一昨日、昨日、今日と、クラスにかかりきりだった。というのは、卒論発表会準備、当日、追いコンだったから。久々に会ったクラスメイト、そして研究室が固まって行動するのは最初だった・・・のではないか?(笑)・・・まあ、これからずっと一緒なんだけど。 追いコン、といっても、飲み屋やパーティー会場でではない。私の学科は食物。会場は教室。料理は全て手作り、しかも「メイン」、サラダ類(サイド)、パスタ、ご飯類、サンド、デザート、のフルコース。実はその料理の振り分けが研究室ごと。だから、研究室で協力し合っちゃいました。ちなみに我が「調理学研究室」はデザート。私の得意分野です(笑) 前日、前々日と買出し(80人分を想定・・・重い)、当日は8時集合(他は9時が多かった)。結構拘束されてました。デザートだけで12品くらいあって、人間は6人だから、一人2品作る計算。私は「ガトーショコラ」と「シフォンケーキ」。ガトーショコラは去年一回作ってたから自信があったし、シフォンは前々から作ってみたかったので(前の週に一度練習しておいた)。どんどんみんな集まってきて作り始めて、調理室は戦場(笑)ホント、どっかのパーティーのために集められた料理人のように、あっちへこっちへてんやわんや。しかも作る量がハンパじゃない。ガトーを2ホール作ったけど、あんな量の生地をかき混ぜたんは初めて!!軽くケーキ屋さん気分。パティシエ?(爆) やっただけあった。結果からいうと成功♪♪見た目はよかった。味も、よかったらしい(自分では食べてない)!特にガトーショコラが好評だった。調子のってます。「私、実はお菓子作り自慢出来る?」 片付けやら研究室訪問?やらで、8時まで大学に。12時間大学に居たことに!!研究室帰りに「・・・四年生になったらこんなに大学いることも増えるんかな?」「・・・」 なにはともあれ、研究室の仲間同士、ちょっと仲良くなれたかな。ぉおっと。卒論発表会!!・・・あんなん、出来ませんよ・・・って感じ。
AD

消化不良?1

テーマ:
最近、「こうならなきゃ」とか「こういう風に考えなきゃ」と思うことが多い。ってのは、就活やら人間関係やらで、周りから言われた事に対して。言われる事はいい。新しい自分の可能性を信じてくれてるから、アドバイスはくれるんだろうし、期待をしてくれてるんだろうと、好意を感じる。しかし、私はこれまでの人生の中でそんなに自分の行動なり性格なり考えなりに気をつけて生きてきた事がない。だから、少し、周りのアドバイスの所為で身動きがとれなくなってる…?と、思った。このことが分かった(原因と今の状況が一致した)のは昨日だった。
私は周りに影響を受けやすい。なんでも鵜呑みにしてしまうところがある。しかしそれによって困った経験はそんなになかった。けど今は、友達などの考えを、すっと吸収してしまうため、自分で考えることのなさに辛さを覚えている。なんでも素直に受け入れることを良しとしてきた結果、相当ダメな思考、受け付けない考え方以外は、説得力が多少なりあると、それが正しいと思ってしまう。
以前、「君は人を“上”に見すぎちゃうからな」と言われた。尊敬することはいいこと、人のよいところを探すのはいいこと。しかし、それによって自分がどんどんダメな人間に思えてくる。誰でもすごい人と思ってしまう・・・自分以外。元々の才能からしてすごい人、努力の結果すごい人、努力していてすごい人・・・・「すごい」ってなんだろう?これも曖昧だ。「自分にない部分」をひとくくりにして「すごい」と言ってしまっているのだろうか?(私が「尊敬する人」として友人など身近な人間を出すのは、そこらへんが関係してるのかな?有名人では名指しで尊敬できる人っていないんよね)
結局、大学に入っていろいろな人に会って、話す場をたくさん設けたけど、そこで話を聞くことで満足して、自分で考えることがなかったんだと思った。独自の考え方を築き上げるのは得意ではない。だから人の言うことを鵜呑みにして、伝言ゲームのように、「こういうことを考えてる友達がいるんだよ」って、他の人に言う。それはそれで、聞いた人は面白かろう。けど、私はその「聞いたこと」を消化しきれず吐き出してるだけではないか、本来消化吸収を経て形を変え、血や肉となっているべきものが、胃まで到達せずまた口から出してしまっているだけ、まだ原型をとどめているよ、って感じなんだろうな、って思った。自分の消化器官に自信がないから、口移しで他の人にあげちゃったほうが、「話」の価値は減らない気がしてた。すると、折角世界が広がって、たくさんの人とたくさんの話をしたのに、消化器官を鍛えることを怠っていたということになる。ガムのように噛んで飲み込まなかったこともあったろう。これでは、いろんな人にいろんな「私のあるべき姿」を差し出されて、混乱するはずだ。取捨選択が出来ない。本来一つ一つ吟味すればいいものを、一気に口に詰め込んでも何も結果が出ないように。
私はやはり尊敬される人間でありたい。少なくとも今は、そんな風に思われている可能性はゼロに近いと思ってる。では、どうするべきか。私は最近まで(昨日、考えるまで)いろんなアドバイスをちゃんとこなしていけば「よい人間」、「好かれる人間」、「理想の人間」になれると思っていた。けど、どうなんだろう?…分からなくなってきた。



