おいでいただいて ありがとうございます
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-03 08:23:35

俳句フォトカレンダー

テーマ:写真俳句の世界 575


俳句をはじめて 3年目

東京の友達が 早速教えてくれた 写真俳句のカレンダー


今 2016年12月 私の俳句カレンダー


あといくつ 歳賜るや 日記買う  (あといくつ としたまわるや にっきかう)    幸代


季語  日記買う 冬






10年日記は 3年目で父さんが亡くなって あの日記は 思い出がよみがえりすぎる・・・


新しい日記を 買おう

でも 何年ものにする? あと何年 元気でいられるかなぁ



12月に入るや 東京の友達から 2017年のカレンダーが 早速送られてきた




はやる心で ページを開くと 1月 ・・・・


星ひとつ 残し元旦 朱く明け         拓子


右上に 星ひとつ ~  年が明けて カレンダーをめくるのが楽しくなりそう

                早く来い来い お正月 🎶 




いっぱい いい写真と俳句があって・・・ 

11月


真っ直ぐに 心定めし 石蕗の花         拓子


セーラー服で自転車通学のころの 拓子ちゃん そのもの

くるくるした目で 好奇心いっぱい テンポよく ・・・ 心はいつも 空気清浄 備後育ち

あっという間の50年だったなぁ






12月


波走り ビルの狭間の 冬落暉 (なみはしり ビルのはざまの ふゆらっき)        拓子


弱い冬の日が 薄い紅を海に落として ビルの谷間に落ちて行く





この風景は 父さんと何度も見た

そして 春には 嵐の大野君 「世界一難しい恋」 テレビで何度も見た

そして そして夏  横浜に行った

 

今からでも このカレンダーをかけておきたいけれど 

これは 来年の12月だ・・・ 




表紙の猫ちゃんの眼が 「私を ぜひアップで」



早々と 楽しかった ありがと~ ♡  

私のカレンダーも 年内には完成させたい 





















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-27 20:26:35

絵のまち尾道四季展

テーマ:油絵

二年に一回開催される


F20号 油絵

尾道賞(グランプリ) 1点 賞金 100万円






今年は挑戦してみようか


尾道は 駅を降りるとすぐ 潮の香 ・・・・ 駅前は 海

そして 海対岸は 向島の造船所

春には千光寺公園の桜 夏には 白い除虫菊の花






ピンクは 桜

白い花は 除虫菊の イメージ


イメージは どんどん ふくれて


そうだ

この頃は しまなみ海道はサイクリストの聖地とか

自転車も描き足したり・・・・



これから ずいぶん手直しして 全く変わってしまったけれど

今から見ると こてはこれで ・・・ 自画自賛



「100万円 グランプリになったら 半分あげるから・・・」

船長さんと一緒に 尾道までドライブがてら 

因島で 「蛸天丼」 たべて ~ 雨の一日おわり






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-16 13:15:30

紅葉狩り 吟行

テーマ:写真俳句の世界 575

吟行(ぎんこう)


どこかに出かけて 俳句を作ってあそぶこと


俳句をはじめて初めて知った


今日は 岡山県総社市 井山宝福寺

紅葉の名所

雪舟が涙で描いたねずみのお話の 禅宗のお寺

調度 紅葉の見ごろ 今日は 雨が降っていた





紅葉越しに見る 方丈の建物 16枚の白障子と 箒目の立った砂の庭




庫裏と方丈






仏殿(法堂 はっとう)の 窓・・・・こういう窓のことを 連子窓(れんじまど)という





連子窓 入りくる紅葉 明かりかな       幸代


格子窓から 外の紅葉明かりが透けて見えて とてもきれい

季語 もみじあかり    秋




禅寺の法堂の天井には たいてい 龍の絵が


法堂の 龍の眼潤む 初時雨       幸代



外は 初時雨 (はつしぐれ) がふっていて

龍も湿り気を帯び 一層いきいきして見えた

季語  初時雨   冬



紅葉狩りの跡 料亭金亀(きんき)で精進料理

あと 句会 



父さん 私の新しい趣味だよ

釣りにはいかなくなったけれど 油絵も ボチボチやってるし・・・いきいき 頑張っているから













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-09 20:36:05

飛行機 2

テーマ:旅 アウトドア



誰が乗っているのかなぁ~

きれいだなぁ~  飛行機





大阪国際空港(伊丹空港)


