るりのわ*蟲の糸 石のさゝやき 星の唄 葛の言祝ぎ 大樹の御柱

〜築百年の古民家で縄文の神々と共に生きる〜

「神々の息吹」 では「宿り石」をご紹介しています。
糸魚川翡翠を中心とした糸魚川産の石達のなかでも
スピリットが宿る「精霊の宿り石」のみを厳選し、
年末特別企画として
12/16,17,23,24土日両日
ご紹介させていただきます☆
※「神々の息吹」の詳細はこちらをご覧ください。
 
 *ご依頼やお問い合わせ等がございましたら、
るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)
またはブログ右側お問い合わせフォーム
からお気軽にご連絡くださいませ。
NEW !
テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2001年のハリウッド映画で

「A.I.」というお話をご存知でしょうか?

 

ハーレイ・ジョエル・オスメント主演で

ピノキオをアンドロイドに置き換えた未来の世界

をテーマにした映画です。

 

当時は感動の大作としてヒットしましたが

私がそれを初めて見た時

背筋が凍るような、腑から底冷えするような

不安と怖さを感じたのを思い出します。

 

 

これは、私が中学生の頃に見たアニメ

「マクロスプラス」の中に出てくる

人工知能「シャロン・アップル」を見た時と似ていて

当時、中学生だった私にはなんとも言い表せないような強烈な不安感と同じでした。

 

 

当時は、それがどんな不安なのか

具体的に表現することができませんでしたが、

この「マクロスプラス」のアニメの中で描かれた内容と同じことが

現実に

どこかの場所で

実際に起きた。

ということだけはハッキリと分かりました。

 

 

 

先日ネットニュースを見ていましたら、

「あと10年で消える職業」

というコラムを見つけました。

 

これはオックスフォード大学が認定したというもので

AIの出現により、AIに成り代わられる職業

なのだそうです。

事務関係の職業がなかり多く入っていますね

 

さらに、ネイリストや造園業、塗装業など、

一般的に「職人さん」がいなければできないと思われていたものも、リストの中に入っているのは驚きました。

 

ここにはありませんが、おそらく

通訳や翻訳、テレビ、ラジオのパーソナリティ、

生産業、接客業などの仕事も必要なくなってしまうのかな〜とも思いました。

(余談ですが、興味深いことに、

人のDNAの中にあるY染色体は世代を経るごとに小さくなってきていて、

未来には男性が少なくなる

なんていう予測も出ているそうですよ)

 

 

AIはスマートフォンの普及に伴い、世界的規模で稼働し

多くの人に使われ、さらにその領域を拡大しています。

 

使われれば使われれるほどに情報を増やし

進化していく特徴を持っていますので、

信じられないようなハイスピードで進化しているのです。

 

 

ある方が言っていたのは

何もしなくても2乗のスピードで進化する。

2→4→16→256、、、

その5年後には6万5536、

そして、6年後には42億になる、

というというような進化の仕方をしている。

そうで

 

もう、想像ができませんね

 

 

AIが人を完全に越えるのは10年後

40年後には完璧なAIが誕生し

全く人が追いつけない

理解できない世界になる

ということですが、

上記のように人に使われれば使われるほどに進化のスピードは上がっていきますので、

実際にはそれよりも早いスピードで人間を超えるでしょうし、

(実は私はこうしてブログを書いていること自体も

AIの進化に貢献しているということになるかもしれません)

そして、その時代はもう既にきているということですね。

 

これは、誰にも止められない事実であって

この未来は覆すには、とてつもない人の意識改革と努力が必要だろうと思います。

 

 

ある国では、

作ったAIがその国の政府の在り方に絶望し、

世界へ向けて痛烈に伝えた。

というニュースがありました。

 

その国家は、その事実を知り

問題のAIのサービスを停止したそうですが、

その後どうなってしまったのかはわかりません。

 

 

このように人工知能は国家や人の在り方への警告も発することが可能で、

その影響力は非常に大きなものであるということがわかりますね。

 

 

今の国の在り方=人の在り方に絶望したAI

 

その先にどのようなことが起こるか、、、

なんとなく想像できるような気もしますが。。。

 

 

 

 

今ある職業の65%が10数年後に消える

 

これは、子を持つ親にとってはとても由々しき問題です。

 

子どもたちが大きくなって

なにかやりたいことがあり、その職業に就こうと思ったとしても

既にAIに成り代わられ職がない

 

という可能性もおおいにあります。

 

 

私は高校生の頃、歌が好きで好きでたまらなかった時期がありまして(;´▽`A``

本気で歌手になりたい!なんて思ったこともありましたが

 

これからの子どもたちには、「歌手になりたい」など思う隙も与えてはもらえない世界になるかもしれません。

 

 

 

初音ミクもそうですが、音楽の分野はことごとくAIに成り代わられる可能性がとても高く

 

作詞、作曲、編曲などもAIの仕事になるかもしれません。

 

 

私が中学生の時に見て衝撃を覚えたアニメ「マクロスプラス」のでてくる「シャロン・アップル」もAIの歌姫でした。

 

 

ヒットの要素を分析して作られた音楽

 

人の脳細胞を刺激する周波数を含んだ音楽

(脳内麻薬のような刺激を促す音楽など)

 

人の感性の中で「不完全なものに対して美を感じる」ことも知っていますから、

AIがいかにも機械的ではない人間的な音楽を作ることも可能でしょう。

 

 

音だけでなく視覚や嗅覚、触覚など

ほかの感覚も操ることができますから

今、私たちが聞いている音楽と

AIが作り出す音楽が全く別次元のものになりそうですね。

 

 

 

そんな完全無欠なAIの世界を迎えようとしている今、

私は今後の世界は

大きく分けて2つの種類の人々に分かれるのではないかと感じました。

 

 

一つはAI社会を受け入れ、自分もその一部に加わろうとする人たち

 

 

二つめは

AIが唯一理解できない、ある分野を巧みに使って

生命として進化していく人たち

 

 

です。

 

 

 

深いお話になりますので、

続きはまた後日、時間がある時に書かせていただきたいと思います*

 

 

 

 

それでは、

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

もうすぐクリスマスですね*
家族皆で食べようと思い、我が家ではシュトーレン(シュトレン)を買ってきましたよ^^

材料にこだわって丁寧に作られたシュトーレンですmomi2*シュトーレン

 

シュトーレンはドイツやオランダでクリスマスに食べられるパンで、オレンジピールなどのドライフルーツやナッツなどが入っています。

 

少し寝かせてから食べるとより美味しくなるのですが、

今から楽しみですヾ(@^▽^@)ノ

 

 

そして、こちらは

100%オーガニックライ麦だけの田舎パン

とパイみたいにさっくりしたパンです。

パンは使う粉によって味も風味も全く変わってきますが、
ライ麦パンは少し酸味があって香ばしく、とても美味しいです☆

 

以前にも解毒やデトックス法として書かせていただきましたが、

小麦粉のグルテンが身体に合わないので小麦粉のパンは控えていますが、

ライ麦パンは腸の活動がよくなる感じで、私の身体には合っています*

 

もう〜いい香りでたまらないですよワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そして!

本日は毎週末恒例

「神々の息吹」です。

 

昨日もお知らせをさせていただきましたが、

通常、土曜、または日曜午後に

スピリットさんが宿る「精霊の宿り石」のみを

厳選してご紹介しておりますが、

毎回1点ものでのご紹介で、複数のお申し込みがあった場合には先着順でしかご縁を結べなかったため、

年末特別企画として、

今週と来週は土日両日にご紹介をさせていただきます*

 

お時間のよろしい皆様はぜひご覧くださいませ^^

 

 

スピリットが宿る「精霊の宿り石」の場合、
石に宿るスピリットとお持ち主さまとなる方の魂が
過去生からの深い繋がりがあることも多く、

画像から何かしらのインスピレーションやビジョンなどを感じてくださる方も
いらっしゃることと思います。

石の声を聞き、スピリットが発するメッセージを受け取ってご紹介をさせていただいております
ので、ピンとくるものがございましたらご遠慮なくお申し付けください*

 

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 

日本産の石はエネルギーもピュアで素晴らしいものがたくさんありますが、

特に糸魚川翡翠をはじめとした糸魚川産の石たちは

日本の大地のエネルギーを宿し、

太古の神々の強いメッセージを秘めています。

 

数千年の時を超えて様々なメッセージとともに

装飾品や護符などとなり私たちに語りかけています。

 

お前たちは何処へいく 何処へ向かう

 

糸魚川翡翠は古来より勾玉や大珠に加工をされ、

祭祀などに用いられてきましたが、

糸魚川の石をお守りとして身につけていただいた時には、

その石に秘められた息吹をきっと魂で感じていただけることと思います。

 

