るりのわ 〜蚕が紡ぐ星の唄〜☆゜繭 葛 大麻 糸魚川翡翠 屋久杉 *。☆

麻おきて 葛の根星に満ちたれば 天を渡る玉繭の船

12/28 愛知県西尾市、12/30 愛知県名古屋市
で開催したるりのわ年末WS「天の糸紡ぎワーク」
へのご参加を誠にありがとうございました。


*ワークショップでお伝えした事や
その他、お問い合わせやご要望等がございましたら、
るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)
またはブログ右側お問い合わせフォーム
からお気軽にご連絡くださいませ。
NEW !
テーマ:

みなさま

 

おはようございます太陽

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます

 

初めてのみなさまもご縁をありがとうございます。

 

 

邪気、汚れ、災いを祓い清め、気血の流れを整える国産大麻

エネルギーカラーに合わせたヘンプコードで仕立てた

コトネコ印の犬用ネックレス☆新作ご依頼品のご紹介です☆

 

「ヘンプコードと国産大麻の犬のネックレス」

   についてはこちらの記事です。

(※猫の大麻首輪の詳細はこちらです。)

 

以前は猫ちゃんの首輪のみをメインにお作りさせていただいてきましたが、

ワンちゃん用のものもご希望があったため、

ワンちゃん用に首輪ではなく、ネックレスとして制作を始めました。

 

ワンちゃん用ネックレスは、首輪としての用途ではなく

室内用のネックレスとしてお使いいただけるものです。

※これまでの猫ちゃん用の首輪はヘンプコードと大麻で仕立てたもので、素材が植物ですのでお散歩用の首輪としては強度が足りません

 

 

↑以前ご紹介させていただいたワンちゃん用ネックレス

(DNA編み進化形で仕立てました。)

 

今回は皮膚疾患になってしまったリラちゃんのお母様からのご依頼を頂きまして

リーディングをしてリラちゃんに必要な色を組み合わせてお造りさせていただきました。

 

ラベンダー 薬草の妖精と癒しのネックレス

 

エネルギーの流れがよりスムーズになる

ねじり編み(DNA編み)でお造りさせていただきましたよ*

 

DNA編みの形状は

生命体から出ているエネルギーの螺旋構造と同じで

形の持つ力と色の力によって

必要なエネルギーが入りやすい

 

という特徴がありますので

皮膚疾患のあるリラちゃんに最適だと思いました。

 

 

リラちゃんのエネルギーをリーディングさせていただきますと

お母様がご心配されていたように高齢もあってか、生体エネルギーの低下が少し

とオーラに濁りがみられました。

 

このような場合ワンちゃん自身が毒素排出を仕切れない状態になることがありますので、リラちゃんに必要な色として

ミントグリーン無着色のナチュラルヘンプを組み合わせました*

 

首輪の中央には

私の個人的な趣味で収集していた「アンティーク ミルフィオリ」のビーズをおまけとしてお付けさせていただきましたよ。

ちょうど、リラちゃんに必要な色が入っていましてぴったりでした^^

 

 

ネックレスの留め具は大きめの「木のボタン」ボタン

しっかり止まるので、簡単には外れないとおもいます*

 

作っていましたら、ミントグリーンの風?のような光がヒュヒューっと首輪の周りに集まってきまして

ハーブかスパイスのようないい香りがふんわりしてきましたローリエ

リラちゃんのサポートとしてハーブの精霊さんが来てくれたんでしょう*

 

 

後日、リラちゃんのお母様から

首輪をしたリラちゃんのお写真を送っていただきました〜*

ありがとうございますつながるうさぎありがとう

 

 

あらら〜!

最初に見せていただいたお写真のリラちゃんよりオーラの濁りがなくなってスッキリしていますよ☆

 

さっそくネックレスがお役に立てているようでとても嬉しいです!

 

狛犬リラちゃん、お母様!

この度はご依頼を誠にありがとうございましたヾ(@^▽^@)ノ

はやく良くなりますようにお祈りしておりますラベンダー

 

 

 

コトネコ印の大麻の猫の首輪

と、犬用ネックレスは

すべて神社のしめ縄や鈴縄に使われている

高品質な国産大麻を芯にしてお造りし

 

全国のワンちゃん、猫ちゃんへ「天然繊維生活を提案!」していますよ。

 

※「ヘンプコードと国産大麻の猫の首輪」
に関する詳細等はこちらの記事を御覧ください。

 

それでは

本日も皆様の御霊がより輝かれますよう

お祈り申し上げます。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

の続きです☆

 

峰山金比羅神社さんへ参拝した後

久美浜へやってきました。

 

久美浜には天狗さんのお告げを受けて開かれた
源泉掛け流しの温泉もあって
とてもエネルギーが高い土地でした*

 

温泉に入って身も心も魂も清めた後は

同じく久美浜にある釜元で陶芸体験をしてきましたよ*

 

 

二人とも初めての陶芸体験でしたので

上手くできるかどうか、、

 

ちょっと不安でしたが

 

何はともあれ、ろくろスタート!です

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 

 

お、るりの葉星人さん

なかなかいい手つきですね

 

陶芸体験では現役の陶芸家さんが

丁寧に教えてくださるので、安心して作ることが出来ましたよ。

 

なんだか、様になっていますよ〜*

 

 

私は、みんなで使える大皿を作ることに

でも、初心者で大皿って、、無謀でしたね

 

(´ε`;)ウーン

 

ろくろがクルクル回るので

だんだん目が回って、気持ち悪くなってしまったり/e14

皿の土手がポコッととれて決壊してしまったりと

 

そもそもこれは皿になるのか?!

と心配になりました(笑)

 

 

そして、なんとか出来上がったのがこちら

皿の底を平らにするのって難しい〜ですね〜!

ボッコボコです。(;°皿°)

 

 

できた皿にコバルト染料で絵付けをします。

思いつかなかったので、また葛の花(;^_^A

 

焼き魚やパスタをのせるのに丁度良さそう

 

 

こちらは小皿

フルーツやサラダ皿に使えそうな感じです。

 

大きな粘土の塊から好きなようにいくつも作れるので

とっても楽しかったです!

タヌキ?

