にゃんこと自転車生活

にゃんこと自転車をメインに自由気ままに書いていきます。


テーマ:
9月23日、十和田湖HC RE:TRYに参加してきました。
レースコースは奥入瀬渓流バイパス~御鼻部山展望台で、12.7km・平均勾配6%のヒルクライムコースです。

5時起床。起床時心拍38bpm。
7時出発まで時間あるなーとだらだら。
BORA履こうかとも思ったけど、下りで黄色のシューも減るし、レーシング1の出番がめっきり減ったので、今回はレーシング1にて出動。

7時に自宅出発し、自走でいざ会場の焼山スキー場を目指す。
予報では南風だったけど、何故か西の向かい風…まぁゆるかったけど。
5時台に朝食摂ってレースまで持たなそうなので、中間地点でようかん+フルーツジュース補給。
ウォームアップも兼ねてそこそこ回し、集合時間前に会場に到着。

DSC_0581.JPG
集合時間前でしたが、既に大半の方が集まってました。
と言うか、ほとんどの方が自家用車での移動。
5さんもまさかの自家用車。
道中で誰とも会わなかったので、日付今日であってるよな?って少し不安になってました。
会場でも小腹が空くので、ようかん・ジェルをパクパクと。。

DSC_0579.JPG
地元スタッフの温かいお出迎えの中、受付を済ませ9時10分より開会式。
9時30分、会場からヒルクライムスタート地点へ3kmほど移動。

DSC_0582.JPG
今回は46名、集まって見ると結構な大規模に感じられます。
配列はゼッケンナンバー順だったので、No.2の自分はha-cさんと共に最前列へ。

そして10時ジャストにパレード走行100mを走り、奥入瀬バイパスの冬季封鎖ゲートからピストルの合図でレーススタート!

先頭だったので8割程度の流しダンシングで後ろを見ながら牽制して走る。
500mほど走ったあたりで後ろからアタックを知らせる叫び(I沢さん?)とほぼ同時に、F本さんが横を抜いて行く。
昨年は逃がしてそのままゴールまで行かれたのですぐさまチェック。
後ろからI沢さんも合流。

このF本さんの牽きが結構やばかった。ギヤ掛けて低ケイデンスでぐいぐいと。
交替で前に出ようと横に並びかけるけど、そんな余地無しとばかりにF本さんは前に出る。
このままのペースで牽かれたら千切れるのも時間の問題、と言う感じで後ろになんとか付く。
そのうちF本さんのペースも落ち着いて、I沢さんと3人のローテーションでしばらく進む。

トンネル抜けて勾配がきつくあったあたり?で、元気に牽いていたF本さんが少し後退。
代わりに同じアキバジャージの花さんが合流、自分・花さん・I沢さんの3名、10mほど後ろにF本さん。

この展開、昨年チャンプF本さんが序盤に脱落は考えにくいし、同じチームの花さんをローテに入れといてF本さんは後方待機??とか頭の中で色々考えました。
同じチーム2人いたら何があるか分からないので。

しばらく3名で走ってましたが、5km地点くらい?ふと後ろを見たらI沢さんとF本さんも大分離れて花さんと2人旅。
花さんに「後ろ誰も来てないっす。2人で回しましょう。」とローテーションの意思を伝える。


今日は調子が良いらしく、快調に踏めた。
心拍もAv171拍だったし(レース時は174拍とか)

【スタート~T字分岐区間+200m(ラップボタン押すの遅れた)】
7.85km、22分58秒、Av20.5km/h・171拍・82.9rpm

7.5kmT字地点を右折し林道区間へ。
一定のリズムで登ってたのが崩れるこの区間は苦手だけど、花さんは勾配きつい所で踏む・ゆるい所で負荷が抜ける感じだったので割と苦労せずに走れたかも。

静かな林道の中、相手の息づかいと疲れ具合が気になる。。

もしかしたら疲れてるかも?と考えアタックも浮かぶけど、自分も今の疲労では逃げ切れないと判断し、ゴールまでイーブンペースでローテーションする。

残り1kmの看板に。
花さんが「まーだ1kmもあるのか…」と前でつぶやく。
自分としてはここでゴールスプリントの覚悟を決める。
途中アタックで揺さぶる脚が残っていれば良かったのだけど。

ローテの順番で、500mくらいからは自分が前、花さん後ろの展開に。
ギヤアウター、下ハンに握り替えて後ろを牽制しながらスプリントに備える。
残り200mの看板…まだ後ろの花さんが掛けて来ない、、行くしかないと先行位置で150mくらいからスプリント開始。
横に並ばれたけど行けるか!?とも思いましたが、花さんのスピードはゴールまで落ちず自分は失速、ゴールスプリント0.9秒差負けの2位でフィニッシュ!

スタッフにタイムを聞きに行くと38分57秒でした。
昨年44分15秒からの大躍進!
去年のタイムだったら10位、今年はかなりレベル高かったみたいです。

【T字+200m地点~ゴール御鼻部山展望台】
5.02km、16分29秒、Av18.3km/h・172拍・78.5rpm

先週から暑さで疲労感抜けないし、そのせいで練習量激減だし、先週の単独試走では53分だったし、今日は自走だしで、良い走り出来るつもりは100%無かったですが、終わってみたらこの結果(もしかしてコースレコード!?)にビックリ。

ゴール後花さんと握手、次々とゴールする方々で健闘を讃えあい、皆で安全に下山。
急に秋の天気になったので、頂上は震えるくらい肌寒かったです。

自分は午後から仕事だったので、出勤時間からの逆算でまだ時間は大丈夫…と会場にしばらくいましたが、また37kmの道中を自走しなきゃならないので、頃合を見てスタッフに一言告げて2位表彰式をスルーして帰路へ。。
(決して負けたからふてくされて表彰式すっ飛ばした訳では無いですよ!)

帰りは風向きガラッと変わって東の強い向かい風!
TTポジションでガンガン踏んだら焼山~十和田間でAv37km/hとか。なんだこの元気!
しかし十和田で力尽きて失速、焼山~自宅でAv33.9km/hで自宅到着ー。

シャワー・昼食を済ませて5分くらい一息付けたか!?すぐさま出勤とバタバタでしたー!


スタッフさんが作り上げてくれた十和田湖HC、46名の人が集まって盛り上がり最高のイベントでした!
スタッフさんは色々なジャンルの方が集まっていて、しかも皆さんグッドセンス!
下手くそなゴールスプリントでしたが、自分も盛り上げに一役買えたか!?
年々規模が大きくなるこのイベント、早くも来年が楽しみですが自分もライダーとしてやポスター貼りなどでも、微力ながら力になれたらと思います。

そして次のレースはSUGO祝勝会+十和田湖HC打ち上げ2週間後10月7日の「浅虫6時間エンデューロ」。
聞くと弘前市、青森市の方々は出ないみたいで、、またもSCHERZOチームでの栄冠なるか!
引き続き良い走りが出来るよう頑張らんとね。
お疲れ様でした~。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

オーロラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。