勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ

$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ-幅630

$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ-幅630-2

テーマ:
勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ



勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ



こんにちは!
みなさまいかがお過ごしでしょうか(゚∀゚)?
すっかり寒くなりましたね。汗をかくのもすっかり懐かしくなってしまったような(ノ_・。)

そんな中、先週末にはいよいよ!!!
『オードリー』『See You』、
DVD二枚同時セル&レンタルが始まりました!


誠に申し訳ないお知らせですが
現在、Amazonや楽天などの主要ネットショップでは
在庫切れが相次ぎ、店頭でも品薄の状態が続いております・°・(ノД`)・°・
只今、メーカーサイドが早急に対応の方行っておりますので
今しばらくお待ちくださいませ!!!

本編もさることながら
大充実している特典映像に注目です!

新宿公開時には、『オードリー』『See You』ともに
様々な豪華ゲストをお迎えして勝又監督とのトークショーが行われましたが、
舞台挨拶はもちろんのこと、
そのトークショー模様が特典映像がたっぷりと収録されているのです!

まず『オードリー』の目玉は、
監督とキャストの笠原美香さん、梶原ひかりさんが作品についてトークをした
「それぞれの『オードリー』」。
撮影から約二年半、真剣な話から笑えるびっくり話まで、
撮影秘話をはじめてじっくり語っています☆
ぜひお楽しみに(´∀`)

そして、
現役女子高生をお招きして、勝又悠監督と制服と10代の少年少女について語った
「女子制服論」!
この日は劇場に制服着用のお客様が多く、まるで学校の授業のような時間でした(*^▽^*)

また、今回の公開でコラボレートさせていただいた
JKカフェ秋葉原店さんでの勝又悠監督一日店長の模様が、
前編・後編として二枚に渡って収録!
勝又監督の熱血だけど適当な店長ぶりが見れちゃいます♪

JKカフェで行われた先行試写会での
『オードリー』キャストの水野祐樹さんとトークショーももちろん収録されています!

『See You』では
舞台挨拶映像はもちろん、
平波亘監督、森岡龍監督、緒方貴臣監督という、
勝又監督と同世代の監督陣にご登場していただきました!
どの日も聞きごたえのある内容の濃いトークショー。
こちらの模様も、ダイジェスト盤で収録されております!

また、JKカフェで行われた先行試写会での
『See You』主演の園部貴一さんとのトークショーも収録されておりますヘ(゚∀゚*)ノ

まったく異色の二作品の同時公開でしたが、
連日の盛り上がるトークで勝又監督がそれぞれの作品にかける想い、
また制服にかける想いがあばかれます(^o^)

『See You』は特に、
上映時間がレイトショーだったため
18歳未満の方は観られないことが多かったと思いますが、
そんな学生の方にもこの機会に観ていただきたいです(*^^*)

みなさまぜひ!
『オードリー』『See You』をよろしくお願いします!!!


ご注文は、こちらから♪
(現在在庫切れ状態ですが数日中に販売開始となります!)
↓↓↓

『オードリー』Amazon予約ページ

『See You』 Amazon予約ページ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画「オードリー」「See You」、9/21(金)DVD二枚同時リリース!

「オードリー」「See You」twitter公式アカウント

■公式サイト
映画「オードリー」公式サイト
映画「See You」公式サイト
※PCからご覧ください
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ

勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ-SeeYou


こんにちは!
まだまだ残暑が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

勝又監督は、黒人のように真っ黒に日焼けしながら、
新作の撮影中です!
またその他にも数作制作が決まっており、作品の準備に取り掛かっております!

そして、名古屋公開にお越しくださったみなさま、ありがとうございました!
勝又監督も、短い期間で名古屋のおいしいご飯をたくさん満喫したようです☆


今日は新たなお知らせがあります!!!


『オードリー』『See You』、DVD二枚同時リリースが決定
しましたーーーーーヽ(゜▽、゜)ノ

発売は、9月21日(金)となります!!!

これまで近くで公開がなく劇場へ来られなかった方も、
もう一度映画を観たい方もぜひぜひ!!

二枚の特典映像は、初日の舞台挨拶からトークショー、密着映像まで、
もりだくさんの内容となっております!!


DVD「オードリー」
【キャスト】 笠原美香、暮浩平、梶原ひかり、小田島渚、水野祐樹
9/21セルリリース (同日レンタルリリース)
セル商品 価格:4,095円(税抜)/4,300円(税込)
収録内容:本編 67 分
【映像特典】
1:予告篇
2:初日舞台挨拶
3:笠原美香×梶原ひかり×勝又悠監督トークショー「それぞれのオードリー」
4:勝又悠監督×現役女子高生トークショー「女子制服論」
5:勝又悠×水野祐樹 JKカフェ試写トークショー
6:勝又悠監督JKカフェ一日店長密着映像(前編) / 計約52分

16:9 ビスタサイズ
ドルビーデジタルステレオ
発売:キュリオスコープ
販売:アメイジング D.C.




