2015-07-21 09:55:28

ジムニー

テーマ:船長さんの放浪記


船長さん( 瀬戸内の小さなプレジャーボートのです  )

会社を定年退職して 晴耕雨読

車で 日本何週も・・・・が夢 

どこでも 旅館 http://ameblo.jp/atugesyou60/entry-10224782856.html  に スズキの軽を買って改造



軽で 二回ほど北海道をまわりましたが 軽の狭さに耐えきれず?

ホンダのステップワゴンを買って 今度は どこでもホテルで 日本をあちこち

これには 亡くなった父さんといっしょに 何回も乗せてもらった


ステップワゴンが来てからは どこでも旅館 スズキの軽は もっぱら 物置?となり

軽の前に乗っていた ジムニーが忘れられず 

「軽を買ったときに手放した・・・・ ジムニー ・・・ ジムニー」


やっと 新車が来ました




カープのファンですから





どこでも旅館はなくなりました


やっぱり長距離は 普通車が楽だから 放浪の旅はホンダのステップワゴンでする

チョイノリは ジムニー だそうです


「どこか 北方面 山の細道 試運転に行く?」  ・・・ ついて行くで! 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「船長さんの放浪記」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-06-28 08:39:03

ぎっくり腰 

テーマ:船長さんの放浪記

山形からのさくらんぼの届いた 翌日


船長さん(瀬戸内のほんの小さい プレジャーボートの) 私の弟のところへ

さくらんぼのおすそ分けに行ったら 偶然


「ぎっくり腰になった! どこかつれてって!」

どこか言われても・・・・


病院では 「もんだり 伸ばしたりしてはいけませんよ~」 と言われるし

整体では 「注射をしたりしてはいけませんよ~」 と言われたし


両方 経験済み みたいです


近くの整形外科の病院に行きました




二年前 父さんが亡くなって 3~4か月たったころ たぶん休日だった

船長さんから 電話

「すぐ来て~っ!」

あわてて駆け付けると 二階のベッドで 動けない

私は 生まれて初めて 119 へ電話した ダイヤルを回す手も 声も震える

生まれて初めて 救急車に乗った

そして 父さんが亡くなってから あ~どうしよう またあの病院に行くのか~


そして 救急車のなかと病院とのやり取り 

当直の先生は 呼吸器内科の先生とのこと

覚悟を決めていったら 当直の先生は新人で ホッとした記憶がある


「血液検査とレントゲンで いちおう内臓の問題はないようですので

明日 近所の整形外科に 行ってください

ここにも 整形外科はありますが ぎっくり腰くらいの患者さんは いませんから」

ということだった


今回は 救急車も医療センターもとばして 近所の整形外科へ


「腰をかばって 変な姿勢になるからかなぁ

肩まで痛くなった~」・・・・・ まだまだ 当分 治りそうにありません






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-12-27 17:02:15

首がまわりません

テーマ:船長さんの放浪記

今年早春に 定年退職した 船長さん(この指の弟)

船長といっても プレジャーボートの船長です



日本の猛烈社員からやっと解放されて 意気揚々


この指とまれ!


釣りの合間 読書の合間

季節のいい時には 日本放浪の旅へ

初夏には 関東放浪

夏には 3週間かけて北海道放浪

秋には 東北放浪


まだまだ未踏の土地は多いし

来年は 友達が退職するのを待って マチュピチュ & ナスカの地上絵

夢は 大きく膨らんで・・・・・




年末の大掃除をしていたら

どうも 首をいためたみたい



「先生 年末に首がまわらなくなりました」

レントゲンをとって 整形外科の先生いわく

「う~ん いい首をしていませんねぇ」

「枕を高くして寝ては いけませんよ」



年末 年始にかけて

〝枕を高くして寝られないそうです〟




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-10-26 19:57:40

〝そ〟を聞きにいく

テーマ:船長さんの放浪記

ふるさとの 訛りなつかし 停車場の人ごみの中に そを聴きにゆく  石川啄木



一週間あまりの東北からの帰り

山陽自動車道のSA にはいると ほ~っ

〝そ〟が聞こえてきた  ふるさとの訛りだ





私のすむ 広島県福山市は

岡山から続く 備前 備中 備後 の備後です

備前(びぜん)は備前焼で 全国的に有名です

備中(びっちゅう)は 桃太郎さんの きび団子で有名

備後(びんご)は 備後表(びんごおもて) 

今は 輸入品におされて ほとんどありませんが 

昔は 備後表といえば 畳表の代表でした


その備後弁は  備後弁5段活用 (婿殿が命名?)