あぁ・・・なんかよく分からなくなってる(長いし)(^_^;)とりあえず今思ってることを書いておこう・・・(笑)これは誰にも話してないことだから。
AD
デパ地下を歩くと様々な「香り」が私たちを攻撃してくる。焼きたてパンやケーキを中心に、お惣菜、肉魚…etcetc...お腹がすくし食べたくなるので、デパ地下自体避けている、変な女子大生。
甘~いもの大っっ好きな私としては、ケーキとかにはかなり惹かれるんだけど、実は一番立ち止まっちゃうのは・・・・・・・

“お茶コーナー”

だったりする。普段鼻にしない(?)ような高級感がある香りで、しかもお店だけあって、その量が半端じゃないから強力で、癒し力増大。その上「お腹がすいて欲求不満」ってのもない。
先日も新宿の地下街を歩いてて、焼きたてパンよりその隣のお店のお茶の香りに目が(鼻が?)いった。…そんな毎日嗅いでいたいわけじゃなく、時々だからいいんだけど(笑)
あと私が好きなのは布団の香り、おひさまの香り。幸せになれる。結構これってみんな共通の感覚のような気がする。でもその話をある友人にしたら、
「あんな罪深き匂いはない。嫌いだよ!あの匂いの所為で布団から出られないじゃん!!」
……って。まさに…そのとーり。はは。
AD
今日の寒さは本気で耐えられなかった。今日はサイゼリヤの説明会に行ってきた。その帰り…死にそうに寒かった。リクルートスーツ(スカート)って所為もあるんだろうけど。

サイゼ、きっとみんなバカにするんだろうなあ(笑)「就職の場」として選ぶ場所じゃあない。事実、私も興味本位で行くことを決めた。「あの会社の裏側は?」「あの低価格はどうして?」
私は「食物科学」を専攻している者としてはちょっとズレた企業の説明会によく行く。先週はカフェ会社を見に行った。そういう会社、クラスメイトはあまり興味を持たないんだろうなって思う。だけど、私は「今」って日頃あまり知る事のない、「会社の仕組み」や「会社のこだわり、努力」を見る場でもあると思う。だって、そんなとこ、そんなこと、ちゃんと教えてくれる場って、皆無に等しいと思うから。そういうのを見てて、それなりに名の知れた店や会社は、それなりの「違い」があるってのも思うようになった。名前だけで商品が売れたら苦労しない。他にあるものを売ってて「有名に」なるはずはない。…逆に、「やっと気づいた」んだなあ(^_^;)
なんとなく始めてみる。続くかは分からないけど。。。

今日はエントリーシートを書き、日通バイトへ行った。
…その前に、久々に部屋でCD流して熱唱してみた。ストレス発散?…やっぱり浜崎やSPEEDや華原は歌ってて気持ちがいい。彼氏的には相川七瀬がお気に入りらしい(昨日カラオケ行った)。声質はあってるなって思う。でも私が歌っても微妙なんが、洋楽っぽい(笑)なかなか歌いこなせない。キレイに歌えれば、英語の力になる?のに???