オーストラリアは、日本人にとって住みやすい国だと思う。

その理由はいくつかあって、

1.気候が温暖。南に位置し冬は寒くなるヴィクトリア州でさえ、平地では雪は降らない。
2.車が左側通行
3.重さも長さもメートル法
4.専門店に行かなくても、大手スーパーチェーンでアジアの食材が簡単に手に入るし、和食を始めアジア料理のレストランもたくさんある。
5.チップの習慣がない。
6.テレビ、ビデオの方式はPALだけど、日本やアメリカのNTSC方式にも対応している。
7.シドニーやメルボルンなどの場合、日本との時差が一時間(夏時間では二時間)しかない。

  日本人が観光やワーホリでよく行くクイーンズランド州も同じ。

8.少し前に説明した通り【こちらをクリック】、オーストラリア英語はアメリカ英語のように、巻き舌をあまりしなくてよい。

特に、2,3,4,5は、生活する上でとても楽。そして6も結構便利だ。

 

ヴィクトリア州の州都であるメルボルンは、毎年のように「世界一住みやすい都市」で第一位を獲得している。

 


 

AD