念彼観音力

全国各地の寺院・城郭の訪問記、御朱印収集、仏像見仏の記録。
現在は西国三十三所、坂東三十三所などの観音霊場や、
日本100名城スタンプラリーに挑戦中。


テーマ:
光得寺像が発見された頃、東大寺南大門の仁王像の解体修理が行われた。
 ・1988年~1994年 東大寺南大門の仁王像の解体修理
 銘文から 吽形を定覚・湛慶が、阿形を運慶・快慶が担当したことが判る実際には、運慶が両像を統括する中で特に吽形に手を加え、阿形は快慶がほぼ独りで担当したと推測される。

・1990年代~2000年代 興福寺南円堂の四天王問題
  近年、南円堂の四天王は実は北円堂のもの、つまり運慶達が造った四天王であるという議論が巻き起こってきた。巻き起こるどころか、それが主流になりつつある。山本先生は個人的にはまだ認めたくないそうで、何らかの形で解決の道はないかと悩んでいるとのこと。

III. 真如苑 大日如来坐像

 ここから3体目の大日如来像に入る。
 2003年、旧所有者から手紙があり、この像の存在が明らかになる。見に行ったところ驚いたそうで、何で一般の人の家の床の間に運慶があるんだろう?と思ったとのことでした。

特徴は、
・真如苑像は光得寺像よりも顔つきが丸っこい。顔は光得寺像のほうが面長。
・腕の組み方は光得寺像よりもおとなしい
・正面の顔を、浄楽寺の阿弥陀如来の脇侍観音像(1189年)、滝山寺・帝釈天像(1201年)と並べて比較してみる。滝山寺と光得寺は、面長であごの長い感じがよく似ている。真如苑像と浄楽寺像はまるい顔の輪郭とあごがひきしまっている点がよく似ている。

・横の顔でも比較してみると、光得寺や滝山寺像は大きいだけでなく下に伸びた感じ、あごが長い。浄楽寺像と真如苑像はあごが短い。これらの事から 真如苑像は浄楽寺像の年代感に近い。光得寺像よりも前の年代に作成されていると推測。

・X線での像内納入品の調査をしてみると、五輪塔が自立していた光得寺像と違い、真如苑像では補助用具を使った、野暮ったい技法で固定されている。真如苑像は光得寺像の前段階の特徴を示していることが判った。

外見の特徴からも、また像内納入品の特徴からも、光得寺像よりも少し早い時期の作である推測が正しいだろうと考えられる。

IV. 四体目の大日如来坐像?
 
 運慶は1190年代、東寺講堂の大日如来像の修理を行っている。ここでも大日如来と運慶には縁がある。また、建仁3年頃に神護寺講堂の大日如来を造っている。神護寺略記によれば「東寺講堂中尊を写し奉る」とある。

 また、近年になって運慶作品の発見が相次いでいる。2007年、まずは文献資料の研究から興福寺仏頭が運慶作品であることが判った。さらに、光明院の大威徳明王も像内文書の調査で運慶作品と判った。

 この大威徳明王とともに、大日如来、愛染明王が造られている。この3躯は鎌倉幕府第3代将軍・実朝のお世話係の女性が発願したものである。もともとは鎌倉に祀られたのであるが、実朝夫人とこの女性が京都に戻った際に、これらの像も共に京都に渡ったことが推測される。大威徳明王は京都に渡ったあと近世になって再び関東に戻ったようだが、大日如来と愛染明王はまだ京都のどこかに伝わっている可能性もある。この大日如来もおそらく、東寺講堂の大日如来の模刻であると推測できる。

 運慶の生涯は円成寺の大日如来像に象徴されるように、生涯にわたって東寺講堂の本尊への挑戦してきたともいえる。もし4体目の大日如来像が見つかれば、運慶の東寺講堂本尊への挑戦の過程を、若い頃の円成寺像から最晩年の像までを通してずっと眺めることができる。そういう意味でも4体目の大日如来像が見つかってほしいと期待している。

V. まとめ

 このように、東寺講堂の大日如来像が非常に大きな存在であり、そして運慶という仏師がこの大きな存在と生涯に渡って関わろうとしていたことがわかる。

 東寺講堂の大日如来像というのは、空海が日本に密教とともに伝えた新しい造形である。そして、そのような新しい造形が現れたことが、平安という時代の始まりであり、日本の仏教の新しい時代の始まりであった。

 その意味を運慶という人はよく分かっていて、自分の造形の中でこの、空海が伝えた大日如来と格闘する中で、鎌倉時代という新しい時代に、それにふさわしい新しい表現を作り上げようとしてきたのであった。


そして、それをバックアップしたのが鎌倉幕府であり、ここでこの展覧会のテーマであった「鎌倉幕府と中世密教」が出逢うことになる。それを繋げるのがこの3体の大日如来であったわけである。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 宗教美術へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タイガースカフェさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。