アウフヘーベンブログ so far, so good

デザイン文具・雑貨の店 アウフヘーベンのブログです

NEW !
テーマ:

みなさんこんにちは、スタッフの佐藤です。
今月4月13日から開催している芯ホルダーフェアですが、ご好評いただきまして中には数が少なくなってきている種類のものもだんだんと増えてきました。

今回はちょっと太めな芯の、かわいらしい芯ホルダーをご紹介したいと思います。



こちら。カラフルで思わず手に取りたくなるようなデザインが特徴的な、南ドイツの老舗木工メーカー、e+mの5.5mm芯ホルダーです。



実際手にしてみると、木という素材のぬくもりと、程よい重さで安心感のある握り心地を味わえます。
クレヨンのようなまるっとした形は、小さい頃のお絵描きを思い起こさせるような懐かしさもあります。

そしてこちら芯ホルダーは、ワンノックで自在に芯の長さを調整できる「ドロップ式」という種類のものなので、一度のノックで...



わっ!と驚き、こんなに長く芯を出すことができます。

実際にはここまで芯を長く出して使う機会は少ないと思いますが、私は回りの人をちょっと驚かせたりすることが出来るユニークな仕掛けだな~と思っています。

5.5mmと太めの芯なので迫力がありますね。




芯先だけではなく、こんな感じに本体を寝かせて書くことも可能です。
主にスケッチなどで使われる芯ホルダーですが、ちょっと特別な気分になれるので、日常の筆記として使用するのもおすすめです。

また、小さいお子さまにずっと長く使っていける筆記具として、プレゼントされるのも素敵だなあ~と思いました。



他にも5.5mm芯用の削り器のお取り扱いもございますので、合わせていかがでしょうか。

お値段は
芯ホルダー本体 2,000円+税
削り器 800+税 です。

また、黒色だけに限らずカラフルな色の替え芯のご用意もございます。
気になる方は是非、店頭にてお確かめください。
AD
いいね!した人

テーマ:
みなさん、こんにちは。
アウフヘーベン店主です。

ただいま26日の日曜日の朝5時半頃、日本は同日のお昼の12時半頃でしょうか?

ミュンヘンでの買い付け出張も昨日で3日目に突入、ミュンヘンが今回の出張での個人的ヤマでしたので、この3日間は怒涛の買い付け業務を行いました。


そんな中・・・・

{BFF6AC4C-0350-4E73-B0C1-0FD5A62D8B56:01}
25日はFCバイエルン(サッカー)のホームでの試合日らしく、試合会場に向かう駅は、バイエルンのユニフォームやミュンヘンの民族衣装を着たサポーターの皆さんですごい熱気です。

彼らは、大きな声で歌を歌ったり、ビール飲んだり、おおはしゃぎ。
すごく楽しそうでした。



そして、昨日の買い付け品の成果はこちらです。
ほんの一部ですがご紹介いたします。
今回はアンティークものが中心の買い付けでした。

{863ECDBB-7F2D-4EF3-B9DC-3AA403CAE4CC:01}
コヒノールの年代物のペンケース。缶カンです。

{C068B501-F982-4302-A0B7-5CB7A0DBD157:01}
ファーバーカステルの色鉛筆ケース。これははじめてみたなぁ。いまのものとは雰囲気が違います。

{9F2F9E95-CC64-4F24-9A65-B91D77D05BD8:01}
これがもっとも驚いた!
スタビロの卓上鉛筆削りです。
100年前とは断定できませんが、かなり前のものでは?

他にもペリカンやモンブランのアンティークものも買い付けました。
後日ご紹介できればと思っています。


というわけで、買い付け業務もほぼほぼ終了、今日の夕方の飛行機で、ミュンヘンより秋田に戻ります。
とはいっても、直行便じゃなくて、まずはイギリスに行き、数時間の待ち合わせ後羽田空港へ向かい、そして秋田空港です。27日の夜遅くには秋田空港に到着する予定です。
帰国後は買い付け品の検品を行って、用意出来次第ご披露したいと存じます。皆さんのご来店をお待ち申し上げております。

それでは。


AD
いいね!した人

テーマ:


