1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-01 13:41:05

実験とか記録とか記憶とか。

テーマ:Nのブログ

こんにちわ。



前回のブログ更新から一か月以上、間隔を空けてしまい反省中の、AUTO×AUTO 謎の取締役Nです。



前回の記事はボートロックでビッグママを釣った記事でしたが・・・





安心してください!!





・・・・






















おかっぱりからもビッグママ、釣りましたよ~!!






おかっぱりからの40UP、ビッグママ。



すっげー、重かった。



ぶっちゃけ、ちょっとびびった。



やはりボートロックと違って寄せるのに苦労するぶんスリルも凄いしめっちゃ楽しいファイトでした♪



ちなみにこのソイは太平洋側で釣ったんですが6月は日本海側のほうがよく行ってまして日本海側でも、なかなか良いファイトを堪能してました。



こいつなんかサイズの割にマッチョでパワーも凄くへたしたら太平洋側の40クラスと変わらない引きでしたよ♪





で、最近は、なにしてたかというと・・・



実験してました(笑)



5月に、せたな方面に行ったときや6月、日本海側を攻めてた時に、ここロケーション的に確実にでかい魚いるのにと感じつつも足場が高すぎて敬遠してたポイントが何か所もあったんですよ。



実際、何か所かでモンスタークラスを掛けたは良いが高すぎて上げれなく足元で逃したってパターンも何度かありまして・・・



僕の使ってるタモは約4メーターの物なので相当な高さじゃない限り大抵のとこは大丈夫なんですが、たまにある好ポイントで「ビルか!?」って高さになると、どうすることも出来なくて敬遠してきたんですが、そういうとこでも釣り上げる強者も中には、いるんですよね・・・



なので、そういう高いところからも巻き上げれるタックルを用意しようかと思い、ある実験をしてみたんです。



ある程度のサイズの魚なら高さがあろうとも問題ないので、あくまでもモンスタークラスを照準とした実験です。



アブラコの50UPで約2キロ前後。



ソイなら、その約1.5倍~2倍の重さになることを想定して重さ2キロの物を用意するつもりだったんですが、すぐに用意出来たのが1.5キロのペットボトルだったのでとりあえずそれで・・・





当社の2階事務所から固めのロッドに太めのラインを巻いたリールから糸を下に垂らし・・・






ペットボトルにしっかりと結び・・・











・・・・




おりゃぁあああああああ!!!!








・・・・







一瞬、浮いて倒れたペットボトル。



そこから更に・・・






うおりゃぁあああああああ!!!!!!








・・・・・







・・・・・・・









・・・・無理。





実験結果。



浮力が無くなったモンスタークラスの魚を6メーターとか巻き上げるのは無理!!



以上が実験結果でした。



なので諦めて高所用の武器を追加注文することに。



5~6メーターの長さじゃ、まだちょっと不安なので探したら・・・



ありました!!



最近出たばかりのテイルウォーク社の超ロング・キャッチバー改 700!





シャフトの長さだけで7メーターあるのでネットも足すと約7.6メーター程♪



で、先日、届いたんですが・・・









でかっ!!!!(笑)




当社代表Tに背負ってみてもらいました。







・・・・




・・・・・




もはや、これロックフィッシュじゃなく鮭釣りですね(苦笑)



しかし、これでもう大抵のポイントはカバーできます!



使うの楽しみ♪



けど、僕いつも釣りしてて思うんですが実際は魚の大きさも大事ではあるんですが、それよりもたまにいるそこそこの大きさなのに尋常じゃないパワーのある魚。



そうゆう魚のほうがファイトは最高に楽しいんですよね。



先日も釣り仲間にお誘い頂いて白老の沖堤防に行ってきたんですが・・・







アブラコ 50UP!



約1年ぶりの50UPのアブラコだったのでこれは、これで嬉しかったんですが実は、これより嬉しかったのは、こっちなんです・・・







マッチョ・アブ 45センチ!



サイズこそ45センチでしたがこのマッチョボディーで引くパワーは尋常じゃなく、しかも沖堤防の外海側にいたせいか、その掛かった時の衝撃は「なにこれ、ブリ!?」てくらい(笑)



ガンガン、ドラグも出していくのでほんと楽しい、やり取りでした♪



個人的には、やはりフィッシングは記録より記憶です♪



しかし、まあ・・・・























今回もまた熱く釣りの話、しちゃいましたね(笑)



最後に申し訳ないので違うネタを。



先日、当社に、でっかいラジコンが遊びに来ました。










なんと、このランクル70・・・



あの、チャライとっくんのです(笑)



自分で自作板金して自家塗装で全塗装まで。







元がボロかったせいか自作なのに凄く綺麗でかっこよかったですよ♪



こうゆうのってランクルぽくて良いですよね~♪



とっくんはチャライけど。



というわけで久々のブログ更新になりましたが当社は相変わらずですよ!(笑)





車車買取り販売専門店 AUTO×AUTO へのお問い合わせはこちらへ車



 http://ameblo.jp/auto-auto-no1/entry-10559600075.html



~北海道 車買取り日記~ 


会社所在地  北海道札幌市北区篠路町太平 221-4



   電話   011-790-8929


   FAX   011-790-7329



~北海道 車買取り日記~ 

   

   HPアドレス  

   http://auto-auto.jpn.com/


車販売在庫車情報随時更新中車


http://www.goo-net.com/usedcar_shop/0303206/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-16 16:13:32

本気。

テーマ:Nのブログ

こんにちわ。



本気の時は机の上が、こんなんなるAUTO×AUTO 謎の取締役Nです。






というわけで、本気出してきました。






当社代表Tも本気です。






本気ボートロック!!






この日は天気も良く、風も波も無く絶好のコンディション♪



ますます本気出ます。



そして僕の一投目・・・



いきなり、ガツンっとアタリが!・・・



本気で、あわせに入る僕!



フンッ!!



・・・





















ボキッ。









・・・竿、折れました。



一投目でいきなり竿が激曲りして船上の皆さんが僕に注目する中、まさかのロッド骨折。



しかも根掛かり。



2本用意してった竿がいきなり一本に。



1Rでいきなり右手折れちゃった!みたいな。



残りのラウンド、片手だけで闘うしかないボクサーの気分。



しかし・・・



僕は、やりましたよ・・・・























デンッ!





無事、目標のビッグママGET♪



このソイの前に40後半のアブラコも釣り上げてたので、ここで僕は一安心。



この後、薄暗くなってきたとき同行したFUJITA氏も無事、ビッグママGET。






そして残るは当社代表Tのみ。



ここで僕は信じられないものを見ました。



あの、なにをやってもすぐ飽きておにぎり食って寝てしまう当社代表Tがこの時点でまだ集中して本気で釣り続けてるんです。



小学校の時からの長い付き合いですが僕は彼(T)が、こんなに本気出してるとこ初めて見ました。



そして・・・



ついに・・・・

























当社代表TもビッグママGET!!



右の緑の帽子のカメラマンは、つり○聞の取材の方です。



当社代表T、もしかしたら載っちゃうかもしれません(笑)



この後も本気を出し続けた当社代表Tは、さらにビッグママをもう一匹追加しました。



そのころには僕は、もう集中力も途切れ船酔い寸前。



当社代表Tがたくましく見えました。



と、同時にこう思いました・・・





















仕事もこのくらい本気出せないのだろうか?








