電波!?

テーマ:

おいらの成分解析結果。(*****は名前)


*****の解析結果

*****の51%は電波で出来ています
*****の29%は気の迷いで出来ています
*****の7%はマイナスイオンで出来ています
*****の7%は言葉で出来ています
*****の6%はミスリルで出来ています


えー、電波って何??

気の迷いはあるね。否定できないね。

しょうがないからミスリル部分を増やせるよう

がんばってきます(意味不明)

【成分解析】 ・・・ここでできます

AD
Lostprophets
Liberation Transmission

SUMMERSONIC06にも登場が決定しているロストプロフェッツ。

3rdアルバムが遂に発売になりました。。。


まずビジュアルが変わってるし(笑

もともとTシャツにジーンズみたいな感じだったのに

本作ではゴシック系のかっこうしてます。

それがかなりかっこいいかも・・・。

前はVoがかっこいいと言われててもふーんみたいな

感じでしたが、この裏ジャケとかみると

かなりいい男だーって思いましたね。


そうそう、音もものすごく変わってます。

前はジャンルでいうとスクリーモ(これもわかりにくい)でしたが

今回はストレートでPOPなHRって感じかな?

叫んでる部分が激減してるし。

2ndの叙情的で激しいっていう音からは、かなり離れてます。

そのため賛否両論分かれそうですね。


でも個人的には、かなりあり。

1曲ずつがとても耳に残って聞きやすい作品になってます。

ところどころBON JOVIを思い起こさせるくらいメロディー重視です。

ライブ映えしそうな曲も多いんで、サマソニが楽しみだっ!!

一昨年のサマソニでも、予想外にライブがよかったんで・・・。

AD

容疑者 室井慎次

テーマ:
ポニーキャニオン
容疑者 室井慎次

すっかりサッカーねたで埋まりつつありました・・・。


と言うわけで(なにがだ?)「踊る大捜査線」からの

スピンオフ第2弾。


ある事件の捜査の責任を取らされて逮捕されてしまう室井(柳葉敏郎)

しかしその事件の背後には権力争いの影があった・・・。

彼をはめたのは誰か、そしてなぜか?


とっても重厚な作品に仕上がってます。

かなり重いトーンでまとまっているため、「踊る~」とは

若干感じが違うかも。

真矢みきと筧利夫がいい感じです(笑


でも不満な点もいくつか。

哀川翔がいまいち目立たないのが残念。

あと「交渉人~」でも感じたんですが、

いまいち事件解決時のインパクトがない。

えー、そんな解決なの?みたいな。


と言うわけで可もなく不可もなくという感じ。

DVDで十分(笑


お勧め度:★★★


AD

W杯 19日目

テーマ:

よく言われていることですが、W杯の優勝国は

たったの7ヶ国しかありません。

ブラジル/アルゼンチン/フランス/ドイツ/ウルグアイ/イタリア/イングランド

アジア・アフリカの国が優勝する日は来るんでしょうか??


ブラジル 3 - 0 ガーナ

ここまで快進撃のガーナでしたが、

王者には敵いませんでしたねー。

見てないけど(笑


スペイン 1 - 3 フランス

今大会絶好調だったスペイン。

若いメンバー構成で順調にきてたので

落日の感強いフランスは一蹴されると

思っていたんですが、やられたのはスペイン・・・。

さすが大舞台に弱い・・・。

F・トーレス、セスク、シャビアロンソ、レジェス、ホアキンと

かなりお気に入りのプレーヤーが多かったんで

応援してたのにな・・・。

残念です。

W杯 18日目

テーマ:

もし日本があがってたら、ここでイタリアと

対戦していたんだろうなー。

どんな戦いになったんでしょうか?

ちょっと悲しくなってみました。


イタリア 1 - 0 オーストラリア

オーストラリア善戦ですね。

でもこの試合はまったく見てないや。

あ、トッティのおしゃぶりポーズだけ見た!

「なーにやってんだ?」って思ったけど(笑


スイス 0 - 0 ウクライナ

いっちゃあ悪いですが、一番地味なカード(笑

何気にでも面白かったし。初のPK戦だったし。

この試合はイエローカード一枚だけでしたねー。

クリーンな試合でした。

スイスは無敗、無失点で大会を去ることに

なってしまいましたねー。

可哀想すぎる。

ただ次の開催国として挑む欧州選手権に

期待が持てそうです。

28日後・・・

テーマ:
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
28日後... 特別編

なぜか突然ホラー映画を見たくなって

選択した本作品。

なぜだろう??

