森中あゆみの「山と薬膳で、ココロとカラダをまるごと養生♩」

「世界の国の人と自然」を愛するヨメが
「岩と雪と氷」を愛したダンナと
日々のつれづれを発信します。

≪ 山行のご案内 ≫*すべて少人数制です


山の自然に抱かれて、ヨガでリフレッシュしませんか?
お山でヨガ ピンときた方、メッセージからお申込み下さい。
 *お山でヨガの海外第2弾! 11月3日~6日
  秋の連休利用で香港へ行きまっす!
  「大都会のアルプス」と言われる香港の山々を歩き、
  お寺の精進料理や、海辺の海鮮、点心にマンゴープリン、
  食べ物も楽しみ~~(^^♪まだまだ絶賛募集中。
 *9月27日   秋海棠咲く岩湧山
 *10月15日  虚空蔵山と丹波陶器祭り
 *11月14日  生駒山とフルムーンヨガ

関西の小さい山に登って、世界のお茶とスィーツやランチを楽しみます!
ワンコインで健康ウォーク、2コインで健康ウォーク           
 *ワンコイン…9月22日(祝) 飛鳥めぐりと岡寺拝観
        ルイボスティーと南アフリカのお菓子の予定
この日は西国三十三か所参り(スィーツ巡礼)も!      
 *2コイン…お休みです
 ガイドウォークではありません。詳細はお問い合わせください。
 全て事前申込制、メッセージかコメントで連絡くださいね。


山歩きのご案内 

アバンティー企画の様々なハイキング、花の山旅、街道歩き、

山のおくすり講座、西国三十三ヶ所スィーツ巡礼、

山の文化(カルチャー)活動=山カル、その他、関係イベントなどなど

詳細はお問い合わせください

 

お申込みご希望の方は、メッセージにてご連絡ください。
詳細を追ってご連絡いたします。


アバンティ・クライミングスクール大阪
 日本山岳ガイド協会認定登山ガイド
 自然体験活動指導者
 漢方養生指導士(上級)
               森中 あゆみ

テーマ:

~山の自然に抱かれて・初歩から始める山歩き&ヨガ~ 

『伊吹山』〜爽やかな高原のお花畑へ〜 
   

◎日程:7月20日(木)、23日(日)※雨天決行。
◎集合:
JR大阪駅 715 または関ケ原駅945

 

◎コース:関ケ原(バス)山頂P伊吹山三合目(タクシーかバス)近江長岡

 *ハイキング約3時間

 *ヨガ1時間  


◎装備:お弁当、飲み物(500ml~1ℓのペットボトルや魔法瓶など)、
    タオル、帽子、着替え、あればヘッドライト
 

    上下セパレート式の山用カッパ(晴れの予報でも必携)、

    それらが入る大きめのザック、レジャーシート(ヨガ用) 

    動きやすい服装(なるべく化繊のもの)、滑りにくい靴

 
◎催行:3~
10名(申込順)
◎ヨガ講師&山ガイド料:
6000円
 ※交通費、入浴料、保険料(20円)は各自別途必要です
◎山ガイド:森中あゆみ(日本山岳ガイド協会認定登山ガイド)
 ヨガ指導:原 聡美(ビジョンヨガ中級インストラクター)

《難易度について》
「お山でヨガ」については、初級クラスの山歩きを企画しており、
 

 基本はどなたでもご参加いただけると思いますので、 

 どうぞご安心ください。 

 ヨガも初心者でも無理なく出来る内容です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*脱いだり着たりして、体温が調整できる服装でお越しください。  

 化繊のTシャツは速乾性があり登山に適しています。(綿は乾きにくく不適!)

*雨具のない方は、ご参加をお断りすることがあります。  

 カッパやザックは、レンタル可能(事前にお知らせください) 

*ハイキングは雨天決行です。  

ヨガは戸外で行う予定です。虫よけスプレーがあると便利です。

雨天など、外でのヨガが出来ない場合は、室内でのヨガに振り替えるか、  

 2千円のご返金をいたします。

*ヨガをする三合目からはタクシーを依頼しますが、台数が限られており、

   事前予約ができないため、場合によっては40分ほど徒歩下山に
  なるかもしれません。予めご承知おきください。
 

下山後、時間は許せば薬草風呂に入浴します。  

*青春18きっぷがお得です。シェア希望の方は予めお申し出ください。

 中止やキャンセルの場合でも買取となります。    



西日本有数の植物の宝庫、伊吹山に登ります。 

岐阜県側からアプローチして、滋賀県へ下山します。 

爽やかな高原にお花が咲き競う中を軽ハイキングののち山頂へ。 

その後は岩がちなトレイルを三合目まで下山します。 

1時間のヨガタイムで体をほぐしたら、タクシーで下山します。 

時間が許せば、伊吹名物の薬草風呂に入浴しに行きます。   











 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

この時期に稲村に行くのは、オオミネコザクラに会いたい一心で…。

オオミネコザクラ

奈良県では絶滅危惧Ⅰ類に指定されている。



イワカガミも咲き始めなのか色が濃い。

ワチガイソウ

「場違い」でも「間違い」でもなく、「ワチガイソウ」です(笑)!

