ロッドスタンドの作り方

テーマ:

半ば趣味と化していたロッドスタンドの自作でしたが、もう配る相手も居なくなったので今後製作は止めようかと…

代わりに参考になればと、出来るだけ詳しくロッドスタンドの作り方をここへアップしておきます。


まず材料となるSPF材をホームセンターへ買いに行きます
サイズは1×4材6フィートを2枚

photo:15

photo:26

他は、木ネジ20本(3.8㎜×32㎜)・卓上丸ノコ・電動ドライバー・ホールカッター・ドリル刃・ノコギリ・スケール・鉛筆が必要です

ホームセンターによっては店内で作業出来るようセルフ工房を備えたところもありますから、工具が無ければそこで作るのも良いでしょう
下記図面の寸法に切って穴をあければ、あとは木ネジで止めるだけなんですから!

photo:17

photo:04

組立図を作ってみました



こんな感じに仕上がります

photo:01 

それでは作業開始です!

1枚は3等分します(今回は横板60㎝位×3)
もう1枚は転倒防止用の足20㎝位が2枚と、残りを2等分(今回は縦板70㎝位×2)します
等分するのが困難な方は、ワンカット数十円で予めホームセンターで切ってもらって下さい

photo:05

photo:18

3等分した60㎝位の板に中心線を引きます。次にホールカッターで穴を開ける為に、ドリルで下穴を開けておきます(私は6㎝間隔にしています)

photo:19

photo:06

下穴に合わせてホールカッターで、穴を開けていきます

photo:07

photo:24

中心線に合わせてノコギリで真っ二つにします

photo:16

photo:08

並べてみました

photo:27

廃材の類が貰えたら、下穴の位置と横板を取り付ける場所決めに使う下記のような定規を作っておくと便利ですよ!
最初の写真にあるようなメンテされていない積み方だと、よく割れてるのが混ざっています。程度によりますが、無料でもらえるかも?
左から、上用C.A(グラつきを抑制する1番上の横板と、ホールカッターで開けた2番目の横板用)・真ん中用B(ホールカッターで開けた上から3番目の横板用)・下用D(竿尻を受ける4番目の横板用で、角度は約45度)


photo:10

まず縦板の外側に定規をあてて、下穴を開けます

図面C.Aの板を取り付ける為の下穴
photo:20

図面Bの板を取り付ける為の下穴
photo:21

図面Dの板を取り付ける為の下穴
photo:22

次に縦板の内側に横板を取り付けるラインを引きます

photo:11

木ネジを少し入れて、一気に組み上げます

photo:23

上から4番目の板(竿尻を受ける板)を接合する木ネジは、その上から転倒防止の板を被せるので、頭が出ないようにします

photo:25

20㎝×2枚の板は、転倒防止の目的で縦板の下に木ネジで止めて出来上がりです♪( ´▽`)

photo:13

photo:14

完成寸法は、W635㎜×H700㎜

実際に作られる際には、横板(今回は約60㎝)の長さを、見栄えや設置寸法、ロッド本数に合わせて調整して下さい

photo:12

{CD39BAF5-0252-4416-AC49-3B259B1D1D5E:01}




iPhoneからの投稿
AD