1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
May 22, 2016

天空を彩るポピー畑

テーマ:埼玉
{25FC2BD3-F5D8-4B21-BC18-D098994A0DB4}
                      真っ赤とピンクのポピー


埼玉県秩父の山奥 に「天空を彩るポピー」という地域がありミャンマーから戻り 見頃 快晴と条件が重なったので撮影に出ました。
ミャンマーのスクーターから車に乗り換えです。
毎年行きたかった場所の一つですが
見頃と快晴の日に他に予定があり行けなかったり
今年はチャンスが合ったので逃さず。



丘の果てまで真っ赤な絨毯。
この先は人が入れないので人を入れず撮影できます。

{349771CF-A212-4AB0-B5C5-E9C5ADFF9D79}
 

  





























































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
May 19, 2016

バガン 夕日の太陽 ミャンマー

テーマ:ミャンマー (ビルマ)
{7D328F62-94CF-4E85-BEBF-3DE8D8F0AE79}
              シルエットの寺群と夕日

バガン最後は シルエットと太陽でアイフォンのデジタルズームで撮影したのでやはり光学ズームの一眼レフと比べると画質が悪くなります。

この夕日でバガンの撮影も一通り終わり ミャンマーを出国します。






























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 18, 2016

バガン 日中 ミャンマー

テーマ:ミャンマー (ビルマ)
{1BF1BD39-45BC-4A7F-96B2-9B18DBCDF2C0}
                  バガン   寺群

あちこち点在する寺。
大きい小さいの差はありますが 2、3日では全ては見切れないほど点在してます。

車道を外れると小道がいっぱいあり
撮影に出るにはバイクでないと入れない道が
無数にあり猛烈な暑さを我慢した甲斐あり。

  


























































































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 17, 2016

バガン 寺群 ミャンマー

テーマ:ミャンマー (ビルマ)
{BDF6F2F3-D21A-44BA-908E-7AB6372F078C}
                    バガンの朝焼け

インレーレイクの次は三大仏教聖地と言われる
バガンへ。

気温は日中40度軽く超え
夜も30度超え

ここは陸なので車を借りようと現地の人に相談すると
「寺は無数にあり車だと入って行けない細い砂利道ばかりなのでミャンマー人はみんな乗るというバイクか自転車がいいよ」と。

16歳で取ったバイク免許もあるし
車で入って行けないなら機材をかついで自転車という選択肢はないのでバイクを借りることにして
用意してもらったのが
電動スクーター。

これがなんと
「静か」
「遅い」

車を運転する人なら分かると思いますが
静か=安全
遅い=安全

ではないんです。
街ではいろんな乗り物の流れにそって走らないと 安全に走れません。

またある程度の音が鳴っていないと周りも気づいてくれないですし。

アクセルをハンドルがねじれるほど全開で
風の抵抗をなくして低い姿勢で走っても最高34km
しか出ませんので
現地人の乗る新聞配達のようなバイクでさえ
時速50-60kmで流れているし
反対車線を普通に走るバイクに横から出てくるバイクに追い抜いて行くバイクにウインカー出さないのが普通の国でいろんなものを予測して避けながら現地の人に合わせて走るという大阪を運転するよりスリル満点。

街を出て寺までの砂利に入るとスクーターでは滑るのでこれまた飛ばせず。

おまけに事故で植物人間にはなりたくないのでサングラスしてヘルメットかぶってるのはこの街でただ自分1人。

さらに日中42度もあると
立ち止まっている方が暑いのか
中途ハンパに30kmで走る方がドライヤーの熱を浴びてるようで暑いのか。

木陰に入ろうと どこにいようと暑い国です。

今日も熱中症ならないようこれからまたバイクで別の寺へ。













































いいね!した人  |  リブログ(0)
May 16, 2016

インレーレイク カヌー式移動手段 ミャンマー

テーマ:ミャンマー (ビルマ)
{6D318CF2-F30B-4E82-AADC-212D1E30CB2C}
                インレーレイクでのカヌー移動


インレーレイクでは道路線路がないので
水上の乗り物だけです。

1、カヌーで手漕ぎ式 自家用 、 小型タクシー 、または漁師   しかし遅い。

2、少しカヌーを長くしてシートを置きエンジンを載せると観光バス シートを降ろすとトラック。

現地の方を安くたくさん載せているカヌーは椅子無しでカヌーの地べたにミャンマー人に二列に座ってもらって大量に人が乗る 乗り合いバスのようにもなります。


自分のカヤックを持ってきて1ヶ月くらい写真右手のよいな家を借りて住んでいたい場所ですが時間が限られてるので今日は次の場所へ移動。

 








    





























いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み