これも個体数が少なくなっていて、レッドデータ入りしている地域も多いのだそう。

幸い、奈良県はまだ大丈夫みたい。

瑞々しい。新緑にピンクが映えて、すごく素敵でした。

マンモスの木。前にも同じ写真を撮ってる。記憶には残ってないのだけれど、通るたびに

同じことを毎回思ってるみたい(笑)! ほかのパーティーのリーダーさんもマンモスって

説明されていた(笑)

まぁ、マンモスにしたら。ちょっと痩せてるけどね・・・。

大峰の新緑の頃の山はすごく魅力的!

下草がほとんど生えていない林床に、さほど大きくはない木々が、トンネルのように

なって、トレイルに木陰を作る。常時、冷たい風が木々の間を抜けて吹いており、

快適に歩ける。

山上辻にて


五月晴れ


休憩を入れて8時間の山旅、皆さま、お疲れさまでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

稲村ヶ岳の山頂から下山時に、大日山に登りました。

モジキ谷と神童子谷を分かつ、両サイドスッパリ切れ落ちた大日のキレットが登山口。

どちらの谷も大峰を代表するクラシックな沢登りのルートだ。


岩場あり、ハシゴ場あり、落ちたら最後~~の、この日のルート上での核心部ともいえる

フィールドアスレチックなコースです。

手前から見る大日山
ポッコリと独立したピークで、あそこに登れるの?と誰もが思う。

近づくほどに、斜度が実感され、人を寄せ付けない修験の山、あるいは、聖山と崇め

られてきたことが理解できる。


古くから山上辻の小屋を守ってこられた赤井さんの話では、この山が稲を刈って積み

上げた稲叢の形に似ているから稲村という山の名前が付いたという。

情報by明子さん


なるほどなるほど、たしかに田んぼにある稲わらの山と似ている。

けど、他の大峰の山々は、山上さんとか、大普賢だとか行者環だとか観音峰だとか

何となく宗教じみて、この山域にふさわしい名前がついているのに、ここは里山によく

あるパターンの農業関係の名前なんだよね。

お隣の山上ヶ岳が修験道の厳しい山なので、その反動? 

地元の人にとっては身近な里山なのだろうか…。
けど、山頂に大日如来さんをお祭りしているところを見ると、やっぱり修験の山。

またゆっくりと赤井さんのお話をきいてみたいものだ。

取り付きには、岩場なので慎重に登るようにとの看板が掲げられている。

虎ロープはまだしも、電気のコードみたいな頼りない、いや、頼ってはいけないたぐいの

フィックスがあったりして、登山家が開拓した山でなく、修験者によって維持されている

ことを彷彿とさせる。

スッパリ切れてます。落ちないでね~~。

山頂の大日如来さんにご挨拶。

今日の修験?で、私たちにもちょっとだけでいいので、特別なお力をお与えくださいませ

ませ~~~

この写真は、以前、観音峰から撮影した稲村ヶ岳の写真。

中央やや左寄りに、親指を立てたような小ピークが写っているが、それが大日山。

これは、この日、稲村ヶ岳の山頂から撮影した観音峰の展望台。

あれかな?と思いっきり望遠で撮ってみたら、登山者まで写ってビックリ!


これが上の写真に写っている展望台。
これは数年前のお山でヨガのときの写真。これは6月の写真なんだけど長袖着てる。

今回は5月に行ったけど半袖だった。


大峰は関西の中では一級山岳地帯。天候により、暑さ寒さは一変する。夏場でも

しっかりとした装備で臨みたい。特に稲村ヶ岳の登山は経験者同行が望ましい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

