自宅にいるとき(就寝時を除く)の携帯電話との距離は平均でどれくらいですか? プライベート用の携帯電話所有者(89.5%)に聞いたところ「1メートル以上」は44.1%、「50センチ~1メートル未満」は26.5%で、合計70.7%が「50センチ以上」であることが、アイシェアの調査で分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 50センチ未満で見てみると、「30センチ~50センチ未満」が11.3%、「10センチ~30センチ未満」が10.6%、「10センチ未満」が7.5%だった。

 また就寝時の携帯電話の距離を聞いたところ「10センチ未満」は7.3%と自宅で起きている間とほぼ同率。ただ「10センチ~30センチ未満」は23.7%で、自宅で起きている間と比べると13.1ポイントも上回っている。さらに「30センチ~50センチ未満」の15.0%を合計して「50センチ未満」とした人は46.0%。「起きている間より手が届きやすい範囲に携帯電話を置いていることがうかがえる」(アイシェア)

 就寝時に携帯電話をその距離に置く理由を聞いたところ、「50センチ未満」の人からは「目覚ましとして利用」「手を伸ばして受け取れる範囲」といった意見が多かった。一方、「50センチ以上」という人からは「充電するのに都合がよい位置だから」「就寝後は必要ない」「電磁波を気にして」といった声が目立った。

●仕事中の携帯電話との距離

 一方、仕事においてはどうだろうか。仕事での携帯電話利用者(60.5%)に、仕事中の携帯電話との距離を問うと、「10センチ未満」の32.6%、「10センチ~30センチ未満」の20.5%、「30センチ~50センチ未満」の18.4%を合計した71.5%が「50センチ未満」と回答。男女別で見てみると、女性は58.2%だが、男性は79.8%と21.6ポイントも上回った。

 「10センチ未満」とした男性は46.6%と半数近くに上った。また「50センチ未満」を年代別で見ると、30代が75.2%で他の年代よりやや高め。「仕事中は文字通り携帯電話を“肌身離さず”持っている様子がうかがえる結果となった」(アイシェア)

 インターネットによる調査で、20~40代の男女476人が回答した。調査期間は5月19日から5月24日まで。

【関連記事】
携帯電話端末にいくらまで払えますか? 携帯キャリアによって違い
携帯電話の電波はペースメーカーに悪い?
彼女・奥さんと同じベッドで寝ていますか?

中1長女に暴行、父親の養護学校教諭を逮捕(産経新聞)
初夏の一大絵巻「壬生の花田植」開催=広島県北広島町〔地域〕(時事通信)
無言で1万円札わしづかみ、大阪のコンビニに刃物強盗
菅内閣 官邸主導狙う 官房長官に仙谷氏(毎日新聞)
郵便不正、元係長が村木元局長の関与改めて否定(読売新聞)
AD