ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ テクノラティのお気に入りに追加する

行政書士事務所アプリコットは、外国人のビザ申請、帰化・国際結婚や契約書作成などをサポートしています。



◆外国人の入国管理局でのビザ申請
◆帰化申請の手続きサポート
◆国際結婚の際の手続きサポート
東京都ビザ申請.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-08 16:24:53

民法改正

テーマ:法改正
平成28年6月1日、民法の一部を改正する法律が成立しました。

今後は、女性の再婚禁止期間が前婚の解消又は取消しの日から起算して100日に短縮されることになりました。

昨年、最高裁で再婚禁止期間についての違憲判決が出たことはご承知の通りかと思いますが、それを受けての改正です。

また、次の通り、
再婚禁止期間内でも再婚することができる場合があります。
 
 前婚の解消又は取消しの日から起算して100日を経過していない女性を当事者とする婚姻の届出について、 「民法第733条第2項に該当する旨の証明書」が添付され、「女性が前婚の解消又は取消しの時に懐胎していなかった場合」又は「女性が前婚の解消又は取消しの後に出産した場合」に該当すると認められた場合には、その他の婚姻要件を具備している限り、その届出は受理される

 ということです。

 国際結婚では、この再婚禁止期間という条項に引っかかるカップルが多く見受けられます。実際、離婚して6か月を経過すると、在留資格取消の対象になる可能性も出てきますので、この短縮は当事者にとっては嬉しい情報ですね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-04-11 18:19:28

なぜ結婚しても結婚ビザが下りないのか

テーマ:入管業務
先日、本人申請で不許可になった方から、次のようなご質問を受けました。

「自分は妻ときちんと法律に基づいて結婚している。それなのに、なぜ結婚ビザが下りないのか?このままではどこに住めばよいのか?入管は責任を取るべきだ」と。

このような方には普通に説明しても納得して頂けないと思い、以下のように説明しました。

「少し極端な例を例を挙げますが、怒らないで聞いてください。もし、あなたの恋人が母国で殺人を犯していたら、あるいは麻薬中毒者だったら。

そういう相手でも、日本政府は結婚自体を止めることは出来ません。相手が殺人犯でも、麻薬中毒患者でも、あなたが好きなら結婚しても構いません。

そして、あなたが相手の国に行って一緒に住むのは、全然問題にならないでしょう。

しかし、その方が日本に来るのはどうなのか?

その方を愛しているあなたには問題はないかもしれません。

しかし、他人はそうではないのです。

そのような過去に犯罪を犯した人が近くにいるだけで不安を覚えるのが普通です。

入国管理局とは、そのような方を水際で食い止める役所なのです。日本を守るための役所なのです。

そんな危ない人にビザを出す義務などないのです。

だからこそ、自分の妻は日本に滞在しても問題ない人なんですよと、あなた自身が説明する責任があるのです。

入管に責任はないのです。

なぜなら、あなたが奥様の唯一の配偶者なのですから」と。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-02-17 19:45:29

開業に適した年齢

テーマ:日記
「行政書士って、何歳くらいで開業するのが良いんですか?」

これも開業を志す方から多い質問の一つです。

言い換えると、

「自分は若すぎるから、経営者になめられるんじゃないか・・・」

という悩みなんですね。

「自分は開業するには年を取りすぎたんじゃないか・・・」

こんな悩みは聞いたことがありません。お年を召した方が、開業する・しないで悩むくらいなら、そもそも行政書士試験なんて受けませんよね。

逆に、開業するには若すぎる。確かに、あり得る悩みです。色んなブログで「独立に年齢は関係ない」とか「思い立ったその時が独立すべき年齢」などと煽ったりしますが、私の周りで若くして独立して、仕事を取れずに廃業といったケースは珍しくありません。しかも、結構、仕事がきちんとできる人が廃業の憂き目にあっていますので、開業年齢を軽視すると痛い目にあうと思います。

「じゃあ何歳が良いんでしょうか?」と聞かれると、正解はないので困ってしまうのですが(笑)、自分なりの回答を申し上げると、

30代前半が望ましい

と思います。

これには一応、理由があります。30代前半くらいになると、ある程度、貫禄がついてくるので、個人相手でも法人相手でもなめられません。一方で、士業の仕事は体力勝負な面もありますので、貫禄と体力のバランスがとれている30代前半が良いだろうというわけです。

別に40代じゃだめというわけではありません。逆に20代前半で独立というのは止めたほうが良いかなと思います。20代ならどこかに勤めるか、まったく別の業種で社会経験を積んだ方が良いと私は思います。

ご参考になれば幸いです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。