疲れてたのかな??


病院で目覚めたジム(キリアン・マーフィ)。しかし病院には人っ子一人いない。

そして外の世界にも誰もいない。。。

何が起きたのか?そして彼はどうするのか?


ホラー映画じゃないです。とりあえず。

ストーリーは最初こそ「バイオハザード」を

彷彿とさせますが、完全に別物。

ところどころで、確かにホラーな描写がありますが

それ以上に合間に挟まれる叙情的な風景が

印象に残ります。

特に、誰もいないロンドンの風景は秀逸です。

ハリウッドとかの単純なホラー映画と同一線上で

片付けてしまうのは、もったいない映画でした。

ラストも個人的には、すごく好き。


お勧め度:★★★


トレインスポッティングの監督なんだ??

知らなかった。

というかトレインスポッテング自体

見てないんですけどね(笑

W杯 17日目

テーマ:

2002年のベッカム人気は凄かったですねー。

そーいやイルハンって何してるんだろ(笑

やっぱりサッカー選手は顔じゃないな・・・。


イングランド 1 - 0 エクアドル

ここは順当。ただオーウェンを失ったイングランドが

どこまで行けるか悩ましいとこです。。。


ポルトガル 1 - 0 オランダ

凄まじく荒れた試合だったようですねー。

4枚のレッドカード、16枚のイエローカードってまた・・・。

録画して前半だけ見たんですが、

前半はそんな荒れた感じじゃなかったんだけどな?

後半分見なきゃ。

オランダはまだ若いチームなんでこれからですね。

W杯 16日目

テーマ:

ついに決勝トーナメント開始!!!


ドイツ 2 - 0 スウェーデン

ドイツやっぱり調子いいなぁ・・・。

スウェーデンは2トップが不調なのが

痛かったですねー。

ラーションとイブラヒモビッチが好調であれば

この結果はなかったと思うなー。


アルゼンチン 2 - 1 メキシコ

予選リーグのアルゼンチンの好調さを見てると

この結果はないだろうと思ったんですが。

延長までもつれ込むとは・・・。

W杯 15日目

テーマ:

日本敗退のショックと

研修の疲れにて、

この日は一試合もダイジェストすら

見ていない体たらく。。。


サウジアラビア 0 - 1 スペイン

まだ疑問ですが、今回のスペイン本物になるかも??

台風の目になるのはスペインな気がします。


ウクライナ 1 - 0 チュニジア

やはりウクライナでしたね。

でもベスト16が限界かな。


トーゴ 0 - 2 フランス

がけっぷちだったフランス。

なんとか踏みとどまりましたねー。

でもあまり上位までいける気配なし。


スイス 2 - 0 韓国

何気にスイス強いな・・・。

アジア勢で唯一勝ち上がる可能性があった

韓国だったんですがね・・・。

アジア枠を考えるととっても残念。

でも正直に言うと・・・。

複雑です。

W杯 14日目

テーマ:

日本国民の最後の願いをかけて!!

奇跡が起こることを信じて!!!


・・・。


チェコ 0 - 2 イタリア

このグループはまじで面白かった!!

この試合、チェコは勝たなきゃいけない。

でも守備的MFの退場の時点で、

もう結果は見えましたね・・・・。

せっかくチェコを応援してたのに・・・。

ロシツキーやネドベドをもっと見たかった・・・。

コラーの負傷があまりのにも大きすぎましたね。


アメリカ 1 - 2 ガーナ

今大会予選グループの最大のサプライズは

ガーナでしょうね。

アメリカ、チェコを蹴落として決勝トーナメントに

進むとは、予想してたはずはすくないはず。


日本 1 - 4 ブラジル

もう思い出したくもないっす・・・。


前半のロスタイムまでは、期待をしていたのに・・・。

やはりブラジルは強かった。

ジュニーニョの無回転のシュートもすごかったですが、

ロナウドの2点目。

あの反転のスピードがさすがでしたね。

やはりここまでに勝ち点を稼いでおくべきでした・・・。


クロアチア 2 - 2 オーストラリア

クロアチアも予想外の敗退。

やはり勝因はヒディングなのか?!