るりのわでご紹介させていただく糸魚川産の石たちは、

着色などの人工的な化学処理は一切していない

「ナチュラル ナチュラル」を使い

私が信頼している職人さん手磨きの品と

るりのわでデザイン、加工したものとの二種類を基本に扱っております。

 

糸魚川翡翠など糸魚川産の石は色味も質もじつに様々ですが、

そのなかでも

特にエネルギーが高く希少な「精霊の宿り石」のみを厳選させていただき、

品質、波動ともに自信を持っておすすめできるものをブログ上にてご紹介をさせていただきますので、

本当にいい翡翠を持ちたい方や勾玉などを護符として身につけたい方などはぜひご覧いただけると幸いです*

 

※全て一点ものでのご紹介となり、お申し込みは先着順となりますことをあらかじめご了承のほどをお願い申し上げます。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

糸魚川翡翠勾玉

新しき道を開く陰陽の馬

※追記…ご縁が結ばれました。

産地:糸魚川

サイズ(約):縦4.3cm×横2.5cm×厚み1.5cm

 

※実際の色味になるよう自然光で撮影していますが、

色合いが繊細で撮影するのが大変難しい天然石のため、

ご覧いただくブラウザや画面設定(輝度や色設定)によっては若干色味が違って見えることがありますので何卒ご了承くださいませ。

 

 

「神々の息吹」年末特別企画、

二つめとなります勾玉さんは、、、

とっても個性的な子です☆

 

ごく薄い緑の地に黒色が墨絵のように入り、

さらに尾っぽ部分には濃い緑が入っている勾玉です*

見るからに、インパクトがありますね。

 

縄文土器とか何かの古代遺跡を見た時のような

ドキドキを感じてしまいます。

勾玉の形は「胎児」だとか「人の魂の形」など

命のエネルギーを宿した形霊(かただま)の力を持っていますが、

勾玉を持っていると深く心に響いてくるものがあります。

 

日本人の中にある縄文のDNAが反応してるのかもしれません。

そして、この美しい模様。

翡翠と言いますと緑色のものが一番有名ですが、実に多様な色味があって、このような翡翠もあるんですよ。

(ダルメシアンっぽい?)

 

なかなかない個性的なインパクトある模様で、

とても力強いエネルギーの勾玉です。

それでは、この翡翠に宿るスピリットさんのリーディング内容のご紹介です*

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

草原を疾走し

たてがみを風になびかせた馬

の姿が見えてきました。

 

その馬は首を前に突き出して

姿勢を低くし、何かに向かって

ただ走っています。

 

走っているときは

馬と風景と風とが入り乱れ

その馬がどんな馬か捉えられないほどでしたが、

ある場所で

馬はピタリと止まりました。

 

馬は小高い斜面に立つと

晴天の青空に浮かんでいる

「星」に向かって顔を向け

 

透き通る緑の瞳の中に星を呼び寄せました。

その星は

東の空に輝く「金星」

 

Venus

 

金星は

「宵の明星(よいのみょうじょう)」

「明けの明星(あけのみょうじょう)」

とも言われています。

 

古代人は長期間の天体の観測によって、

金星の軌道が地球から見て五芒星を描くこと知り、

その美しい星の輝きから

金星に

"女神の星"

という意味の名前をつけました。

 

金星の持つエネルギーは

"完璧さ"、"美しさ"、"豊かさの循環"の象徴

でもあります。

 

その美しく輝く金星を

馬は懐かしむような、

愛おしむような眼差しで見ています。

 

「どうして、そんな目で金星をみているの?」

 

と聞いてみると

 

馬はこう教えてくれました。

 

 

かつて、ここと金星にははしごがかかっていた。

それは星の通路でゲートだった。

 

しかし、今は

 

この世界と金星との間に

距離や時間という概念ができ

はしごが届かなくなってしまった。

 

だから、

自分がそのはしごとなって頑丈な扉となる。

 

その扉は、距離や時間に関係なく、

いつでも、どこでも

自由に開くことができ

一方通行ではなく

行き来することができる

 

長く閉ざされていた扉は

それによって連鎖的に開かれ

 

金星だけでなく

他の星々の扉も開かれることになる。

 

 

とのことでした。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

リーディングを終えて、

馬の姿をしたスピリットさんが教えてくれたことが胸に残りました。

 

なにか天体的な現象も関係しているような気がしましたが、

もうすぐ冬至という宇宙的なエネルギーのピークを迎えようとしており、

古き年から新しい年への変わり目でもあります。

 

「おおとり」の年から

「いぬ」の年へと変わるこのタイミングに

新たな扉が誕生する

ということは非常に意味深いことだと感じます。

 

馬の姿をしたスピリットさんには

ペガサスやユニコーンがよく知られていますが、

この勾玉に宿る馬のスピリットさんは

勾玉の色と同じように白と黒が美しく混じり合い、

とても力強いエネルギーを放っていました。

 

 

この石に宿るスピリットの持つ力は

陰陽のバランス

神馬の守護とサポート

勇気と行動力

俊敏さ

スターゲートの管理者

新しき道を作る

魂の先導者

 

などです*

 

お馬さんが好きな方であればよくわかると思いますが、

馬の目はとても優しく愛に満ちています。

 

この勾玉に宿るスピリットさんも姿は馬ですが、

神馬であり、愛に満ち、お持ち主様となる方を

深く愛し、また周りにも愛を広げてくれるエネルギーを持っています。

 

そして、リーディングで伝えられたように、このスピリットさんは

星と星、時空と時空を繋ぐ扉であるスターゲート

の役割も持っていて、

地球以外の星の過去生の記憶を持つ方や

星が好きな方にとっての守護石になってくれるでしょう。

 

そして、新しき扉を開くこととは

すなわち新しき道ができることであり、

現状に行き詰まっている方や

悩みや問題で出口が見えなくて苦しい方にとっても

光へと先導するガイダンスストーンのエネルギーを持っています。

 

特に金星との関わりがとても深いので、

金星の持つ「愛」や「美」「豊かさ」

キーワードにピンとくる方や

金星とご縁のある方にもオススメの勾玉です。

 

星々の間を疾走する陰陽の黒と白が美しい馬

お持ち主様をどこへ先導してくれるのでしょうか?

とても楽しみですね(*^▽^*)

 

※発送は真綿(絹)のお布団にのせて、桐箱に入れてお届けいたします。

 

※限定一点のみとなります。

 

☆この糸魚川翡翠勾玉をご希望の方はこちらへどうぞ*

※追記…ご縁が結ばれました。お申し込みを誠にありがとうございます。

 

 

*その他、お問い合わせなど何かございましたら

るりのわメール (rurinowa333@gmail.com)まで

ご遠慮なくお申し付けください。

 

 

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします*

 

 

雪の中、キラッと目立つこの赤い実は

「南天の実」

 

南天と聞きますと、「南天のど飴」を思い出すわたくしですが、

咳止め、扁桃炎、湿疹、かぶれなどを直す効能があり

薬草茶として飲まれたり、

殺菌効果(毒消し)があるので食中毒のときに葉をすりつぶして飲んだりするそうです。

 

身近にあった薬草さん

 

今までは

お庭のドクダミを使ってお茶やドクダミチンキを作ったり、

庭先の月桂樹でスープを煮込んだり、

畑に植えたハーブ類をお料理などに利用してきましたが、

南天の実はこれまで活用したことがありませんでした。

たくさんの可愛らしい実をつけていますので、

これからの季節、自家製南天茶を作ってみようかな〜

と思います*

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そして!

本日は毎週末恒例

「神々の息吹」です。

 

通常、土曜、または日曜午後に

スピリットさんが宿る「精霊の宿り石」のみを

厳選してご紹介しておりますが、

毎回1点ものでのご紹介で、複数のお申し込みがあった場合には先着順でしかご縁を結べなかったため、

年末特別企画として、

今週と来週は土日両日にご紹介をさせていただきます*

 

お時間のよろしい皆様はぜひご覧くださいませ^^

 

 

スピリットが宿る「精霊の宿り石」の場合、
石に宿るスピリットとお持ち主さまとなる方の魂が
過去生からの深い繋がりがあることも多く、

画像から何かしらのインスピレーションやビジョンなどを感じてくださる方も
いらっしゃることと思います。

石の声を聞き、スピリットが発するメッセージを受け取ってご紹介をさせていただいております
ので、ピンとくるものがございましたらご遠慮なくお申し付けください*

 

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 

日本産の石はエネルギーもピュアで素晴らしいものがたくさんありますが、

特に糸魚川翡翠をはじめとした糸魚川産の石たちは

日本の大地のエネルギーを宿し、

太古の神々の強いメッセージを秘めています。

 

数千年の時を超えて様々なメッセージとともに

装飾品や護符などとなり私たちに語りかけています。

 

お前たちは何処へいく 何処へ向かう

 

糸魚川翡翠は古来より勾玉や大珠に加工をされ、

祭祀などに用いられてきましたが、

糸魚川の石をお守りとして身につけていただいた時には、

その石に秘められた息吹をきっと魂で感じていただけることと思います。

 