ネズミ?

 

いえ、ヌコです、、

 

いんですよ!

 

使えれば(; ̄ェ ̄)

 

 

こちらは、るりの葉星人作の

「湯のみ」

飲み口がちょっとガタガタですが^^;

上手にできましたね〜*

 

 

胴の長ーーーーーーーい猫

 

足が可愛いです〜*

 

 

にっこりニャンズ☆

 

夫婦揃いの湯のみの完成です〜*

 

作った皿や湯のみは後日、釜で焼いて発送してくださるそうです!

出来上がりが楽しみ\( °∀° )/

 

京丹後には他にも

染物や紙すき、お香作りなど、予約をしておけば

リーズナブルなお値段で体験できる所がたくさんありますので

今度は子供達と一緒にこれたらいいな〜と思います。

 

2017年の始まりは

本当に充実した楽しいものになりました☆

 

京丹後の神々様に感謝

出会ってくださった皆様に心から感謝です(^∇^)

 

今年も皆様の御霊がより輝かれますよう

お祈り申し上げます葉

 

 

葉ヒーリング・ガーデン るりのわ葉
るりのわロゴフルセット

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年の始めは京丹後へ

古代繊維、藤糸に触れて

 

の続きです*

 

藤布体験をした翌日は

峰山にある「菊の家」さんで

狛猫さん作り体験をさせていただきました☆

 

京丹後には日本で唯一の狛猫さんのいる神社

「金比羅さん」があり

 

猫は京丹後を象徴する動物なのだそうです

 

ここに来たら絶対に体験したいと思っていましたので

主人と一緒に雄雌一対の陶器の狛猫さんを作りましたよ*

 

私は女の子の猫ちゃんを塗りました。

素焼きの陶器に白い絵の具が塗ってあります。

この上から模様を書いていきますよ

 

面白いことに、子猫を抱いている方が男の子で

手招きしている方が女の子

狛猫ちゃんはイクメンなのかな?

 

カチーナさんを作る時と同じ要領で、

狛猫ちゃんとお話をしながらイメージを膨らませていきます*

 

とってもたのしい〜♪

 

五色を使ってカラフルな狛猫さんになりました☆

やっぱり、、性格が出ているような、、気がします(笑)

 

側面には、葛の花を書いてみました*

 

反対側は水のエネルギーの渦巻き

 

後ろは、、なんだこれ?

太陽っぽくしたかったんですけれど

ポインセチアみたいになりました(-"-;A

 

名前は「こまこ」にしましたよ〜

 

 

そして、そして

主人(るりの葉星人)

 

の狛猫ちゃんは、、

 

 

 

とっても控えめ、、といいますか

主人らしい繊細な狛猫ちゃんになりましたよ*

 

ピンクの肉球と出しっぱなしの舌べら

 

これは「愛猫ベガ」ですね〜*

 

子猫はお腹がブチの「長男みろく」

 

主人の猫バカ、、猫愛が伝わってきますね〜

 

二人並んで夫婦の狛猫ちゃんの出来上がり☆

 

そして、この猫ちゃんたちと一緒に

峰山にある「金比羅神社」へ

 

 

境内に入ると

参拝された方が奉納したたくさんの狛猫さんが出迎えてくれました。

どの子もとても個性的でカラフル〜☆

表情などを見ていると、思わず顔がほころんできますよ。

 

(中央のドラ○モン風狛猫に注目!ツボでした!)

 

 

小雨が降っていましたが

人が少なく、ゆっくりと散策しながら参拝ができました。

 

京丹後では明治時代、養蚕農家さんがたくさんありまして

蚕の天敵であるネズミを退治する猫が養蚕の神様の神使となりました。

 

紙に書いた猫を魔除けとして張ったり

猫の置物を作って養蚕の成功を祈っていたんですよ

 

 

石階段を登っていきますと

 

ついに!!

 

狛猫さんとご対面です〜**

 

 

か、か、か、

 

かわゆい〜♡

 

優しい表情。

思わずハグしてしまいました゚ *。(●´Д`人´Д`●)。* ゚アイタカッタヨー

 

パパ猫さん、強そうな感じです!

 

 

子猫ちゃんは、ぽーん、、とした顔をしていますが

パパ猫に守られている感じでほっこりしますね*

 

 

狛猫の向こう側には

たくさんの狛犬がいるのが見えますでしょうか?

 

8頭くらいあるんです

 

なんだか、狛猫さんが外に出ないように見張っているようだな。。

と感じましたら、

やはり狛犬が参道を塞ぎ、狛猫のエネルギーを抑えていましたので

 

中央に立ちまして、

狛猫さんの封印は解かれたことと

狛犬さんも自由になって良いことを伝えてきました。

 

狛犬さんだって好き好んで猫の番犬をしていた訳ではないと思います

 

古き天地の神々が目覚められて

名のある神も、そうでない神々も

それぞれが自由に本来の力を取り戻しています。

 

 

狛猫の「こまこ」と記念撮影

 

夫婦いつまでも

狛猫のように仲良くいられますように*

 

 

 

京丹後の旅、まだまだ続きます*

 

 

葉ヒーリング・ガーデン るりのわ葉
るりのわロゴフルセット

 

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

年の初めは京丹後 の続きです☆

 

前日の夜に静岡を出発して、お昼前に京丹後へ到着した私

 

藤布工房さんへ到着です

 

藤布の原料となる藤蔓は、工房のご主人様が

山へ入り、一本一本丁寧に刈り取って

樹皮を剥ぎ取り、アラソを水に浸しその後、灰汁炊きを4時間

柔らかくなったアラソを川で洗って不純物や灰汁を落として干す

という、大変な労力をかけて全て自社工房で作っていらっしゃいます。

 

↑(灰汁炊きして洗って干したもの)

 

↑(藤の枝と藤苧)

(樹皮のしたの白い部分がアラソです)

 

太い枝を藤の木に登って

ノコで切るわけですから

これは女性の仕事ではないな〜、、

という印象です

 

藤糸の原料となる藤苧は

大麻や葛よりも硬く繊維が強いので、

糸として紡ぐだけでも指先の力や根気が必要だと感じました。

 

