愛知県幸田町の工業団地開発を巡る汚職事件で、贈賄罪に問われた同町の建設会社「和幸建設」元相談役、竹之内勝也(66)、同県西尾市の開発会社「西三河開発」元専務、鋤柄茂樹(43)両被告の初公判が3日、名古屋地裁(後藤真知子裁判官)であり、2被告は起訴内容を認めた。

 起訴状によると、2被告は共謀して08年4月下旬、町議だった黒柳広治被告(72)=受託収賄罪で起訴、辞職=の自宅で、西尾市と幸田町にまたがる工業団地内のアクセス道路の市道認定が町議会で議決されるよう黒柳被告に働きかけを依頼し、同年7~12月、見返りとして6回に分けて現金計300万円を渡したとされる。

 検察側は冒頭陳述で「うるさ型で議会の有力者だった黒柳被告が機嫌を損ねないように2人はわいろを要求されたら応じると決めていた」と主張。300万円は、地権者との折衝の報酬として西三河開発から竹之内被告に支払われた1980万円から出されたと指摘した。【秋山信一】

【関連ニュース】
千歳基地:電気工事で収賄容疑、空自技官を逮捕
収賄:防衛省技官、容疑で逮捕 千歳基地業者選定で200万円
収賄容疑:千葉市長を逮捕 業者から約100万円 警視庁
石井町の贈収賄:30万円の贈収賄容疑も 前町議2人ら再逮捕 /徳島
石井町の贈収賄:元町議2人を起訴 /徳島

新首相の「脱小沢」に警戒 自民(産経新聞)
陛下のご静養日程変更 親任式のため5日以降(産経新聞)
家畜伝染病予防費は「改善」=農水・財務両省が仕分け(時事通信)
池波正太郎生誕地で清掃 台東区浅草(産経新聞)
製鉄の副産物で海を修復 神戸製鋼が神戸空港島で実験(産経新聞)
AD