森中あゆみの「山と薬膳で、ココロとカラダをまるごと養生♩」

「世界の国の人と自然」を愛するヨメが
「岩と雪と氷」を愛したダンナと
日々のつれづれを発信します。

≪ 山行のご案内 ≫*すべて少人数制です


山の自然に抱かれて、ヨガでリフレッシュしませんか?
お山でヨガ ピンときた方、メッセージからお申込み下さい。
 *お山でヨガの海外第2弾! 11月3日~6日
  秋の連休利用で香港へ行きまっす!
  「大都会のアルプス」と言われる香港の山々を歩き、
  お寺の精進料理や、海辺の海鮮、点心にマンゴープリン、
  食べ物も楽しみ~~(^^♪まだまだ絶賛募集中。
 *9月27日   秋海棠咲く岩湧山
 *10月15日  虚空蔵山と丹波陶器祭り
 *11月14日  生駒山とフルムーンヨガ

関西の小さい山に登って、世界のお茶とスィーツやランチを楽しみます!
ワンコインで健康ウォーク、2コインで健康ウォーク           
 *ワンコイン…9月22日(祝) 飛鳥めぐりと岡寺拝観
        ルイボスティーと南アフリカのお菓子の予定
この日は西国三十三か所参り(スィーツ巡礼)も!      
 *2コイン…お休みです
 ガイドウォークではありません。詳細はお問い合わせください。
 全て事前申込制、メッセージかコメントで連絡くださいね。


山歩きのご案内 

アバンティー企画の様々なハイキング、花の山旅、街道歩き、

山のおくすり講座、西国三十三ヶ所スィーツ巡礼、

山の文化(カルチャー)活動=山カル、その他、関係イベントなどなど

詳細はお問い合わせください

 

お申込みご希望の方は、メッセージにてご連絡ください。
詳細を追ってご連絡いたします。


アバンティ・クライミングスクール大阪
 日本山岳ガイド協会認定登山ガイド
 自然体験活動指導者
 漢方養生指導士(上級)
               森中 あゆみ
NEW !
テーマ:
 

~山の自然に抱かれて・初歩から始める山歩き&ヨガ~

 

◎行き先:『観音峰』〜珍しい山野草を探しに〜 



◎日程:6月23日(金)※雨天決行。
◎集合:
近鉄阿部野橋駅東口 7:40

 


◎コース:観音峰登山口観音峰展望台あずまや付近(ヨガ)~登山口

 

    *ハイキング約3時間

 

    *ヨガ1時間

 


◎装備:お弁当、飲み物(500ml~1ℓのペットボトルや魔法瓶など)、
    タオル、帽子、着替え、あればヘッドライト

 

    上下セパレート式の山用カッパ(晴れの予報でも必携です)、   

 

    それらが入る大きめのザック、

 

    動きやすい服装(なるべく化繊のもの)、滑りにくい靴

 


◎催行:3~10名(申込順)
◎ヨガ講師&山ガイド料:
6000円
 ※交通費、保険料(20円)は各自別途必要です
◎山ガイド:森中あゆみ(日本山岳ガイド協会認定登山ガイド)
 ヨガ指導:原 聡美(ビジョンヨガ中級インストラクター)

《難易度について》
「お山でヨガ」については、初級クラスの山歩きを企画しており、

 

 基本はどなたでもご参加いただけると思いますので、

 

 どうぞご安心ください。

 

 ヨガも初心者でも無理なく出来る内容です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

歩くとあせばむと思いますが、休憩するとその汗が冷えて寒くなります。

 

脱いだり着たりして、体温が調整できる服装でお越しください。

 

 化繊のTシャツは速乾性があり登山に適しています。(綿は乾きにくく不適!)

 

*雨具のない方は、ご参加をお断りすることがあります。

 

 カッパやザックがない場合は、レンタル可能(事前にお知らせください) 

 

*ハイキングは雨天決行です。

 

ヨガは戸外で行う予定です。虫よけスプレーがあると便利です。

 

雨天などで外でのヨガが出来ない場合は、室内でのヨガに振り替えるか、

 

 2千円のご返金をいたします。
下山後、時間は許せば入浴します。


 



 

 

神道と仏教が融合したような日本独特の山岳宗教である、修験道は

 

この大峰山脈で生まれました。

 

歩きやすく整備された登山道ながら、凛とした冷気漂う雰囲気に

 

聖地たるゆえんを感じます。

 

 

 

観音峰展望台では、珍しい紅花ヤマシャクヤクに会えるかも。

 

絶滅危惧種Ⅰ類に指定されている貴重な存在です。

 

下山後は秘湯・洞川温泉に入浴予定です(別途入浴料が必要)。

 

 

 

近鉄沿線の各駅からは、電車とバスがセットになった切符がお得。

 

乗車前に窓口でお買い求めください。

 







 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:


   
緑あふれる小道        穂高連峰           イワナの塩焼きは美味しすぎ!

