折角かなり短縮できる快速に乗ってるのに、意味ないし!!とか思ってたら、寝てしまったらしい。

その間に動き出し、何度か起きて人の移動を確認、気づいたら新宿(終点)だった。

結局1時間遅れだった。


帰って、ソッコー寝た。

今朝も眠かった。サボりたかった・・・けど、起きてみた。


てか、明日も明後日もバイト、明後日はゼミ準備だから、爆睡できないのがつらいなぁ・・・・

同期には、二組のカップルがいるが、からかわれて?可愛そう、と思うと同時に(夜とか、いいネタだったかも(笑)、なんだか羨ましくなってしまった。

自然にお互いを思いやってるというか、いい感じ。重い荷物あらばナチュラルに持つし、お互いに気にかけてる。様子に気をかけてる。ちょっと照れてるんだけど、素直な感じ。このサークルらしい気がする。

お互い、気があって、趣向が合って、付き合ってるんだな~と分かる。それぞれにちょこちょこと話をきくと、やっぱり想いあってるんだな~と思う。三年前は、こんなkも値になるなんて、思いもしなかった。

そんな勝手なことを思ってたりする。。そんな観察、するなよ、って感じだけど。。(^_^;)




何はともあれ、超楽しい旅だった!

この仲間は大切だし、私が大学で得たものの中でも、かなり重要な位置を占める人たちだと思う。

もうすぐ卒業。みんなでの最後の旅、泊まり。

そう思うと、別れがあっけなくて少し残念だったが、みんな楽しそうで、自分自身も楽しくて、このサークルらしい二日間だったと思う。


まだまだ繋がってたいこの同期のみんな。

サークルを卒業しても、社会人になっても、また集まってバカやろうね!(笑)

AD

なるものが、私のクラスで流行している。

その活動自体が流行、というよか、言葉が流行しているだけのようにも感じるが・・・(苦笑)


私の研究室は四階にあるんだけど、四階には、もう一つ研究室がある。

そこが発端だったりする。

そこの人たちは、「寒天ダイエットを実行している」とクラス旅行で言ったのだ。


「研究室とは、太る場所だ・・・」、と、みんな口を揃えて言う。

実際研究室に行き始めた春から、肉が増えたらしい。私にはワカラナイんだけどね、彼女らの増えた肉なんて。むしろみんなやせてます。


で、みんなで一緒にダイエット、と。

しかし、口だけで、未だ何もアクションを起こしていない、と。


これから秋、冬、と、太るシーズンがやってくる。

確かに気を引き締めて、もうちょっと身体を締める努力をしたいところだ。(目標マイナス○㌔)

AD

下に書いた「先輩」と今日話していた。

もちろん、話すし、自分とかなり違うけど、似てる部分もあって、「へぇ」と思うのよ。


最近は専ら「彼氏」とか「恋愛」についてが主で、書いたかもだけど、彼女には「30歳の彼氏」がいる。


このことを私が知ったのは実は結構前で、7月終わりに打ち下げ準備の準備を研究室の子(恋話好きな関西人)と話してたとき。

「先輩な、彼氏おるねんて。しかも、30歳社会人!!さっき、お茶室(休憩室)で寝てたら、先輩同士が話してて。私が起きてないと思って話してたんやろーなー」

WAO。


今日のネタは「結婚と恋愛は違う」ってこと。

・・・確かにね。

私の理想は恋愛の上に結婚が成り立つことだけど、世の中そうもいかないものなのかね。


価値観、特に金銭感覚は重要、と彼女は言った。

私はケチな女だから、大いに賛成してしまう。

彼女のように家計簿つけるとかは無理だけど、主婦のような金銭感覚をもっている私と一緒に暮らすと、あまりに生活感がありすぎると思う。


大学生活で変わったけどね。

高校生活では、ひたすら貯めていたバイト代だけど、今や「持ってるときに、稼いだときの金銭感覚で使わないと損だ」とも思う。

やっぱ、かけがえのない、pricelessなものってあると思うし、それを経験出来るいい時間を、有意義に使う投資は必要だと思う。出来るだけの経験をしたい。


彼女の、独特の価値観でものを見すぎなところはどうにも受け入れがたいときがあるけど、いろいろ話すのは面白いと思う。お茶室で、ダラダラ・・・ね。

AD

女って・・・コワイ。

テーマ:

以前研究室の四年生と飲んだ。

以前、といっても、七月終わり。オープンキャンパスの後だった。


その時、うちの研究室の先輩の話題になり、みんな共通して「苦手」だと思っていることが発覚した。


ある子は「私は影でお局と呼んでる」と言った。

確かにそのタイプなのだが。

細かいことに気づき、文句を言うのだが、本人の前ではない。

チクチク遠まわしに同期の嫌味を言われる私たちはたまったものじゃない。


実はその時、私はそこまで思っていなかった。

隣の席だが、あまり研究室にいなかったり、彼女と共通の器具を使ったり実験をしたりしていなかった私は、実感がない状態だった。

ただ、「みんな、可哀想」と思っていた。


というよりも、「自分は嫌われているのでは?」と思っていたので(隣の席で、私は自分のもので彼女の机にはみだすし、研究室を休みがちだったから、よく思われていないだろう、と。。)、みんなそれを感じていたことに安心してしまったものだ。


あれから3ヶ月。

私は、未だ彼女におびえる部分があり、先月今月と、休む理由(カナダや英語合宿)を彼女に知られるのを恐れていた。


潔癖で神経質な彼女のキャラは未だ健在。


でも、みんな、好意的な態度。

私も好意的な態度。


逆に怖いと思うわけよ。


後期になって、研究室休んで海外に行く人3人/6人。それは四年生同士の秘密。絶対、秘密。

何が怖いからって、彼女と研究室の雰囲気が怖いから。


なんでこんな不自由な研究室生活なんだろう、と思うと同時に、変に同盟組んで仲良くなってる四年生同士が嬉しかったり。

昨日、友達を泊めた。

このブログにリンクしてる「けすこ」さん。

彼女は、去年北海道(未遂の沖縄)、今年愛媛・京都に行った子。

一女・二女のころは、パワフルで男前な山に一緒に登って、私の行った山≒彼女の行った山だった。


旅の趣向が合うのかな。

あと、選ぶ山が似てるなぁ。。

ちょっとはちゃめちゃしたがるとこ。

だって、北海道→沖縄直行、とか、18切符移動漫喫泊、とか、普通つき合わないでしょう・・・


今回は、サークルの活動(山登り)に参加できなかったことによって、「今度遊ぼう」から発展したもの。

ご飯食べてお茶飲んで、まったりTVとか写真とか見てた。


夜12時ごろ布団ひいて、ダラダラしよう(?)ということに。

ダラダラしてると、彼女の携帯に電話が。


サークルの友達。

最寄駅が一緒の子だ。


「今saoのマンションの前にいるの」


愛の告白でもされるようだ。(バカ)


「行ってもいい??」


・・・もちろんです!(笑)↑↑(テンション上昇)


その後ダラダラ話して、結局二時か三時までいたような??

でも、彼女はちゃんとおうちに帰って行きました。


楽しい日だった~~

その分今日は眠くて仕方なかったけど(笑)

私の環境

テーマ:

私は今まで、


いい人にだけ囲まれて


生きてきたのだろうか?


世の中には、


こんな「いい人」ばかりではないのだろうか?


それは、女の子の「いい子の仮面」の所為だろうか?


「ありがとう」とか、


借りたものを丁寧に扱ってクリーニングとかして返すとか、


そういう、自分がちょっと面倒と感じてしまうことは、


ホントは普通にやるようなことでもないのだろうか?


恩をちゃんと覚えている。


これは普通ではないのだろうか?

私は先月機種変したのだけど(前の機種はマジだめだったと思う・・・それを親に使わせて、私は新しいのを使う、といった強行策に出た)、それがかなりお気にいり♪


今までホントいろいろ機種を変えてきたけど、これが一番だと思っている。今まで、すぐ「変えたい」という衝動が先立っていたが、それが今は全然ない。やっと落ち着いた感じかな??(笑)

メールも打ちやすいし(ちょっと変換が面倒なときもあるけど)、画像はキレイ(SHARP!!)。デザイン(重要)もカワイイと思う。


最近CMちょこっとしてる、vodafoneの703SH(ホワイト)。これは、かなりオススメ★

二日目。起きるの超辛し。

14Fにて、朝食ビュッフェ。

眺めはいいし、朝の天気予報が信じられないくらい「晴れ」。

まぁ美味しい★


10時頃ホテルを出て、11時頃八景島シーパラダイスに着いた。

天気予報を恐れて、早めに乗り物乗ることに。


しかも最初は「BLUE FALL」(いわゆるフリーフォール)。

9人中5人参加。

意外と高く高く高く高く上って、「ヤバイ、高い、怖い」と、みんなキャーキャー言っていた。

実際、落ちる距離も長くて、「もういい!!」と思った(笑)

後、私が一番嫌いな「VIKING」(海賊船)も・・・乗った。三人三人で向かい合って座ったら、相手の反応が面白かった。


その後も回るは飛ばすわ・・・ハイテンションで、絶叫系を乗りまくってた。

女だけだと、強いと思う。しかも人数いるから、誰かが疲れて「休憩」でも、誰かは大丈夫だったり。私は、休憩なしで乗りまくってた。せっかくだしね!