じゃぁ じゃぁ じゃろじゃろ じゃけじゃけ  じゃ ヽ(*^^*)ノ



東北旅行 

どこかの道の駅で 商品の説明札に

〝たがのつめ〟・・・? なんだろう?

みれば 赤唐辛子  たかの爪?



「書き言葉」 まで 訛るのか~ぁ




新潟 長岡市 西山ふるさと村(道の駅)



この指とまれ!


田中角栄記念館



この指とまれ!


瀬戸内の野次馬たちは

せっかくだから 生家 も見なければ・・・

看板を見れば ここから 2~3分 らしいからすぐだ



この指とまれ!



畑でゴミを焼いている おじいさん発見

田中角栄元総理の生家 どこにあるのか 聞いてみよう


ニコニコと愛想よく しゃべってくれたのが


「・・・・?????・・・・・????」

「ここをず~っと行って?」

「・・・・・・???マチコガ ?????ハンタイ・・・・・」

「そうですか~」

にこにこ まだまだ 続く ニコニコ ・・・・

「????・・・・?????・・・・」

「ありがとうございました~」



私のまとめ 想像力も多少入る


「ここの道を まっすぐ行くと~~~~~坂の途中に ある」

「田中角栄記念館から 藪を開いて 

生家まで直接 道をつける っていう計画があったけれど

真紀子が 反対して その計画はなくなった 」

「見世物になるのは 嫌だと いうわけで 真紀子さんが 反対した」



この指とまれ!


テレビでよく見る 田中邸 の前で 記念撮影

今回の旅の終り



船長さんは この指の耳のよさに?感心していた

「へぇ~ 真紀子がなんてこと 聞こえた?」

「何度もいってたじゃん」





福山の 〝鞆の浦 〟

橋を架ける 景観を守れ の騒動のお陰で

今では 全国区になった


遠方から来た人たちは

きっと 想像力を働かせて 備後弁を理解しているでしょう 


「この目の前のうみゅー およぎょーた サヨリじゃけ おいしいで~」








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-10-22 22:00:26

ああいう仕事が したいなぁ

テーマ:船長さんの放浪記

青森 

まさかりの形の下北半島の右端 尻矢崎



真っ白い灯台 



この指とまれ!



真っ青な海原

向こうに見えるのは 北海道か



この指とまれ!


たしか ここには 野生の馬  

〝寒立馬(かんだちめ)〟がいるはず



この指とまれ!



広々とした原野を見渡して  どこだ? 馬は?



ホンダスーパーカブに乗った おじさんが来た

後ろには 角のスコップを積んでいる・・・近くに 工事現場があるのか?

「あの~ 馬はどこにいますか?」

「あ~オレも今 さがしてるっぺ」




「いた!」

海辺に 一頭



この指とまれ!


こっちにも



この指とまれ!


気がつくと カブのおじさんは 仕事中?

アスファルトの道に大量に盛り上がった 馬の糞を



この指とまれ!

スコップで 草原のほうに 



この指とまれ!


なるほどね

アスファルトの道は 車が通るから 馬の糞は片付けておかないと・・・




バタバタバター 

今度は 松林の中に入って行った  

松林の中の 広場に行ってみると・・・・馬達が の~んびり



この指とまれ!






「野生の馬は 全部で36頭 いるよ」

「触っても 大丈夫」

「これは 春うまれた子馬 シゲハル」


「あの馬は 人間の年で言うと 60歳 来春 子供が産まれるんだ・・・」



この指とまれ!


馬のこと なんでも 物知り

そしてまた アスファルトの道にある 馬の糞を片付けに バタバタバタ~


なんとも のどか~






車を走らせながら 船長さん

「ぼくは こんな自然の中で のんびりした仕事がしたかったなぁ」

「あれは どこの仕事だろう 灯台の仕事かなぁ 町の仕事かなぁ」

「町の役場へでも 行ってみれば?」





「ああ あの人ね」

「あれは うちの町の 助役ダワさ」

「馬が大好きで 毎朝 ああして馬を追いかけて 糞の始末してるべ」






「なぁんて 言われるかも よ~」

「あんた 今から 助役になれる~?」

「う~ん」


「のんびりして いいなぁ ああいう仕事」


船長さんは 未練たっぷり




真相はわかりません ・・・・念のため ヽ(*^^*)ノ














いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-10-22 13:38:53

東北の紅葉

テーマ:船長さんの放浪記

行く前に 船長さんが

「天気予報でみると 東北の気温は

このあたりより 10度くらい低いみたい~」


じゃあ 紅葉は真っ盛り (10月11日~18日)


十和田 奥入瀬  紅葉 2~3分でした


この指とまれ!


奥入瀬は どこをとっても絵になりそうで


この指とまれ!

いつか 絵の道具かついで 来て見たい


この指とまれ!


