シンデレラカード体験談

テーマ:
【ヤマグチ】



AVANCEというか
藤崎さんが考案したシンデレラカード







シンデレラカードは
本当に夢のカードなのです。
単純にアドレスを交換しても
何も面白くないし
発展のしようがなかったりします。



でも、シンデレラカードは
ワクワク、ドキドキさせて
くれるのです。




今回、
そのカードの体験談が届いています。




・ボイタチさん
・36歳
・都内在住
・身長 160センチ
・好きな食べ物 カレーライス
・趣味 AVANCE






そう!!ヤマグチです



あれは~
シンデレラカードが初採用された
去年、5月に開催された
バーベキューイベントでの事でした。



すでに初夏のような暑さの中
行われたバーベキュー。


朝、5時起きで場所取りに行った
おかげで
海沿いのプライベート空間のような
場所を確保出来たのでした。




皆でワイワイ、肉を焼き。
会話も楽しく盛り上がり。






楽しい時間はあっという間に終了。





いよいよ
シンデレラカード記入の
時間がきたのですが、、、





そこで!





自分も書きたい!!!
その衝動にかられたのです。




一人、とても話の面白かった子が!!





連絡先が欲しい!!
独り身のタチとしては
当たり前の感情。




はい!!職権乱用です。




しかし、そこに立ちはだかる
藤崎さんという高すぎる壁。






そこで。



「12時までに連絡来るものかな~」




「もらった人は嬉しいやろうな~」





「あれ、書いた方って
どんな気持ちなんやろ?」




ひたすら藤崎さんの
「ヤマグチさんも書いてみたら?」
待ち、、、




結局。その言葉は出ず、、、、。



こうなればと正面から




これはカードを体験しとくべきだと
藤崎さんを説得。




ついに、
シンデレラカードをもらい記入。




書きました。しっかり。




「是非、今後ご飯に行きましょう」と
ベタベタなコメントを載せて。



その日は片付けなどで
バーベキュー会場に
7時ぐらいまでいました。



その間、藤崎さんはしきりに


「Mailきた?」と質問。


「いや、来てない
まだ帰りの電車とか
参加者の人とそのままどこかで
喋ったりしてるんじゃないかな~」
と余裕。




だって、まだシンデレラカードの
効果が切れるまで5時間もあるし




きっと、帰って寝る前とかに
今日の事を思い返したりしながら
ゆっくり返事するもの。
女の子なんてそんなもんでしょ~





帰宅し、、、




携帯が気になる。




携帯から目をそらすために
シャワーあびて
出たらすぐに携帯チェック。





刻々とせまる24時。





そして!





ついに、、、






ついに!!












、、、







、、、







24時。
携帯ならず、、、。




自分のとこには
シンデレラ現れなかったしょぼん






でも、でも!
藤崎さんに報告。




「これ楽しい。
来なくても、なんか楽しい
ワクワクする。」




しかも期限があるから割り切れる。






連絡が来ても来なくても楽しめる
シンデレラカード。
ぜひ、みなさんも体験してください
AD

コメント(2)