DVD「See You」
【キャスト】 園部貴一、清瀬やえこ、桜井淳美、近藤圭子、前川桃子
9/21セルリリース (同日レンタルリリース)
セル商品 価格:4,095円(税抜)/4,300円(税込)
収録内容:本編 113 分
【特典映像】
1:予告篇
2:初日舞台挨拶
3:監督トークショーダイジェスト(平波亘監督/森岡龍監督/緒方貴臣監督)
4:勝又悠×園部貴一 JKカフェ試写トークショー
5:勝又悠監督JKカフェ一日店長密着映像(後編) / 計約35分

16:9 ビスタサイズ
ドルビーデジタルステレオ
発売:キュリオスコープ
販売:アメイジング D.C.




予約はすでにはじまっていますので、こちらから♪
↓↓↓
『オードリー』Amazon予約ページ

『See You』 Amazon予約ページ

よろしくお願いいたします(・∀・)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画「オードリー」「See You」、9/21(金)DVD同時リリース決定!

「オードリー」「See You」twitter公式アカウント

■公式サイト
映画「オードリー」公式サイト
映画「See You」公式サイト
※PCからご覧ください
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは(゚∪`)
9月1日から名古屋シネマテークにて
『オードリー』『See You』の名古屋が始まりました!

初日は勝又悠監督と、『オードリー』キャストの水野祐樹さんによる舞台挨拶がありました。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!!!


キャストの水野さんは、大阪公開のときも監督と一緒に舞台挨拶に登壇されました!

今回も引き続き名古屋に来てくださり、感謝です(・∀・)
ありがとうございます!

勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ-D1002933.jpg

勝又監督は新作が数作立て続けに決まっており、
連日の撮影やロケハンの為、すっかり真っ黒に日焼けした模様。

水野さんは、なぜかファッションがB-BOY風に変わっており、
勝又監督からいろいろブランドなどを教わったそう。

そんな水野さんの『オードリー』の役どころは、
高校生の良き相談相手である、ちょっと変わった茶道部の顧問・宮本先生です。

女の子は学生のころ、
塾の講師や教育実習生など一度は『先生』にはあこがれるものだと思うのですが、
この宮本先生も女の子たちに大人気のイケメン教師です。

とは言え校舎内でタバコを吸ったり生徒をからかったり、
先生としてはやる気があるんだかないんだか・・・(笑)
でも、10代のころはみんな、友達以外に自分のことを理解して諭してくれる大人を探しているんですよね。
宮本先生は、そんな存在としては高校生たちになくてなならない存在☆

映画を観ると、「自分の高校生時代にもこんな先生がいたらなぁ」と思ってしまいます(^-^)

勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ-STIL0031.jpg

そんな先生役の水野さんと共に、勝又監督も今回名古屋を満喫できた様子です(*^^*)
今回は勝又監督の短編集「小田急足柄線」などでもお馴染みの荒井秀之さんも同行し、
三人で名古屋名物を食べ歩いたそうです。
なんでも一日に5食くらい食べたとか…。

実は名古屋は最近、ぴあフィルムフェスティバルの名古屋会場が開催され、
そのPFFアワード2012でも『オードリー』が上映されました。

前回観てくださった方で作品を気に入ってくれた方も、

今回初めての方も、

ぜひ『オードリー』と『See You』をよろしくお願い致します!

7日までの公開をぜひお観逃しなく(゚∀゚)♪

<【『オードリー』『See You』 名古屋公開>

劇場:名古屋シネマテーク

(住所:千種区今池1-6-13今池スタービル2F
 TEL:052-733-3959)
劇場HP
↓↓↓

http://cineaste.jp/

■公開日程:9/1(土)~
<特集・勝又 悠 "制服は武器である">

「オードリー」「see you」(入替)



9/1(土)~3(月)
18:40「オードリー」
19:55「see you」

9/4(火)~7(金)
18:40「see you」
20:40「オードリー」

<料金>
期間中有効2作品券2000円
一般、大学生 1作品1200円 
会員、シニア、中学・高校生 1作品1000円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画「オードリー」「See You」、9/7まで名古屋公開中!

「オードリー」「See You」twitter公式アカウント

■公式サイト
映画「オードリー」公式サイト
映画「See You」公式サイト
※PCからご覧ください。

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ $勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ-SeeYou


お久しぶりです!
毎日暑い日が続きますね。
みなさま夏バテなどしていないでしょうか??