PS、 帰りは、さすがに3人ともクタクタでした(笑)




車車買取り販売専門店 AUTO×AUTO へのお問い合わせはこちらへ車



 http://ameblo.jp/auto-auto-no1/entry-10559600075.html



~北海道 車買取り日記~ 


会社所在地  北海道札幌市北区篠路町太平 221-4



   電話   011-790-8929


   FAX   011-790-7329



~北海道 車買取り日記~ 

   

   HPアドレス  

   http://auto-auto.jpn.com/


車販売在庫車情報随時更新中車


http://www.goo-net.com/usedcar_shop/0303206/

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-05-07 12:22:39

ランドクルーザーの伝道師。

テーマ:Nのブログ

こんにちわ。



ゴールデンウィークは・・・



札幌→久遠→松前→福島→鹿部→八雲→長万部→有珠・・・



と、日本海側から太平洋側へ海沿いをぐるっと釣り歩いてきた、AUTO×AUTO 謎のアングラーNです。



ちなみに日本海側でモンスター級ビッグママ、3回バラしました(涙)



上げれたのは、このサイズのママさん達だけでした。





太平洋側ではデイロックで予定通りニューロッド無事に入魂♪






今回の旅では、いろんなドラマがあったのですが今日は釣りの、お話は置いといて・・・



この連休中に出会いと別れがありました。



・・・



・・・・



魚じゃないですよ!?



ランクル乗りの僕が凄くお世話になり、いろんなことを勉強させてもらい、時には一緒にラジコンで登山したり、時には冬の山道をランクルで一緒に雪漕ぎをし、凄く仲良くさせてもらったヒロさんことK松さん。



寂しいことに東京への転勤が決まり数日後、北海道を離れることになりました。



ただ、誤解されないように言っときますがヒロさんは、もともと全国各地への転勤を自ら望んで楽しんでた人なんです。



今回の転勤も、もちろんヒロさん本人の希望なので僕としては喜んで送り出してあげたい気持ちは、ないことはないんです。



てなわけで今回の連休中にヒロさんに誘っていただき道内のヒロさんのマニアックなランクル乗りの方々が集まる場に呼んでいただきました。



みんなでお酒を飲み、料理を味わいながらランクル談義に花が咲き、凄く楽しい時間を共有させてもらったわけなんですが・・・



さすがヨンマル乗りのみなさんはマニアック!



エンジンの話で盛り上がった時は



「3Bより2Bだよね!」



「2Bは前期より後期!」



「やっぱ、Bに乗りたい!」



などの声があがったのですが、これを聞いてた当社代表Tは・・・





















えんぴつの話だと思ったそうです。


※当社代表Tは車屋さんです





気づけば、けっこう遅い時間まで盛り上がり続け、そろそろ閉めようかという時、最後にヒロさんがこの場のみなさんにメッセージを残してくれました。



ランクルを通じて全国どこにいても、みんなは繋がってること。



いろんな事情があって手放す人もいるだろうけど80以前のランクルは手放してしまうと今後、再び手に入れようとしても苦労すること。



そして、今後も北海道のランクル乗りがどんどん盛り上がって本州にも負けないくらい頑張ってほしいということ。



どの言葉も凄く僕の心に刻まれました。



僕がランクルにハマったきっかけは80を手にしてから2年ほど経った頃です。



山道を走る楽しさを知り、今まで行ったことがないところに行けるようになり、どんどんランクルが好きになり、ランクルの歴史に興味が湧き調べて行き着いたのがランドクルーザー40。