藤糸は繋ぎ目ができないように紡ぐのが普通で

熟練の技がなければおいそれとはできません。

 

一見、大麻と質感や繊維の強さ

触り心地が似ていますが、灰汁炊きしているので

全体的に灰色がかっていて

第一印象としては、くすんでいます。

 

こちらは、縦糸、横糸共に

藤糸の藤布です。

 

アップにすると質感がわかりやすいかと思います。

 

こうして実際に藤糸に触れ、そのエネルギーを感じてみますと

やはり、

藤は男性性、葛は女性性

だと確信しました。

 

↓(こちらは掛川で織った葛布)

葛布は艶やかで繊細

 

藤布は強靭で逞しい

 

まさに葛と藤は陰陽なのだと思います。

 

 

 

全て手作業で紡がれた藤糸を使って

しおりとコースターを織らせていただきました。

 

ピンク色の糸は極太の生糸

下の方に少し入っている灰色がかった黄色い糸が藤です。

縦糸の灰色のものは

熱を加えると溶けて接着剤になる糸なのだそうで

最近の織物はこんな風に化学薬品を上手く利用してつくられるのだとか

 

こうすると、糸のホツレやばらつきを防ぐことができますので

生産効率がよく、加工もしやすい利点がありますが

 

せっかくの生糸や藤糸が呼吸できなくなって死んでしまうな、、、

とも感じました。

 

京丹後は昔、養蚕が盛んだったところでもあり

現在でも絹織物の工房がたくさんあります。

 

国産生糸の生産を誇っていた京丹後でも

残念ながら原料の生糸のほとんどは輸入品だそう

 

世の流れを憂うことはあまり好きじゃありませんが

なんとなく、勿体無い気もいたしますね。

 

この灰色がかった黄色い糸が藤

 

触ると、硬くてしっかりしています、

ロープや建築材料としても使える強度があるのではないでしょうか?

 

藤蔓からなる藤布を実際に触らせていただき

それを織らせていただいたことで、

今年の私の方向性や指針がはっきりと見えた気がします

 

この経験は思った以上に大きな成果を私にもたらしてくれましたよ(^∇^)

教えてくださったS様、そして藤布工房さん

誠にありがとうございました*

 

 

さて!!

 

貴重な藤布体験が終わると

主人(るりの葉星人)が広島から迎えに来てくれました!

 

 

一人での長旅、ずっと気を張っていまして

とっても心細く思っていましたが

るりの葉星人の顔を見たら

ほっとして力が抜けてしまいました〜

ヨシヨシ( ,,´・ω・)ノ"(´っω・`。)

 

翌日は、京丹後にてまだまだ

することが盛りだくさんあります!

まだまだ疲れてなんかいられませ〜ん燃える

 

次回に続きます〜カナヘイ花

 

 

葉ヒーリング・ガーデン るりのわ葉
るりのわロゴフルセット

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんはカナヘイ花

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます

 

初めてのみなさまもご縁をありがとうございます。 

 

 

「葛藤(かっとう)」

 

という言葉がありますが

これは、葛や藤は蔓(つる)が絡みついてもつれるところから
もつれることの喩えとして葛と藤を合わせた葛藤という言葉ができたそうです。

 

また、藤は右巻き(陽)、葛は左巻き(陰)であり

陰陽五行に当てはめて考えられています。

 

他にも藤と葛は平安時代から対照的な物の比喩として

多く使われていました。

 

例えば、藤の花は上から下に垂れ下がるようにして咲きますが

葛の花は下から上に向かって咲きます。

 

葛は薬効が高く、広く庶民の間で活用されていましたが

藤は葛のような薬効はなく、花の咲く姿の美しさから

 

葛は庶民、藤は貴族

 

として例えられていました。

 

↑(藤)

 

↑(葛)

 

双方とも、

外来種ではなく日本固有の植物であり

古代繊維「木綿(ゆう)」として神道では欠かすことのできない物

 

私は「葛」繊維の光り輝く美しさと

力強さに惹かれ、葛織物を後世に残していきたいと思い

葛布の制作を目指していますが

 

※葛織りの様子はこちらの記事です

 

「葛」を知ったならば、やはり「藤」も知りたいと思いまして

愛知県での年末ワークショップ「天の糸紡ぎ」

にご参加くださったS様からお聞きした

京丹後にあります、日本で唯一と言われる「藤布工房」さんへお邪魔させていただきました。

静岡から夜行バスに乗りまして、京都駅に朝5時に到着

その後電車を乗り継ぎましてお昼まえにやっと京丹後へ着きました。

 

京丹後までは「丹後リレー号 丹後の海」というとても可愛い列車に乗りまして

撮り鉄ではない私ですが、思わず車内や外観を撮ってしまいました^^;

綺麗な紺色の車体に金色の和風のロゴ

 

とってもセンスがいい電車だな〜と感激でしたよ*

 

シートには丹後ちりめん

市松模様で乗りごこちもフンワリでした

 

床、天井、壁、窓枠まで

木製で、とても温かみがあります。

 

長旅で半ばぐったりの私でしたが

丹後リレー号に揺られて疲れも半減しました^^

 

京丹後には

「丹後七姫伝説」というものがあります。

乙姫(おとひめ)

羽衣天女(はごろもてんにょ)

穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)

細川ガラシャ(ほそかわがらしゃ)

小野小町(おののこまち)

安寿姫(あんじゅひめ)

静御前(しずかごぜん)


中でも静御前は私にとってもゆかりのある方で
京丹後の網野町で生まれたんだそうですよ。

 

午後には主人(るりの葉星人)が広島から迎えに来てくれる予定になっていまして
その間私は藤布工房さんへ行ってきます

ヽ(*´∀`)ノ

 


いよいよ、藤織物体験です〜*
(次回へ続きます)

 

葉ヒーリング・ガーデン るりのわ葉
るりのわロゴフルセット

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんばんは星

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます

 

初めてのみなさまもご縁をありがとうございます。

 

 

一昨日から子供達の学校も始まりまして

ようやくいつも通りの生活リズムに戻りました*

 

しばらくブログ上のいいね!などのお返事ができていませんでしたが

また普段通りお邪魔させていただきたいと思いますので

どうぞ宜しくお願いいたしますてへぺろうさぎ

 

 

さてさて、昨年末と年始は本当に忙しく、あちこちへ行かせていただきました。

 

静岡でのサンフェス・カチーナWSが12月27日にありましたが

その前日に、わたくし一人電車に乗りまして

「葛布工房」で葛織物のお勉強をしてきました。

 

これまで、独学にて

葛の原料である「葛苧」を割いて

一本の糸にし、巻きつけ「葛スグリ」という玉にし

スピンドルを使って縒っていく

という、工程を行っていましたが

(※糸紡ぎの様子はこちらの記事です。)

 

 

本当にこのやり方であっているのか?