さて!
7月の大阪大阪公開が終了してしばらく経ちましたが、
本日は新たな劇場公開のお知らせです☆
『オードリー』『See You』の名古屋公開が決定しましたーーーっ(*゜▽゜ノノ゛☆


【『オードリー』『See You』 名古屋公開】

劇場:名古屋シネマテーク
(住所:千種区今池1-6-13今池スタービル2F
 TEL:052-733-3959)

劇場HP
↓↓↓
名古屋シネマテーク公式サイト

■公開日程:9/1(土)~
<特集・勝又 悠 "制服は武器である">

「オードリー」「see you」(入替)
9/1(土)~3(月)
18:40「オードリー」
19:55「see you」
9/4(火)~7(金)
18:40「see you」
20:40「オードリー」

<料金>
期間中有効2作品券2000円
一般、大学生 1作品1200円 
会員、シニア、中学・高校生 1作品1000円
※今回は制服割引はナシとなります。


大好評だった制服着用で500円で入場のサービスは今回はありませんが、
今回もお得な2作品券というものがあります!

また、初日は勝又悠監督の舞台挨拶予定していますです!!
おいしい食べ物やキレイな名古屋嬢(!?)など、監督も今から名古屋行きを楽しみにしている様子★

名古屋のみなさま、ぜひぜひよろしくお願い致します(≧▽≦)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画「オードリー」「See You」、9/1(土)より名古屋公開決定!

「オードリー」「See You」twitter公式アカウント

■公式サイト
映画「オードリー」公式サイト
映画「See You」公式サイト
※PCからご覧ください。
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
梅雨があけて本格的に暑くなってきましたね(・∀・)
みなさま、熱中症には充分気をつけてください!

本日は勝又悠監督作品の上映情報です!

新宿公開時にトークショーに来てくださった平波亘監督
主催の映画祭・映画太郎vol.2が、
本日から開催されています♪
この映画祭にて、勝又監督の新作短編が上映されます!

トークショーのときも話していましたが、今回上映される作品は『制服哲学2』!

新宿公開時には土日のみ『SeeYou』の併映作品として新宿で上映されていた『制服哲学』ですが、
併映といっても本編に負けないインパクトを与える強い作品でした!
今回はさらにパワーアップしていると思います。楽しみですね(゚∀゚)

実は『制服哲学』は前回の映画太郎がお披露目上映となったわけですが、
そのときは撮影を数日前に終わらせたばかりの勝又監督の最新作でした!
そして今回の『制服哲学2』も、撮影が終わったばかり。
現在の勝又監督ワールドをいちばんに味わえる作品になっていると思いますので、
今から楽しみですね(^-^)/

今朝には早速予告編もアップされました!




【映画太郎vol.2 勝又悠監督作品上映スケジュール】
『制服哲学2』 出演:勝尾麻結奈

■日時:7月21日(土)16:45~/7月24日(火)16:45~
※Fプログラムにて、嶺豪一監督『よもすがら』、岩永洋監督『untitled』、市川祐太郎監督『ビューティフル1&2』と同時上映
■劇場:シネマート六本木(シネマート六本木公式HP)


映画祭詳細はこちらから
↓↓↓
映画太郎オフィシャルサイト

『オードリー』や『See You』を観て監督の作品が気になるという方も、今回初めての方も、
ぜひ映画太郎にて『制服哲学2』をよろしくお願いしますヘ(゚∀゚*)ノ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画「オードリー」「See You」、東京&小田原&大阪公開ありがとうございました!

「オードリー」「See You」twitter公式アカウント

■公式サイト
映画「オードリー」公式サイト
映画「See You」公式サイト
※PCからご覧ください。
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ-SeeYou 勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ

こんにちは。
6月30日からシネ・ヌーヴォで公開が『オードリー』『See You』は、先週の金曜日を持ちまして無事に大阪公開を終了しました☆

東京、小田原に引き続き、観に来てくださった大阪のみなさま、本当にありがとうございました!!!
また劇場のシネ・ヌーヴォさん、ありがとうございました!

勝又監督も大阪の舞台挨拶を楽しめたようで、来てくださったみなさまに感謝ですp(^-^)q

今回の大阪公開では監督の短編作品も特別上映され、普段劇場でなかなか観ていただくことができない勝又監督の作品をご覧いただけたと思います♪

6月9日から劇場公開が始まった『オードリー』『See You』、東京・神奈川・大阪を経て今後の展開はいかに!?

作品の最新情報は、これからもこの公式ブログや公式twitterにてお知らせしていきたいと思います!
これからもどうぞよろしくお願いします(゚∪`)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画「オードリー」「See You」、東京&小田原&大阪公開ありがとうございました!

