2009-09-22 21:23:48

男の天国

テーマ:瀬戸内釣り紀行

先日 港で船底をペンキ塗りしていたとき



横でやはりペンキ塗りをしていた おじさんたち2人

「ぼく達 この島に移住してきました」


この島

広島県福山市内海町 田島

島と言っても 今では内海大橋で陸続きです

島には小学校と中学校ひとつずつ

病院は最近診療所ができました



むこうの島が 田島


この指とまれ!




「へぇ~っ どこから?」


「ぼくは 福山市内」

「あの人は 広島市から」


「あの別荘の 別荘に じゃありませんよ
別荘のあたりに 住んでいます」

「あの人は インターネットで調べて ここへ 来たそうですよ」


「朝 船でちょっと出て 刺し網と蛸壺いれておきます」

「アコウや蛸が 毎日入っています」


「????」


「組合員(漁業)にならなければ いけませんけれど」

「20万円ほどで権利が 買えるよ」


「暇なときは 畑仕事」

「畑つきの空き家 まだまだたくさんあるよ」

「奥さん 買ってくれば?」




近寄ってみましょう

右の黄色い家並みが 別荘 (別荘の住人と お友達になりたいわぁ~)



この指とまれ!


「夜は 網に入った魚と蛸で 毎晩宴会」

「ここは 男の天国」

「お金使うところもないし 年金で充分暮らせるよ~」

「女房は どうしてここに来たんだろう って ぼやいているけれどね」


「そりゃ 女の人は

天満屋(デパート)や ヨーカドーがなければ~ね」


「そうそう」


やがて ペンキ塗りが終わって

「や~れ サツマイモでも掘るか」

「鳴門金時

徳島まで買いに行って 植えたんだから~」



「海で その模様の船を見つけたら 寄って行きますね~」

「OK」




あのおじさんたち

今日も 蛸飯と アコウのお刺身 食べているのかなぁ






アコウ

誰デモが知っている瀬戸の小魚の中で 王者は メバル

もっと通の人に言わせると 瀬戸の小魚の王者は アコウ

アコウという魚は めったに獲れなくて 

魚屋さんでは 見かけることは ほとんどない

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「瀬戸内釣り紀行」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-09-10 19:47:11

ペインター

テーマ:瀬戸内釣り紀行

昨日 海から揚げて ふじつぼを ガリガリ

綺麗に洗い上げておいた クイーンエリザベス


今日は 船底のペンキ塗り

私 画家?だから 今日は ペインター



今朝はぐんと秋らしく

空の色も 一段とブルーが深い


空に残っていた 白い月と 飛行機雲


この指とまれ!

港に着くと 漁から帰った漁船 父さんと母さんが 荷揚げの最中

のぞいてみると ピチピチの魚が


「何ですか?」

「カマス と ちいちい いか」


カマスは塩焼き

開いてちょっと干すと もっと美味しいです


船長さん ボースンは ひたすらペンキ塗り

この指 ひたすら カマスを開く

海の水で洗って 船の横で~~~~~足場が 網で出来ている

ここで 干そう

秋晴れ 空気も澄んで乾燥 絶好調




この指とまれ!


カマス

「あたし さっきまで 海で泳いでいたのに・・・・」



この指とまれ!


「あの~

画家といたしましては 筆跡を残すほうが よろしいのでしょうか~・」

「たてたて よこよこ・・・・」

「さっさと 仕事しましょう」



この指とまれ!


船底のペンキも乾き 干物も乾き

ライン ガタガタ? テープをはがせば 大丈夫です



この指とまれ!


マスキングテープをはがして

遠くで見れば

はい 一直線 綺麗な 喫水線のできあがり


この指とまれ!




チイチイイカ


ざっと湯がいて 甘辛く炊く


この指とまれ!

