avrilのブログ

東京は下北沢にあるフランス系雑貨店AVRILオーナー
兼スタイリストasakoのブログです。


テーマ:
さて、商工会館まで自転車を返却しに行きまして
朝、気になった商工会館横のお弁当屋さんをチラ見目


だんごのたかのチェーン 加須店
このお店朝早くからひっきり無しに
お客さんが並んでいて気になったんです~

お彼岸だからかオハギが沢山並んでます。
他にお団子、おいなりさんやお赤飯。。。
そしてびっくりしたのが「いが饅頭」なる
あんこをお赤飯で包んだお饅頭ビックリマーク
埼玉県北部のローカルフードと思われます

その全てが美味しそうで悩んだ~ショック!

加須は和菓子屋さんが多く
駅前をちょっと歩くと和菓子屋さんに当たります

古くから米と麦を二毛作していた加須は
お餅やお団子、うどんといった食文化が
庶民の味として浸透しているんですねー。。。

自転車を降りたら荷物が重いDASH!
いちじく・梨・うどん・団子
当たり前か汗
(その上、新米と地粉も買おうとしていた)

しかし、うどんをもう一食
食べるまでは帰りませんよー音譜

目指したのは徒歩15分ほどの
久下屋脩兵衛
ここはうどんのメニューが豊富と聞いたので
ちょっと贅沢するつもりで行ったのですが
チーーーンカゼ

5時まで休憩ですってー

まだ4時です
1時間もどうしようあせる

とりあえず次に候補だった、お父さんお薦めの
「こぶし」に向かうも
こちらも5時まで休憩だー

こんな事なら自転車返す前に
いなほの湯」にでも入ってくれば良かった

結局小1時間おしゃべりして時間を潰し
その間、どちらに行くか協議

結果、地元民推しの「こぶし」に行く事に決定
いい感じの店構え音譜


埼玉県民のポピュラーなうどん
つけ汁うどん発見ドキドキこれぞローカルフード

やはりここは肉汁うどんでドキドキ
(お店のイチオシ茄子南蛮を却下する3人)
見て!!このピカピカのうどん目

お昼のめんこやとはまた違った
ツルツルしこしこの麺です
つるっと飲みこめます

加須ではお彼岸とお正月の三が日だけは
女たちは何もせず、男たちが朝早く起きて
家族全員分のうどんを打っていたんだってビックリマーク


今回、訪れた今泉農園のお父さんは
うどんを打った事がない、と言っていたけど
直売所と加工品製造を担っている
お母さんとお嫁さんたち
そしてパートのお手伝いの方たちへの
気遣いと感謝の心が言葉の端々に感じられましたドキドキ


毎日の農作業と家事を両立して
頑張っている女性たちへの労いと
感謝を忘れていない加須男子ラブラブ

素敵ですねクラッカー

大人の遠足~加須編 おしまいわんわん
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、加須うどん編ですラーメン

駅前のうどんmapには鴻茎・騎西方面の
うどん屋さんは載ってませんあせる

加須市と合併する前に作られたモノなので
こっち方面は網羅していないんだそう。。。汗

今泉農園さんを出て
お父さんお薦めのうどん屋さん
「めんこや」を目指します音譜


こちらは岡安という製麺所さん直営のうどん屋さんラブラブ

小奇麗な店構えドキドキ
加須のうどん屋さんはオーダー受けてから
作るので小一時間待つことは覚悟してくださいねー

今泉農園で果物・ゼリー・ジェラートと
デザートを先にいただいたようなものなので
しょっぱいものが待ち遠しい口になっちゃいましたラブラブ!

それぞれのオーダー
Kiyomiちゃん温かいうどん

kaikoちゃん、ぶっかけ

わたし、冷やしごまだれうどん

太くてものすごいコシビックリマーク
冷たいうどんはものすごく締めてあって
つるんと食べるというよりは
噛みしめながら食べる感じ。。。太い!!