「オードリー」「See You」twitter公式アカウント

■公式サイト
映画「オードリー」公式サイト
映画「See You」公式サイト
※PCからご覧ください。
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ

こんにちは。
大阪シネ・ヌーヴォで絶賛公開中の『オードリー』『See You』ですが、
7月1日に行われた大阪公開舞台挨拶の様子が、デューイ松田さんによる記事になっています!
当日は、関西出身という事もあり、『オードリー』で茶道部の顧問・宮本先生役を演じてくださった水野裕樹さんが、勝又悠監督とともに大阪に駆けつけてご登壇くださいました!


勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ




神戸出身の水野さん、作品の中でも主人公の高校生達からの人気者で良き相談相手でもある先生役に、関西弁がポイントになっています♪
甚平に股引姿というかなりおかしな衣装ですが、
独特の雰囲気でそれが妙にオシャレに見えている気がします!
この宮本先生役は、撮影前にオーディションで決定したのですが、
勝又監督は出逢った瞬間から、教師役は水野さんに決めたようです。
その理由も、「初秋のオーディションにビーサンで来た」ということがなかなか大きな理由だったようです。
「オーディションにビーサンで来るなんて、あの人は何か持ってるに違いない!」
と、オーディション後わくわくしながら勝又監督が話していたのが印象的でした☆

大阪初日の舞台挨拶の模様はこちらからご覧いただけます!
↓↓↓
CINEMA TOPICS ONLINE|女子高生描写の基本はカバンの持ち方!制服映画マイスター勝又悠監督、映画『オードリー』『See You』九条・シネ・ヌーヴォXにて関西公開舞台挨拶
デューイ松田さん、ありがとうございます!

また大阪では先週末から夕方以降の上映時間に変更になりました。
お仕事帰りや学校帰り、ぜひ『オードリー』をご覧になって、
恋するキモチにひたってみてください(・∀・)
よろしくお願いします♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画「オードリー」「See You」は大阪シネ・ヌーヴォにて絶賛公開中です!
劇場:シネ・ヌーヴォ
7/7(土)~7/13(金)上映時間
『See You』17:30~
『オードリー』19:50~


「オードリー」「See You」twitter公式アカウント

■公式サイト
映画「オードリー」公式サイト
映画「See You」公式サイト
※PCからご覧ください。
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは~ヾ(@°▽°@)ノ
先日は勝又監督が法政大学の映像メディア実習という授業に
ゲスト講師として行って参りました!

大学のキャンパスに入るのは人生初めての勝又監督。
果たしてどのような授業を行ったのでしょうか!?

$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ

大学に着くと、まずは授業担当の教授にご挨拶。
その後教授と一緒に大学にあるレストランで授業の打ち合わせを踏まえて
お話をしながら昼食をとりました!
大学の中にレストランがあることを監督は大変驚かれておりました( ´艸`)

そして授業の教室へ!

普段は大学生と接することがない勝又監督。
授業は勝又監督の自己紹介からこれまでの映画監督としての軌跡をお話することから始まりました!

19歳から映画を撮り始めた勝又監督。
授業を受けている学生は監督が映画を撮り始めた年に近い19~21歳のため、
監督の話をとても興味深く聞いていました。
なぜ映画を撮り始めたのか、どのようなことから映画作りをスタートしたのか、
映画監督として突き進んだきっかけは何だったのか。

どれもここでしか聞けないような話ばかりでした。

$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ

$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ

学生の中には映画を撮ってみたいという思いを持った学生もおり、
監督は学生に「まずは臆する気持ちを捨て撮ってみることが大事」と
とても力強い言葉を話していました。

自己紹介の後は映画「オードリー」「SeeYou」についての質疑応答形式で進めて行きました。
実は授業を受けていた学生は東京での公開中に映画を観に来てくれていた学生達なのです!
中には制服で来て下さった方もいたようで、本当にありがとうございました!!

「オードリー」「See You」のカメラワークやエンディングの描き方など
作品についての質問や監督の制服へのフェチズムの話など、
勝又監督は作品への思いを学生達に伝えていました。

$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ

授業を受けて学生さんの感想では

「監督が想像以上に若かったことに驚きました。19歳から10年も同じものを撮り続ける芯の強さが言葉の節々から感じ取ることができました。とにかく、言葉に力がありました。
自分のやりたいこと、好きなことはやれる時にやらないとダメだという事を気づかせてもらいました。」

など勝又監督の熱い思いを受け止めてくれたものもあり、とても有意義な時間になったのではないかと感じました!