 

~山の自然に抱かれて・初歩から始める山歩き&ヨガ~

 『北アルプス・上高地』 ~週末はサクッと信州にいます~ 

 

◎日程:63日夜~4日夜(土日) ※雨天決行

◎集合:「阪急バスターミナル」22:10


◎コース:日…阪急三番街バスターミナル22:30

     4日…~上高地5:50着(上高地周辺ハイキング)  

               上高地15:40発~大阪22:10

            *ハイキング 3~4時間  

      *ヨガ1時間

 

◎装備:お弁当(朝・昼2回分)

    飲み物(500ml~1Lのペットボトルや魔法瓶など)、

     タオル、帽子、フリースなどの防寒具、着替え、ヘッドライト 、

 上下セパレート式の山用カッパ(晴れの予報でも必携です)、   

    泊りの準備、それらが入る大きめのザック、

    動きやすい服装(なるべく化繊のもの)、滑りにくい靴

◎催行:~10名(申込順)


◎ヨガ講師&山ガイド料:8000円
 ※交通費、保険料(210円)は各自別途必要です
◎山ガイド:森中あゆみ
(日本山岳ガイド協会認定ガイド)
 ヨガ指導:原 聡美(ビジョンヨガ中級インストラクター)

《難易度について》
「お山でヨガ」については、初級クラスの山歩きを企画しており、

  基本はどなたでもご参加いただけると思いますので、

  どうぞご安心ください。

  ヨガも初心者でも無理なく出来る内容です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この時期の上高地は、お天気次第でかなり冷え込むことがあります。

  脱いだり着たりして、体温が調整できる服装でお越しください。

  化繊のTシャツは速乾性があり登山に適しています(綿は乾かず不適)

 
*雨具のない方は、ご参加をお断りします

  カッパやザックがない場合は、レンタル可能(事前にお知らせください) 

*ハイキングは雨天決行です。

 

ヨガは戸外で行う予定です。防寒具を忘れずお持ちください。

  また、雨天などで外でのヨガが出来ない場合は、室内でのヨガに振り替えるか、

  2千円のご返金をいたします。
*時間が許せば、お風呂に入ります。(たぶん無理)

 

*参加取消の場合、運営上の都合上、バスのキャンセル料とは別に

  下記のキャンセル料が必要です。予めご了承ください。

  5/296/12千円、6/24千円、6/3全額 


*関東方面の方。東京各方面から上高地行きのバスがあります。

 ご相談ください。



梓川越しに見る穂高連峰

 

トレッカーの聖地ともいえる上高地。

穂高岳や槍ヶ岳など、あこがれの山々のゲートウェーとして、

多くの岳人が足を運ぶ標高1500mの高地です。

 

3000mの名峰群はまだまだ雪深いですが、上高地周辺は

雪解けも進み、木々の新緑や花々の開花で彩られます。

 

トレッキングコースは歩きやすく整備されどなたでも安心して歩けます。

山の花のポストカードやイワナの塩焼きなど、お買い物や食べ歩きの楽しみも!

生命力がみなぎる新緑の上高地をぜひ歩いてみて下さい。

 

バスの予約が必要となりますので、早めのお申し込みをお待ちしています。

大阪からのバス代は往復で14400円です。

 

朝目覚めれば、山々に囲まれた清冽な梓川が目前です。

週末、サクッと信州で充電しましょう!


朝の田代池

荒々しい焼岳





静かにたたずむ明神池



穂高神社の奥宮へお参り



清流、梓川沿いの小道


小鳥のさえずりをBGMに

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:


カキツバタ            ヒツジグサ             トキラン

 

~山の自然に抱かれて・初歩から始める山歩き&ヨガ~

 『尾瀬』 ~遥かな尾瀬へ・夏の爽やかハイキング~ 

 

◎日程:8月4日夜~7日朝(金~月) ※雨天決行

◎集合:「なんばOCAT」20:10、「京都駅」21:40発のバスに乗車、

     「JR前橋駅」6:15、尾瀬登山口「鳩待峠」9:30 のいずれか

◎コース:

  日…なんば20:30発・京都21:40

  5日…~前橋~沼田~鳩待峠9:30

    ハイキング:鳩待峠~尾瀬ヶ原~三条の滝

  日…ハイキング:尾瀬ヶ原~尾瀬沼~大清水

    大清水~(OP:吹割の滝)~沼田~前橋~

 7日…京都7:00着・なんば8:10

 

