20日実施された全国学力テストが全員参加から抽出方式に移行したことについて、大阪府の橋下徹知事はこの日、府庁で報道陣に対し、「民主党は完全に民意を見誤った」と主張。府内で抽出校と自主参加校を合わせて96・4%の学校が参加することなどを挙げ、「(全員参加に反対している)教職員組合の声だけを聞いて判断した、大失政の典型だ」と痛烈に批判した。

 すでに府教委に対し、市町村別結果がわかる府独自の学力テストを来年度から実施するよう要請しており、「全国的な傾向を把握するのは抽出でもありかなと思うが、各地域の学力を把握するテストは絶対に必要で、民主党には全体の制度設計がない」と述べた。

混合診療の原則解禁に「断固反対」-保団連(医療介護CBニュース)
自民・舛添氏が新党検討=荒井氏らに参加呼び掛け(時事通信)
<福知山線脱線>指定弁護士が会見 JR西歴代3社長起訴で(毎日新聞)
生活保護受給者に無料入手させた向精神薬を転売 容疑の男ら立件へ(産経新聞)
<長島一由議員>選挙運動費に整体や散髪代支出 報告書修正(毎日新聞)
AD