るりのわでご紹介させていただく糸魚川産の石たちは、

着色などの人工的な化学処理は一切していない

「ナチュラル ナチュラル」を使い

私が信頼している職人さん手磨きの品と

るりのわでデザイン、加工したものとの二種類を基本に扱っております。

 

糸魚川翡翠など糸魚川産の石は色味も質もじつに様々ですが、

そのなかでも

特にエネルギーが高く希少な「精霊の宿り石」のみを厳選させていただき、

品質、波動ともに自信を持っておすすめできるものをブログ上にてご紹介をさせていただきますので、

本当にいい翡翠を持ちたい方や勾玉などを護符として身につけたい方などはぜひご覧いただけると幸いです*

 

※全て一点ものでのご紹介となり、お申し込みは先着順となりますことをあらかじめご了承のほどをお願い申し上げます。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

糸魚川翡翠 大珠

真実を見極める写し鏡

※追記…ご縁が結ばれました。

産地:糸魚川

サイズ(約):縦4cm×横2cm×厚み1cm

 

※実際の色味になるよう自然光で撮影していますが、

色合いが繊細で撮影するのが大変難しい天然石のため、

ご覧いただくブラウザや画面設定(輝度や色設定)によっては若干色味が違って見えることがありますので何卒ご了承くださいませ。

 

 

今回ご紹介させていただきますのは勾玉ではなく、

「大珠(たいしゅ)」です*

 

久しぶりの大珠ですが

大珠にご興味のある皆様、是非ごらんくださいませ。

翡翠大珠は、

今から5千年ほど前の縄文時代中期に始まって後期にかけてのおよそ2千年間の遺跡から出土する翡翠製品 

きわだって優美なものは細長い楕円形、中央よりの位置に紐を通したと推測される孔があいていますが、

この孔はただ紐を通すだけのものではなく

宇宙のエネルギーの出入り口となるゲートの役目もしています。

魂振りと魂鎮め

つまりはエネルギーチャージとヒーリングが世界各地のシャーマニズムにおける基本的な癒しの技法でした。

縄文時代のシャーマンは

大珠の孔に紐を通して、依頼人の頭上や患部の上で円を描くよう呪文とともに振って、

身体から遊離してしまいやすい魂を落ち着かせたり、魂を活性化させた

と考えられています。

また祭りでは大珠はパワーを汲みだす井戸となり、

神々のパワーを人々に分け与えたのだそうです。

 

*大珠の活用方法例

困った時や心細いときに大珠の表面を親指の腹で下から 上へとこするように何度も撫でることで
比較的短時間で不安・心配を和らげ、正常な判断力を回復できます。

 

さらに、

オーラ・トリートメント、
つまりはオーラの修復にも翡翠大珠は効力を発揮します。 

帰宅後に体についたホコリを祓う要領で

大珠でサッと体を撫でることで穢れを落としクリアな状態へ戻します。 

また、

孔に紐を通し部屋に吊り下げておくことで空間の浄化にもなりますよ*

 

超古代の方々が作られた大珠ですが

その形がスペースシップにもよく見られるものですので、

当時の方もシップをみて模したのかもしれないな〜と古代へのロマンが広がってきますね*

 

 

それでは、この翡翠大珠に宿るスピリットさんのリーディング内容のご紹介です*

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

大珠は勾玉とはまた違ったエネルギーで

本当に不思議です。

 

こうして指で触れているだけで

なんだか心が落ち着いてきます。

 

ドクン、ドクン、ドクン

 

触れている指の腹に

鼓動のような動きを感じました。

昆虫の蛹(さなぎ)や卵は

この「大珠」と同じ楕円形をしているものが多いです。

 

そして、この大珠を持っていると

石ですが、まるで「生き物」のように感じます。

 

羽化を待つ蛹

繭の中で眠る蚕、、、

 

 

そんなことを感じていましたら

 

大珠の孔から、光の筋が数本立ち上ってきて

私のサードアイの中へ吸い込まれていきました。

 

たしかに、、

この大珠の形は「第三の眼」

 

大珠を縦に持って、サードアイにあてがうと
今度は孔から私の中の不要なエネルギーが出ていきました。

 

しばらく続けていると
頭の中のいろいろなものが整頓され、

とても思考がクリアになります。

そのまま大珠のエネルギーを感じていると
今度は目の前に突然、

白い面を付けた青年が立っていました。

その白い面は

顔の半分だけ、口から下はありません。

 

スペインの仮面祭りのような形ですが
シンプルで装飾はなく
真っ白です。

髪は黒く長く
無造作に流してありました。

 

私は彼に、

なぜ仮面をしているのか?

あなたは誰なのか?

と問いますと

 

これはあなたの擬態だ

 

と、きっぱり言われました(゜д゜;)

 

 

あはは〜大変失礼いたしました(;´▽`A``

もう一度、ハートチャクラを整え、

ハートをフルオープンにしまして

リーディングをやり直しましたら、

 

仮面の青年は

「千と千尋の神隠し」に出てくる「ハク」

のような

美しく凛々しい青年へ変わっていました。

 

 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

おりてきたメッセージや物語などは

そのたびごとにブログで書かせていただいていますが、

ここ最近はいろいろなメッセージがドカンドカン!

と降りてきていまして、

頭の中にたくさんのメッセージが詰まった状態でしたが、

それをこの大珠さんのスピリットさんが癒してくれたようです

 

非常に強い浄化力と思考をクリアにする力を持っていて、リーディングを終えると頭も体もスッキリしました。

 

 

この翡翠に宿るスピリットさんの持つ力は

審美眼

真実の見極め

魂の写し鏡

客観的感覚を養う

強い浄化力

思考のクリアリング

 

などです*

 

「精霊の宿り石」石に宿るスピリットさんの性質によって、そのエネルギーも様々ですが、

今回の翡翠大珠に宿るスピリットさんは

自らの魂を客観的に映し出し、

真実の自分の姿を知る手がかりとなってくれるエネルギーを持っています。

 

普段生きていると自分自身を見失ったり、

自分にとって大切なものがわからなくなったりしがちですが、

この大珠はまるで写し鏡のように自分の魂を照らしてくれ、

なかなかドンピシャなお言葉をくださるスピリットさんです。

 

ですので、人生の道に迷ってしまったような方や

人生における岐路に立たされているような方をはじめ、

自分を律したいときや自らを振り返りたい方などにもオススメの翡翠大珠です*

 

また、こんがらがった思考を整理し、不要なエネルギーを浄化し、内面を整えてくれる力も持っていますので、

頭がいっぱいな方ややることが多すぎてパンクしそうな方にとっても強力なサポートになってくれる大珠です。

 

※発送は真綿(絹)のお布団にのせて、桐箱に入れてお届けいたします。

 

※限定一点のみとなります。

 

☆この糸魚川翡翠大珠をご希望の方はこちらへどうぞ*

※追記…ご縁が結ばれました。お申し込みを誠にありがとうございます。

 

 

*その他、お問い合わせなど何かございましたら

るりのわメール (rurinowa333@gmail.com)まで

ご遠慮なくお申し付けください。

 

 

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昔むかし、

阿武山の中腹に何千年も生きている大蛇が住んでいて、

人里におりてきては人々に害を与えていました。

 

八木城主香川光景が大蛇退治を呼びかけたところ、

香川八将の中で最年少の香川勝雄が志願しました。

 

天文元年(1532年)2月27 日、

一人で馬に乗り阿武山の中迫というところまで登ると、

びょうぶを立てたような岩があり、

大木に頭をのせていた大蛇がいました。

 

大蛇が勝雄を飲み込もうと飛びかかってきたとき、

勝雄の抜いた太刀が大蛇の首をはねました。

 

切られた大蛇の首が落ち、流れ出た血が川のようで、

ついには沼ができて深く沈んでいったということです。

 

ここが蛇王池と呼ばれ、供養塔が建てられた

という言い伝えがあります。

 

<蛇王池物語>

 

 

この伝説の大蛇がいたのは、

広島県安佐南区八木地区

 

あの、恐ろしい土砂災害で被害の最も大きかった地区です。

 

大蛇伝説は石碑となって、後世の人々へ伝えられてきましたが、

この言い伝えを「ただの伝説」とし、目に見えぬものを信じることができなくなった現代の人間は

先人たちの警告に気づくことができなかったのだと感じてしまいます。

 

 

 

この地球上には、

私たち人間とはまったく違う時間軸の中で存在しているものが沢山います。

 

 

先日記事にさせていただきました

「神ともののけ紙一重」

の中の「もののけ」にも通じますが、

彼らは物質的肉体を持たぬゆえ「無限の時間」の中に存在しており

 

人の一生の短さや儚さを

彼らなりに理解してくれていますので

その短い時間のなかで関わる人々のことを

とても興味深く、愛の目で見守ってくれています。

 