ちょっと霞んでいるが 快晴 今日は2度目

いい写真が撮れるかしら





JALが飛び立つ準備 滑走路をゆっくり Uターン


 






向うを向いた 離陸のための滑走開始


ひゅう~う~ ご~ぉ~ ・・・あたりに 空じゅうに轟音を響かせて 飛び立っていく 

上まで上がると 左に曲がって・・・青い空に真っ白い機体 ・・・ どこへ行くのかしら・・・



 





離陸が終わると 反対の空から   さぁ次の飛行機が  来た来た来た!

着陸の飛行機が  わお~ 迫って来た




きぃ~ん  ぐぉ~お~ん





ひゃ~~~~!




車輪が入っていた穴?


あっという間に 頭上を通過 ひゅ~~~~ん





もう 後姿 ・・・・・・ 





着~陸~。









いろんな飛行機が 青空に 次々



JAL



AMX ・・・ 天草航空って はじめて知った



「本日は全日空 スターアライアンス航空をご利用いただ~~~🎶」

「fasten your seat belt please ・・・・ なあんて 言ってるんだろうか」


どおこか 遠くへ いきいたあい♬♪








前回 飛行場でお会いした 飛行機 kind さん  飛行機 kazumi さん

ブログ見てくれてるかなぁ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-04 21:40:45

若冲展 京都

テーマ:旅 アウトドア

伊藤若冲 つい最近まで 知らなかった

NHKで “若冲ミラクルワールド” 案内は 嵐の大野智さん 

もっぱら 大野君見たさに? 見たテレビ



大野君でなく 若冲の鶏にすっかりはまった!




京都市美術館で買った  若冲クリアファイル



若冲展 京都市美術館 https://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/exhibition/2016_7_fiscal_Jakuchu.html 4





バスツアー

京都市美術館と相国寺(しょうこくじ) 若冲三昧


相国寺 承天閣美術館


動植綵絵30幅 コロタイプ印刷の複製品 ずら~っと 一堂に展示

複製品なんだ~  東京の若冲展 行きたかったなぁ~

でも テレビで見た(この指の好きな 嵐の大野君がナレーターをしている!)