みなさん、こんにちは
スタッフの柴田です。


今日は先日新入荷いたしました
おしゃれで実用的なアイテムを
紹介いたします。


日本製ハンドメイド照明を専門とする
スワン電器のEXARM BEAMです。




名前からとてもかっこいいのですが
見た目も懐中電灯とは思えない
クールでスタイリッシュな佇まい。


真鍮のボディを傷がつきにくい
なめし加工レザーで包んでいます。


手のひらに乗るくらいの
コンパクトサイズですが
持った感じは意外とずっしり
レザーが手に馴染みます。



上についているプッシュスイッチを
軽く押すごとに点灯が
強→中→弱→点灯(約2秒間隔)
の順に切り変えることができるので
場面に応じて光を調整できるのも便利。




こちら1本あるだけで
自転車のライトや非常時用に
お使いいただけますし、

付属のスタンドに立てると




こんな感じで優しい光が
こぼれるのでデスクライトや
インテリアとしてもお使い
いただけます。








専用の箱もまたおしゃれなので
実用的で珍しいプレゼントとしても
おすすめです。







お値段は¥7,800+税

デザイン、素材の良さ、機能
すべてがこの1本に集約されています。


お色は
ネイビー
ブラック
キャメル
レッド
の4色を取り揃えております。


店頭にて実際に点灯のお試しも
できますのでお気軽にスタッフに
お声掛けください。



それでは
本日も皆様のお越しをお待ちしております。
AD
いいね!した人

テーマ:

みなさん、こんにちは。

アウフヘーベン店主です。


ただいま4月24日の朝4時半頃、日本時間は同日の午前11時半過ぎでしょうか。

昨日ドイツのフランクフルトから、同じドイツのミュンヘンへ電車で移動しました。


今日はなかなかのトラブル多発日でして・・・・


{725C7FCE-71A1-4995-9073-0A4921BE6CBB:01}
まずは一部電車が従業員のストライキのため、運休・・・・

電光掲示板の「Streiks」はストライキの事です。
僕が予約していた特急電車も運休になっちゃって、トホホです。

しかし、これはドイツ国鉄のみどりの窓口みたいなところに行って、電車予約変更手続きをとって解決しました。

ミュンヘンに向かいました。


{95D45C18-F9A2-4D9A-A123-82144516E4A8:01}
すると今度は、買い付け品を別送しようと思ったら、郵便局もストライキ中!

一体ドイツはどうなっているのでしょうか?ストライキの季節?

これはまだ解決してません。今日一日の動向をみます。


まあ、でも考えてもしょうがないので・・・

{E18DBAF2-1656-47F9-BE2D-C2193121876C:01}
今日の夕食はホワイトアスパラのクリームがけにしました。

隣に座ってたドイツマダムがおいしそうに食べてたんで、ウエイターさん(ラテン系の人)に「ねえ、ねえ、あれは何?同じのがほしいなあ」と言って、同じものを注文、おいしくいただきました。

この季節のドイツの旬だそうで、アスパラがジューシーです。




食べるだけでなく、一応仕事もします。

今日の買い付け品のひとつ

{DF8C0DE6-0498-4018-8683-72F8D3C88DDB:01}
ペリカンの灰皿?でしょうか。葉巻とか置くのかな。


買い付け出張も3分の2が終了し、ミュンヘンは最後の都市です。

今日も朝から買い付けです。
それでは。






いいね!した人

テーマ:
こんにちは、スタッフの安部です。


当店の定番商品であり、愛用しているお客様も多いMDノートの専用カバーに、新しい種類が加わりましたのでご紹介します。


{1079EA5C-CB31-4BEA-90A3-18D6CF227A62:01}

写真だとわかりづらいですね…。

帯に書いてあるのですが、こちらが新商品の『紙』でできたMDノートカバーです。

紙製のカバーと聞くと、よく本屋さんなどでかけてもらえるブックカバーを想像される方が多いのではないでしょうか。


どんな感じなのか、パッケージから出して確認してみました。

{6CE3259C-3A5F-41FD-A8E8-51C5B051FF02:01}

触ってみると素材はもちろん紙なのですが、かなりしっかりとしていて破れにくそう。
固いけど単なる厚紙というわけでもなく…不思議な触り心地です。

メーカーさんに伺ったところ、使用している紙は「コルドバ」というもので、革のような質感を再現した紙とのこと。
{704868E4-6A1C-4317-8214-8AA04DC87212:01}

なるほど、確かに革独特のしっとりさがある風合いです。

紙の色味も経年変化前のヌメ革のようで、それが一層素材感を引き立てています。

{73E81CC4-1AFF-4834-9035-1E852896F25D:01}

丈夫ですがそこまで分厚くもなく、とても軽いです。

実際に革のように色が変化するということはないですが、紙ならではの「シワ」を楽しむことができます。


もともと、ノートそのものが紙質にこだわって作られているMDノートシリーズ。
その使い心地を損なわないように作られた今回のカバーは、無垢な素材感がMDノートの雰囲気にぴったりでとても素敵です。