の確認と機織り機を使って葛布として仕上げる工程を覚えたいとおもいまして

 

静岡県掛川市にあります

 

老舗の葛布工房さんまで行ってきました*

 

工房へ入ると、葛のいい香りがフワ〜っカナヘイ花

先代の頃から使われているという

年期の入った機織り機

 

使いやすように、工房さん独自の工夫がいたるところに

施されていましまして

こんなに大切な織り機で機織りをさせて頂けることに感激しました*

 

 

葛スグリはあらかじめ色を付けたものもありました

化学染料で染めるところが多いそうですが

私はやはり草木染めでやってみたいな。。

と思いましたよ〜

 

今回、葛布を織らせていただく葛スグリは基本の無着色のもの

コロの付いたボートシャトルの中にスグリを入れて織っていきます。

まずは先生の実演☆

鮮やかで早いーー!

 

(*るりのわ動画チャンネル)

 

先生に織り方を教わりまして

私も挑戦!

 

端の処理がなかなか難しかったのですが

初めての割にうまく出来たと褒めていただきました〜*

織っていくにつれまして
「あ〜、これ、(過去生で)私やっていたな〜」
としみじみ。

このシャトルが、カラカラとコロが転がる音も
とても懐かしくて織りながら
色々な風景が走馬灯のように思い出されてきました。
(コロが付いたシャトルは葛織物独特のものなのだそうですよ。

他の織物ではコロのないシャトルを使うので、このような音が鳴らないそうです)
 

結び目も織っていきますと

気にならず綺麗に揃っています。

 

答え合わせをしたかった、葛結びやスグリの巻き方も

独学でありましたが、間違っていなかったようで一安心

 

古くから伝わる葛布織の工程に関しまして

気づくことも多く

大変勉強になりました。

 

昔ながらの方法と私独自のやり方を混ぜ合わせて

新しい葛布を創り、後世へ残せたらいいなと感じています。

 

そして、とても貴重な品を見せていただきましたよ〜*

平安時代、貴族の遊びとして行われていた「蹴鞠(けまり)」

をするときにはく

裾が窄まるようになっている袴

 

現在でも奈良の神社の奉納蹴鞠の際に、当時を再現するために

「葛布」を使った袴が使われているそうです。

 

これは、実際に奉納蹴鞠で使われていたものだそうです。

 

平安時代から葛は衣服の材料として使われていたんですね*

江戸時代、実際にお侍さんがきていた葛布の裃(かみしも)

 


本当でしたら博物館行きの品で実際に触れることなど

できないほど貴重なものですが。。。

 

僭越ながら、サワサワ〜っとさせていただきましたヽ(*´∀`)ノ!!

 

一本の糸がとても細く、縦糸、横糸のバランスが素晴らしかったです!

触り心地も柔らかく、さらっとしていて

夏用の裃なのかな?とおもいました。

 

何百年も前の職人さんの細やかな仕事に実際に触れさせていただき

本当に感激!!です

 

ありがとうございました゚ *。(●´Д`人´Д`●)。* ゚

 

葛布を使った製品には

お財布やメガネケース

カード入れ

草履や壁掛けなど色々なものがありました。

どれもとても素敵で私も作ってみたいと思うのですが。。

 

生意気を言わせていただきますと

これでは「葛」の本当の力を引き出せないな、、

 

と感じました。

 

「葛」は古き天地の神々の依り代

 

小物として身につけるのは、もちろん素晴らしいことですが

作り手がそれを理解し、意図しながら創らなければ

素材そのものの「真の力は発揮できない」

と感じます。

 

私だったら、、この貴重な葛布を使ってどんなものが創れるだろうか。。

 

そんなことを考えますと、体の氣がワクワクと上がってきまして

とても楽しくなってきました☆

 

2017年 るりのわ は

ますます楽しくなりそうですよ!!

 

最後までお付き合いをいただきましてありがとうございましたm(_ _)m

 

本日も皆様の御霊がより輝かれますように

お祈り申し上げますカナヘイきらきら

 

葉ヒーリング・ガーデン るりのわ葉
るりのわロゴフルセット

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けまして

おめでとうございます

 

 

 

いよいよ、酉の年がスタートしましたね!

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか(*^▽^*)

 

おせちやお餅を食べすないように気をつけているものの

ついつい、親戚など大人数が集まると雰囲気で食べ過ぎてしまいますね(^▽^;)

何事もほどほどに、、

 

さてさて

 

私は氏神様の「浅間神社」さんと

小さい頃からお世話になっている

「美濃輪稲荷神社」さんへ初詣に行って参りましたよ*

 

浅間神社さんには年が変わる瞬間頃に合わせてお参りをさせていただきまして

美濃輪稲荷さんへは鳩のご飯のトウモロコシの種を持って子供達と弟たちとお参りをしました。

 

いつも鳩がたくさんいるので

トウモロコシやはぜこ(ぽん菓子)を持って行きますと

喜んで食べてくれます^^

 

鳥居向かいの商店さんにも50円でご飯が売っていますよ。

 

境内を散策すると

鳩の羽がたくさん落ちていますので

もらってきました*

酉年の初めに美濃輪さんの鳩さんからのおすそ分け*

風切り羽もあってラッキーカナヘイうさぎ

鳩さんありがとう!

