1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-23 15:15:38

鰯雲

テーマ:写真俳句の世界 575

先日 プーチンさんが泊った山口県の宿 大谷山荘

6年前 父さん 船長さん 3人で泊まった 帰り 

山口県長門市 仙崎かまぼこで有名な 仙崎港 に寄った時の記事





 http://ameblo.jp/atugesyou60/entry-11906847496.html

あの日のこと  金子みすず

テーマ:肺がん闘病記

2010年 9月


大谷山荘からの帰り 

山口県長門市 仙崎に行きました

仙崎かまぼこ  おいしいねぇ~



大漁      かねこ みすず



朝焼け 小やけだ

大漁だ

大ばいわしの 大漁だ



はまは 祭りのようだけど

海の中では 何万の

いわしのとむらい

するだろう









空いっぱい鰯雲が広がっていると いつもこの詩を思い出す



そして 先日


2016年12月7日 水曜日 読売新聞  よみうり俳壇 一席

大漁の みすずの浜の 鰯雲        幸代

季語 鰯雲  秋

びっくり~ とてもうれしかった






選者の先生に 私の思いが伝わった・・・感激!






ブログの編集がおかしかったので やり替えました
せっかく いいね 押していただいていたのに 消えてしまいました
ごめんなさい












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-03 08:23:35

俳句フォトカレンダー

テーマ:写真俳句の世界 575


俳句をはじめて 3年目

東京の友達が 早速教えてくれた 写真俳句のカレンダー


今 2016年12月 私の俳句カレンダー


あといくつ 歳賜るや 日記買う  (あといくつ としたまわるや にっきかう)    幸代


季語  日記買う 冬






10年日記は 3年目で父さんが亡くなって あの日記は 思い出がよみがえりすぎる・・・


新しい日記を 買おう

でも 何年ものにする? あと何年 元気でいられるかなぁ



12月に入るや 東京の友達から 2017年のカレンダーが 早速送られてきた




はやる心で ページを開くと 1月 ・・・・


星ひとつ 残し元旦 朱く明け         拓子


右上に 星ひとつ ~  年が明けて カレンダーをめくるのが楽しくなりそう

                早く来い来い お正月 🎶 




いっぱい いい写真と俳句があって・・・ 

11月


真っ直ぐに 心定めし 石蕗の花         拓子


セーラー服で自転車通学のころの 拓子ちゃん そのもの

くるくるした目で 好奇心いっぱい テンポよく ・・・ 心はいつも 空気清浄 備後育ち

あっという間の50年だったなぁ






12月


波走り ビルの狭間の 冬落暉 (なみはしり ビルのはざまの ふゆらっき)        拓子


弱い冬の日が 薄い紅を海に落として ビルの谷間に落ちて行く





この風景は 父さんと何度も見た

そして 春には 嵐の大野君 「世界一難しい恋」 テレビで何度も見た

そして そして夏  横浜に行った

 

今からでも このカレンダーをかけておきたいけれど 

これは 来年の12月だ・・・ 




表紙の猫ちゃんの眼が 「私を ぜひアップで」



早々と 楽しかった ありがと~ ♡  

私のカレンダーも 年内には完成させたい 









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-16 13:15:30

紅葉狩り 吟行

テーマ:写真俳句の世界 575

吟行(ぎんこう)