群鶏図 とか 雪の中の梅とか 堪能できた



相国寺(相国寺) 臨済宗の総本山大きなお寺だった

廃仏毀釈で寺が荒廃してしまった

伊藤若冲の30幅を宮内庁に上納 

その下賜金でこれだけの大きなお寺が再建できた そうだ

・・・・

残念というのか ありがたいこと っていうのか





京都市美術館で クリアファイルを買って 三木サービスエリアで

生八つ橋 おたべを買って 「父さん ただいま~」























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-01 19:18:21

2016年10月 新聞掲載句  その2

テーマ:写真俳句の世界 575

10月20日(木)    毎日新聞  木曜俳壇



霊山寺 仁王をよぎる 赤とんぼ        幸代


まえは二人で行ったけれど よっしゃ~ 「今回は一人で行ってみよう」

八十八か所めぐり2回目に 出発

一人で車の運転をして ナビを頼りに一番寺 霊山寺

一番さんは 老若男女 善男善女 子供の声 鳩が飛び立ち ・・・ のどかな いいお寺


つい~っと 赤とんぼが 仁王さんの前を よぎって行った 



季語  赤とんぼ  秋




霊山寺 山門




外国から 歩きのお遍路さんもたくさん 



10月26日(水)      読売新聞  よみうり文芸



曼珠沙華 電車ごっこの 縄匂ひ        幸代



吉永小百合の北のカナリアだったか

夏目雅子の 瀬戸内少年野球団だったか

何だったか忘れたけれど 映画のワンシーン

曼珠沙華の咲く野原を 先生と子供たちが電車ごっこをしていた・・・・



季語  曼珠沙華   秋



10月31日(月)       中国新聞 中国俳壇



バス停へ 畔の近道 曼珠沙華        幸代



曼珠沙華が 真っ赤

畔に沿って 曼珠沙華 

稲刈りをするために 畔がきれいに刈られていて 今日は 畔は通りやすそう




10月は 7句も掲載されて バンザイ!\(^o^)/


 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-31 18:40:28

2016年10月 新聞掲載句  その1

テーマ:写真俳句の世界 575

父さんが旅立って 泣いてばかりいた

「こうして私は ボケていくだろう・・・・」


 “父さんがせっかく残してくれた 年金というお小遣い付きの自由時間

めそめそせずに 胸を張って楽しく生きていき”


長女の励まし


「そうだ 呆けないためになんか始めよう」ではじめた 575 俳句

すっかりはまってしまった とても楽しい

句会で全く新しい友達もでき 新聞に投稿すれば 

たまに採用されて これもまた あらたな楽しみ






10月3日(月)     中国新聞 中国俳壇


ていねいに 仏飯盛りぬ 盆の朝          幸代


お盆の朝は ご飯を炊いて 丁寧に父さんへ

「父さん 今年もお盆が来ました~」 


季語   盆  秋





10月5日(水)     読売新聞 よみうり文芸




しまなみ海道 生口島


寡黙なる 男道連れ 鰯雲             幸代


俳人 加藤楸邨の句に

鰯雲 人に告ぐべき ことならず       というのがある


そういえば うちの父さんも 寡黙な人だったなぁ~


季語   いわし雲    秋







10月7日(木)     毎日新聞 木曜俳壇



奥出雲 蕎麦の花





序破急の 序の白さとも 蕎麦の花       幸代


奥出雲にドライブに行ったとき 蕎麦の花が ず~っと

能の鼓に序破急があると聞いて

蕎麦の花に白さにも 序破急 ある~  これが蕎麦の花なんだ~


季語  蕎麦の花   秋




10月10日(月)      中国新聞 中国俳壇


予定表 空白の朝 小鳥来る          幸代


朝 目覚めて 「ウン きょう は どこへも行く予定がないなぁ~」

蒲団の中で のんびり

窓の外から 小鳥の声が・・・・ なんて 良い朝!



季語   小鳥来る    秋





今月は 7句掲載されたのでここで休憩







  


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-29 11:17:34

ムノツィル・ブラス

テーマ:ブログ

ムノツィル・ブラス http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/r-rose/64001.html





6年ぶりの 福山公演 リーデンローズであった

6年前は 父さんも元気で 瀬戸内釣りトリオ?(父さん この指 船長さん)

3人で行って 7人の演奏とコントに 大いに笑い転げた


6年経っていて  彼らはどんなになっているか?






世界の有名プロ奏者たちが 「彼らは凄い・・・」と敬服する驚異のブラス・アンサンブル


うたい文句どおり

相変わらず ブラスの音は 歯切れよく 高く 素晴らしい

コントも 前回と同じもの さらに進化したものもあって 笑ったり 手拍子したり 素晴らしかった




同じ時期

福山リーデンローズでは 農協の年金受給者サービス?