$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ

授業の最後はみんなで記念撮影!
$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ

法政大学の皆さん、勝又監督は、これからもどんどん作品を作っていきますので、応援よろしくお願いします!

学生の皆さんも自分の夢から逃げずに、まずは挑戦してみてください!
そしたら何かが変わるはずです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画「オードリー」「See You」は大阪シネ・ヌーヴォにて絶賛公開中です!
【オードリー&See You制服女子高生無料招待キャンペーン】
7月7日(土)、7月8日(日)各回制服着用先着5名様無料招待!!

「オードリー」「See You」twitter公式アカウント

■公式サイト
映画「オードリー」公式サイト
映画「See You」公式サイト
※PCからご覧ください。




いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここんにちは!
現在、大阪シネ・ヌーヴォにて絶賛公開中の映画「オードリー」と「See You」。
今週の土日の公開にて制服着用無料招待イベント開催が決定!

$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ

$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ-SeeYou

7月7日(土)、7月8日(日)の各回先着5名様まで制服を着てきた方は、無料招待!
高校生でなくても、学生服を着用されている方ならどなたでも適用されます(・∀・)

家の押入で眠っている青春が詰まっている制服をお持ちの皆さん、
制服を着たくてもなかなか着る機会のない皆さん、
そして青春まっただ中の高校生の皆さん、
お誘い合わせの上、この機会に制服を着用して映画館に来てみませんか!?

7月7日(土)、7月8日(日)の2日間限定
となっておりますので、この機会をお見逃しなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画「オードリー」「See You」は大阪シネ・ヌーヴォにて絶賛公開中です!
【オードリー&See You制服女子高生無料招待キャンペーン】
7月7日(土)、7月8日(日)各回制服着用先着5名様無料招待!!

「オードリー」「See You」twitter公式アカウント

■公式サイト
映画「オードリー」公式サイト
映画「See You」公式サイト
※PCからご覧ください。









いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
先日27日に、緒方監督を迎えての最後の監督トークショーがありました!

今回のテーマはずばり「フェチズムは欠落か?純愛か?」です!
さてさてどんなお話が飛び出したのでしょうか≧(´▽`)≦


—まず始めに、自己紹介をお願いします。

$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ


緒方監督:緒方と言います。よろしくお願いします。
勝又監督:勝又です。今日はありがとうございます。

—それではさっそくトークショーを始めたいと思います。
始めに、緒方監督は「See You」をご覧になった感想はいかがでしたか?