おいしくて 料理の途中 つまみ食いだけで お腹いっぱい



ふくやま美術館の館長さんも絶賛

瀬戸内の味


 福山の魚は本当に美味しいとおもう。

私は東京育ちなので、美味しい活魚で育っていない。

戦後はハムやソーセージといった肉類の方に魅力を感じていた。

旨い魚に縁がなかったともいえる。

 福山に来るようになって「ちいちいいか」に出会った。

駅前に阿藻珍という店があり、館員と出かけて食べたのが始まりだが、

これがまた実に旨い。

「ちいちいいか」は福山に来ての最初の発見でもあった。

富山湾で獲れる「ほたるいか」も美味であるが、

瀬戸内海の「ちいちいいか」の魅力にとりつかれた私には

「ちいちいいか」に軍配をあげたい。

 「ちいちいいか」とは誰が付けたのか愛嬌のある名である。

海からあげると、ちいちいと鳴くところからこの名が生まれたというが、

本当だろうか。一度聞いてみたいとおもう。

 この「ちいちいいか」は全長5センチから7センチほどの小さな烏賊であるが、

烏賊というよりも白色をした貝のようでもあり、歯ごたえがいい。

瀬戸内海の生命をたべるような気分である。

ほうろくの上にのせての蒸し焼きも美味であり、

やや甘味のある特製の衣をつけて天婦羅にしたものは

ビールのつまみとしては最高である。

姿、形、そして噛みしめたときの食感がまことによろしい

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-09-10 19:18:04

秋日和

テーマ:瀬戸内釣り紀行

空は すっかり秋の空

すっと 掃いたような 薄い雲



船長さん(この指の弟) から TEL

外国航路のマドロスさんでは ありませんよ

プレジャーボートの 船長さん

(外国航路のマドロスさんは アホウドリさんの若かりし頃のお話 だそうです)

「船を揚げて 底を塗りますから 手伝ってください」

「は~い 小指と口先で よろしければ・・・・」




この指とまれ!


広島県福山市 横島漁港


漁業組合で

漁船をあげて 作業する作業台に船をあげてもらう


この指とまれ!


一年も海の上で浮いていた クウィーンエリザベスの船の底には

ふじつぼが かくのごとし

クウィーンエリザベス ・・・ 船名 です 

(登録するのに名前がいりますから ちょっと張り切って)


船の底にこんなに ふじつぼが ついていると

いくら エンジンをふかしても 

スピードが出ない



これを お好み焼きを返すようなもので

ごりごり ゴリゴリ・・・・

船長さん 甲板長(da~さん) この指 の 瀬戸内釣りトリオ


空は 秋晴れ

仕事日和


この指とまれ!


小指と 口先だけでも ・・・・猫の手よりは ましだったみたい

やがて ふじつぼは はがされて

高圧水道で 大掃除


この指とまれ!


今日は ここまで

一晩 乾かして 明日 ペンキを塗りましょう



この指とまれ!


去年のお話


ここまで仕事が終わって 

船長さんは

どろどろに汚れた ニューバランスのスニーカー

水道で綺麗に洗って 干して帰りました


翌朝行ってみると 船長さんのスニーカー なくなっていました


島には お年寄りばかり

みんな 足元は運動靴

きっと

「おッ しゃれた運動靴・・・

しかも ご丁寧に 洗ってあるぞ・・・」 だったのよ~


みんなに言われて


「誰が 人のスニーカーを履いて帰ったのか?」

船長さんは 島に行く度 足元を見たそうですか 

犯人は見つかりませんでした


今年は

そうだ 汚れた軍手 洗って 干して帰ろう

なくなれば ゴミが減ってちょうどいいし・・・・


では また明日 !








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-29 20:34:27

蛸釣り

テーマ:瀬戸内釣り紀行

スーパーのお肉屋さんで


「牛タン薄切り 300グラム  カルビ 500グラム・・・・」

な~んて いつも大声で言っているくせに


今日は 

おずおず

「あの~ 豚の背油 ありますか」


「?不審???」 (まさか 食べるのでは~?)


オズオズ

「あの~ 釣りの餌にする」



 1K 100円 ・・・ 安!



蛸釣りの仕掛け

ビニールのかにの形 先のほうに 大きな針

その 蟹の背中に 豚の油 くくりつける



この指とまれ!


船長さん(この指の弟)が 黒部から帰ってきて 海へ

今日は 蛸ねらい



びゅ~ん

広島県 福山市内海町 横島港 出航

(ついでに ここは 広島7区  保守王国 

 私は もう期日前投票 すませました

 出口で NHKの出口調査にも 答えてきました)


この指とまれ!


空は 秋 

船長さんは 少々メタボ

この指とまれ!


このあたり

波の穏やかな 瀬戸内海

典型的な 釣りスタイル・・・・となりの船も 麦藁帽子

この指とまれ!

豚の背油を背負った蟹の 仕掛け

ドボンと海に投げ入れて 

海底で 蟹が美味しそうに動いているように 釣り糸を操る


ひょいっと その糸が重くなる

ゴミでもかかったかな?

それは 蛸が蟹に抱きついたこと

力いっぱい しゃくって 後は一気に引き揚げる

この針は おおきいだけで 返しがないから 緩めると すぐ蛸が 外れる


船長さんのレクチャーを受けて・・・・ 何回も 何回も どぼ~ん コツコツ



釣れない


あっちで

エッ

da~さんが 地球でも釣ったか?

重そうに糸を 手繰っている

「手が痛い~」

ゆっくり じわ~っと 上がってくる

da~さん

「定置網のロープにでも かかったんだ~」


「あきらめるな」

「頑張れ!」


近くまであがって タモですくってみれば

上がってきたのは 

針にかかった蛸が たこつぼに吸い付いたまま

重いはず

この指とまれ!


