小学生になり半年が過ぎました。

こくごはひらがなからカタカナをあっという間に通り過ぎ、

漢字が始まっています。

さんすうは3つの数字の計算。

 

ゆうくんには努力の毎日です。

今回のような「学校へ行こう」以外にも、たびたび授業を見学して、

内容の進行具合や、先生の教え方などを確認しています。

 

授業を見ていると、先生の進め方は、わかっている前提な時もあり、

ゆうくんには、今どこなのかわかりにくいだろうなと思うことも多いです。

 

それは仕方ないので、現状のゆうくんをしっかり伸ばす対策を考えねば。

尊敬する「働く主婦」さんのように関わるすべがあればよいが、

教育に関しては、知恵も手段もあまりもちあわせていないので、

使えそうなものをあちこちから仕入れてお試しが現状です。

 

どんどん進む漢字、苦手な音読の宿題、逐次読み、

まだまだ形にならない計算と、悩ましいことはたくさんありまして、

今回これを買ってみました。最近の本のようです。

 

内容も参考になりましたが、CD-ROMがついていて、

資料をすぐにコピーして使えるところがよいです。

 

そして、この本の中で紹介されていたのが、「デイジーポッド」というアプリ。

音読が苦手なゆうくんには、これだ~と思い、

 

{651D6D17-5E48-401C-90BE-85A1571711CB}
早速、iPadに落として、デイジーの教科書を申請しました。

それまでは、学校から配られるのとは別に家庭学習用に2冊目の教科書を購入し、指で文字を指しながら読んでいました。

しかし、それではすぐに気持ちが折れて、8ページ程度の宿題になると、2ページで終わることもしばしば。

 

マルチメディアデイジー教科書

http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/index.html

 

が、タブレットだいすきゆうくん。

このデイジーにはまりました!

 

読むところが黄色に反転し、アプリが音読してくれます。

速度やピッチなど調整ができ、

すべてが一緒に読むまでは行かなくとも、最後のページまで追っていくようになりました。



今はまだまだですがこんな感じ。(転載はお断りします。)

 

また、漢字の意味を理解するのにこの本を買いました。

本にシートがついていて、漢字の成り立ちの絵と文字がシートをスライドさせると変化します。

楽しく漢字に興味を持つことができます。

すぐに大好きになりました。

 

また、生活面で室内シューズを左右反対に履くことが多いゆうくん。

今までは土踏まずを形成する中敷きが入っているものでしたが、

同じメーカーで脱ぎ着がしやすくて、中敷きに「ひだり」「みぎ」と言う文字と、ぞうさんの絵が書いてあるものにしました。

これにしてから、「ひだり」「みぎ」と読みながら履いたりするようになりました。

ベルト部分がマジックベルトなので、履きやすいようです。

 

それと、保育園のリズムがなくなり、退屈になると姿勢が崩れるようなので、

家庭学習からと姿勢を整える「スタイルキッズ」を使い始めました。

音読の動画にちらっと写っているのがそうです。

 

などなど、いろいろお試し中です。

ようやくiPad Proの画面の大きさが生かされました。

 

 

 

 


にほんブログ村

AD