るりのわ 〜蚕が紡ぐ星の唄〜☆゜絹 葛 大葛藤 糸魚川翡翠 屋久杉 *。☆

木綿(ゆう)紡ぎ 古き神々目覚めたり 船出迎えし繭の方舟


テーマ:

皆さま~seio○
おはようございます!

むすたま師 こと音ブログご訪問心より感謝いたします☆
どうぞごゆっくりなさっていって下さい星

そして、初めての皆様もご縁に感謝いたします!




この夏に開催いたしました
るりのわ ワークショップ
 玉繭むすひ~たままゆむすひ~では

「蚕と繭、絹」の真の力
をお伝えさせて頂きました。

「繭」は絹(シルク)の原料として、衣類や布団、化粧品や美容、医療、そして、楽器の弦など、いろいろなものに利用されていますが、「繭」に秘められた真の力はこれまでの地球においては知られていませんでした。



繭には
「結び 産み」そして「再生と復活」
の宇宙の大いなる糸(意図)が隠されています


そして、「繭」と対になるエネルギーを持つものは「麻」であり、「麻」は神道においてもしめ縄や神宮大麻などとしてとても重要なものです。


麻の祓い清めが進みつつある現在と
その先の未来に最も必要となってくるのが「繭」


即ち、
「麻」(あ)のエネルギーは「陽」で、男性性
「繭」(ま
)のエネルギーは「陰」で、女性性


の働きを持ち、この麻と繭2つが対麻繭(あま)となって、
祓い清めと結び産みの力が完全なものとなります



中でも、
「天蚕」(てんさん)
という日本の野生種である
とても波動の高い特別な繭
は、地球新生の大きな役割をもっています。


美しい萌葱色が「緑のダイアモンド」と讃えられる特別な繭


「蚕」は、「天の虫」と書くように、まさしく

非常に宇宙との関わりが深いスピリット

です。

その蚕が産み出す繭の真のエネルギーは

宇宙を飛び越え多次元宇宙までも繋ぐ力
があるのです。


古来から日本皇室でも大切にされてきた「蚕

「蚕」「繭」「絹」の真の力を一人でも多くの方へ
お伝えしたい。。


それが、私の天命でも
あり喜びでもあります。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



その「蚕」「繭」「絹」の真の力
形のエネルギーとして具現化したもの

麻繭の産巣日 (あまのむすび)



これまでは、まだ原型の状態でしたがこのたびやっと形にすることができました。

上部の輪は、国産大麻




下部は国産絹糸



そして、中央の花は「天蚕の繭」




花の中には真珠の花弁を3つ


とても美しいものが出来上がりました。


麻繭の産巣日 (あまのむすび)
魂の新生の祝いの儀、「玉繭むすひ」(たままゆむすひ)に使われる
祝い飾りです。

大麻=龍

蚕、絹=鳳凰

のエネルギーを併せ持ち

「祓い清めと結び産み」「再生と復活」の力が宿り

全体像は鳳凰の飛翔する姿を現しています。

絹の輪っかは、女性性と男性性の統合

天蚕の花はそこから産まれた「巣=素」の魂


室内に一つ飾りますと、そこから円筒錠に清らかなエネルギーは立ち上ってゆくのがよくわかります。

あまたの魂はすでに巣(素)へ還っているのですよ
天地の祝いを受け取り飛翔、吉祥して生きなさい。


そんな、声が聞こえてきます。○



現時点での見通しで、再来月の11月頃には、この麻繭の産巣日(あまのむすび)を使いながら
広島近辺にて「玉繭むすひ」のお話会をする予定です。

参加ご希望の皆様のご都合になるべく合わせて、
日程の予定を組めるよう検討をしてまいりたいと思いますので、お話会にご参加をお希望の方はブログ右端の
「お問い合わせフォーム」
または、るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)にてご連絡ください。
*お話会の後に、事前にお申し込みをされた方1名さま限定で、繭の真の力を用いた「玉繭むすひ」の本格的な施術をさせていただく予定ですので、ご希望の方はお早めにるりのわまでお申し付けくださいませ。



それでは、

今日も皆様の御霊輝かれますよう、お祈り申し上げます。

 

>ハーブヒーリング・ガーデン るりのわハーブ

るりのわロゴフルセット


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

天の蟲『るりのわ』* 蚕与音(ことね)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります