財団法人橋田文化財団(橋田寿賀子理事長)は6日、優れたテレビ作品や俳優などに贈る第18回橋田賞を発表した。作品では昨年10~12月にTBS系で放送された連続ドラマ「JIN-仁-」などが選ばれ、同ドラマの主役、大沢たかおさんも受賞。共演の綾瀬はるかさんは新人賞に輝いた。特別賞は「結婚」(テレビ朝日)に出演した若尾文子さん。その他の受賞者・作品は次の通り。

 「ちい散歩」(テレ朝)▽「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」(NHK)▽「坂の上の雲」(同)の香川照之さん▽「BOSS」(フジテレビ)の天海祐希さん▽俳優、石坂浩二さん

【関連ニュース】
視聴率:「ウェルかめ」史上最低、関東で13.5%
WOWOW:フジテレビと初の共同制作企画 同じ素材で別番組を制作 テーマは「ラーメン」
柴咲コウ:“息子”加藤清史郎に「すごく大人」 フジ3夜連続ドラマ「わが家の歴史」
3月のライオン:渡辺竜王、里見女流名人ら登場 25種類のテレビCM 1回限り9日放送
中村俊介:「目標は50作」 ドラマ「浅見光彦シリーズ」第37弾 フジテレビ

核なき世界へ「大きな一歩」=核不使用、ルール化に努力-岡田外相(時事通信)
民主、競輪トップ選手の長塚氏を参院選候補に擁立へ(スポーツ報知)
<軽費老人ホーム>設置基準緩和の「都市型」容認へ…厚労省(毎日新聞)
将棋の女流清水二冠、コンピューターと対局へ(読売新聞)
0円携帯に苦情…頭金だけタダ・解約で高額請求(読売新聞)
AD