   *ハイキング1日目5時間半 2日目6時間半 

       *ヨガ1時間5日目、山小屋付近で予定)

 

◎装備:お弁当、飲み物(500ml~1Lのペットボトルや魔法瓶など)、

     タオル、帽子、防寒具、着替え、ヘッドライト

     上下セパレート式の山用カッパ(晴れの予報でも必携です)、   

     泊りの準備、それらが入る大きめのザック、

     動きやすい服装(なるべく化繊のもの)、滑りにくい靴

  

◎催行:~10名(申込順)

◎ヨガ講師&山ガイド料:15000円
 ※交通費、宿泊料、保険料(249円)は各自別途必要です
◎山ガイド:森中あゆみ(日本山岳ガイド協会認定ガイド)
 ヨガ指導:原 聡美(ビジョンヨガ中級インストラクター)

《難易度について》
「お山でヨガ」については、初級クラスの山歩きを企画しており、

 基本はどなたでもご参加いただけると思いますので、

 どうぞご安心ください。

 ヨガも初心者でも無理なく出来る内容です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この時期の尾瀬は、お天気次第でかなり冷え込むことがあります。

 脱いだり着たりして、体温が調整できる服装でお越しください。

 化繊のTシャツは速乾性があり登山に適しています(綿は乾かず不適)

 

*雨具のない方は、ご参加をお断りします

 カッパやザックがない場合は、レンタル可能(事前にお知らせください) 

*ハイキングは雨天決行です。

 

ヨガは山小屋で行う予定です。防寒具を忘れずお持ちください。

 また、雨天などで外でのヨガが出来ない場合は、室内でのヨガに振り替えるか、

 2千円のご返金をいたします。


*小屋にはお風呂があります。また帰路、前橋で入浴&食事予定です。

*花の開花状況は、年によって変わります。

 

*参加取消の場合、運営上の都合上、宿やバスのキャンセル料とは別に

 下記のキャンセル料が必要です。予めご了承ください。

  7/298/2千円、8/3千円、8/4全額

 

~~下記の希望がある方はご相談ください~~

 *関東方面の方。新宿・池袋・横浜からの尾瀬行きのバスがあります。

 *乗用車利用で参加希望の方。尾瀬戸倉に駐車場があります。

 *関西出発の方でお急ぎの方。新幹線利用で日曜日中に帰阪することが可能。

 *至仏山の登山をしたい方。前日発で予定しています。(ガイド料1万円)


ニッコウキスゲと燧ヶ岳(7/26撮影)

 

♪夏がくれば思い出す~♬でおなじみの尾瀬。

水芭蕉やニッコウキスゲの大群落は有名ですが、混雑する花の時期を避けて

だけどまだまだ花はあるよって時期に出かけます。

 (水芭蕉の時期は登山には適しません)

 

尾瀬の見どころを5つに絞るとすれば、今回はそのうちの3つ、

「尾瀬ヶ原」「尾瀬沼」「三条の滝」を堪能できるプランに仕上げました。

尾瀬の山小屋にはお風呂があるのが一般的ですが、今回はさらに「温泉」!

 
下山後、バスで沼田に戻る途中、条件が揃えばですが、

東洋のナイアガラと称される、「吹割の滝の観光」も検討中。

さらにオプションですが「至仏山登山」を前日発で実施します。

登れば、見どころ4つを押さえるというナイスプラン!

 

バスと宿泊予約が必要となります。特に山小屋が厳しいです。

早めのお申し込みをお待ちしております。

宿泊は2食付きで8500円、大阪からの交通費概算は約23000円です。


 暑い都会を離れて、尾瀬の大自然で爽やかな休日を、ご一緒しましょう!

 

尾瀬ヶ原の木道(7/26撮影)





三条の滝(10月9日撮影)

オプションで吹割の滝はいかが?

滝の脇を歩きます

至仏山と尾瀬ヶ原(10月9日撮影)


燧ヶ岳と尾瀬名物のボッカ(担荷)さん(10月9日撮影)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

たかが生駒山、されど生駒山~~

珍しい花も、実は潜んでいますぞ~~~


さてさて、これは?キツネノボタン?ウマノアシガタ?

キンポウゲ科の見分け方は難しい~~

ウラシマソウがこんなにたくさん生えているのにはびっくり!