 

4体目のカーチナさんを広島へ戻ったら作りたいとおもいます*

 

鳳、新年やって参りまして

愈愈、、いよいよ!!です。

 

 

もう、調和や統合といった悠長なことを言っている時はとうの昔に過ぎています

 

しっかりと足の平を大地につけて、

褌締め直し、腰をぐっと据えて、

あたりをぐるっと見回し直してみてください。


地球の動き、

動物たちの声、

自然からのメッセージ

宇宙の流れ、

 

己が魂と繋がり、

太古の神々、八百万の神々との繋がりを思い出し、

自らの魂の声に耳を傾けて、

新しき世界へと歩みを進めてまいりましょう*

 

 

 

それでは

本年も、「るりのわ」を

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

ハーブヒーリング・ガーデン るりのわハーブ

るりのわロゴフルセット

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま

 

こんにちはカナヘイきらきら

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます

 

初めてのみなさまもご縁をありがとうございます。

 

12月27日は待ちに待ったママシャイニング・ムーン様による

「サンフェス・カチーナWS」でした*

 

 

 

静岡の開催が決まりまして皆様本当に楽しみのこの日を待ってくださっていましたが

開場となる前からワクワク♪ウキウキオーラが満載でしたよ!

 

今回集まってくださった方は12名様!

年の瀬のお忙しい中たくさんの方にカチーナさんのパワーをお迎えしていただけて本当に嬉しかったです、ありがとうございます☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ

 

 

素材が配られると、みなさん黙々と作業を進めていましたよ〜

 

最年少参加者のD君もお母様と一緒に一生懸命作ってくれました!

 

ちょうど私の隣には癒しの宮殿〜Flower of Life〜の瑠香さん

可愛らしいお人形作りを愉しむ♪お人形作家*かなころんさん

がいらしたのですが、瑠香さんは終始カチーナさんに

「かわいい〜♡かわいい〜♡」と話しかけていましたよ。

 

そうなんです、カチーナさんは可愛いと言って作ってあげると

本当に可愛らしくなるんです^^

 

かなころんさんは、真剣そのもの!

職人魂が炸裂☆でした!

 

仕上がりが愉しみですよ〜*

 

このカラス君はママさんが持って来てくださった

黒曜石のカラス君

 

小さいけれどとってもパワフルで頼もしい子でした!

 

この目が宇宙のようで、吸い込まれてしまいましたよ〜*

 

 

ピンボケですみません〜汗②

 

白くてふんわりカナヘイハート

ゴージャスなカチーナさんは

癒しの宮殿〜Flower of Life〜の瑠香さん

ですよ〜*

 

瑠香さんのお人柄通り、おしとやかで清楚

でもお顔の周りの羽はとっても大胆*はーと

 

やっぱり、カチーナさんは作った方の分身なんですね*

 

 

こちらの気持ち良さそ〜うなお顔のカチーナさんは

可愛らしいお人形作りを愉しむ♪お人形作家*かなころんさん

のカチーナさんですよ〜

 

お着物のような柄でとっても個性的!そしてビューティフルカナヘイハート

 

かなころんさん曰く、カチーナさんは

羽で耳をくすぐられて気持ちい顔しているそうです(笑)

 

 

そして、私のカチーナさんです☆

この子で3体目

 

かなり要領を得たのでチャッチャ!と完成しましたよ。

(ほっぺの二本線を入れ忘れたけど^^;)

 

胸の下の模様はまたまた不思議な感じになりました

 

そして裏側が、、、

 

 

てんとう虫みたいですが

 

北斗七星(北極星)になっていますよ。七星天道虫(ななほしてんとうむし)

 

たまたまそうなったのですが、最近、気になる星でした

北斗七星はおおぐま座、世界各地で様々な神話がありますね*

 

来年、とても大切なキーワードになりそうです。

 

 

最後にママさんが、カチーナさんと作り手をしっかりと結んでくれました

「このカチーナさんとあなたは一心同体ですよ。」

 

このクルクルパッパの魔法が何度してもらっても

気持ちが良くて〜♪

しばらくやっててほしいくらいです(笑)

 

ママさんのワンドには葛が巻き付いているんですよ。

 

ご参加の皆様、本当に童心に還ったように楽しんでくださって

カチーナさんを可愛いと大切に抱いてくださって

本当に、、本当に、、、嬉しかったです。

 

ママさんに来てもらって良かった〜

静岡のみんなにカチーナさんをお迎えしてもらって本当に良かったとおもいました

 

最年少参加者のD君も、作っている最中、何かに目覚めたようで

胴体のデザインを一気に書き上げたそうです。

 

しかもその書いたものが「白いイルカ」

見せていただいてとても感動しました。

 

こんな風にして、魂の記憶や使命を思い出すんだな〜と

 

カチーナさんをご自宅へお迎えするということは

その方の住まう大地を癒すということ

あなたやご家族、ご先祖様の魂を癒すということです。

 

昨日も茨城で大きな地震がありましたが

そういった災害を抑えるのではなく

大地に感謝し癒すことが何よりも大切なことだということをカチーナさんに教えてもらいました。

 

もし機会がありましたら、ぜひ皆様もカチーナさんをお迎えしてくださいね*

 

そして最後にママさんから「マザー・ウォーター」が皆様へ配られて

原始の水、太古の水へ回帰することができるようにしっかりと手綱を渡していただけました!

 

皆様!マザー・ウォーターでまずはお住まいの地域の川や池、そして後自分自身を回帰させていきましょうね*

 

ママさん、この度は静岡へ来てくださいまして

本当にありがとうございました!

