24日午前7時50分ごろ、前橋市箱田町の市立東小学校の校庭に中型犬が侵入し、登校中の7~12歳の児童5人にかみついた。5人はいずれも、足に軽傷を負った。

 前橋署によると、犬は雑種のオス。約700メートル離れた隣町に住む医師の男性(60)の飼い犬で、男性は同日午前5時ごろ、犬がいなくなっているのに気づき、探していたという。同署では県動物愛護条例違反などの疑いもあるとみて、男性から事情を聴いている。

 前橋市保健所によると、獣医師が今後2週間、犬の経過観察を行い、狂犬病の疑いなどを調べる。

【関連記事】
高校に犬7匹乱入、5人軽傷 三重・松阪
ペットショップ大手が1億8千万円所得隠し 法人税法違反で告発 東京国税局
犬小屋で火事、70~80匹のイヌ焼死 奈良
犬にかまれそうになり堤防から女性転落 茨城
犬450匹無許可飼育で業者宅捜索 “黙認”の保健所も

若者はしか予防追加接種の低迷続く 東北18歳は平均上回る(河北新報)
「相乗効果狙って」無許可で精力増強薬を陳列 薬事法違反でAV販売会社を書類送検(産経新聞)
アダルトサイト振り込め詐欺で6人を逮捕 奈良、鹿児島両県警(産経新聞)
温暖化法案、原発利用を明記=連立相手の社民にも配慮-小沢環境相(時事通信)
偽造株主優待券 密輸容疑で6人逮捕、マックを1万8千枚(毎日新聞)
AD