大阪市は30日、奈良市内のリサイクルショップで財布を置引したとして、窃盗容疑で逮捕された交通局の男性職員(45)を懲戒免職処分にした。職員は平成6年に奈良県内、18年にも京都府内の店で万引したとして、警察の事情聴取を受け起訴猶予となっていたが、市は把握していなかった。

 市によると、職員は3月13日、奈良市内の店で男性客がレジカウンターに置き忘れた現金約1万9千円入りの財布を置引したとして、同16日に奈良署が逮捕。同26日に奈良区検が占有離脱物横領罪で略式起訴、罰金10万円の略式命令を受けた。

 また、大阪市は30日、同僚の財布から現金を盗もうとしたとして、交通局の男性職員(56)を停職3カ月の懲戒処分にした。

【関連記事】
大阪市職員を万引で逮捕 平松市長ら減給へ
手芸用品を万引き容疑で防衛省職員を逮捕
スリで逮捕の文科省事務官、先月からマークされていた
神戸市で資材盗難相次ぐ 今度は水道局の水道管25トン盗まれる
首都圏の大学50校で窃盗80件? 無職の男逮捕

「投げつけるため」生卵万引き容疑の少年逮捕(読売新聞)
長妻厚労相、子ども手当「基本的に満額で努力」(産経新聞)
岡田外相、アフリカODA倍増「新政権で必ず」(読売新聞)
がんばれ!義肢ウミガメの悠ちゃん 神戸・須磨水族館(産経新聞)
普天間移設案を説明へ=鳩山首相、5月4日沖縄訪問(時事通信)
AD