緒方監督:僕は最初DVDを頂いて観たんですよね。僕は今月新作の撮影があり、その前のばたばたした時期に観たというのもあるんですが、最初に観たときは「何だ、これ」と思ったんですよね。正直なことを言わせてもらうと(笑)。けっこう雑だなってその時は思ったんですよね。でも撮影が終わってから二回目を観直したんですよ。そしたら、けっこう細かいことまで考えられているなっていうのに気付いて。最初は、僕が今まで観させてもらった勝又さんの作品の中では一番好みじゃないって思ったんですけど、二回目に観せてもらったときには、やっぱり勝又さんの作品だなっていうのは分かりました。
勝又監督:やっぱり「オードリー」の方が僕らしいですか?
緒方監督:「オードリー」の方が勝又さんらしいですね。「See You」主演の園部さんも清瀬さんもどちも知っているからかもしれないですが、二人の演技のからみがあんまり良くないなっていうのは思っちゃったところですかね。あと清瀬さんが女子高校生を体験しているはずですが、それがうまく出ていないっていうのを感じましたね。あと一番僕が気になったのが、ラストなんですよ。ラストってどう捉えられてもいいラストを持ってきていますよね。勝又さんの考えるラストっていうのがあると思うんですが、皆さんあれを観たときにどう思うのかなっていうのがすごく気になっていて。それ、お客さんとかに聞いたりされてますか?
勝又監督:はい、でも皆さん同じ意見でした。
緒方監督:え?そうなんですか?僕は、そうであってほしくないと言うか、あってはならないと思っていて。
勝又監督:なるほど。
緒方監督:それは何でかと言うと、園部さん演じる荒井昌一が、制服を纏ったものを求めているというか、そういうものだとしたら…、僕はあの時の二人の関係に、ピュアな感情を覚えたわけですよ。今まで、女子高生を連れ去ったり女子高生と遊んだこともなく、前川桃子さん演じる彼女にそういう服を着せて、擬似的に体験してる男だと思っていたので。もしそこで日常的に女子高生を連れ去ったりしているのであれば、清瀬さん演じる女子高生と、ああいう関係にはならなかったんじゃないかって思っていて。なので、僕は最終的あのラストは有り得ないというか、あってはならないと思っていたので。
勝又監督:え?ちょっと待ってください。荒井昌一が、前川桃子さん演じる彼女に制服を着せてる…?
緒方監督:あれ、着てなかったでしたっけ?
勝又監督:いや、着てないです着てないです。制服って学生服ってことですか?
緒方監督:学生服です。
勝又監督:いや、着てないです(笑)でもね、(衣装が)スーツなので、制服っぽく見えるかもしれないです。
緒方監督:僕、制服だと思ってました。
勝又監督:なるほど。それだとまた話が違って来ますね。
緒方監督:前川さん演じる彼女が、家の掃除とかしに来てくれたじゃないですか?5年くらい付き合ってるんですよね?普通に、高校卒業した後に出逢って、まぁ一緒にいるんだなって思ってて。でも最初に車に乗ってるシーンで、僕は制服だと思っちゃってましたね。で、最初のシーンで「今日飲みに行く」って話をしてて、高校生が飲みに行くってあんまりないな、と思って。それで、その後の画を観ると高校生じゃないんだって気付いて。なので、昌一は自分の彼女に自分の性癖のようなものを押し付けて制服を着させていたんだと思っていて。それで、ある時清瀬さん演じる愛と出逢って、そういう行為に走ってしまったんだと思っていたんですよね。だからラストは彼のピュアな感情が生きるためには、日常的にはそういう事をやってない方がいいと思いました。しかも、同じ時間、同じ場所に他の女の子を呼ぶという行為が、僕はちょっとひどいなと思っていて。
勝又監督:彼は、愛ちゃんではなくて、制服を着ている愛ちゃんが好きだったというのが一番にありまして。一番の心が離れる瞬間というのは、愛ちゃんがこっちを振り向いた瞬間。こっちに心が寄ってきた瞬間で、憧れというものは、憧れと言い続けているからこそ憧れであって。それがどんどん手の中に入ってくる瞬間に冷めてしまうと言うか。
緒方監督:でも、その前に昌一が自分の高校時代の事とかをけっこう話したりするじゃないですか?
勝又監督:はい、駐車場で。
緒方監督:その時に自分が高校のときに全然モテなくて、それを今取りかえしていると言ったり、自分の高校時代がすごくネガティブな印象じゃないですか。それをなくすためと言うか、今の自分を取り戻すためにやってるんじゃないかなって僕は思っていて。それを消したいと言うか…そういうのを僕は感じてたんですよね。そういう訳ではなかったですか?
勝又監督:ぱっとしなかった青春ていうのは彼にもあるんですけれども、それを永遠に繰り返してそこに対する後悔は永遠に残ると思うので、そこに対してずっと手を伸ばしているっていう男であってほしかったんですよね、荒井昌一って男に。だから単純に言えば、制服を着ていれば誰でも良かったんです。制服を着ていて振り向かなければ、誰でもいい。振り向いてしまったものから順に、記憶から消していくというか。まぁ、ひどい男ですよね。
緒方監督:そうなんですね。誰でもいいとは思ってましたけど、その中で誰でもいいと思って選んだ愛を、少しずつ好きになっていったんじゃないかなって思っていて。僕の「体温」という作品があるのですが、園部さんからその作品の主人公と通ずるものがあると聞いていたので。僕の映画の主人公は、あれもフェチを描いているんですが、僕は完全な純愛というか、相手が人間じゃなくても恋愛感情は成立すると思って描いた作品だったので。そういう意味で言っているんじゃないかと思ったところがあったので、そう思っちゃったのかもしれないですけどね。ラストの終わらせ方っていうのが今一つ煮え切らないなっていうのが僕の中にあって。
あと僕が思ったのは、自分の「体温」を作ったのが、二年前の6月なんですが、この撮影は2010年の10月ですよね?