どこかに出かけて 俳句を作ってあそぶこと


俳句をはじめて初めて知った


今日は 岡山県総社市 井山宝福寺

紅葉の名所

雪舟が涙で描いたねずみのお話の 禅宗のお寺

調度 紅葉の見ごろ 今日は 雨が降っていた





紅葉越しに見る 方丈の建物 16枚の白障子と 箒目の立った砂の庭




庫裏と方丈






仏殿(法堂 はっとう)の 窓・・・・こういう窓のことを 連子窓(れんじまど)という





連子窓 入りくる紅葉 明かりかな       幸代


格子窓から 外の紅葉明かりが透けて見えて とてもきれい

季語 もみじあかり    秋




禅寺の法堂の天井には たいてい 龍の絵が


法堂の 龍の眼潤む 初時雨       幸代



外は 初時雨 (はつしぐれ) がふっていて

龍も湿り気を帯び 一層いきいきして見えた

季語  初時雨   冬



紅葉狩りの跡 料亭金亀(きんき)で精進料理

あと 句会 



父さん 私の新しい趣味だよ

釣りにはいかなくなったけれど 油絵も ボチボチやってるし・・・いきいき 頑張っているから













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-01 19:18:21

2016年10月 新聞掲載句  その2

テーマ:写真俳句の世界 575

10月20日(木)    毎日新聞  木曜俳壇



霊山寺 仁王をよぎる 赤とんぼ        幸代


まえは二人で行ったけれど よっしゃ~ 「今回は一人で行ってみよう」

八十八か所めぐり2回目に 出発

一人で車の運転をして ナビを頼りに一番寺 霊山寺

一番さんは 老若男女 善男善女 子供の声 鳩が飛び立ち ・・・ のどかな いいお寺


つい~っと 赤とんぼが 仁王さんの前を よぎって行った 



季語  赤とんぼ  秋




霊山寺 山門




外国から 歩きのお遍路さんもたくさん 



10月26日(水)      読売新聞  よみうり文芸



曼珠沙華 電車ごっこの 縄匂ひ        幸代



吉永小百合の北のカナリアだったか

夏目雅子の 瀬戸内少年野球団だったか

何だったか忘れたけれど 映画のワンシーン

曼珠沙華の咲く野原を 先生と子供たちが電車ごっこをしていた・・・・



季語  曼珠沙華   秋



10月31日(月)       中国新聞 中国俳壇



バス停へ 畔の近道 曼珠沙華        幸代



曼珠沙華が 真っ赤

畔に沿って 曼珠沙華 

稲刈りをするために 畔がきれいに刈られていて 今日は 畔は通りやすそう




10月は 7句も掲載されて バンザイ!\(^o^)/


 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-31 18:40:28

2016年10月 新聞掲載句  その1

テーマ:写真俳句の世界 575

父さんが旅立って 泣いてばかりいた

「こうして私は ボケていくだろう・・・・」


 “父さんがせっかく残してくれた 年金というお小遣い付きの自由時間

めそめそせずに 胸を張って楽しく生きていき”


長女の励まし


「そうだ 呆けないためになんか始めよう」ではじめた 575 俳句

すっかりはまってしまった とても楽しい

句会で全く新しい友達もでき 新聞に投稿すれば 

たまに採用されて これもまた あらたな楽しみ






10月3日(月)     中国新聞 中国俳壇


ていねいに 仏飯盛りぬ 盆の朝          幸代


お盆の朝は ご飯を炊いて 丁寧に父さんへ

「父さん 今年もお盆が来ました~」 


季語   盆  秋





10月5日(水)     読売新聞 よみうり文芸




しまなみ海道 生口島


寡黙なる 男道連れ 鰯雲             幸代


俳人 加藤楸邨の句に

鰯雲 人に告ぐべき ことならず       というのがある


そういえば うちの父さんも 寡黙な人だったなぁ~


季語   いわし雲    秋







10月7日(木)     毎日新聞 木曜俳壇



奥出雲 蕎麦の花





序破急の 序の白さとも 蕎麦の花       幸代


奥出雲にドライブに行ったとき 蕎麦の花が ず~っと

能の鼓に序破急があると聞いて

蕎麦の花に白さにも 序破急 ある~  これが蕎麦の花なんだ~


季語  蕎麦の花   秋




10月10日(月)      中国新聞 中国俳壇


予定表 空白の朝 小鳥来る          幸代


朝 目覚めて 「ウン きょう は どこへも行く予定がないなぁ~」

蒲団の中で のんびり

窓の外から 小鳥の声が・・・・ なんて 良い朝!



季語   小鳥来る    秋





今月は 7句掲載されたのでここで休憩







  


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-09 10:30:13

俳句王国がゆく 公開録画

テーマ:写真俳句の世界 575

NHK Eテレ 

“俳句王国がゆく” の公開録画   in 井原 (岡山県・・・ お隣の県だ)


抽選に当たった友達と二人で

1000人の会場は 満員

さすが 夏井いつき先生の毒舌と NHKの影響力はすごい





今回は NHK岡山放送局の夕方6時からの 「もぎたて!」 っていう番組スタッフが活躍

私は 広島県で 広島の夕方6時のローカルは 「お好みワイド」ですから

もぎたて! は なじみがないなぁ~ マスカットやぶどうは好きだけれども







録画の前に いろいろと演出上の練習?

「はい 拍手は 強く 短く 歯切れよく 

は~い 次は タイトルコール! 俳句王国がゆくっ! 拳を突き上げて ・・・ てれびにうつりますよっ

あっ 今 拳の突き上げ方はよかったですが 声が入りませんでしたね 

もう一度 ハイッ・・・・」




俳句は 皆さんに決めていただきますから 

地元チームがよかったと思う人は 白

俳句王国がゆくチームがよかったと思う人は 赤


ハイ 揚げてください




この放送は 11月13日(日曜日) Eテレ 午後三時から放送します  とのこと


客席の真ん中あたりで atugesyou60(この指とまれ) 一生懸命拍手した




井原(岡山県)の紹介と俳句

俳句のお題は

デニム・・・井原はデニム発祥の地で 世界のブランドのデニムを作っていた

ごんぼう・・・ ごぼうのことを ここらでは ごんぼう といい 芳井の明治ごぼうは ブランド品

         長くて 太くて 柔らかいのが特徴 

        みんなで ごぼうを抜くところで 吟行しているビデオが流れた





垂直に ごんぼうを掘る 鍬使い      井原チーム


ごんぼうを ふんぬと抜きぬ 風うまし   王国チーム


残念ながら 井原チームは負けてしまった



会場を盛り上げるには ごんぼうをふんぬと抜いた!っていうほうが 会場はわいた

でも 家に帰って ゆっくり味わってみると

垂直に長く長く伸びているごんぼう を 

山の斜面にはりついて 垂直に鍬を使いながら ほりあげる鍬使い 

井原のごんぼうを掘っているかんじそのもの

会場はわかなかったけれど しみじみしてくるではないか・・・・・






最後に 夏井いつきさんが

「井原で 真面目に句づくりを されているのがよくわかりました」 

テレビと 句作 のこと 彼女は よくわかっている

 

       



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-21 20:19:17

曼珠沙華

テーマ:写真俳句の世界 575

備北丘陵公園の中の田んぼ


稲刈りが済んで 稲架(はざ)で 天日干し


今は コンバインで稲刈りから脱穀までやってしまうので

稲架を見ることはめずらしい





畦に 曼珠沙華が咲いていた

彼岸の頃が 暑かろうが寒かろうが きっと咲く

たぶん 彼岸花は温度ではなく 日照時間で咲くときを決めているのだろう





バス停へ 畦(あぜ)の近道 曼珠沙華      

曼珠沙華 電車ごっこの 昔かな         幸代



彼岸花の茎を ぽきぽき折って 電車がつながっているようにして遊んだ

でも なんかの映画で 彼岸花がたくさん咲いている原っぱを

電車ごっこしているシーンが あったような








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-03 14:32:40

8月 新聞掲載句

テーマ:写真俳句の世界 575


毎年 記録的な暑さだとかいいながら 今年も早や九月 秋だ


いつも我が家への帰り道 そろそろ我が家かな・・・という頃

父さんが入院していた病院の前を通る ・・・ あの窓かなぁ

そして 見上げる空には 夕焼雲

これからは 日がどんどん短くなって 一段と寂しさが募る

「泣くな!なくな!」





先日行った 奥出雲  もう ススキの穂が出ていて 

日の光に つやつや きれいだった



2016年8月8日   中国新聞  中国文芸


横ざまの 太き雨脚 男梅雨           幸代



ヘッドライトに浮かぶ 横殴りの太い雨脚

ざんざんふる梅雨のことを 男梅雨という



2016年 8月11日   毎日新聞  木曜俳壇


草刈りの 音の巻き上ぐ 匂かな        幸代



昔は 鎌で草を刈っていて 匂いも一気に広がるということはなかった

今では 草刈りは機械で う~ん ウィ^ン ぎ~ん 

音と同時に あたり一面草の匂い



2016年8月17日   読売新聞  よみうり文芸


滴りの 一粒全山 透かしをり          幸代



むき出しの木の根っこに 滴りが一粒 できる

辺りの山を みんな透かして みどりだったり 青だったり 虹色だったり





2016年8月25日   毎日新聞  木曜俳壇


幼子の 大泣きに似て 白雨かな        幸代



久しぶりに 特選  ・・・ うれしかったなぁ






2016年8月31日   よみうり文芸



浜売りの 漁師声まで 日焼けせり        幸代



福山市内海町 私達瀬戸内釣りトリオがよく釣りに行っていた島 横島

今 漁師さんたちが 漁から帰った船で 直接魚を売っている

新鮮な魚が 船の生簀にたくさん泳いでいる





八月は 暑かった





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-29 18:20:50

吉備路 百日草

テーマ:写真俳句の世界 575

岡山県総社市


倉敷である句会には 福山から高速に乗って 倉敷インターでおりる

倉敷美観地区で句会が2時間


帰路 倉敷インターから 北に向かうと 総社市吉備路だ

ときどき 季節の変わり目に行くと 新しい発見があって 楽しい




百日草が たくさん咲いていた 

百日草 ・・・ 夏の季語


コスモスと違って 茎が太く 直立している

花びらも コスモスのように薄くない


それが 油絵で描くと・・・いつも ・・・・ コスモスを描いていると

「なんだか百日草みたい」


百日草を描いてると

「なんだか コスモスみたい?」  うまくいった印象はない


若いママが小さい子供を連れていて 

子供が片言(かたこと) でなにか 文句を言っている 親子ともツンツン プンプン?




百日草 かたことながら 反抗期         幸代




子育て ガンバレ~!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-26 10:29:27

生身霊  いきみたま 2

テーマ:写真俳句の世界 575


生身霊   いきみたま


お盆などに 年上の人に礼を尽くし もてなすこと

また その年上の人自身を言うこともある




私の母 96才がくれた 自分で描いた絵葉書




あまりの達者さに ビックリ


でも 意味が分かって書いたのかなぁ・・・ 私もわからない



調べてみて だいたい私の見解では

露草の露は キラキラ光って とてもきれいだけれど

それ自身には 光るものは何も持っていない

まわりからの光を受けて 光っているのだ・・・・ ということかな




96才の母が 意味を分かっているとは思えないけれど

説明しても わかるとも限らない


とにかく お盆のお墓参りには


墓参り 口数増せる 生身霊        幸代




ボケていても あれこれ 私や船長さん(弟)に 指示の多いことだった












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。