と 思っていたら

紅葉真っ盛りのときは 車 進入禁止らしい

ということは

へたれな画家達?は 無理です~ 


しっかりと この色 この音 この空気しっかり吸い込んで



八甲田山へ

すすきが 風にぴゅーぴゅー吹かれて



この指とまれ!

ここは

真冬には深い雪が積もるんだ

雪中行軍遭難の地



この指とまれ!





わぁ~ 秋色の 混色だ~♪



この指とまれ!

ここの山は 最高です!・・・・白神山地 

青森県と秋田県にまたがる ブナの原生林


この指とまれ!


お岩木山で りんごに堪能し 

ナビで日本海へ 出る道をさがす・・・・ 白神ライン


これが  ブナの原生林の中を 約50キロ 未舗装

右も左も 紅葉のブナ林 

太陽を透かして 黄色がとてもきれい


日暮れまでに ブナ林を出たいから

写真撮影どころではない


それでも

峠に来ると 夕陽を浴びて わぁ~



この指とまれ!


泥道のせいで 予定よりずいぶん遅れて 日が暮れそう


この指とまれ!


それでも やっぱり この光景は目に焼きつけておかねば



この指とまれ!



白神山地を出る頃には すっかり日が暮れていた

3時間かけて 通り抜けたブナ林

ツアーでは味わえない感動だった~!



ブナの原生林

きっと 初夏の芽吹きのころも 素晴らしいんだろうなぁ




恐山から 脇野沢 津軽半島 ・・・・

走る道沿いでも 日に日に 紅葉がすすみ

帰りの高速の木々もも 行きに比べて ず~っと 紅が濃くなっていました


 




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-10-19 21:22:06

ただいま~ 

テーマ:船長さんの放浪記

我が家だ~


この指とまれ!



今回の 船長さんの放浪先

目的地 東北 

岩手 青森 秋田 山形 新潟 県の 海沿いを走る 7泊8日

走行距離 3500キロ




行程



この指とまれ!

北陸自動車道 越前海岸 尼御前岬


山陽自動車道 福山東インター 発

名神高速道路

北陸自動車道

磐越自動車道

東北自動車道

平泉インター で出る  高速代 土日料金 1850円



中尊寺 金色堂 〝五月雨の 降り残してや ひかり堂〟


高速 で 十和田湖へ 

十和田湖 発荷岬~ 奥入瀬~ 八甲田山 

紅葉は 2~3分 


下北半島



この指とまれ!

尻屋岬 

白い灯台 広い原野とどこまでも広がる空と海

のんびりと 野生の 〝寒立ち馬〟


恐山

想像以上に広くて 寒々しい (実際も寒い)

境内に かけ流しの温泉があって ビックリ~


大間岬

観光地 3大がっかり の一つ?

高い高い鮪のほか 何にもない



我が家のビオラ 花が増えて 順調


この指とまれ!


津軽半島

竜飛岬 ♪ジャジャジャジャ~ン ~~~ ごらん あれが竜飛岬~~~♪

歌碑があって ボタンを押すと 石川さゆりの歌が 流れる

風が強くて 歌声も千切れて 飛んでゆく

しばれる とは このようなことを言うのだ・・・・オ~ 寒い!


青函トンネル 体験坑道で 海面下140メートルの地底を経験


お岩木山 ♪・・・・帰って こ~いよ 帰ってこいよ 帰ってこ~いよ ♪

りんごがいっぱい

お岩木山のふもと 〝道の駅 つるた〟 で お土産発送



世界遺産 白神山地 

〝白神ライン〟は 50キロ 未舗装の道を クネクネ 

ブナの原生林は 圧倒的  「ここの山は 最高です」


男鹿半島

入道岬 

グラスボートにのって 日本海の魚が泳いでいるのを見た

秋田 山形の日本海沿いの海岸は 〝夕日百選〟の渚が次々

左に鳥海山が見える・・・・鳥海ブルーラインを走りましょう


新潟

日本海沿いの一番大きな都市らしい

大きな町だった


柏崎 西山 田中角栄元総理の生家を探して

本場で聞いた新潟弁は 

「これは 英語と同じくらい 難解だ!」 想像力で理解した~と思う



新潟からは 来た道を 一直線

南下するほどに 暖かく・・・・・・寒さになれた身には 暑いくらい

事故もなく かぜも引かず 無事帰ることが出来て


〝ただいま~〟


この指とまれ!


da~さんに 水遣りをお願いした バラや ビオラが

花を咲かせて むかえてくれました


そして

「まぁ~ 父さん 一人だときれいに生活するのね~」

玄関も リビングも さっぱりと片付いて

タンスの中には 洗濯物がきっちりとたたまれて

お風呂場のタオルは ホテルのごとく 角をあわせて 積まれていて・・・・


旅行中の荷物を 部屋いっぱいに広げ

「明日 片付けますから~」

やっぱり 散らかすのは 母さんかなぁ?