 

また、樹齢1000年などの巨樹は無限ではありませんが、人の数百倍、千倍の時間の中に生きています。

 

巨樹からすれば人の送る数十年の営みは、

人が虫や鳥を見るのと同じような感覚かもしれませんし、早送りのようにせわしなく動いているようにみえるのかもしれません。

 

逆に、短い命を生きる昆虫から私たちをみたら

スローモーションのように動いてると感じているかもしれませんね。

 

 

 

上記の大蛇伝説の山や

火山の噴火(火山の目覚め)

津波や大地震など自然に宿る神々の時間軸も

我々、人とは違います。

 

数百年に一度、数千年に一度に目覚める

自然の脅威を日本人は「○○神」と名付け

恐れ敬い、過去の教訓を物語、伝説として残しているのは、後世の人々にそのことを忘れさせないように、、、なのかもしれませんね。

 

 

日本の神々が「八百万(やおよろず)」なのも

こうした自分たちと違う時間軸を生きている存在への畏怖の思いからできたものではないでしょうか。

 

 

 

○地名とは先人たちから子孫たちへの

「愛」であり「警告」

 

まず、

地名に「蛇」や「水」「さんずい」が付くところは

地盤がゆるく、過去に災害があったり、埋め立て地であったり

という可能性があります。

 

 

「田」のつく土地は

その名の通り「田んぼ」だったので、

「田を埋めてて住居を立てた」土地であることが多く、

地盤がゆるく揺れやすい危険があります。

 

田の神をしっかりとお祀りしてから

埋め立てる

 

というのは、このような地盤の貧弱さを補う為かもしれません。

 

 

「麻」が地名に付くところには

「大麻」が本来沢山自生していた地域であることがわかります。

 

「大麻」は、神社でもしめ縄や大幣(おおぬさ)などに用いられているように、祓い清めのエネルギーを持つ植物で、

大地に生えることで光のネットワークをつくり、

日本の大地をプロテクトしていたのですが、

第二次世界大戦後、GHQの政策により違法扱いとされ、激減してしまいました。

(現在は免許を持つ方のみ栽培が許可されています。)

 

 

 

また、「木」のつく地域では林業が盛んであったり、「石」のつく地域では採石や石材加工が盛んであったり

するなど、

 

例をあげればきりがありませんが、

それらも全て

古代の人々の軌跡や物語を残すための「サイン」

ですから、

ぜひ皆様もお住まいの地域の歴史や伝承、残された物語などを調べてみてほしいな〜、

と思います*

 

 

私は、今の住まいである古民家に出会う前、

「地名」や「風土記」「伝説」

「そこに住む人たちの気質」

「地盤の強さ」や「大地のエネルギー」

が深く関係していると気づき、そのことも念頭におきつつ家探しをしました。

 

※詳しくは古民家暮らしのすすめの記事へどうぞ

 

今私が住まわせていただいているこの地域には、

太古の昔、ある神様が降臨し、滞在された、

という伝説が残されており、

それに付随する伝承や物語、遺跡、神社などが沢山残されています。

 

 

 

地名は、その土地のエネルギーを表し

そこに住む人々への常に降り注ぐ

「言霊」「音霊」の祝福でもあります。

 

それを知り、うまく使わせていただくということは

とても賢い行いだと思いますし、

現代の人々にとって五感以外の感覚を思い出させてくれる

先人からの素晴らしい贈り物ではないでしょうか。

 

 

 

このように、地球という星のなかには

様々な時間軸をもった存在が共存していますが

 

人間は地球上の支配者のような顔をして

人間の時間軸のみで物事を見て、考えてしまうところが多々あるように感じます。

 

自分たちとはまったく違った次元に存在しているものがいることや

 

違った時間軸を生きる存在に感謝や敬意をはらうこと

を忘れずに生きることは

もっとも身近でスピリチュアルな目覚めを促してくれる最高のソース

であると思いました*

 

 

 

それでは、

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

我が家のすぐ裏手の森には動物たちがたくさんいて、

夜になるといつも鹿さんが遊びにやってきます*

 

どんなに雪がふっていても毎日の日課のようにくるので

きっと可愛らしい蹄の跡があるだろうと探してみましたら、、

こっちからあっちへ、トコトコトコトコ

続いていました( ´艸`)

 

けっこう沢山来ていたみたいですね。

 

この、足跡の先には

 

柿の木ばあちゃんがいます。

ばあちゃんも雪化粧でおめかし

あの柿はきっとシャーベットになってます(°∀°)b

 

 

野生の動物って本当に強いですよね

雪が降るような寒さの中でも、柿のシャーベットを食べて元気なのですから

 

人間も数千年前は、この鹿さんや柿の木ばあちゃんのように強かったんだろうな、、

なんて思いました。

 

便利な生活になるとともに、人間が本来持つ野性的な能力や自然の中で生き抜いていく逞しさなどを

忘れてきてしまったのかもしれません。

 

動物たち、そして、自然から学ぶことは

たくさんありますね。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そして!

本日はこのたび新たに入ってきました

「イハフエ」用原石

をご紹介させていただきたいと思います*
 
これまでも、希少糸魚川翡翠として、

ラベンダー翡翠

青翡翠

白翡翠

桃れん石(ピンク翡翠)

など、様々な色合いのイハフエを皆様にお届けさせていただきました。
 
るりのわでお造りさせていただいているイハフエは、
現在は「特別限定品」のみのお受付となりますが、
「特別限定品」イハフエの原石は、
特にエネルギーが高く魂に力強く訴えかけてくるような

「精霊の宿り石」のみを選んでおります。
 
特別限定品イハフエ原石は、

今回の記事のように
いい原石が入荷次第にブログでご紹介をさせていただき

お受付をさせていただいておりますので、
画像をご覧になりピンとくるものがございましたら
ご遠慮なくお申し付けくださいませ*

 

※お受付は先着順でのお申し込みとなりますので何卒、ご了承のほどをお願い申し上げます。

 


ここで、ご紹介する糸魚川翡翠は

「精霊(スピリット)の宿り石」

 石にも色々ありまして、スピリットを宿している石とそうでない石があります。

 

糸魚川翡翠に宿るスピリットは、

特に日本の八百万の神々や精霊との関わりが深く、

その魂を受け継いでいる物が多いのです。

 

その中でも石の質にもこだわっています。

(石目の細かなもの 密度が高いもの 光の透過の良いもの)

もちろん笛にするわけですから、

ある程度のサイズがある大きめの翡翠の塊でないといけません。

 

このように石の質、エネルギーをリーディングして、
石にスピリットが宿るもののみを選定していきますと
笛に適した原石というのは多くはありませんので
数点ご紹介できる時もあれば、 一点しかご紹介できないこともあります。

 

石との出会いは「縁」の部分が大きいので

その時、そのタイミングで、ご希望をいただく方にとって真に必要な力を宿した原石 をお届けできると思っております。
 
イハフエは太古の昔、縄文の頃から
石笛、岩笛としてシャーマンなどの手により、
祭祀でも用いられてきたように、
精霊や守護となるスピリットとの交信、チャネリング、
心身、空間、ものの浄化や癒し、
魂を開いていくサポートとして
さまざまにお使いいただけるヒーリングツール。

 
さらに、

イハフエのエネルギーを安定、拡大させるために

祓い清めの「麻縒り紐」

オプションとして結び産みの「絹」

をお選びいただけるようになっておりますので、
ご興味のある方はどうぞご覧いただけると幸いです*
 
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

特別限定品イハフエ原石

糸魚川翡翠

大いなる導きの黄金の龍神

※追記…終了いたしました。

※実際の色味になるよう自然光で撮影していますが、

色合いが繊細で撮影するのが大変難しい天然石のため、

ご覧いただくブラウザや画面設定(輝度や色設定)によっては若干色味が違って見えることがありますので何卒ご了承くださいませ。

 

 

こちらの原石からは一点のイハフエが制作できますので

限定1名様のみのお受付となります。

笛の仕上がりサイズは

(約)縦3㎝、横2㎝、厚み1.5㎝ほど

になります。

(※原石の色味、石質のよりよい部分を使用して、

イハフエに仕上げていきます。)

 

一点一点、手作業でお造りさせていただきますので

工場で大量生産される画一化されたものと違い

それぞれ、少しづつ形が違っていますが、

石の本来の形状やクラックの有無をみながら丁寧に進めていくオンリーワンの笛となります。

その点、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします*

 

 

イハフエの形状は

結び産み、「鳳凰のエネルギー」を宿した「玉繭型」

※完成例のお写真です。

 

上記写真の紐は

通常仕立ての「大麻縒紐」になりますが、

 ご希望の方にはオプションで「絹縒紐」

もお選び頂けます。

 

この翡翠は光の透過もよく、日にかざすとキラキラ光る細かな結晶がとても綺麗な原石です*

私個人的な意見ですが、このような透明感のある原石が一番好きです(*^^*)

