ココロの土木工事

自分再建に成功したわたしからのメッセージ

こんにちは。わたしは自分再建カウンセラーの宇綺多藍子です。


わたしは、自分に自信がなくて、
言いたいことが言えなかったり、やりたいことができなかった人が、
自分の言いたいことを言えて、自分のやりたいことができるようになる
サポートに特化しています。


今でこそ、父とは対等な関係性を築いていますが、
私の生まれ育った家は、世間的には模範的な家庭でしたが、
親子関係は、父親の絶対王政で、 自分の意志で何かを決めるのは、
決して許されない環境で育ちました。


そんな苛烈な家庭環境で育った私は、
人とうまく付き合えなかったり、絶えず人の目が気になって、
自分というものを出せずにずっと苦しんできました。


父に生殺与奪を握られていた子供時代は、
やることなす事常に否定の言葉を浴び続け、
自分の感覚というものに自信を失ってしまいました。


それは、わたしが大人になった後でもしつこく残り、
生きにくさとなって、わたしを縛りました。


『わかってあげて、許してあげて。』
『親御さんに感謝をしない人は、幸せにはなれませんよ。』
この二言は、わたしのクライアントさんには、絶対言いません。


感謝とは、自然と心の深いところから湧き上がってくるものであって、
人に無理強いされてするものでは、決してありません。


非難を恐れての感謝なら、しないほうがましです!!(キッパリ)


自分が癒されれば、親御さんの不完全さを許せる日は必ず来ます。



順序を間違うから、苦しみが長引くんです。


まずは、自分を癒しましょう。



親御さんを許すのは、それからだって決して遅くないんです。


親御さんとの関係で傷ついた気持ちって、
人に話しづらくて、今日まで来てしまったんですよね?

色々考え過ぎちゃって、人に話すの躊躇してきたんじゃないんですか?


だから、いい年をして・・・。なんて、
自分を恥じないでほしいんです。


親子関係の問題に見て見ぬふりを決め込んで、
くさいものにフタは、もう止めにしませんか?



自分の心を癒やして、心の健康を手に入れて、
心から幸せで、伸びやかな人生を送りたい方。


自分の言葉で、言いたいことを言い、
自分が心から望むことをして、充実感に満ちた人生を送りたい方。


わたしがサポートいたします^-^


テーマ:
こんばんは。
自分再建カウンセラーの宇綺多藍子です。

土曜日は、空手の及第試験でした。

先月、三点倒立だけがダメで、
あと一歩力及ばなかった、例の追試です。

体重の落とし所、頭の置き所。

法則を見つけても、いざ本番になれば、
消し飛んでしまいます。

首をねんざした時の恐怖と痛みに、
ココロが占めらそうな時、
『足をたたんで落ち着いてから。』
という、A先生の助言に従って、目を閉じて倒立。

どうにか、30秒持ちこたえ、及第しました。


思い起こせば、黒帯の先生。
小学生、中学生、高校生の先輩。
(この場合の先輩とは、わたしよりも帯が上という意味です。)

みんなに支えられて、励まされて、
歩いてきたんだなぁ・・・。

がんばって!!って、温かい言葉かけてもらったなぁ・・・。
10級になってからの6ヶ月間。


前回の及第試験から、6ヶ月を経た橙帯。
だいぶヘタってきたなぁ。

わたしと一緒に、稽古してきたんだね。


鼻の頭に汗浮かべて、努力する塾生を
塾長は、決して見捨てたりなんかしない。

傍目には、どんなに拙い努力でも、
塾長は、それを嗤うことを絶対に許さない。

だから、塾生は自分の今持てる力で、
目一杯、精進できる。

この花は、きっと咲く。

時の叶う時、きっと咲く。

そんなふうに、その人の育つ力を信じて、
無用な手助けをせず、人の成長を見守り、助ける。

塾長の生き方や姿勢をなぞらえて生きたいと思いました。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
自分再建カウンセラーの宇綺多藍子です。

明日は、いよいよ空手の及第試験です。

わたしが逃げまわっていた倒立。

今日も、道場で練習してきましたが、時間内に完結できませんでした。
(拳立て+倒立を5分以内に完結して、合格。)

先週は、出来てたのに、なぜ?

緊張に飲み込まれて、出来なかった。(泣)


執念深いわたくしめ、
懲りずに練習しました。

地面に頭と両手をついて、
ヒザをピンと伸ばして、両足をそろえて
『エイヤッ』と、蹴上げたら、
お、いい感じ^-^

そのまま、60秒キープできました。

今回見つけた法則。

両足そろえてジャンプ^-^

今日は、枕を高くして寝よう。

おやすみなさ~い。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
自分再建カウンセラーの宇綺多藍子です。


今週の土曜日は、いよいよ空手の及第試験です(実は、追試f^-^:)

怖くてたまらない倒立も、30秒キープを無理なくできるようになりました。

前回の及第試験で、首を捻挫して以来、
痛さと怖さで、ずっと逃げまわっていた倒立。

初めは壁を使って、つま先を着きながら練習しました。

及第試験には、必ず倒立が、ついてまわります。

(ここで感覚を身に付ければ、後の試験は安泰^皿^)

初めの及第試験では、マグレでなんとかなりましたが、
体重の落とし所を見つけない限り、そういつまでも
マグレを当てには出来ません。
(殊、黒帯に至っては、180秒キープしないとなりませんから。)

壁に足をついて、そっとつま先を離しながら、
体重の落ちていくところに注意を向けていきます。

落ち着いたところで、カウントスタート。

今度は壁のないところでチャレンジ。

えい!!ままよ>_<


そしたら、出来たラブラブ!クラッカーチョキグー




物事って、直ぐに結果が出てこないと、
自分の努力ってほんとうに正しいのかな?って、
不安になる時がありますよね?

書道の時も、そうでした。
手がつっちゃうまで練習したのに、
そのときは納得いく字が書けなかった。

腐らずに続けていると、ある日突然できる日がきっと来る。
でも、それがいつになるかは誰も明言できない。

そんなときでも淡々と練習を積み重ねていくのが大事なんだね。

今日できなくても、いつかできる。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD