オーストラリアンビザネットのブログ

オーストラリアのビザ取得はオーストラリアンビザネット
オーストラリアのビザ(査証) オーストラリアンビザネットは確実に丁寧にをモットーに日本人移民法コンサルタント(有資格者)が
オーストラリアのビザ申請代行を承っております。詳細は www.visanet.com.au


テーマ:

2017年71月1日より、ワーキングホリデーの申請費用が440㌦に値上がりします。近々申請ご予定の方はお気を付けください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年7月1日より、申請費用の値上げがあります。主なものは以下の通りです。
      現在    変更後
学生ビザ  550㌦ →  560㌦
配偶者ビザ 6865㌦ → 7000㌦
ビジネスビザ 1060㌦ → 1080㌦  
卒業生ビザ 1470㌦ → 1500㌦

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あらたに発表された内容を以下にあげてみました。

1. 技術査定の提出が必要な職が増える
まだ詳細はわかりませんが、国籍・職の組み合わせによって、技術査定が必須になる可能性があります。

2. 2017年7月1日より、17歳以上の申請者全員は、警察証明の提出が必要となります。
(前回の「最新ニュース)では、一部の国籍よるかもしれないとでていましたが、全員必要になるようです。)
日本の警察証明が必要な方は、領事館での発行が2か月ほどかかることから、ビジネスビザ申請の前に、早めに警察証 明の申込みをされておく必要があるでしょう。

3. 2018年3月からのTTSビザの、ビザ部分申請費用が発表になりました。
STSOLリストの職(2年の期間) 1150㌦
MLTSSLリストの職(4年の期間) 2400㌦

4. 2018年3月以降の、雇用主付永住権(ENSとRSMS)において
• 最低賃金が導入されます。(53,900㌦)
• 3年の申請職の経験が必要となります。(RSMSは、以前は必要ありませんでした。)
• 現在457ビザを持っている方で、2018年3月以降に永住権を申請する方に対して、
移行措置がつくられるかどうかはまだ決まっていません。今後の移民局の発表に注意が必要です。

上記は2017年5月5日発表の内容となります。また後日、上記も変更・修正になるかもしれません。
ビザ申請時には、最新情報を確認してから申請しましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。