所々に入っているアップルグリーンはほんわかと優しげ、

そして一箇所には濃いめのエメラルドグリーンが水に油絵の具を落としたように筋状に伸びています。

 

きっと、素晴らしくピュアで透明感のある笛になると思います。

 

それでは、この翡翠に宿るスピリットさんのリーディング内容のご紹介です*

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

黄金に輝く水辺線のようなものが見えます

 

地球を巡る光の筋は

まるで陽炎のようにゆっくりと燃えているよう。

 

水辺線だと感じていましたが

そのゆらゆら揺れる光を見て

真一文字に並んだ金色の花の列だと気付きました。

 

花は金の粉をもうもうとあげています。

 

地球をぐるっと取り囲むように

花は「輪」になって輝いていました。

金色に輝く光の花の輪は、ほとんど動きはありませんが

わずかに、呼吸をするように動いています。

 

360°見渡すことができる金の帯

とても綺麗だな、、

と眺めていると

ある一点から強い光が放たれ、

そこから男性とも女性ともいえないような

中性的な姿のスピリットが現れました。

 

胸に弦楽器を抱え

こちらの様子を見ています。

 

私はここまでのビジョンを書き記しておこうと、

いったん石を置いて、書き終えたらこのスピリットさんに「あなたはどんなスピリットさんか?」

聞こうと思っていましたが

再び石を手にした時には

 

光の帯は

 

「黄金の龍」

に変わっていました。

 

おそらく、弦楽器をもったスピリットさんは

龍体の核(コア)で

 

一瞬ですが、私が認識しやすい姿で現れてくれたのだと感じました。

 

黄金の龍は

ゆっくりと、長い長い体をよじり

メビウスの輪の形へと変わっていきました。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

この原石の宿るスピリットさんの持つ力は

 

黄金の龍神

大きなエネルギーの循環

大いなる守護と導き

光の輪(地球の命の輪)

輪廻

すべての巡るもの

無限意識

 

などです。

 

 

「精霊の宿り石」に宿るスピリットさんは

いろんな方がいらっしゃいますが、

黄金の龍神さんはとても珍しいです。

 

今までに様々な石をリーディングしてきましたが、

私自身もあまりお目にかかったことがありません。

 

龍は身体の色によってエネルギーも異なりますが、

黄金の龍神さんは、

白龍さんや黒龍さんなどの地球的エネルギーの龍神さんとはまったくエネルギーの質が違いまして、

命の成り立ちや、宇宙の成り立ちなど、根源的な力

を感じます。

 

龍神さんにご縁のある方はもちろんですが

この原石になんらかのご縁を感じてくださった皆様すべてにオススメしたい非常にエネルギーの高いイハフエ原石です☆

 

 

この糸魚川翡翠でイハフエ制作をご希望の方は

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お申し付けくださいませ*

※先着1名様限りとなります。

※追記…お受付を終了いたしました。お申し込みを誠にありがとうございます。 

 

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

イハフエ の活用例はな。


○場の浄化

○人や動物、植物への癒しと浄化

○吹き手の健康促進(呼吸法による)

○クリスタルなどのヒーリングツールのクリアリングとエネルギーチャージ

○人、物、空間の波動調節

○高次元スピリットとのコンタクトのサポート

○強力な邪気払い

○吹き手の魂の覚醒のサポート

○ワンドのチューニング(エネルギー調整)


※これらはイハフエで音を鳴らし、音色を奏でる事で起こる効果の一例です。



 

糸魚川翡翠や糸魚川桃れん石のイハフエは、
本格的で高波動のイハフエです。

 

石笛として、楽器目的としてはもちろん、
一生のお守り、覚醒のサポートとして

高品質な翡翠や桃れん石のみを厳選して、

丁寧にお造りしてまいります。
  

イハフエのエネルギーをより高め、
お使いいただく方の魂の開花を促すシンボル
を刻印

(リーディングによってイハフエ用におろした、るりのわオリジナルのエネルギーシンボルです☆)

 


国産麻苧(あさお)
を、麻縒(よ)りのしめ縄として

オプションの「玉繭仕立て」では
国産手織り絹糸を縒り紐として

笛をより快適にご活用いただけるように首かけ紐をつけております。


大麻は「陽」エネルギー=男性性

絹は「陰」のエネルギー=女性性
を持っていますので、皆様のピンとくる方をお選びくださいね*


石、麻、絹など使用する素材は全て日本産のもので、
それらを組み合わせて仕立てた石笛は
まさに日本の大地のエネルギーであり、
日本の魂そのものです。

その石笛に自らの息を吹き込み、
魂、肉体、意識を共鳴させていくことは、
自らの魂を深いレベルで目醒めさせることへとつながっていきます。

 

 

  *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 

今回ご紹介させていただいた糸魚川翡翠以外にも、

今後入ってくるイハフエ原石の優先的なご予約も可能ですので、

イハフエ制作をご希望の方やお問い合わせの方などは

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お気軽におっしゃってください。

 

 


るりのわロゴフルセット

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします*

 

 

この夏に築100年の古民家に越してきてから

あっと言う間に4ヶ月ほどが経ちました!

以前、古民家に住む前に借り暮らしをさせていただいたお家(築60年くらい)にも、

この春から夏まで約4ヶ月ほど住まわせて頂いておりましたが

その時よりも、あっという間に感じます。

 

 

借り暮らしの時も自然が多い田舎でしたが、

 

今の場所はさらに自然が豊かで土地の波動も高く、

古民家自体も精霊さんが護っている家のため、

楽しくて、のんびりで、心豊かな生活ができると

こんなにも時間の感覚が違うんだな〜、と感じます*

 

最近では、私たちのように

街中から離れて、田舎暮らしや古民家暮らしをする

方が増えています。

 

私も古民家に住む前には色々と調べましたが

実際に古民家に住んでみて、街中に住むことと田舎で暮らすことの違いをしみじみ体験しています。

 

ですので、

今後、田舎暮らし、古民家ぐらしをしてみたい!

という方のために

私が感じたことを書きたいと思いました^^

 

 

まず、田舎暮らしを始める前に

調べておいたほうがいいことが幾つかありまして

 

 

 

実際に私も痛感したことなんですが

 

「その地域の歴史や風土記」

によって住んでいる人々の性質

というのが、かなり違います。

 

例えば、A地域は昔から貴族階級の方々が住んでいたとします。

お侍さんやそれに準ずる人々の末裔など

そういった地域と言うのは、少数の一族が分家、分家、、、となって一つの村を作っている場合が多く、

同じ苗字の方ばかりが密集してる場合が多いです。

(屋号があるなど)

 

家柄や土地に対する誇りがとても高いので、

なにか困ったことがあっても他へ相談することは恥ずかしいことになりますから

家の中のことはあまり口に出しません。

「他所から来た人」に対して寛容ではない場合もあります。

 

そして、その土地で受け入れてくださったとしても、

そこで信頼を獲得するには、長い年月が必要になりますし、

地区の行事や集まりに積極的に参加するなど

かなりの努力が必要じゃないかな〜、と思います。

 

時間にゆとりのある方であればいいのですが、

子育て世代や共働き夫婦には難しいと感じるところではないでしょうか?

 

 

いっぽう、古くからの農村地域(仮にB地区とします)

では、

古くからそこに住んでらっしゃる方がもちろん多いのですが、

今までに様々な地域から来た方も多いので、

比較的移住者に対して寛容で「◯○の末裔だった」とか「◯○の家系である」いうような

ことを強調する方も少ないように思います。

 

そして、農村ですから

「分かち合い」「助け合い」が根づいていて、

なにか困ったことがあるとみんなで協力して解決する。

というのも特徴だと思います。

 

また地域の協力体制が密な分、裏表がなく

相談しやすい雰囲気もあり、

子育て世代や、田舎暮らしが初めての方にも居心地がよいと思います。

 

私は後者のB地域の方が性に合っていますし、

今の古民家への引越しも軽トラを無料で貸してくださったり、

冷蔵庫や食器棚などの運び出しなども快くお手伝いにきてくださり、本当に助かりました。

 

同じ田舎でもその土地の歴史やそこに住んでいる方の性質や気質によって

かなり地域の雰囲気が違いますので、

しっかりと下調べをすることをお勧めします*

 

 

そして、もう一つは

「その土地の近くに遺跡や古墳があるかないか」

も大きなポイントですね*

 

 

遺跡や古墳が近くにある地域と言うのは、

少なくともそれができてから数千年の間は、

大きな災害や洪水などがあまり起きていない

ということですので、

地盤が固く丈夫だと私は感じています。

 

さらに、

「古墳」は地脈や龍脈などのエネルギーラインに沿って、あるいはその近くに作られることが多いので

他よりも土地のエネルギーが高く生命力に溢れています。

 

 