お値段は、
文庫サイズ  600円+税
新書サイズ  700円+税
A5サイズ     900円+税
A4サイズ     1600円+税
です。

既にノートだけお使いの方も、これから購入を検討される方も、ぜひこちらも合わせてご覧になってみて下さい。


それでは、本日も皆様のお越しをお待ちしております。
いいね!した人

テーマ:

みなさん、こんにちは。

アウフヘーベン店主です。


本日22日の水曜日はお休みをいただきます。

勝手申し上げますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


それでは。



追伸

{C58C1692-CABA-4C73-8D6F-F098522F094C:01}
サファリのシャープペンシルは0.5ミリ芯が一般的かと思いますが、ドイツで0.7ミリ芯のサファリシャーペンを発見、早速買い付けました。
いいね!した人

テーマ:
みなさん、こんにちは。
アウフヘーベン店主です。

ただいまこちらは4月21日の朝6時頃です。日本時間ではお昼の1時頃でしょうか。
昨日の20日に、デンマークのコペンハーゲンを後にして、ドイツのフランクフルトに移動しました。

{DB861451-1D05-43E4-A7E6-9578D785AED9:01}
デンマーク名物のスモーブロー(オープンサンドイッチ:パンの上にお肉や魚をのせて、フォークとナイフでいただきます)に舌鼓を打ち、後ろ髪ひかれながらデンマークを出発・・・

{F9B5E90A-D77C-40AD-84C7-E127E2EBEF34:01}
買い付けの荷量で「Heavy」のタグをつけられ・・・・
「うわ!重っ!!」
あちらの方々は、はっきりおっしゃいます・・・

{8CFE9932-052D-46E3-B625-59BE03E69BEB:01}
早目の夕食は、フランクフルトで必ず立ち寄るハンバーガー屋さん。
レモネードも名物です。


食べてばっかりではありません。


{256AA43B-4A19-4A7B-A037-29CCC318D25E:01}
しっかり買い付けの仕事も行います。

写真手前は日本未発売(だと思います)のラミーのシャープペンシル。芯の太さが0.7ミリです。
写真奥は1980年代頃のサファリのパッケージ(ようやく見つけたという感じで、感慨深かったです)。

こういう出会いが買い付けの醍醐味のひとつですね。


では、今日も買い付けを頑張ります。
それでは。



いいね!した人

テーマ:
こんにちは、スタッフの安部です。

最近の秋田市はやっと桜の見頃が来たと思いきや雨が降ったり、安定しない天気が続いております。
気温も、日中は暖かいですが夜は冬みたいに冷え込んだり…。

寒暖差が激しい季節ですので、皆様どうぞ体調にお気をつけください。


さて、秋田の桜シーズンが終わればもうすぐ5月に突入です。

5月になると大きいイベントとしてはまずゴールデンウィーク…ですが、その後5月10日には母の日が待っています。

{D4988E24-4970-40ED-9F56-4FA37D4C5E94:01}

当店でも先日、母の日をイメージしたディスプレイを展開してみました。

今回はその中からプレゼントにオススメの商品をご紹介致します。

こちら。
{E3029238-B02D-4DDC-A19C-C06D4CB7C0CC:01}

陶器でできたカラフルな食器。
この食器は『バウアーポッタリー』というアメリカ発 陶器メーカーのシリーズです。

バウアーポッタリーは設立が1885年とかなり歴史のある老舗メーカーで、今でも製品の大部分がカリフォルニアの工場で丁寧にハンドメイドされています。

今回入荷したのは
{B4A75C80-5CBA-4F08-A7A2-60F834D694DF:01}
コーヒーマグカップ(左)とジャンボカップ(右)、

{F59B9B90-AFAF-46DF-8A17-C793BA884A2C:01}
パンを乗せたり取り皿に最適かつカップのソーサー代わりにもなるブレッドプレート、

{A7AADAF1-378B-4087-9603-788F8DC6E547:01}
シリアルボウル(左)とサラダプレート(右)
の5種類です。


バウアーポッタリーの食器は、水面の波紋のようなリングが等間隔で施されているのが特徴です。

{C4F517DE-A6AD-4E01-987E-2C1FE6CD5CB6:01}

これがデザインアイコンになっており、シンプルですが個性的で飽きが来ません。


また、目を引くのは何と言ってもこの鮮やかなカラーリングです。
{52CD7E7B-13A6-4A03-ADBF-5FB4929F7654:01}

このカラー展開はすべて自然の色をヒントにできたものらしく、例えば、オレンジはカルフォルニアの太陽の色…といった具合です。
なので一見派手に見える華やかな色でも、実際に使ってみるとすぐ日常に溶け込みます。
{CF177487-0D2C-4FC0-B7A5-6E2E6FCC56EC:01}
使用イメージはこんな感じ。

単色でも十分素敵ですが、何色か揃えて並べることでよりきれいに食卓を彩ってくれます。

普段の生活もこちらの食器を使うだけで明るくなりそうです。

キッチンに立つことが多いお母さんへのギフトにすれば、きっと喜んで頂けると思います。
もちろん、プレゼントとしてだけでなくご自宅用にもどうぞ。

お値段は
カップがどちらも5,500円+税
ブレッドプレート 3,400円+税
サラダプレート 4,600円+税
シリアルボウル 5,000円+税
です。


長文での説明になってしまい、失礼しました。
この食器の魅力はぜひ店頭にてご確認ください。


それでは、本日も皆様のお越しをお待ちしております。
いいね!した人

テーマ:



みなさん、こんにちは
スタッフの柴田です。


今回ご紹介するのは大阪の老舗和紙問屋
オオウエの新商品です。




一見普通の便箋?と思うかも
しれないですが実はただの便箋
ではなく、「ボールペンでかける」
ことをコンセプトにおいた和紙便箋
なのです。

和紙というと、筆や高級ペンで書く
イメージが強く、いかにも敷居が
高い感じがしますが、そんな和紙を
カジュアルに幅広く使ってほしいという
願いからこのレターは生まれました。


和紙をボールペンで書く

今までにない組み合わせに
興味がわきます。


数百種類の中からボールペンに
適した和紙を選定し、3種類の
質感と書き心地が違うレターが
誕生しました。


早速試し書きしてみます


なんと!同じ和紙ですが3種類とも
まったく違う書き心地が楽しめます

「ふんわり」は柔らかい書き心地で
和紙独特のすきむらと輝くような
真っ白な紙が特徴です。

「なめらか」は紙自体薄く、触って
みるととてもツルツルした質感で
ペンもさらさらと走ります。

「しっかり」は筆圧の強い人向け。
厚みがあるので安心してがしがしと
かけます。黄色がかった色も特徴です。

罫線はこれまた和紙との相性がよい
活版印刷を用いていて味がでています。




便箋と一緒に封筒もいかがでしょうか?

あえて便箋と封筒の種類を変えて
書き味の違いを楽しむなんてことも
できます。

便箋 ¥400+税
封筒 ¥370+税です。



そして、もうひとつ。


お札がぴったり入る和紙袋です。

千円、五千円、一万円とそれぞれ
柄が違います。




お気づきでしょうか?
それぞれの封筒の絵柄は
お札の裏面をモチーフに
描かれています。

和紙がお札をほのかに透かし
美しいお札の印刷を引き立たせます。

宴会代やお祝い、お車代、
お小遣いなどに華やかさを
添えて渡してみてはいかがでしょうか。

こちらはおひとつ
¥340+税です。


今回は和紙の魅力がたっぷりと
詰まった商品をご紹介いたしました。
日本の伝統である和紙を実際に見て、
触れて、書くことで堪能してみて下さい。


それでは、
本日も皆様のお越しをお待ちしております。
いいね!した人

テーマ:

みなさん、こんにちは。

アウフヘーベン店主です。


ただいまの時間は4月17日の朝5時半、日本時間で同日のお昼の12時半でしょうか。


昨日の16日の夜、デンマークの首都コペンハーゲンに到着しました。


今回はパリ経由です。



ロシア上空を飛行中




フランス上空。あまりの農園風景に、「ここは秋田か?」と思ってしまいました。




お馴染みの入国審査は長蛇の列。この時お知り合いになった方によると、「今日はいいほう」だそうです。



コペンハーゲン空港に到着。見えますか?飛行機奥に「コペンハーゲン」とデンマーク語と英語で書いてます。



今日から本格的に買い付け開始。

段取りをしっかりして、効率よく回りたいものです。

体調もバッチリ。



それでは、また後日発信します。




いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