蛸と da~さんの戦い

手に吸い付かれ

この指とまれ!


吸い付いた蛸の足を はずしたら 蛸は たこつぼに逃げ込み

da~さんの負け

この指とまれ!










早速 今日の夕餉は蛸飯


この指とまれ!
おこげまで出来て おいしいのよ~

おいしくって おかわり~ また おかわり~



「母さん

ダイエットの雑炊

買って積み上げておけば 痩せるんですか~」

この指とまれ!


ダイエットは 明日からじゃ!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-07-12 21:28:40

海にいるもの なんでもいらっしゃい

テーマ:瀬戸内釣り紀行

梅雨の晴れ間

曇るのか 晴れるのか?



この指とまれ!


瀬戸内釣りトリオ (この指 da~さん 船長さん)

この指と 船長さん(この指の弟)は  蛸ねらい

da~さん キス釣り専門


広島県福山市 内海町横島漁港 8時半 出航

朝 8時半ですから~もうお魚は 朝ごはんすんでますよ きっと

( みんな やる気ないの~?)


この指とまれ!


キス釣りの餌は スナムシ

蛸釣りは 蛸つりのしかけに スーパーで買った 秋刀魚をくくりつける


船長さんに蛸


この指とまれ!


やったぁ 

一匹でも

足が 8本だから~ 効率がいいぞ

(蛸足一本が キス1匹? そりゃ ないで~)


この指とまれ!




はい~ da~さんに キス



この指とまれ!



続けて キス キス



この指とまれ!


場所は 横山海岸から見える 百貫島



この指とまれ!

朝の曇りから だんだん 晴れてきて 暑い

 


船長さんに 蛸


この指とまれ!



この指とまれ!

蛸釣りは 仕掛けを海にドボンと入れて

あとは 手元で糸を ゆっくりあげたり下げたり

秋刀魚が いかにもおいしそうに 泳いでいるがごとく?

海の底にいる蛸に アピール

(誰か 海にもぐって 見てきたのかしら?)


この指 全く釣れない


「ハイハイ ビール 飲みますか」

「おにぎり ありますよ」

「アイス珈琲は いかがでしょうか」

「また 釣れたの? はいはい ポーズ!」


この指は 一日中 糸を指でうごかしたばっかり


ひたすら カメラマンと応援団




帰ってからは 気合を入れて お料理しましたから~



da~さん 一人で 黙々と釣ったのね


このキスの 優雅な姿

パールピンクの きれいな肌色



この指とまれ!


これは 塩焼きで



蛸飯


おいしそうでしょ

蛸は勿論 牛蒡とおあげ 人参を少々 

ぷ~ん 蛸の香りと おこげの香ばしい香り


この指とまれ!



因島のSAの蛸飯より ず~っと 蛸が多いわ・・・ふうふう ふっかふっか うんまい ヽ(*^^*)ノ




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2009-06-01 13:32:43

干物工場

テーマ:瀬戸内釣り紀行

6月を綺麗な風の吹くことよ    正岡 子規


瀬戸の海は キラキラ光って

爽やかな風が 吹き抜けて いく~



船長さん(この指の弟)

「絶好の干物日和ですよ~」 

釣りのお誘い



この指とまれ!



キスはなかなか釣れず やっぱり グチ


グチは 生きているうちにさばいて すぐ干す

どんな干物より おいしいんだから~

長年釣をしていて 

やっと この年で聞いた グチの干物



この指とまれ!



今日は 船長さん da~さんが釣って

この指 せっせと さばいて干す


洗濯干しに 釣れた魚はなんでも 干す

周囲の釣り船の 

ホットな? 冷たい? 

近寄ってきたり 話しかけたそうな?   無視 です 



この指とまれ!


前回 干物をぶら提げていたら 早速今日

一艘の釣り船が 丸い洗濯干しに干物を 下げていた

・・・・ハハハ 真似したな・・・・大笑い



おしゃれな ヨットの若者

あそこら辺りが ポイントかも~ 近寄って~


この指とまれ!


このヨットが

「変なものぶら下げたボートが来て

おしゃれな雰囲気 台無しだ~」 って 言ったかどうか


私たち 干物工場でぇ


この指とまれ!


午前中順調に釣れて

この指干物工場は 着々と仕事がはかどり

もう私 お魚さばくの慣れたもの

〝ごめんねぇ~〟 〝えいッ!〟

(生きたままでないと美味しくない っていうものだから 勇気いるのよ)



この指とまれ!

このお天気と 海を渡る風

海上では ハエもカラスもこない

船が走ると 真ん中のもの干しは くるくる回って

干物工場 絶好調!

この指とまれ!