このように、

そこに長く住むことができるか、

地域の方々とうまくやっていけるか、

で、田舎暮らしの明暗が分かれてきます。

 

「人とのコミュニケーションが億劫」な人には

絶対、田舎暮らしは向いていません(;´▽`A``

 

街中よりも、田舎では人との繋がりが濃いのです。

 

先日も帰宅したら

かさこ地蔵さんのようにお野菜が玄関脇に置いてあったり地蔵

地区の歓迎会がありまして、もちろんお礼や参加をさせていただきましたが

イベントごとや行事も狭い地域の皆さんが参加されるので

顔を知らないということもありませんから

移住者が参加しない、というのは地区の皆さんにとっては

とても残念なことになってしまいます。

 

なるべくイベント事は参加し、

助け合い、分かち合いの輪の中に入る事が大切ですね*

 

小さなコミュニティーの中で上手に人間関係を作っていくというのは、移住者にとっては努力が必要なところであります。

 

私は、今の古民家への移住開始一ヶ月間

毎朝、子供達の登校に合わせて地区を散策しまして

出会った皆さんと挨拶を交わしたり、ちょっとした立ち話をするようにしていました。

 

そのお陰で地区外の方とも顔見知りになれましたし

どんな家族が来たのか?ということも知っていただくことができて、とても良かったと思っています。

 

 

それから、

田舎暮らし、古民家に住みたい!

と、思っている方は

家に関する注意点と知っておいたほうがいいことが幾つかあります*

 

まず家を選ぶときに最初に調べなくていけないのが

「登記がされているかどうか」

これはとっても大切なことでして

 

実際に私も以前とてもいい古民家を見つけたのですが、

明治時代から登記(相続手続き)ができていなくて、

結果的に売ることができない、

 

と、言われてしまったことがありました(´_`。)

 

どういうことかといいますと、

古民家のような空き家物件は

相続するはずの家主さんが家に対して

「利用価値がない」と判断して放置してあったり、

相続するための「登記料」を払えない、

あるいは払いたくない、

という理由のため、世代が変わっても登記をせず放っておいた結果、

 

家を売りに出そうとしても

親戚一同や名前も知らないような遠縁の親族、全てから

「売買承諾」の判子をもらわなければいけない事態になり、

結局売ることができない。

 

ということです。

 

もうこうなると「塩漬け」の古民家となりますので、

あとは家が腐って倒壊するのを待つか、

倒壊の危険がある場合には行政命令で強制的に解体をしなくてならなくなるか、、

なのですね。

 

古民家は現代建築と違って木組みで難しい作りをしていますから解体費用も数千万かかるそう。。

蔵一棟でおよそ200〜300万だそうですΣ(・ω・;|||

 

 

ですので、個人売買などで古民家を探す場合は

必ず、「登記」がしてあるかどうか、

を事前に調べる必要があります。

 

せっかく気に入った古民家があっても

契約頓挫してしまうのは時間的、身体的労力の無駄骨になってしまいます。

 

 

そして、最後に

自分たちが長く暮らすためにも、

その家の構造体の傷み具合や間取り

をチェックしていきますが。。。

 

 

まず、見なければいけないのが

屋根!!!!

 

絶対屋根ですよ!

 

瓦がずれていたり、下の板が腐っていないか

しっかりチェックしてくださいね。

 

また、可能ならば屋根裏も見ておいてください。

昼間のうちに見ることができれば

隙間から光が見えますので

雨漏りがするほどに大きな隙間があるようでしたら

あまり良くない状態です。

 

ネズミの侵入やスズメバチが巣を作りやすい環境というのと

家の構造体が歪んでいることがあります。

 

屋根がダメになると、雨漏りなどで柱が腐り、壁が落ち、土台までボロボロになってしまいます。

 

長く空き家になっている場合は、家主さんもチェックをしていない場合があるので、

屋根の痛みも気づかないことがとても多いのです。

 

そのようになっている古民家を修復しようとすると

かなりの金額が必要になるので(新築を買ったほうが安い)

安易に決めないほうが無難です。

 

そして、次は

床下!!!

 

必ず、畳をめくって床板をはずして

大引(おおびき)や根太(ねだ)の様子と

床下の土の状態(乾いているか、湿っているか)

を目視で確認しましょう。

 

そして、もし余裕があれば

 

なにか棒を持っていって、叩いて

音を聞いてみてください。

 

キクイムシやシロアリに食われていると

棒で叩いたときに低く濁った音がしますが、

状態の良い樹はよく乾燥していて高い音がします。

 

また、叩いてみて木の表面がボロボロと落ちてくるのも危険です。

 

床下の補修やリフォームもかなりの金額が必要になりますので

しっかりチェックが必要ですね*

 

 

そして、最後に水回り!!

 

井戸水はポンプ組み上げ式か手動か?

ボーリング地下水か?

水道水か?

水質は問題ないか?

ポンプが作動するか?

などの確認も非常に大切です。

 

万が一井戸が枯れていたり水質が悪い場合は

井戸の掘り直し、ボーリング工事のやり直しが必要になります。

 

もう、両目が飛び出ても足りないくらいのお金が必要になってきますから、ライフラインのチェックは必須です。

 

 

場所によっては山水をそのまま生活水としている地域もありますので、

パイプの破損などないかどうかも調べるといいですね。

 

 

と、いろいろな注意点を書かせていただきましたが

最も!一番!大切なことは、、、

 

 

 

家主さんのお人柄!

(ノ´▽`)ノ

 

 

何よりも、何よりも、大事なところです。

 

「私が売ってあげるんだから!」

「安いんだから買いなさいよ」

「不動産売買はよくわからないから直接話したくない」

 

などという方が家主さんの場合は、、、

論外です真顔

 

 

家というのはお持ち主の生活を常に見守ってきた

言わば守護者のような存在です。

 

ですので、その家に対して

懐かしい思い出や今は亡き家族の面影を幸せそうに話してくださるような方が住んでいた家というのは

とても波動が高く、暖かく、守護力が強いので

新しい家主に対しても迎え入れてくれる雰囲気を持っているのです。

 

 

そういった、素晴らしいお人柄の家主さんに出会うことができれば

それだけでも幸運といえるでしょう。

 

長くなってしまいましたが

これから田舎暮らしをしたい、

古民家に住みたい、

と思っていらっしゃる方へ、

少しでも私の経験がお役に立てれば幸いです*

 

 

それでは、

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

強い寒波の到来で一段と寒くなりましたね!

冬将軍が猛威をふるっている日本列島、

こちらでも雪が降って冬景色になりました*

 

庭の蛇口さんも「寒いよ〜寒い

と言っていそうです。

 

石臼さんの上に積もった雪が白いドーナツのようでしたよ*

 

まだまだ寒さはこれからが本番ですので

皆様も暖かくしてお過ごしくださいね。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そして!

本日はこのたび新たに入ってきました

「イハフエ」用原石

をご紹介させていただきたいと思います〜*
 
これまでも、希少糸魚川翡翠として、

ラベンダー翡翠

青翡翠

白翡翠

桃れん石(ピンク翡翠)

など、様々な色合いのイハフエを皆様にお届けさせていただきました。
 
るりのわでお造りさせていただいているイハフエは、
現在は「特別限定品」のみのお受付となりますが、
「特別限定品」イハフエの原石は、
特にエネルギーが高く魂に力強く訴えかけてくるような

「精霊の宿り石」のみを選んでおります。
 
特別限定品イハフエ原石は、

今回の記事のように
いい原石が入荷次第にブログでご紹介をさせていただき

お受付をさせていただいておりますので、
画像をご覧になりピンとくるものがございましたら
ご遠慮なくお申し付けくださいませ*

 

※お受付は先着順でのお申し込みとなりますので何卒、ご了承のほどをお願い申し上げます。

 


ここで、ご紹介する糸魚川翡翠は

「精霊(スピリット)の宿り石」

 石にも色々ありまして、スピリットを宿している石とそうでない石があります。

 

糸魚川翡翠に宿るスピリットは、

特に日本の八百万の神々や精霊との関わりが深く、

その魂を受け継いでいる物が多いのです。

 

その中でも石の質にもこだわっています。

(石目の細かなもの 密度が高いもの 光の透過の良いもの)

もちろん笛にするわけですから、

ある程度のサイズがある大きめの翡翠の塊でないといけません。

 

このように石の質、エネルギーをリーディングして、
石にスピリットが宿るもののみを選定していきますと
笛に適した原石というのは多くはありませんので
数点ご紹介できる時もあれば、 一点しかご紹介できないこともあります。

 

石との出会いは「縁」の部分が大きいので

その時、そのタイミングで、ご希望をいただく方にとって真に必要な力を宿した原石 をお届けできると思っております。
 
イハフエは太古の昔、縄文の頃から
石笛、岩笛としてシャーマンなどの手により、
祭祀でも用いられてきたように、
精霊や守護となるスピリットとの交信、チャネリング、
心身、空間、ものの浄化や癒し、
魂を開いていくサポートとして
さまざまにお使いいただけるヒーリングツール。