勝又監督:そうですね、2010年の10月11月くらい。
緒方監督:僕の「体温」を勝又さんが観たのが、これを撮り終わってゆうばりですぐ観てるじゃないですか?なので、影響を受けたとかそういうのもないでしょうし、けど似たようなことがあるなって思ったんですよ!
勝又監督:そうですね。
緒方監督:だから、そういうところを園部さんが言っていたのかもしれないですね。それが何かって言うのは映画を観てないと分からないかもしれないんですけど。
勝又監督:そうですね。
緒方監督:けど似てるのがちょこちょこあって、びっくりしましたね。勝又さんは制服に興味があって、着ている女子高生には興味がないって聞くのですが、それは本当なんですか?
勝又監督:すごい語弊があるのですが、制服に対する一種のノスタルジーとかもあるんですよね。自分の中で一種の懐かしさもありますし、もう絶対着れないじゃないですか、制服って。そこに対する焦りみたいのもありますし。でも制服を着ている子と私服の子が同一人物だとしたら、私服の子には全く何も感じないですね。
緒方監督:それは性的興奮とかじゃなくて(笑)?
勝又監督:性的興奮ではないです(笑)。
緒方監督:よく、制服を着ていると3割増しとか、言うじゃないですか。
勝又監督:全くそういうものではなくて、絶対勝てないなっていうのがあるんですよね。この子達の持つ威力とパワーと、そのにじみ出るものには、僕は勝てないっていうのがあるんですよ。だからすごい自分がやっぱり、出来なかった事をしているんだなっていうのがありますね。
緒方監督:僕、絶対それ嘘だろって思ってたんですよ(笑)
勝又監督:よく言われますもん(笑)
緒方監督:ですよね。もっとそれを出してほしいなって思ってたんですよね。けどそうじゃない。
勝又監督:別にね、そんなエロみたいのは制服に対してまったく感じないんですよ。逆にどこがエロイのか教えてほしいくらい。あれのどこがエロイんだろう?武装服にしか見えないんですよ。それだったらまだナース服とかメイド服の方がよっぽどいやらしいと思うんですよ。
緒方監督:僕は、高校に行っていないので、制服を着た女の子っていうのが、あんまり親しみがないんですよ。なので「オードリー」とかを観ると、学校の中の恋愛っていいなって思って。だから「オードリー」が好きなんでしょうけど。けど、制服に対する憧れみたいのは、一般の男性と同じくらい僕はあるんですけど、勝又さんは同い年なのにね。同じ考えじゃないのかなって僕はずっと思ってて、いまだに思ってるんですけど。
勝又監督:神が着る服が制服だと思ってますね。制服を着てる女子も男子も。
緒方監督:男子もですか?
勝又監督:男子もです。輝いてしょうがない。
緒方監督:けど、制服でもセーラー服はだめなんですよね?
勝又監督:よく知ってますね(笑)。セーラー服はどうしても、昔からエロビデオに出て来るイメージで、飯島愛が着ているような。セーラー服を観ると飯島愛を思い出しちゃって。でも、嫌いなわけじゃないですよ、制服として。でも自分が描くとなると、自分も高校時代ブレザーだったので。なのでブレザーにしてるっていうだけですね。
緒方監督:そうなんですね。

—勝又監督は、撮影中も編集中もずっと緒方監督のことが頭にあったとお聞きしましたが、今日改めて感想をお聞きしていかがですか?


$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ


勝又監督:僕、クランクインの日に緒方さんにメールを送ったの覚えてますか?
緒方監督:あんまり覚えてない…(笑)。
勝又監督:クランクインが、コンビニのシーンで。本編ではカットされてるんですが。コンビニに前乗りをして一人で駐車場で車の中で緒方さんにすごい長いメールを打ったのを覚えてるんですよ。
緒方監督:その時期、清瀬さんについて電話が来たりとかがあったのは覚えてるんですが、メールの内容まで覚えてないですね…。すみません(笑)
勝又監督:すごい長いメールを打って。今、思うと「オードリー」から「See You」を撮るにつれての自分の変化についてのメールだったような気がするんですよ。その返信がめちゃくちゃうれしくて。ずっとメールを残していて、ことあるごとにそのメールを観ていた気がします。それくらいやっぱり緒方さんのことが常に頭にあったんですよね。何でか言うと、分からないんですが。緒方さんにちゃんと胸をはって見せれる作品にしようっていうのが。
緒方監督:あんまり僕の作品観てないんじゃないですか、その時は?
勝又監督:そのときは「終わらない青」だけ。でも、常に緒方さんのことは頭にありましたね。
緒方監督:うれしいですね。僕はゆうばり(国際ファンタスティック映画祭)で初めて出逢った監督が勝又さんだし、同じ歳なので、勝又さんの作品には勝ちたいってずっと思って撮ってるので。
勝又監督:バス乗り場ですよね、最初に会ったの。新千歳空港の。
緒方監督:そうですね。
勝又監督:僕ら二人すごい人見知りなので、そういう二人が仲良くなるっていうのはすごい奇跡だと僕は思っています。確か、タバコでしたね、喫煙所でしたよね、その次に会ったのは?
緒方監督:僕初めて声を掛けられて。僕一人で来てたので、すごい寂しくて、その時に声を掛けられたのが勝又さんで。僕一応行く前にリサーチしていたんですよね。「勝又悠」で。そしたら、タイトルからして恥ずかしくなって。
勝又監督:「はい!もしもし、大塚薬局ですが」?
緒方監督:その前のとか…
勝又監督:「ツンDE-Re:my heart」?
緒方監督:どんなヤツが撮ってるんだろうと思ってて。そしたら出逢ったら全然イメージと違って(笑)
勝又監督:僕、タイトルはダサイもの勝ちだと思ってるので。印象に残るじゃないですか。
緒方監督:勝又さんはわざとやってるっていうのが今は分かるんですけど、その時は「ダセェなぁ」と本気で思っていて(笑)。
勝又監督:そうですね(笑)。