また、お逢いできる日を楽しみにしております〜

 

それでは

本日も皆様の御霊が輝かれますよう お祈り申しあげます。

 

 

 

:..。o○☆゚・: お知らせ ,。*:..。o○☆

 

るりのわ年末ワークショップみかん 

 

『天の糸紡ぎワーク』 @愛知

(12/28西尾市、12/30名古屋市)

 

太古の神々の動きが本格的になる

来年の酉の年を迎えるにあたり、

今皆様に知っていただきたい

心構え、できることなど

 

 

また、

この秋分に受けとったメッセージの全容

地球人の役目の大きさ

そして、

警告

   

 

さらに、年末ワークショップの最後には

「イハフエ演奏」と「葛の冠」を使い、

古き天地の神々の力を

実際に体験していただきます*

 

日本の地に太古の昔より根ざし、

日本の在来種である葛。

 

日本の大地のエネルギーを宿し、

太古の天地の神々と繋がる力を秘めた葛。

 

その葛のエネルギーを実際に皆さまに体感していただき、

それぞれの魂に眠る太古の記憶、太古の神々との繋がりを目覚めさせるお手伝いをさせていただきます。

 

 

このたびの年末ワークショップはすでに満席となりました。

ご参加お申し込みを誠にありがとうございました。

 

*ご参加お受付は終了となりましたが、

その他、お問い合わせ等の方は

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お気軽にお申し付けください*

          
ハーブヒーリング・ガーデン るりのわハーブ

るりのわロゴフルセット

 

 

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:


今夜はクリスマスイブ、明日はクリスマスですね

 

みなさまのブログにも

クリスマスに向けての色とりどりの飾りやプレゼント達で賑わっております。

 

私も明日、静岡へ帰省いたしまして

実家の両親と兄弟夫婦と、久しぶりの夕食とクリスマスケーキをいただきます。

 

実家では子ども達の到着を心待ちにしてくれていて

たくさんのご馳走を用意してくれているそうです。

本当に有難いことです。

 

私は27歳の時に離婚しまして

それから元夫の金銭的支援など一切受けずに(支払い能力がないため)

3人の子ども達を育てていました。

 

生活は本当にギリギリで

昼間は鑑定士として

夜はショットバーでバーテンとして働きました

 

子ども達の学費は「就学援助」によりなんとかできていましたが

学校の事務員さんからの冷たい、卑下されたような眼差しを向けられ

人としてダメなんだと思ったこともありました。

 

それでもなんとか毎日しっかりと朝食を食べさせて

バーテンの仕事のある日は実家で夕飯を食べさせてもらったり

 

パン屋さんで大量のパンの耳を安く買ってきたり

魚屋さんでアラをもらってお味噌汁にしたりと

子ども達を育てるために出来うるあらゆることをしてきました

 

母子家庭だからって、学用品が買えない、ボロボロの服をきている

などと子ども達に悲しい思いをさせないように必死でしたが

 

心の限界

 

がやってきます。

 

ピンと張った紐の上を片足で渡っていたような私を

大きな腕で受け止めてくれたのが

今の主人である「るりの葉星人」

 

神様が肉体をもって、私の元へ降りてきてくれたんだと

今でも思っています*

 

 

そんな苦しい時を乗り越えてきたからこそ

今回のお話は他人事と思えず

 

クリスマスだからこそ、今日本で起きている現実を知っていただきたいと思いました。

 

実は、もう何年も前からクリスマスになると

「子ども達の貧困」に関する記事を書いています。

(※去年の記事はこちらです)

 

またかーー!

 

と思う方もいらっしゃるかと思いますが(^▽^;)

よろしければ動画を見てやってください。

 

クリスマスに美味しいチキンとケーキ

暖かい家族の団欒があるのは

当たり前ではありません。

 

発展途上国だけでなく

こんなに身近に、貧困により日々の食事もままならない子ども達がいるんです。

 

全国にある「子ども食堂」では

そんな、子ども達へ無料で食事を提供する取り組みが行われています。

 

そこは地域のみなさまの寄付やボランティアで運営されており

お米や缶詰の寄付がとても助かるのだそうです。

 

もし、みなさまのお住まいの地域に「子ども食堂」がありましたら

サンタさんになって、地域の子ども達へ食料のプレゼントをしてあげてくれると嬉しいな

と思います。

 

「子ども食堂」は県や地域によってあったりなかったりします。

 

特に寄付が必要なところは、沖縄、九州、大阪だそうですよ。

 

 

当時の私のように一人で頑張りすぎている

お母さんが少しでもホッとできるように

安心して子育てができるような世界になりますように。○

 

 

 

 

 

 

 

 

:..。o○☆゚・: お知らせ ,。*:..。o○☆

 

るりのわ年末ワークショップみかん 

 

『天の糸紡ぎワーク』 @愛知

(12/28西尾市、12/30名古屋市)

 

年末ワークショップ「天の糸紡ぎワーク」では

真綿から絹糸を紡ぎ、プログラミングでエネルギーを込めていく体験に加え、

今後の日本、地球、宇宙の変容のビジョンについて、

受け取ったガイダンスの全容をお話させていただきます。

 

五次元移行は最低限のライン

宇宙は無限に生み出される

バベルが崩壊すると同時に

瞬時にそれは現れる

 

秋分に受け取ったビジョン

その内容は一部ショッキングな部分もあり、

範囲もこの日本をはじめ、地球のみならず、

太陽系、銀河系、そして、この現宇宙全てに関わる

壮大なスケールで情報量も膨大だったため、

なかなかうまくまとめられずブログで書けないでいましたが、

誤解を避け、過度な不安や心配をなくし、

魂の準備をしていただくためにも

次なる次元、次なる世界へ進む意志のある方へ

口頭にて直接お話をさせていただきたいと思いました。

 

 

動物たちも、自然も、地球もさまざまなサインを示し、

私たちの心も少なからず異変を感じ取っているはずです。

 

地球の動きに

動物たちの声に

自然の変化に

 

知らぬふりをしていないでしょうか?

見て見ぬふりをしていないでしょうか?

このままの生き方、社会で突き進む先には何が待ち受けているでしょうか、、

 

気づいた人から目覚め、行動する時期はとっくにきています。

一人一人の行動は小さくても

ひとつの事側は他の全体に影響を及ぼします。 

 

宇宙は壮大なホログラム

 

現宇宙はこの宇宙のみで成り立っているにあらず、

他の複数の宇宙からの影響を受け、

現実を構築しています。

 

私たちがこの地球に生まれてきた意味、

過去生での記憶、今世重ねてきた経験、

魂の学びを通し、気づきが生まれ、

真なる魂の目覚めの時にきています。

 

しかし、

残された時間も僅かとなり

自分で覚醒していくにも限界があり

 

人の魂も、

地球も、

神々の御霊も、

それを取り巻く状況も臨界点に達しています。

 

 

「戻る時がきた 思い出す時がきた」

 

太古の神々も目覚めのサインを発しています。

 

 

