トランス式USBDAC を造ってみた

テーマ:




数週間前から某所流行のモノを製作してみました。





PCからUSB接続で音声を引き出して良い音で楽しもうと言う物です。





トランスのアイソレーション機能とLPF特性でPCノイズから開放されるメリットがあります。





東栄トランスT-600Z とVICSのUSB DACボードを使用しました。





みなさんは秋月電子のキットとサンスイのトランスなど使っています。





測定を重ね 2日程度トランス動作設定の実験に費やしましたひらめき電球





+12dBほどの出力が得られます、私はPCのボリュームを半分程度にして使いますのでその時の出力が丁度良くなっています。







オコジョのブログ








中身はシンプルです。





部品で一番高いのはブラックアルマイトヘアライン仕様のこのケースです。







オコジョのブログ









角穴も手作業で綺麗に仕上がりましたチョキ










オコジョのブログ











蓋をしてこんな感じで使用します。





音声出力はステレオなどに接続します。





ユーチューブにも良い音源がありますね。





某ブロガーさんのアップしたハーモニカの動画は鳥肌モノの音源でした。


ニコニコチョキ





追記 * 検証した歪み率は気になりますよね、こちらはまだ未完成です。





美武さんのSPDIF 基板+ブッファーアンプ+タムラのトランスで製作を進めています。

AD