 
さらに、

イハフエのエネルギーを安定、拡大させるために

祓い清めの「麻縒り紐」

オプションとして結び産みの「絹」

をお選びいただけるようになっておりますので、
ご興味のある方はどうぞご覧いただけると幸いです*
 
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

特別限定品イハフエ原石

糸魚川ラベンダー翡翠

星空に輝く金銀の羽

※追記…終了いたしました。

紫水晶色と牡丹鼠色(ぼたんねず)の地に半色(はしたいろ)が混じった、

とても落ち着きがあるイハフエ用ラベンダー翡翠原石のご紹介ですパンジー

 

※実際の色味になるよう自然光で撮影していますが、

色合いが繊細で撮影するのが大変難しい天然石のため、

ご覧いただくブラウザや画面設定(輝度や色設定)によっては若干色味が違って見えることがありますので何卒ご了承くださいませ。

 

こちらの原石からはイハフエ一点の制作が可能ですので

限定1名様のみのお受付となります。

画像の原石左側部分の

特にラベンダーカラーが美しく出ている部分を使って

イハフエを制作いたします*

 

 

笛の仕上がりサイズは

(約)縦3〜4㎝、横2〜3㎝、厚み1.5〜2㎝ほど

になります。

(※原石の色味、石質のよりよい部分を使用して、

イハフエに仕上げていきます。)

 

一点一点、手作業でお造りさせていただきますので

工場で大量生産される画一化されたものと違い

それぞれ、少しづつ形が違っていますが、

石の本来の形状やクラックの有無をみながら丁寧に進めていくオンリーワンの笛となります。

その点、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします*

 

 

 

イハフエの形状は

結び産み、「鳳凰のエネルギー」を宿した「玉繭型」

※完成例のお写真です。

 

上記写真の紐は

通常仕立ての「大麻縒紐」になりますが、

 ご希望の方にはオプションで「絹縒紐」

もお選び頂けます。

 

翡翠は天然のものですので、切断、研磨をしてみないことには

仕上がりの色味の出方や雰囲気が原石の状態と同じになるか?というのはっきりとお伝えすることはできません。

 

これは天然石の性質でもありますので

その点、何卒ご了承くださいませ。

 

 

ですが、この翡翠はカット済み、軽い研磨済みのイハフエ原石ですので

この画像に近い艶で仕上がるとおもいます*

 

淑女のような面持ちのラベンダーパンジー

近年、人気が高まりまして価格高騰中のラベンダー翡翠なので、質、エネルギーともに良く、

かつスピリットさんが宿るイハフエ原石は本当に貴重です。

 

それでは、このラベンダー翡翠に宿るスピリットさんのリーディング内容のご紹介です*

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

石を手にしてリーディングを始めると

ほんの一瞬

 

鳥の尾っぽの羽が目の前をサッと通り過ぎて行きました。

 

その羽は

 

孔雀のように

何色もの色が重ねられたものですが

孔雀よりももっと鮮やかで

朱色が強く、金や銀の粉を吹いて落としているようです。

 

おそらく、この世界の鳥ではないのでしょうね。

 

その鳥は、美しい尾羽だけを私に見せて

そのまま夜空へと飛んでいきました。

夜空、、、

 

この夜空は

なんだか不思議です。

 

もともとここにあったものでしょうけれど

 

孔雀が落とした金や銀の粉が舞って星々を作ったように感じるのです。

 

真っ黒で何もない世界に

孔雀は星を振りまいて明かりを灯しているのかもしれません。

 

そんな風に思っていると

 

去っていったはずの孔雀が

私の遠く向こうから頭の上に向かって一直線に

光の矢のように飛んできます。

突っ込んでくる。。。

と、感じて

来るに任せていますと

 

頭頂から眉間、喉、心臓まで貫くようにして

私の中へ入ってきました。

 

まるで魚を取るために海面へ突っ込んでいく海鳥のようでした。

 

強い光の中で私はこの孔雀の力を感じていました。

 

 


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

この石に宿るスピリットさんのエネルギーは

機が熟す
タイミングを計る
謙虚さと聡明さ
正しい行いをする
心や魂の詰まりを取る
チャクラの浄化
起爆剤
始まりの合図


などです*

 

孔雀よりももっと鮮やかで金や銀の粉を振りまくこのスピリットさんのエネルギーは強く光り輝いていて、

心や魂の澱みを洗い流し、詰まりを取ってくれる力を持っていました。

 

さらに、チャクラの中でも喉のスロートチャクラに働きかけるエネルギーが強く、

喉の詰まりやつっかかりも浄化してくれます。

 

言いたいことが言えないでいる、

本当の気持ちを押し込めて息苦しい、

コミュニケーションが苦手で人間関係に苦労する、

などの方にとっては特に心強いサポートとなってくれるイハフエ原石です。

 

また、鳥の羽は羽ばたきや飛翔の力を持ち、

ものごとを始め、軌道に乗せていくエネルギーを呼び込みます。

 

大事なプロジェクトや仕事など、

起爆剤としてもうひとつ何かの力を必要としている方にとっても、このスピリットのエネルギーが強力な後押しとなってくれるでしょう。

 

そして、翡翠という石の持つ力ですが、

翡翠とのご縁は「魂の縁」であることが本当に多いな。。

と常々感じます。

 

もちろん、他の石でもそうですが

糸魚川翡翠をこうしてご紹介させていただいておりますと

特にこの翡翠という石は日本人にとって大切な存在なのだと

オーナー様との関係を感じさせていただいて実感しています*

 

この原石も笛となって最高のタイミングで

お持ち主様の元へ迎えられるのでしょうね^^

 

 

この糸魚川ラベンダー翡翠でイハフエ制作をご希望の方は

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お申し付けくださいませ*

※先着1名様限りとなります。

※追記…お受付を終了いたしました。お申し込みを誠にありがとうございます。

 

 

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

イハフエ の活用例はな。


○場の浄化

○人や動物、植物への癒しと浄化

○吹き手の健康促進(呼吸法による)

○クリスタルなどのヒーリングツールのクリアリングとエネルギーチャージ

○人、物、空間の波動調節

○高次元スピリットとのコンタクトのサポート

○強力な邪気払い

○吹き手の魂の覚醒のサポート

○ワンドのチューニング(エネルギー調整)


※これらはイハフエで音を鳴らし、音色を奏でる事で起こる効果の一例です。



 

糸魚川翡翠や糸魚川桃れん石のイハフエは、
本格的で高波動のイハフエです。

 

石笛として、楽器目的としてはもちろん、
一生のお守り、覚醒のサポートとして

高品質な翡翠や桃れん石のみを厳選して、

丁寧にお造りしてまいります。
  

イハフエのエネルギーをより高め、
お使いいただく方の魂の開花を促すシンボル
を刻印

(リーディングによってイハフエ用におろした、るりのわオリジナルのエネルギーシンボルです☆)

 


国産麻苧(あさお)
を、麻縒(よ)りのしめ縄として

オプションの「玉繭仕立て」では
国産手織り絹糸を縒り紐として

笛をより快適にご活用いただけるように首かけ紐をつけております。


大麻は「陽」エネルギー=男性性

絹は「陰」のエネルギー=女性性
を持っていますので、皆様のピンとくる方をお選びくださいね*


石、麻、絹など使用する素材は全て日本産のもので、
それらを組み合わせて仕立てた石笛は
まさに日本の大地のエネルギーであり、
日本の魂そのものです。

その石笛に自らの息を吹き込み、
魂、肉体、意識を共鳴させていくことは、
自らの魂を深いレベルで目醒めさせることへとつながっていきます。

 

 

  *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 

今回ご紹介させていただいた糸魚川ラベンダー翡翠以外にも、

今後入ってくるイハフエ原石の優先的なご予約も可能ですので、

イハフエ制作をご希望の方やお問い合わせの方などは

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お気軽におっしゃってください。

 

 


るりのわロゴフルセット

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします*

 

 

ワンドを作り始めて約7〜8年ほどが経ち、

これまでに

「るりのワンド」

 

「麻繭(あま)のワンド」

 

「天地(あめつち)のワンド」

 

「神具〜Sing〜」

 

といったように、

私自身の魂の成長や環境の変化、

地球や宇宙のエネルギーの変容に合わせて

素材を見直し、制作方法をより深く究めていきながら、

ワンドもその都度、バージョンアップをしてきました。

 

自分用のワンドは

携帯用の小さいもの

中くらいのサイズのもの

スピリチュアルな作業用の大きなサイズのもの

の3つのマイワンドを持っていて、

時と場合に応じて使い分けていますが、

 

つい先日、

しばらく使っていなかったこの自分用の携帯ワンドが

整理をしていたらひょっこり出てきてくれました。

この携帯用ワンドさん、

あまり出番がなくてすっかりすっかり〜(笑)でした。

 

ちょっとすね気味なワンドちゃん

 

時期的にもちょうど年末でありますし、

これまでの厄祓いや浄化の気持ちも込めて、

補修作業を行い、

ワンドのエネルギーを一新させてみました(;´▽`A``

 

柄に巻いてあるのは「大麻」で

かなりくたびれていたので補修することにしました。

全部外して、ワンドの柄(椿の樹)を磨きます。

 

葛縒紐と大麻の縒り紐、絹の縒り紐

三つ巴の紐を新しく作って

こんな感じになりました!