今回の年末ワークショップでは、

日程的なことなどから愛知県のみの開催となりましたが、

愛知県内の西尾市(12/28)名古屋市(12/30)にて

日をわけて開催をさせていただきます。

 

 

太古の神々の動きが本格的になる

来年の酉の年を迎えるにあたり、

今皆様に知っていただきたい

心構え、できることなど

 

 

また、

この秋分に受けとったメッセージの全容

地球人の役目の大きさ

そして、

警告

   

 

さらに、年末ワークショップの最後には

「イハフエ演奏」と「葛の冠」を使い、

古き天地の神々の力を

実際に体験していただきます*

 

日本の地に太古の昔より根ざし、

日本の在来種である葛。

 

日本の大地のエネルギーを宿し、

太古の天地の神々と繋がる力を秘めた葛。

 

その葛のエネルギーを実際に皆さまに体感していただき、

それぞれの魂に眠る太古の記憶、太古の神々との繋がりを目覚めさせるお手伝いをさせていただきます。

 

 

今の地球のシステムに違和感を感じ、

魂が望む本来のステージへと進まれる方にとって、

今年一年の邪気祓いと魂の新生への節目となるワークショップですので、

古い年から新しい年への切り替わるこの年の瀬に、

お忙しい最中ではありますが、

30日の名古屋市会場のみあと1名様のお受付をしておりますので、

ご縁のある皆様のご参加をお待ちしております。

※追記…12/28、12/30ともに満席となりました。

 

糸紡ぎはやり方を丁寧にご指導させていただきますので、

手先の器用さ、不器用さはご心配なさらずに大丈夫です^^

 

お茶やお菓子もご用意しておもてなしをさせていただきますので、

肩の力を抜き、リラックスして楽しんでいただければ幸いです*

 

 

日時:12月28日(水)14時〜17時

場所:愛知県西尾市 久麻久神社

(愛知県西尾市八ツ面町麓77)

   

 

日時:12月30日(金)14時〜17時

場所:愛知県名古屋市 レンタルスペース 8Stage

(愛知県名古屋市天白区植田西3丁目810番地)

※12/28、12/30の両日ともに満席となりました。

 

 

*12/28、12/30ワークショップ後のそれぞれ限定1名様の

「玉繭産霊(たままゆむすひ)」の施術はお受付を終了いたしました。

お申し込みをありがとうございます。

   

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

今回のるりのわ年末ワークショップみかんは、

ほかほか暖かな真綿をスピンドルで紡いで頂きます。

 

紡いで頂いた絹糸には、

土、水、木、石、風、火、動物、虫

もちろんあなたの大切なご家族も

そして、大地に住まう小さな小さな仲間である微生物に至るまで

地球に生きとし生けるものすべてと

 

古き天地の神々とあなたの御霊

 

天(宇宙)とあなたの魂をしっかりと結びつける魔法をかけていきます*

 

出来上がった魔法の絹糸は、

編み物の中に入れたり、ペンダント紐などにして、

お守りなどにお使いください*

 

天地を繋ぎ、

古(いにしえ)の天地(あめつち)の神様との繋がりを強めるので、

神棚に飾るのもにいいですよ〜☆

 

※ワークショップでは絹糸を紡ぐためにスピンドルを使用します。

スピンドルはご参加者さまにお配りし、

スピンドル(紫檀製)と紡いで頂いた絹糸(国産)はお持ち帰り頂けます。

 

 

 

*ご参加お受付は終了となりましたが、

その他、お問い合わせ等の方は

るりのわメール(rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お気軽にお申し付けください*

※12/28、12/30ともに満席となりました。

ご参加お申し込みを誠にありがとうございます。

 

          
ハーブヒーリング・ガーデン るりのわハーブ

るりのわロゴフルセット

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(3)

テーマ:

みなさま

 

こんにちはカナヘイきらきら

 

「るりのわ」蚕与音(ことね)Blogへお越しいただき

誠にありがとうございます

 

初めてのみなさまもご縁をありがとうございます。

 

さぁ〜今年もいよいよ残すところ僅かとなって参りましたね

世間ではクリスマスで賑わっていますが

我が家では、年越しと「年神様」をお迎えする準備で大忙しです*

 

25日には静岡へ帰省しますので

年内納品の作品の発送を着々と進めておりますよ〜*

 

玄関のしめ縄飾りは

先日、小学校の参観授業で娘と作った

藁で出来た三連飾りです。

 

地域のお爺さん、お婆さんが学校まで来てくださって

作り方を丁寧に教えてくださったんですよ

 

本体だけ持ち帰って

 

自宅で仕上げ

 

ウラジロと橙を結んで、完成しました〜カナヘイうさぎ

不恰好ですが、これもご愛嬌〜

とっても豪華です!

 

ちゃんと三本縒りの縄で作ってありますよ

 

 

そして、こちらは小さいですが

わたくし作(笑)の「葛緒の三連飾り」です。

 

とても貴重な国産の葛を三本縒りにして

ウラジロと南天をつけてみましたよ

 

 

キラキラ、つやつやと輝く葛がとっても美しいです*

 

藁や大麻にはない輝きですね〜

小さいけれど、素晴らしい波動を持ったお飾りができました。

 

神棚に飾って、古き天地の神々様へのご挨拶とさせていただこうとおもいます。

 

今年の年末もバタバタと忙しいですが

なんとか作れて良かった〜(;´▽`A``

 

 

それでは、素敵な週末をお過ごしくださいませ*

 

 

*:..。o○☆゚・: お知らせ ,。*:..。o○☆

 

るりのわ年末ワークショップみかん 

 

『天の糸紡ぎワーク』 @愛知

(12/28西尾市、12/30名古屋市)

 

年末ワークショップ「天の糸紡ぎワーク」では

真綿から絹糸を紡ぎ、プログラミングでエネルギーを込めていく体験に加え、

今後の日本、地球、宇宙の変容のビジョンについて、

受け取ったガイダンスの全容をお話させていただきます。

 

五次元移行は最低限のライン

宇宙は無限に生み出される

バベルが崩壊すると同時に

瞬時にそれは現れる

 

秋分に受け取ったビジョン

その内容は一部ショッキングな部分もあり、

範囲もこの日本をはじめ、地球のみならず、

太陽系、銀河系、そして、この現宇宙全てに関わる

壮大なスケールで情報量も膨大だったため、

なかなかうまくまとめられずブログで書けないでいましたが、

誤解を避け、過度な不安や心配をなくし、

魂の準備をしていただくためにも

次なる次元、次なる世界へ進む意志のある方へ

口頭にて直接お話をさせていただきたいと思いました。

 

 

動物たちも、自然も、地球もさまざまなサインを示し、

私たちの心も少なからず異変を感じ取っているはずです。

 

地球の動きに

動物たちの声に

自然の変化に

 

知らぬふりをしていないでしょうか?