水族館でも癒されつつ♪

私はペンギンの、陸上でのよちよち歩きと、水中での鋭い泳ぎが好きでたまらない・・・・とか思ってた。

みんなはイルカに騒いでた★


暗くなって、夜のジェットコースターに行き、キレイな景色と夜風を楽しみ、夜の展望台に行き、夜景を楽しみ、メリーゴーランドでシメ。


家に着いたのはジャスト8時だった。


10時からの「花より男子」(研究室の人のススメにより、見てみた)、11時からハニカミを見た。

後者は「速水もこみち」が出てるからつい・・・・うちの研究室の子が超好き!!&うちの学祭に今年来るのです!

で、「カッコイイ。。。」と、うっとりしてた。。それが来月、ちょっとでも見れるなんて、感動だ~♪


ってな感じで、賑やかに二日間楽しんだ。みんなでいろいろ共有出来たのは楽しかったな~~毎日会う仲間は、次第に仲良くなるし、いいな~と思った。

某先輩の言うことが、いつも嫌味たらしくて、どうも好きになれないが・・・(--;

昨日・今日と、研究室の旅行だった。

北鎌倉集合。

そして即精進料理屋さんへ。その時メンバー25人ほど。

学生は9人、先生は2人、計11人、のはずなんだけど、そうはいかないのがうちの研究室。

「おばさま」なるものの存在。


立場としては、「助手」だったり、「研究員」だったり、修士課程後期だったり、でも、とにかく、「うちの大学の『食物』にゆかりのある方々」、そして行き来のある方。


その方々は、恐らく、お高~い精進料理(4000円以上!)を食しに鎌倉までいらしたのかもしれない・・・私たち学生の知っている主要メンツは揃っていた。


賑やかに超たくさんの量の「精進料理」を食べながら、最近あまりたくさん食べられない私は、2ランクくらい下げても(2000円くらいのコースもある)いいのに・・・と思っていた。

そんなにたくさんいらないのです・・・(後半、マジ辛かった)

そんなこんなで始まった「旅行」。

その後は鶴岡八幡宮やら大仏やらに。の方も行った。

その合間にカフェや小物やさん、お菓子やさんがあって、目をひかれるのに、どんどん進んで行って、あまり見れなくて寂しかった。。いろいろ見たかったな・・・(集団って難しい・・・)


夜は中華街で。(ぶっちゃけお腹すいてない!!)

個室に13人。(既に半減。先生も一人帰った)

キレイなお部屋でちょっと親戚で昔行った中華料理屋さん(おじさんが働いていたので、集まりというと、いつもそこで大きな部屋一つとって騒いでた)を思い出した。

ここでは、二つのテーブルに分かれていた。で、うちの方には、先生がいらした。

で、うちの大学の昔の話や、先生の先生になった経緯、生い立ち?などをきいていて、面白かった。興味深かった。先生はかなりの天然で、かなりズレた人。で、カワイイ人。

その後、横浜は桜木町の方に向かった。

そこにホテルがある


ビジネスというだけあって、あまり期待していなかった。

立地からして、それなりの値段ではあったが・・・

しかし、これがスゴイ!!

ヤバイ!!

学部生(四年生)6人は3:3に分けられたが、その二部屋は、トリプルくらいありそうなダブルベッド+小さなベッド。TVは液晶のキレイなヤツがあって、風呂にもTV。風呂はジャグジーが付いていて、窓からは、観葉植物が見えて、ちょっと南国。トイレは、座る(近づく?)と、森の朝のような音が流れる。アメニティーも豊富。シャンプーコンディショナーボディーソープはボトルで一人ひとセット付いていて、いい香り♪(レディースプランってことで、化粧品とかのセットももらった)

部屋にはチーズとワインが用意してあるという。


・・・スゲー・・・


みんな大興奮。


その後近くにみんなで飲みに行った。

安いとこでね。

で、帰って部屋でダラダラしてた感じ。

はっきり言って、みんなお疲れ(笑)

ほっとくと寝てた。

でも、ルームメートになった子と、お決まりな話をしたりしていた。

~続く~