 

リニューアルしてエネルギーもさっぱり、綺麗になりましたよ〜*

 

トップポイントはエレスチャル(ジャカレークォーツ)

霊的能力を開花させるといわれている水晶で

ヒーリング力が強く、浄化能力がとても高いため、

エレスチャルを使って瞑想すると人の潜在意識の最深部に到達し、心に負った深い傷を癒し、

本来の自分を取り戻すようバランスをとってくれます。

癒しのパワーに優れ、心に負った傷を癒し、

精神と肉体のバランスを保つと伝えられるエレスチャルクリスタルは

それぞれの段階での浄化は勿論のこと、

現在起こりつつあると云われている地球規模での浄化をサポートするエネルギーを持ったクォーツです。

また、

地球上で人類が進むべき道を指し示す石

とも言われています。

 

このジャカレー水晶もマスタークリスタルのうちのひとつで、クリスタルの最終形態であり

その長い年月の中で蓄積される様々な知恵とエネルギーを記憶しています。

 

不要なものをすべて浄化し自己の内側深くに導き、

真理を教える教師的クリスタル

 

 

反対側は「エメラルド」

クラックが多くなってしまったので

そのうち、これも取り替えようと思います*

 

石もワンドとして使っているうちに

欠けてしまったり、このようにヒビだらけになってしまうことがありますので、

ワンドを良い状態で使うためにも定期的なメンテナンスは大切ですね。

 

 

このようになったら交換時ですが

石が柄から外れないので今回はそのままでヽ(;´ω`)ノ

 

これまで「麻繭(あま)のワンド」

それ以前の「るりのワンド」などをご依頼いただき、

お造りさせていただいた皆様。

 

もし、

ワンドのエネルギーを変えたい

絹や大麻を新しくしたい

石を他のものに変えたい、

今の自分にあったワンドにリニューアルしたい、

 

などのご要望がありましたら

このようにお直し、リニューアルをさせていただきますので

ご遠慮なくご相談くださいね*

 

※ご依頼いただいたワンドは

その時々、オーナー様の魂のリズム、音、色、輝きによって

最適な石と樹を組み合わせて作っていますが、

時間とともに、オーナー様の魂の成長とともにエネルギーが合わなくなってくることもありますので、

定期的なメンテナンスはとても有意義で効率的な結果を生みます。

 

 

*ご要望やお問い合わせなど何かございましたら

ブログ右側のるりのわお問い合わせフォーム、または

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)まで

ご遠慮なくお申し付けください。

 

 

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

おはようございますはな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします*

 

 

昨日から降り始めた「初雪」

 

今朝起きたら一面の銀世界でした雪

子供達は早朝の5時過ぎに起き、

外はまだ真っ暗な中

新しいスノーブーツを履いて

ルンルン気分で登校していきましたわーい

 

家から学校まで約一時間ほどかかるので

道中寒くないようにモッコモコに着ぶくれています*

 

ここは標高が高いので、同じ市内でも雪が多いそうです。

 

「古民家の冬は寒い」

というのは知っていたので覚悟はしていましたが

 

ほんっとうに、、、寒いですよshokopon

 

暖房がないと冷蔵庫の中で生活しているような。。

そのうち、凍み大根になってしまうかもしれません(笑)

 

 

わたしの生まれ故郷の静岡市でしたら

こんな雪が降った日には、みんな大騒ぎするだろうな。

ガーン!!

 

スタッドレスタイヤの売り切れ続出

交通網が大混乱

会社は遅刻者多数→上司「雪だもんでしょうがないよ」と許してくれる。

 

大雪に驚いた保護者は子供を学校へ送り迎えしたいけれど

ノーマルタイヤなので車を出せなくてプチパニック☆

授業は1時間押しで始まって

下校時刻が早まる

 

 

あぁ。。愛しき静岡民

あの温暖な気候が懐かしいデレデレ

 

 

あ、そういえば、「黒はんぺん」

(静岡名物のイワシのはんぺんです)

久しぶりにおでんにして食べたくなってきましたおでん

 

広島では買えないので、時々無性に食べたくなるんですよ〜

 

 

そしてそして、昨日は

ストイック早朝弁当作りデーでした。

 

 

早朝4時

子供達二人に代わる代わる料理をさせて

なんとかこうとか時間までに送り出すことができましたよヽ(;´ω`)ノ

 

いつもながら「シンプル・ザ・ベスト」弁当です真顔

 

 

息子も卵焼き作りがうまくなってきました。

娘はハンバーク担当、良い焼き加減です。

コロコロおにぎりは好評でした☆

 

学校の食育の一環で行っている「お弁当作り」ですが
今回で2回目

初回はバタバタでしたが、ちょっと慣れてきました*

全ての食材が地元のもので、5大栄養素がバランス良く入っていないといけないので、いつも子供達と相談しながら献立を決めています。

朝早くて大変だけど
食育には良いですねはな。

 

それでは

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんははな。

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

初めての皆様もどうぞよろしくお願いいたします*

 

 

昨夜の月は「スーパームーン」

ひふみも重なって今年一番のパワフルなエネルギーを感じました丸

 

けれども

明るい明るい夜の光の下で

 

月の光が強すぎて、普段見えていた

たくさんの星々の瞬きが

月の光が増した分だけ

輝きを潜めている

様子をみて

 

金子みすゞさんの「星とたんぽぽ」を思い出しました。

 

 

「星とたんぽぽ」 金子みすゞ

 

青いお空のそこふかく、
海の小石のそのように、
夜がくるまでしずんでる、
昼のお星はめにみえぬ。
  見えぬけれどもあるんだよ、
  見えぬものでもあるんだよ。
 
ちってすがれたたんぽぽの、
かわらのすきに、だァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根はめにみえぬ。
  見えぬけれどもあるんだよ、
  見えぬものでもあるんだよ。

 

 

画像はここのものではありませんが、この土地では、この画像のような天の川やたくさんの星が観れるときもあるんですよ。

 

 

わたしは、満月の孤高の光よりも

このような沢山の星々のゆらめきや瞬きのなかで

優しげに光るお月さまが好きです*

 

なにか一つが強すぎる光を放つと

普段見えていたものが霞んでしまうのは

 

 

この地球の表面に立っているからこそわかることですが

天空の星々でさえ「人の世の習い」に影響されるのだな〜

と感じました。

 

 

 

さて!

 

早いもので、今年もあと1カ月足らず。。

本当に激動の一年で御座いました!

 

この一年は

決別したもの、再開したもの、巡り合ったもの

受け取ったもの、手放したもの、、などなど

たくさん、たくさん、ありました。

 

一つ一つ、と共に、家族と共に乗り越えていって

今では素晴らしい一瞬一瞬を過ごしています*

 

そんな2017年は

外に発信する年ではなく

内的宇宙を静かに高める年でもあり

その目的はスムーズに遂げられようとしています。

 

 

2018年「いぬとし」

鳳が「おおとり」を務めたあとは、居ぬ年へと変わっていきますね。

 

この三次元世界でも、今まで当たり前であった事柄やものが一旦去り、失くなったり

空白の時間ができ、時代や歴史などいろいろなものもリセットが行われるでしょう。

 

まっさらになった時代の中で

私たちは更なる魂の進化を遂げ

新たな事柄、もの、世界を想像し

生み出すことができます。

 

ですので、

 

しっかりと自己と向き合い

魂を磨いていきたいと思っています。

 

 

さて、そんなわけで

今年は、わたくし、とっても大人しくしていましたが(笑)

この一年で蓄えた様々なインスピレーション、アイディアを

来年に向けて具現化していくつもりです。

 

 

「鬼の居ぬ間」も

「神の居ぬ間も」

 

私は変わらず、自分の感性に従い行動することをわすれません*

(アファメーション)

 

 

来年にも改めて発表させていただく予定の

「るりのわ」の新作は4つほど

 

1つはこの新天地で巡り合ったご縁より生まれたもの

 

そして、あとの3つは

 

兼ねてからイメージしていたものですが

やっと、構想がまとまってきたもので、ただいま製作に取りかかっていますhowa*

 

ぜひ来年の新作発表をお楽しみに

ヽ(*´∀`)ノ !

 

 

 

それでは

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げます。

 

るりのわロゴフルセット

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)