水芭蕉みたいなフォルムは、サトイモ科の特徴かな。

仏炎苞の中にある肉穂花序にひも状の付属物が延びていて、それが浦島太郎の釣り

姿を思い起こさせるとかで、ウラシマソウ。


紐がお餅に変わると、ユキモチソウ。これはうちにもあった。


調べたところ、若い個体は、肉穂花序に雄花がついていて、個体が大きくなると、雄花が

雌花に性転換する、という珍しい花なのだそう。葉っぱもへんちくりんな格好でついている

し、テンナンショウのたぐいは本当に面白い。


ちなみに、英語では コブラ リリー ウラシマ。たしかに毒蛇の鎌首みたいに見える。


モチツツジの花がたくさん咲いていた。

こちらはなるかわ園地のツツジのトンネル。

日にちを変更して正解!バッチリ満開の日に当たった!!

ヒラドツツジの名所はあちこちにあると思うけど、町や植物園でなく、ハイキングの途中で

みれるのはありがたい!





そして、ギンランも見つけましたよん。

レッドデータブックによると、大阪府では絶滅危惧種Ⅱ類に分類されている。

そんな貴重なお花が、結構人が通るハイキング道の林床に咲いている。気付かない

人が多いのが幸いです!

奈良県側に国道を下ると、田んぼや畑が広がっていて、大阪側とずいぶん様相が変わる。

このヤグルマソウのお花畑もきれいだった。


ラッキーガーデンでお食事中に、窓の外の柿の木に何かが止まるのが目に入った。

鳥だと思ってカメラで撮ってみたら、蝶々だった。

帰って調べたら、ジャコウアゲハのメスとのこと。食草はウマノスズグサなんだそう。

この蝶を見つけるより、ウマノスズグサを見てみたい私です・・・。

いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:

 

生駒のツツジのトンネルを見に行ってきました。


駅から住宅地を抜け、チョチョッと登るだけで、結構高度感のある展望が得られるのが

生駒山のオイシイところ!加えて、案外珍しい花も見つかったりして、お得感が満載! 

大阪側はレストハウスなども整備されているので、雨の日のお弁当にも困らない。


本当は5月1日に予定してたのですが、今年は開花が遅れていたので日にちを仕切り

なおしたお陰で、バッチリ満開のツツジを楽しめました。身軽に日にちの変更に応じて

下さった皆さんに感謝感謝!!

 

昨日はツツジとスリランカ料理を目標にしていたので、花を愛でた後は、山頂に寄らず

暗峠から石畳の国道を鬼取町へ。スリランカ料理のラッキーガーデンさんで2時間程

のんびりさせてもらって、再び宝山寺まで歩きケーブルで下山しました。


歩き始め、住宅地を抜けるまでにひと汗かくのだけれど、その後は整備された山道に

入る。毎日登山とかトレランの人を時折、交わしながら、谷を詰める。

崩れやすい場所は階段が整備されているのだけど、これは逆にしんどいなぁ・・・。

ひと登りして林道にぶつかると、大阪側の景色がパッと広がる。歩き始めた近鉄の駅や、

阿倍野のハルカスも見えている。なるほど、大阪平野!


その後、ツツジのトンネルへ。写真は改めて貼ります。

軽く行動食を食べ、旗立山に登る。先客2名は、ビール片手にご機嫌さん。すごい数の

空き缶(笑)!おつまみ焼くのに、網まで用意されていた。山が先か飲みが先か・・・(笑)!


旗立山からぼくらの広場へは、森のレストハウス周りで。そのまま池を越えて、大阪と

奈良の県境、暗峠へ。


石畳がいにしえを醸し出す、と言いたいけれど、これでも国道!!バイクの走り屋さんや

宅配、郵便屋さんが時々通る。

さてさて、車道を森のレストラン、ラッキーガーデンへ。14時からの予約です~~~。


この日は満月、ポヤデーです。

スリランカでは、満月の日にはお肉やお魚を食べず、商業活動も自重して過ごすという

宗教的な習慣がある。それにならって、このお店でも、ポヤデーはベジミールのみと

なります。

スターターはとれたてサラダと、お野菜のスープ。スリランカ産の胡椒と野菜ドレッシング

でいただきます。

5種のカレーが豪華です。ソイミート、茄子、豆、人参、あとなんだっけな。。。、どれも

美味しかったけど、私は人参のココナッツカレーが一番おいしかったです。ミントのソース

を混ぜると、また口が変わって美味しかった~~~。

デザートはサウとパインのココナッツミルク。サウはたぶんタピオカのことだと思う。

飲物、私はキリテにした。スリランカで普通に飲まれているミルクティーのこと。粉茶を

使って濃い目に煮出し、あま~~くして飲む。

ラッキーガーデンさんからは、テクテク30分ほど歩き、現代の桃源郷と言われる宝山寺

へ。夫婦和合の聖天さんだから分かる気もするけど・・・。アングラサイトでは有名らしい。


生駒のケーブル、顔出し?身体出し?で記念撮影後、帰途につく。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。