船の上で 宴会(お昼ご飯)

食べている間も

さやさや そよそよ 


6月を 綺麗な風の 吹くことよ    子規


(ここで この句使うのですか・・・子規さん 気にしないで下さい)



こんなに 美味しそうに 乾きました



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-05-11 22:01:48

干物屋さん

テーマ:瀬戸内釣り紀行

夏日のような キラキラの海


シロギスの船長さん

(油絵教室の アホウドリさんのこと)

「先日のキス釣り 何匹つれた?」

「だから~ 写真に写ったのが 全部

3人で5匹・・・」


この指作  グチの干物 「まぁ おいしそう!」


この指とまれ!



「今の季節は グチ釣りだよ~」

「グチ~?」 しぶしぶ・・・・

「グチはね 釣ってすぐ 干物にしたら 

どんな干物より おいしいよ~」

「そうそう 死んでからは だめよ」

「生きているうちに

ごめんねぇ~ って すぐ開いて 干すのよ」

魚に何より詳しい Tさんが 寄ってくる


この指とまれ!


ホームグランド 広島県福山市内海町 横山海岸

もう 朝早い釣り船が いっぱい


今日は この指 干物工場



この指とまれ!


「さぁさぁ グチ つってくださいよ~」

私 飲みながら 仕事が来るのを 待ってる



こんなにできました


背開き? 腹開き? 尾頭付き?・・・なんでもあるよ

(ほんとはね どう開くのか わからないだけ)


目を見ないように エイ!

「あ~ 生きた魚をさばいちゃった!

ごめんなさい ゴメンナサイ~」


この指とまれ!


船が動くと 風を受けて 「おお いい具合だ~」


この指とまれ!


ぶら~ん ブラ~ン


この指とまれ!


鯉のぼり じゃなくて

鯛だって いるんだから~


この指とまれ!


ほ~ら

鯛の干物って こんなに 上等



この指とまれ!


あれ? 麦藁帽子?後ろの 麦藁帽子



この指とまれ!


はい 船長さん(この指の弟)です



この指とまれ!


いい干物になってきたぞ~ 







じゃ~ん

今日の朝 海で泳いでいた 干物

どんな干物より おいしかった~



この指とまれ!




小沢さんが 民主党の党首を辞任しました

ちょっと遅かったなぁ~

でも やめないよりましかぁ~

西松建設からの献金 すごいなぁ

自民党にもいた 献金を受けた人はどうなるんだ~



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2009-05-01 20:24:53

春の海

テーマ:瀬戸内釣り紀行

放浪の旅から帰って 船長さん(この指の弟)は

庭のトマトの手入れ 花壇の手入れ・・・・

そして 

やっぱり 船長さんは 船長さんだから~ 晴釣雨読



五月晴れ 釣りにいかなきゃ


ビューン 出航


この指とまれ!


このプレジャーボートは 〝クイーンエリザベス〟 これ 本当

向こうの橋は 本土と田島を結ぶ 内海大橋




まもなく あぶと観音



この指とまれ!


海から眺めても いい景色

このお堂の中は おっぱいでいっぱい (の はず)



釣っていると 観光船 ジュゴンが 通ります


この指とまれ!


広島県尾道港から 福山 鞆の浦まで 瀬戸内クルージング

料金は 片道 1500円

所要時間 約1時間



どこから観光に来た人たちかしら 手を振ってあげよう

手を振ったら 写真に撮られちゃった



キス 1  da~さん



この指とまれ!


キス 2  また da~さん



この指とまれ!


♪う~み~は 広いな・・・・・♪


キス 3 麦藁帽子は 船長さん



この指とまれ!


キス 4 da~さん



この指とまれ!


私?  

じゃ~ん! おもちゃではありません

まぁ かわいいお目目 




この指とまれ!


餌とり の犯人は フグだ


「大きくなって 下関まで お行き~」  リリース


グチ 1   da~さん



この指とまれ!


この大きな口で 上がってくるから

竿は ぐい~ん  大物か~ ? 

この桜色~ 鯛か?

最後まで 期待して 

姿を見た途端 「な~んだ」    なんて 失礼な (グチグチ・・・・)





島が出来たかと思うほどの 巨大船

近寄って

船の周りを 一周してみる



この指とまれ!


救命ボート の横 浮き輪の横にいるのが人だから

船がいかに大きいか



この指とまれ!


ぐるり~ん


真正面 ~ ~迫力



この指とまれ!


左横顔?も ずい~っと 長くて


この指とまれ!


船籍は シンガポールだ



この指とまれ!


すご~い




で 今日の釣果 クーラーの中は? 

オールスターキャスト 釣れた魚は 全部アップしたんだけれど

ヘヘヘ・・・・ 何匹いたっけ?


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。