そしてヨンマルが欲しくなりヨンマルのことが知りたくていろんな情報を探してる時に知り合うことが出来たヒロさん。



ヒロさんには、ヨンマルのことは、もちろんですがもっと深い、車に対しての向き合い方を本当にたくさん学ばせてもらいました。



きっとヒロさんは、そんなつもりではなかったと思います。



けど、ヨンマルのことを僕が聞くたびに返ってくるヒロさんの言葉は本当に重く、為になり、僕の仕事にも役立つものでした。



それだけに本当に感謝してます。



ヒロさんは自分では気づいてないでしょうが僕にたくさんの名言を残してくれたんですがその中でも最も僕の心に乗った名言をいくつか紹介したいと思います。



最初に強烈だったのが・・・



僕がヨンマルが欲しいんだけどやはり古い車なので程度のことを気にしてた時にヒロさんに



出来るだけ程度の良いヨンマルを探そうと思ってるんです。



と言ったとき、ヒロさんは、こう応えてくれました・・・




「程度が良くても悪くてもそれは今だけのものですよ。それよりも本当に好きで欲しいなら直し続けること。自分で直した車が一番、安心して乗り続けることが出来ますから。」



それともう一つ・・・



「壊れない車はありません。要は壊れたと思うか、消耗したと思うかですよ。」




これ、読んで「あれ?」と思う人がいるかと思います。



そうなんです。これは僕が僕から車を買って頂いた全てのお客様に言ってる言葉なんです。



そして、この言葉は僕がヒロさんから学んだことなんです。



何十万、何百万する車でも車は消耗品。



突き詰めていくと車屋である僕の経験上、車の部品で消耗しないのってガラスくらいじゃないでしょうか?



それ以外は、どんなに気をつけててもほぼ全ての部品が消耗して交換時期をむかえる時が必ず来ます。



しかもメンテナンスの頻度によってその時期は凄く前後もしてしまいます。



壊れた!・・・あ~あ・・・じゃなく、消耗したんだな。じゃあ交換しなきゃ。



本来、車という物は、こういう物ですよね。



車を購入する時、最初にこのことを知ってるか知らないかじゃ大きな違いです。



ヒロさんのこの言葉は僕の接客にも役に立ち、そしてヨンマルほどじゃないにしても世間一般的には、じゅうぶん古い車と言える80に乗ってる僕、個人にも考え方を大きく変えてくれる言葉でした。



このヒロさんの言葉があったからこそ僕は、今のランクルを一生乗ろうと思えるようになったんです。



今では消耗した部品を交換する度に、新しくなる!これでまた長く乗れる!と嬉しくなるほどです(笑)



そしてもう一つのヒロさんの名言・・・



あれは、ヒロさんにお子さんが誕生した時です。



チャイルドシートの話をしてた時、ふと気になって僕はヒロさんに聞きました。



あれ?ヨンマルってチャイルドシート付けれます?



リヤシートのシートベルトが古い車には最初から付いてないのでふと疑問に思い質問したところヒロさんから返ってきた言葉は・・・






















付くか付かないかじゃないんです!付けるんです!!






めっちゃ笑いました(笑)



でも、この言葉も本当に僕の人生に役立っています。



出来るか出来ないかじゃない。やるんだ!



という強い信念。



ランクルを通して人間の意志まで強くするヒロさんの言葉。



連休の集まりの時、場を提供してくださったカフェのオーナー様もランクル乗りだった方です。



その方がヒロさんのことを



全国にランクルの素晴らしさを伝えて渡り歩く伝道師。



と言っていましたが僕も本当にそう思います。



まあ、僕なりのランクル乗りへの誉め言葉は変態なんですがね(笑)



連休、最後の日もヒロさんは僕にお仲間さんを紹介してくれました。











パフェまでごちそうしていただき、ありがたや♪





しばらくこのヒロさんのレストアしたてのピカピカのヨンマルも見れなくなりますが・・・






ヒロさんと交わした約束をここでも公約しときたいと思います。



遠く離れても必ず会えます。



必ず再会しましょう!・・・











ランドクルーザーミーティングで!! 



ヒロさん待っててくださいね~♪







車車買取り販売専門店 AUTO×AUTO へのお問い合わせはこちらへ車



 http://ameblo.jp/auto-auto-no1/entry-10559600075.html



~北海道 車買取り日記~ 


会社所在地  北海道札幌市北区篠路町太平 221-4



   電話   011-790-8929


   FAX   011-790-7329



~北海道 車買取り日記~ 

   

   HPアドレス  

   http://auto-auto.jpn.com/


車販売在庫車情報随時更新中車


http://www.goo-net.com/usedcar_shop/0303206/

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。