—ありがとうございます。そんな良きライバルのお二人ですが、今後どのような作品を撮り続けていきたいか教えてください。


$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ


緒方監督:僕の作品を観ている人がこの中にどれくらいいるかは分からないんですけど、僕は勝又さんとは作風としては全く違うんですけど。僕の中では根底では似てる気がするんです。勝又監督は、女の子の恋愛とか青春を撮るのが上手くて、僕は女の子のちょっと不幸を描くというか、ちょっと過激な感じで描いてしまうんで。僕は、社会的な問題を、特にす日常、すぐ隣にあるような社会問題を描いて行きたいと思います。これからもずっと。
勝又監督:やっぱり制服は外せないなと思っているんですけど。最近僕一番興味があるのが、オウム心理教の高橋克也に興味があって。彼の17年間の逃亡って、あんなに全国で指名手配されてまで生きる執念みたいなものをすげぇなと思ったんですよね。
緒方監督:昔ありましたよね。阪本順治監督の「顔」っていう映画で、整形して…
勝又監督:福田和子の。
緒方監督:ありましたね。
勝又監督:だって、「死刑になりたいから」って大阪で通り魔が出る中で、「死刑になりたくないから」って逃げる高橋克也の姿ってほんと剥き出しの人間の姿だと思うんですよね。僕はオウム心理教のことはそんなに美談にするつもりもないですし、とても賞賛すべき団体ではないと思いますけれども、この執念を最近忘れていたような気がして。こんなに生きることに執着を持つというのは、ちょっといいなと思ってしまいまして。まさに「世界を敵にまわしてる」感の中、生きる事にひたすらこだわり続けたその執念に
緒方監督:じゃあ描きましょうよ。そこに制服を入れて描けばよくないですか?
勝又監督:ははは(笑)!制服を着る高橋克也。
緒方監督:でも、僕「制服哲学」を観て、勝又さんはもう制服を撮らないのかと思いました。制服を脱ぐラストを観て、勝又さんはもう制服は卒業かな、と思いました。
勝又監督:それ、すごいよく言われるんですよ、森岡(龍)くんにも言われました。
緒方監督:ちょっと、次はどうなるんだろうと思ってたんですけどね。そうでもなかったんですか?
勝又監督:そうですね。次も制服ですし、準備してる作品も制服なんですよ。
緒方監督:そうなんですか、じゃああれは何だったんですか(笑)?
勝又監督:僕もよくわからないんです。どうして脱いだのか。でも当時は脱がしたくて仕方がなかった。多分俺は制服を撮らないと食っていけないですもん(笑)。ここまで来たら撮り続けないと。ですね。何を言われても撮り続けますよ。

—最後に勝又監督から、会場のみなさんへメッセージをお願いします。


$勝又悠監督作品「オードリー」/「See You」公式ブログ


勝又監督:ありがとうございます。こんな、どこを取っても無名の映画をこんな時間までありがとうございます。今後とも僕は映画を取り続けていきますし、制服というものに執着してこれでもかと言うくらい、執着しても取り続けますので、よろしくお願いします。緒方さん、ありがとうございました。


こんな感じで、本日のトークショーは終了!
お互いに尊敬しあうニ監督の映画に対する真剣な眼差しが感じれるトークでした。
緒方監督、ありがとうございました!

この後、お二方は居酒屋へ移動し朝まで語り明かしたそうです!
実は勝又組と緒方組は本当に仲がよく、定期的に飲み会を行い
夏には勝又監督の地元のあしがら花火大会に全員で参加したりと、とにかく仲がよいです!

映画公開のトークショーのゲスト決めでも
勝又監督から真っ先に「緒方さんを呼びたい」との声もあったほどです!

「はい!もしもし、大塚薬局ですが」に続き、トークショーに参加してくださった
緒方監督ありがとうございました!


---------------------------------------------------------------------------
勝又悠監督作品『オードリー』『See You
2012年6月9日(土)より、
新宿K’sCinema/小田原コロナシネマワールドにて劇場公開決定!
その後、全国順次公開予定!
現在、大阪シネヌーヴォにて公開中!

「オードリー」「See You」twitter公式アカウント

■公式サイト
映画「オードリー」公式サイト
映画「See You」公式サイト
※PCからご覧ください。





いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。