“石川さゆり公演” 7日間 15公演 あったらしい

7日間 15公演 で客席を埋め尽くす 石川さゆり すごい

何より それだけの顧客を動員できる 「農協」って ・・・ 世界の農協だなぁ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-21 17:35:50

飛行機

テーマ:旅 アウトドア



昔 🎶遠くへ行きたい♪ という歌があった


飛行機 新幹線 客船 ・・・ とにかく 大好き

 

都会の駅で 大きな荷物を引きずって歩く人を見るだけでも楽しい

飛行場で 飛行機の離発着を見ているだけで わくわくする

神戸港 横浜港で豪華客船を見ているだけで 想像力はマックス



「飛行機が頭の真上を通っていくよ」

「飛行機のエンジン音が 迫力でせまってくるよ」





伊丹の大阪空港

滑走路の近くの川の土手 カメラマン 飛行機好き いっぱい



「来た来た 来たっ!」




ごお~っ き~ぃ~ん




「ひゃぁ~ッ!!!!」





頭の上をかすめて あっという間に 滑走路



 


着陸!




 

 「写真撮れた~?」

「いや うまくいかない」








「飛行機が半分しか映ってない?」

「動画はどうかしら?」

「電池切れだわ」


「朝と夕方が 飛行機のラッシュですから 朝か夕方がシャッターチャンスですよ」

飛行機カインド さんのアドバイス




実は この現場に着くのにちょっと道に迷った 

ウォーキング中の親切な地元に人に連れてきてもらった
私達は 彼のことを “飛行機カインド”さんと 呼ぶことにした


写真をとるベストポイントやら 動画のとりかた

風向きが変わった時の 今度は着地の瞬間 タイヤと地面が火花の瞬間の場所とか

・・・・

いろいろと ありがとうございました とってもうれしかったです


そして 「私 飛行機を見に来て道に迷って 一時間くらい歩きどおし・・・ 」 と 

やっぱり道に迷ってたどりついたという 女性

途中で 一緒になった “飛行機かずみ”さん

真っ新なiPadとスマホ・・・・・だった

記念になるベストショットと 迫力の動画 とれたかしら 



広島空港は時々行くけれど 一機飛び立つと次の一機まで 長い長い

大阪空港(伊丹) は 次から次と 飛行機がおりたりあがったり

もう 小さい飛行機なんか 目じゃない

「おっ 今度は大きい!」 狙いはB787だ・・・・ そりゃ迫力だもの





「今度は しっかり覚悟して もっと早朝に出て

バッテリーもちゃんと充電して もう一度挑戦しよう」  
 

船長さん(この指の弟)と この指 固く誓った!







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-18 18:12:30

瀬戸大橋

テーマ:旅 アウトドア

瀬戸大橋 岡山県と香川県を結ぶ瀬戸内海に架かる橋


昔は 瀬戸内海をわたって四国へ行くにはこの橋しかなかった

遠方からのお客さんは 時間がなければ 地元の鞆の浦

半日でもあれば 瀬戸大橋まで案内して 瀬戸の多島美を自慢?したものだ


四国へ渡る橋がこの橋一本の頃は 橋の真ん中にある SA 与島は大繁盛

「天から お金が降ってくる」といわれたくらい 人であふれていた

懐かしい与島 ぜひ立ち寄らねば





香川県坂出から 橋に乗ると ぐい~ん 夕焼けのなかへまっしぐらに登っていく気がした

高速道で車は止められないから 夕焼けが消えないうちに

与島SA に着かなければ





瀬戸内海へ 沈む夕日

秋の日のつるべおとし・・・・あぁ 夕焼けの消えるのが早いこと

あちらが西だから 広島県福山市? あのあたりまで 帰るんだ~ あとひとふんばり



瀬戸大橋 





橋の真ん中あたり ライトの列は電車  電車が通っている・・・・





SAで食べた 最後の讃岐うどん





やっぱり 本場のさぬきうどんは ちょっとちがう美味しさだった



昔 みんな若くて みーちゃん(孫)が小さくて

「讃岐うどん 食べに行こう!」

みんなで瀬戸大橋をわたって 讃岐うどんだけ食べて 帰って来たことがある

みーちゃん 覚えているかなぁ


父さん いっぱい思い出をありがとう♪
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。