写真ありませんが
加須は舞茸の隠れた名産地舞茸なのですー
舞茸の天ぷらも美味しかったですドキドキ


表の直売所でお土産用の麺を買いました

お店で食べた麺は生麺は販売してなくて茹で麺のみでした
一般の家庭の火力と鍋の大きさでは
あの麺は茹であがらないとのこでした~

へー目
そういう話は初めて聞きました

帰ってすぐに冷凍すれば保存可能ということだったので
茹で麺購入~ラブラブ

寒くなったら鍋の〆に食べよう~ニコニコ

さて、JAの直売所に寄って駅方面へ
自転車を返却してからお散歩で
加須うどん・夜の部へ行くよー



つづくにゃー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
地下足袋ですたすたと歩くお父さん音譜



案内されたのは田んぼの隣りにある
いちじくのハウスイチジク


出荷可能な分は今朝、採ってしまったので
ほとんどがまだ青い果実

一本の樹から枝を剪定し誘引して
収穫し易いように樹のカタチを整えています

私たちが普段、庭木で見るいちじくの木とは
見た目が全然違いましたービックリマーク

(八墓村チックえっ
大きく枝を広げていくため
木は5~6メートル間隔に生えていました

県の奨励で先代からいちじく栽培を始めたものの
今も試行錯誤を繰り返しているそうな

なんとハウスも自分で組み立てたんだって
すごいねー
そんなお父さんのつぶやきブログも面白いから読んでみてニコニコ
ハウスとハウスの間には
土の病気から枯れはじめてしまった樹も。。。
いろいろ苦労があるんだね

こうやって生産者さんが丹精込めて
育ててくれた宝物を食べてるんだなー
感謝ドキドキ

「もう、こんくらいでいい?」とお父さん(笑)
質問責めでごめんなさいにひひ

直売所に戻っていちじくの加工品を食べ比べ音譜

いちじくゼリー
ドライいちじく
すべてここで手作りしてます
うまっラブラブ
深谷の福島牧場とコラボしたいちじくのジェラートも絶品

ここでは加工品用に常に皮むきいちじくを
冷凍保存しているというので
kaikoちゃんとkiyomiちゃんは
パンやお菓子に使うために共同購入しました

私は2種の味を家でも楽しむために
1箱ずつお買い上げドキドキ
生ハム乗せて食べるんだもんキスマーク

自転車のカゴに無理矢理押し込んで(笑)
さービックリマークお昼は加須名物・加須うどん食べるぞーアップ


つづくにゃー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
絶好のサイクリング日和ラブラブ 

自転車漕ぐこと20分音譜
目的の今泉農園に到着

まずは直売所にて今泉さんが丹精込めて育てた
いちじくを試食させていただいたドキドキ
この農園で育ててるのは桝井ドーフィンとバナーネの2種です


こちら一般的によく見る品種、桝井ドーフィン


こちらは最近流行りのバナーネ

皮ごと食べれちゃいます音譜
濃厚なお味です。
バナーネは皮付近の酸味がアクセントになって
美味しいです(^◇^)

あ、奥に写ってる存在感ハンパ無いキャラは
今泉農園のオリジナルキャラ
「いちこめちゃん」です(笑)

(お気付きでしょうがいちじくと米でいちこめです)
ゆるキャラ~

「これで着ぐるみ作ったら~」
と、盛り上がったら
「お金かかるんだよ」
と言われましたえっ

「それも商標登録に金かかってさー」
色々あるんですねー。。。汗

さて、お父さんの案内でいちじくのハウスへ走る人


つづくネコ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いちじくドキドキ

いちじくが大好き!!


以前にTVで観た埼玉県加須市(かぞし)にある
埼玉で一番最初にいちじく栽培を始めたという
今泉農園さんにお邪魔してきました音譜


いちじくの収穫期を待ってシルバーウィーク最終日音譜
秋晴れ~ドキドキ

新宿8:08発湘南新宿ラインに乗って地下鉄ラブラブ


9:26加須駅着ビックリマーク


今回旅人はわたくしフランス雑貨AVRIL代表asakoと
天然酵母パン教室主宰のkiyomiちゃん
下高井戸の焼き菓子KaikoPrivee(マミー)
パティシエールkaikoちゃんドキドキ

駅から今泉農園まで約5㎞

事前調査で
女3人ペーパードライバーの前に
立ちはだかった距離という名の壁ドンッショック!

ただ農園行くだけではもったいない
名物のうどんも食べたいし
直売所も廻りたい~ラブラブ!

レンタカー借りるかタクシーで行くか。。。
悩みながら調べていると
なんと観光用のレンタサイクルがあるではないか~目

す・す・素晴らしい加須市!!

駅から徒歩2分ほどの商工会館
観光用のチャリを借り、地図もゲットして
いざDASH!



何もね~!!
ただただ稲穂が揺れる関東平野
どこまでも真っ平ら音譜


気持ちいい空気と陽射し晴れ
収穫間近の稲、まさに実りの秋

つづくネコ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。