大峰に行ってきました。

一般的に大峰山といえば山上ヶ岳(日本百名山では奈良県最高峰の八経ヶ岳)を

さします。役行者が開いた修験道(という山岳宗教)の修験の場であるこの山は

いまだに女性の立ち入りが禁じられています。男尊女卑という言葉さえ古めかしい

この時代に、女人禁制を守っている山が日本にあることが不思議なくらいです。


ということで、私たちは隣の稲村ヶ岳へ。こちらも私が生まれる10年ほど前までは

女人禁制だったというから、驚きです。


ひと冬を越してやっと春が来たお山では、ところどころ悪場もありましたが、新緑が

目に優しく、春の息吹を凝縮したような濃い色の花々が思いっきり伸びをするように、

瑞々しく咲き誇っていました。(花の写真はまた改めます)


登山の基点となる洞川温泉。行者さんの姿に、気が引き締まります。

緑の小道を経て…、


悪場が出てきた…💦


積雪と落石などで、橋の基礎からぶっ倒れています。

山上辻には小屋があります。母の古いアルバムに、白黒のこの小屋の写真がありました。

小屋のオーナーの赤井さんは、今のオーナーの先代かな?

小屋から1時間ほどで山頂へ。

女人禁制 の山上ヶ岳、奈良県最高峰の八経ヶ岳、隣に弥山、阿弥陀ヶ森、大普賢岳、

そしてもう少しで珍しい紅花のヤマシャクヤクが咲く観音峰…、大峰の名だたる山々が

すっきりと見えています。

山頂からは大日山に登りました。(記事を改めます)
山上辻に戻って人心地つく。

往路は五代松鍾乳洞の前を通って、岐路は母公堂に下山する。役行者さんのお母さんを

お祀りするお堂。ご本尊はお母さん、お隣に役行者さん、大日如来の化身のお不動さん

役行者さんに私淑した理源大師さん、空海さんなど。

洞川温泉の町の風情がすごく好きです。


行者さんたちを支える癒しの湯どころ。講(グループを組んでの修行)の際、出発に際し、

一斉にわらじが履けるようにどの宿も広い縁側が道に面していているのが、いかにも

ノスタルジックです。

阿部野橋で反省会(笑)!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 

~山の自然に抱かれて・初歩から始める山歩き&ヨガ~

『観音峰』〜珍しい山野草を探しに〜 



◎日程:6月23日(金)※雨天決行。
◎集合:
近鉄阿部野橋駅東口 7:40  


◎コース:観音峰登山口観音峰展望台あずまや付近(ヨガ)~登山口 

    *ハイキング約3時間

    *ヨガ1時間

◎装備:お弁当、飲み物(500ml~1ℓのペットボトルや魔法瓶など)、
    タオル、帽子、着替え、あればヘッドライト

    上下セパレート式の山用カッパ(晴れの予報でも必携です)、     

    それらが入る大きめのザック、

    動きやすい服装(なるべく化繊のもの)、滑りにくい靴


◎催行:3~10名(申込順)
◎ヨガ講師&山ガイド料:
6000円
 ※交通費、保険料(20円)は各自別途必要です
◎山ガイド:森中あゆみ(日本山岳ガイド協会認定登山ガイド)
 ヨガ指導:原 聡美(ビジョンヨガ中級インストラクター)

《難易度について》
「お山でヨガ」については、初級クラスの山歩きを企画しており、

 基本はどなたでもご参加いただけると思いますので、  

 どうぞご安心ください。  

 ヨガも初心者でも無理なく出来る内容です。


お申し込み・お問い合わせはメッセージ宛に送信をお願いします。

追ってこちらから受付連絡をさせていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

歩くとあせばむと思いますが、休憩するとその汗が冷えて寒くなります。

 脱いだり着たりして、体温が調整できる服装でお越しください。  

 化繊のTシャツは速乾性があり登山に適しています。(綿は乾きにくく不適!)

 

*雨具のない方は、ご参加をお断りすることがあります。

 カッパやザックがない場合は、レンタル可能(事前にお知らせください)   

*ハイキングは雨天決行です。

 

ヨガは戸外で行う予定です。虫よけスプレーがあると便利です。

 雨天などで外でのヨガが出来ない場合は、室内でのヨガに振り替えるか、  

 2千円のご返金をいたします。
下山後、時間は許せば入浴します。

 



 

神道と仏教が融合したような日本独特の山岳宗教である、修験道は

この大峰山脈で生まれました。  

歩きやすく整備された登山道ながら、凛とした冷気漂う雰囲気に

聖地たるゆえんを感じます。  

 

観音峰展望台では、珍しい紅花ヤマシャクヤクに会えるかも。  

絶滅危惧種Ⅰ類に指定されている貴重な存在です。

下山後は秘湯・洞川温泉に入浴予定です(別途入浴料が必要)。  

 

近鉄沿線の各駅からは、電車とバスがセットになった切符がお得。  

乗車前に窓口でお買い求めください。

 










 

 
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。