東北一周

見ること聞くこと そして 肌で感じる空気

何もかも 新鮮で 感動の毎日でした

 






(感動や エピソードは 又 後日)
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2009-08-07 09:24:02

北海道のお土産

テーマ:船長さんの放浪記

3週間かけて 北海道を放浪してきた 船長さん(この指の弟)






手作り お土産です~



この指とまれ!


礼文島の海 

ちょっとのぞけば 昆布がいっぱい


早速 収穫して お土産作り

この指とまれ!


北海道へ帰るフェリーの中でも 干して

この指とまれ!




我が家へ届いた 

礼文島産 産地直送 手作り昆布 


この指とまれ!

ちぎって ムシャムシャ

「お~ 礼文島の塩がよく効いて~」

ちゃ~んと 根っこまでついています


この指とまれ!


船長さん手作りの それはそれは価値のある お土産です~


これも おもむろにカバンから出ました よ


この指とまれ!

お天気に 恵まれなかったようだけれど

一人旅は あちこちで 現地の人に同化して 楽しかったようです


北海道からの 帰り道

青森で 偶然ネブタに遭遇して 


この指とまれ!


さっそく 「お手伝いしましょうか」・・・・ここでも 現地の人に 同化している!




この指とまれ!

この指とまれ!


私は こっちが見たかったなぁ












今年も 東から西から 孫たちがやってきます

この指 しばらく 〝ばあや〟に変身


この指日記 しばらくお休みです


皆様

暑さに負けず 楽しい夏をおすごしください








いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2009-07-31 20:18:04

世界3大夜景

テーマ:船長さんの放浪記

すご~い


3週間前に家を出て 放浪中の船長さん(この指の弟)

礼文島で アシカ アザラシ にまぎれてしまったかと 心配していましたら

「函館山の夜景は きれいだけれど

人のおおさが また すご~い」  もう 函館まで 帰っていました



この指とまれ!


プロの写真屋さんの勧誘もすご~い


どこかの夫婦に 勧誘していた

奥方 「写真撮らない」 スタスタ 

旦那 「撮ってもらおう~」

写真屋さん 「素人では きれいに写りませんよぉ」

奥方 「撮らない~新婚旅行でもあるまいし・・・・」 プンプン 逃げていってた



この指とまれ!


一人旅の船長さん 人間観察が鋭い?


「やっぱり 携帯では うまく撮れなかった~」

メールで送ってきた写真は コレ



この指とまれ!


夜景を見て 急いで山から下りて 港へ

最後の一台 フェリーに 押し込んでもらって 

3時間40分 深夜一路青森へ


早朝メール (本土は 携帯の電波の感度が いいわ)


「おはよう」

今 青森 ちょうど ねぶたがあるというので 見て帰ります

今日は 朝風呂



この指とまれ!


いろいろと 活躍中らしく 次は 田んぼアート


青森県南津軽郡田舎館(いなかだて)村 で 田んぼアート公開中

違う種類の稲を植えて 模様を描いている

村役場の天守閣(役場に天守閣?すごい) から 見た風景



この指とまれ!




馬とか 看板とか 全部 稲で描かれてあるそうです

成長した稲の色とか  ちゃんと計算してあるんだ~


この指とまれ!



感心していたら 今 メール  「寝豚」



この指とまれ!


青森県黒石市のネブタ祭りです  メールが入りました




ネブタって 寝豚なの~? 

(ひょっとして この指? 私 昨日 トドと白状したばかり )







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-07-30 08:43:42

礼文島

テーマ:船長さんの放浪記


明日は

車は 稚内へおいて 礼文島でサイクリングしてくる



今朝のメール(7月29日)

アシカかアザラシかわかりませんが

岩場に ごろんごろん 鳴き声がまた ぎゃ~ う~ すさまじい 


興奮の様子で メールが来ました



この指とまれ!

地図で スコトン岬 調べてみたら

北海道の てっぺんの 左に 利尻島 そのまた左が 礼文島

礼文島の てっぺん 北につきでた半島のてっぺんが スコトン岬



あまりの 遠さに

「思えば遠くへ 来たもんだ ♪」 ~



船長さんの 姉の この指 としましては

「無事 帰ってこ~いよ ♪」


メールしておきましたが

また 音信不通に なりました

アザラシか アシカ に違和感なく

(体型がにているんです~) 混じってしまったのかなぁ



(この指?

トドに 似ていますが・・・・)




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。