UNITED93

テーマ:


ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ユナイテッド93

9.11同時多発テロにて、唯一途中で墜落したユナイテッド航空93便。
その機内では何が起こっていたのか?

実話であるが故にとてもヘビーな作品でした。
結末が見えているだけに、かなり重い。。。

その中で印象的だったのが、ハイジャック~テロまでの
空港関係者の対応。
想像もつかない事が起きたとき、人は対応できないんだなと。
何が起きたか分からないまま、必死で対応しているのが
ものすごくリアルでした。。。

そして飛行機の中で、神に祈る乗客とテロリスト。
片方は生に向かって祈り、もう一方は死に向かって祈る。
同じ祈りなのに、なぜこうも違ってしまうのか。
テロリスト達は加害者だけれど、ある意味で被害者ではないのか。
そんなことを思わさせられる作品でした。

物凄く淡白に描いているのが、逆に心に響きます。

お勧め度:★★★
AD

Lostprophets@C.C.Lemon Hall

テーマ:
さて、行ってまいりました。
待望のLostprophets。
行くのを決心したのが、かなり遅かったんで
残念ながら2階席の後ろの方でしたが。。。

いやー、イアンかっこええのうって感じ(笑

初めて見たのは2004年のサマーソニック。
2ndは聴いていたんだけれど、それほど興味はなく
アリーナの後ろの方で見てたんですが、
「Last Train Home」がすげぇかっこよかったんだよねー。

と言うわけで3rdアルバムを買ったら、これもかなり当たり!
去年のサマーソニックを楽しみにしてたんですが、
残念ながら途中からしか見れず。。。

と言う前フリがあって(別に前フリというほどの事もないですが。。。)
今回の単独に至る(笑

ちなみに渋谷公会堂は、一昨年のEXTREME以来。
EXTREMEの時は、ダフ屋が結構いたんだけど
今回はあまり見なかったのは、何故だろう??

では、本題のライブ(笑
物販は惹かれるものがなかったのでパス。
前座のドーパミンも惹かれるものがなかったので
のんびり座って鑑賞。音がなんだかいまいちだったなぁ。

18:00に場内暗転。
1曲目は3rdから「New Transmission」
いやー、やっぱりかっこいい。
そのまま「tu,tu,turu~」と「Can't Catch Tomorrow」が始まり
今回はやっぱり3rd中心なんだなーと思ってたら
「To Hell We Ride」へ。

やっぱり2ndと3rdでかなり曲の感じが違う。
聴きやすいのは3rdからの曲なんだけど、
テンションあがるのは2ndからの曲なんだよなー。

でも「Rooftops」はいい!!
イントロのギターが聞こえてきた瞬間、テンション↑↑↑
観客の「Heart Out~」の合唱もいい感じ!!

「Sway」「4AM Forever」と落ち着いた曲を入れてくるあたりが
ホール向けのバンドになったのかなーなんて思いつつ。

「Last Train Home」がはじまるし!!
もう?もうなの??と思いながら、とりあえず熱唱!!!
3年前のマリンでの感動を思い出す。。。

ここで本編終わりかと思ったらそのまま続いてゆき
「Barn,Burn」が始まるし!!
これラストの曲じゃないの???
アンコールはじゃあなに演奏するの???

と思ったらアンコールはなし。
ひどい。。。ショック。。。

と言うわけであっという間の一時間あまり。
この短さならスタンディングがよかった!!
絶対!まじで!!

と消化不良感を残しつつ。
また見たいなぁ。

【セットリスト】 Mayさんのところ(http://blogs.yahoo.co.jp/may_becks)から頂いてまいりました。感謝!!
1. New Transmission
2. Can't Catch Tomorrow
3. To Hell We Ride
4. A Town Called Hypocrisy
5. Last Summer
6. Rooftops
7. The Fake Sound of Progress
8. Broken Hearts, Torn Up Letters & The Story of A Lonely Girl
9. Sway
10. 4AM Forever
11. Last Train Home
12. Everyday Combat
13. Shinobi
14. Burn, Burn
AD