見て見ぬふりをしていないでしょうか?

このままの生き方、社会で突き進む先には何が待ち受けているでしょうか、、

 

気づいた人から目覚め、行動する時期はとっくにきています。

一人一人の行動は小さくても

ひとつの事側は他の全体に影響を及ぼします。 

 

宇宙は壮大なホログラム

 

現宇宙はこの宇宙のみで成り立っているにあらず、

他の複数の宇宙からの影響を受け、

現実を構築しています。

 

私たちがこの地球に生まれてきた意味、

過去生での記憶、今世重ねてきた経験、

魂の学びを通し、気づきが生まれ、

真なる魂の目覚めの時にきています。

 

しかし、

残された時間も僅かとなり

自分で覚醒していくにも限界があり

 

人の魂も、

地球も、

神々の御霊も、

それを取り巻く状況も臨界点に達しています。

 

 

「戻る時がきた 思い出す時がきた」

 

太古の神々も目覚めのサインを発しています。

 

 

今回の年末ワークショップでは、

日程的なことなどから愛知県のみの開催となりましたが、

愛知県内の西尾市(12/28)名古屋市(12/30)にて

日をわけて開催をさせていただきます。

 

 

太古の神々の動きが本格的になる

来年の酉の年を迎えるにあたり、

今皆様に知っていただきたい

心構え、できることなど

 

 

また、

この秋分に受けとったメッセージの全容

地球人の役目の大きさ

そして、

警告

   

 

さらに、年末ワークショップの最後には

「イハフエ演奏」と「葛の冠」を使い、

古き天地の神々の力を

実際に体験していただきます*

 

日本の地に太古の昔より根ざし、

日本の在来種である葛。

 

日本の大地のエネルギーを宿し、

太古の天地の神々と繋がる力を秘めた葛。

 

その葛のエネルギーを実際に皆さまに体感していただき、

それぞれの魂に眠る太古の記憶、太古の神々との繋がりを目覚めさせるお手伝いをさせていただきます。

 

 

今の地球のシステムに違和感を感じ、

魂が望む本来のステージへと進まれる方にとって、

今年一年の邪気祓いと魂の新生への節目となるワークショップですので、

古い年から新しい年への切り替わるこの年の瀬に、

お忙しい最中ではありますが、

30日の名古屋市会場のみあと2名様のお受付をしておりますので、

ご縁のある皆様のご参加をお待ちしております。

 

糸紡ぎはやり方を丁寧にご指導させていただきますので、

手先の器用さ、不器用さはご心配なさらずに大丈夫です^^

 

お茶やお菓子もご用意しておもてなしをさせていただきますので、

肩の力を抜き、リラックスして楽しんでいただければ幸いです*

 

 

日時:12月28日(水)14時〜17時

場所:愛知県西尾市 久麻久神社

(愛知県西尾市八ツ面町麓77)

※12/28は定員に達しました。

お申し込みをありがとうございます。

 

   

日時:12月30日(金)14時〜17時

場所:愛知県名古屋市 レンタルスペース 8Stage

(愛知県名古屋市天白区植田西3丁目810番地)

※残席あと2名様となりました。

ご参加費用:

大人 10000円

小人 5000円 

※小学生中学年以上〜中学生までは小人料金でご参加できます。

小学生低学年以下のお子様の場合は、

「ご参加」ではなく、「同伴」で無料となります。

(ワークショップ中、会場の外で休憩や子供をあやすことなどはご自由にしていただき問題ありません。)

※堅苦しい雰囲気のワークショップではありませんので、遅刻や早退でのご参加でも大丈夫です。

 

 

*12/28、12/30ワークショップ後のそれぞれ限定1名様の

「玉繭産霊(たままゆむすひ)」の施術はお受付を終了いたしました。

お申し込みをありがとうございます。

   

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

今回のるりのわ年末ワークショップみかんは、

ほかほか暖かな真綿をスピンドルで紡いで頂きます。

 

紡いで頂いた絹糸には、

土、水、木、石、風、火、動物、虫

もちろんあなたの大切なご家族も

そして、大地に住まう小さな小さな仲間である微生物に至るまで

地球に生きとし生けるものすべてと

 

古き天地の神々とあなたの御霊

 

天(宇宙)とあなたの魂をしっかりと結びつける魔法をかけていきます*

 

出来上がった魔法の絹糸は、

編み物の中に入れたり、ペンダント紐などにして、

お守りなどにお使いください*

 

天地を繋ぎ、

古(いにしえ)の天地(あめつち)の神様との繋がりを強めるので、

神棚に飾るのもにいいですよ〜☆

 

※ワークショップでは絹糸を紡ぐためにスピンドルを使用します。

スピンドルはご参加者さまにお配りし、

スピンドル(紫檀製)と紡いで頂いた絹糸(国産)はお持ち帰り頂けます。

 

 

 

*るりのわ 年末のワークショップに

ご参加お申し込みやお問い合わせの方は

るりのわメール (rurinowa333@gmail.com)

またはブログ右側のお問い合わせフォームより

お気軽にお申し付けください*

※12/30は残席あと2名様となりましたので、

ご参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

☆12/28ワークショップは満員となりましたが、

12/30のワークショップご参加ご希望の方は

癒しの宮殿〜Flower of Life〜の瑠香さん

ruka9flower@gmail.com

へ直接お申し込みでも大丈夫です。

(瑠香さんのブログはこちらです☆)

 

 

葉ヒーリング・ガーデン るりのわ葉
るりのわロゴフルセット

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)