おいでいただいて ありがとうございます
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-27 16:29:43

福山花火大会 

テーマ:きてみて 備後

福山を流れる一級河川 芦田川


その河口である花火大会

一時間ちょっとの間に 15000発 見物者 34万人

毎年 8月15日 にある

この花火大会で 「あぁ 今年の夏も終わるんだなぁ」 と思う


我が家は 芦田川まで歩いてちょっと

 



水呑(みのみ)大橋の上から 下流の花火会場を

もう このあたりから 土手の上には見物の人たちが ぞろぞろ ぞろぞろ


暗く暑く 大群衆と 花火待つ        西東 三鬼


まったく その通り 暗く 暑い 早くはじまれ~






  




花火が始まった

遅れてだけれど ど~ん 音も届いて 

連続して どど~ん どど~ん ・・・・ しばし インターミッション

闇の中で ざわざわ ざわざわ・・・・・





花火の間 大群衆の ふとゆるむ      幸代





今年の夏も 終わりだなぁ








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-26 10:29:27

生身霊  いきみたま 2

テーマ:写真俳句の世界 575


生身霊   いきみたま


お盆などに 年上の人に礼を尽くし もてなすこと

また その年上の人自身を言うこともある




私の母 96才がくれた 自分で描いた絵葉書




あまりの達者さに ビックリ


でも 意味が分かって書いたのかなぁ・・・ 私もわからない



調べてみて だいたい私の見解では

露草の露は キラキラ光って とてもきれいだけれど

それ自身には 光るものは何も持っていない

まわりからの光を受けて 光っているのだ・・・・ ということかな




96才の母が 意味を分かっているとは思えないけれど

説明しても わかるとも限らない


とにかく お盆のお墓参りには


墓参り 口数増せる 生身霊        幸代




ボケていても あれこれ 私や船長さん(弟)に 指示の多いことだった












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 10:17:42

生身霊  いきみたま

テーマ:写真俳句の世界 575

生身霊  いきみたま


盆に目上の者(両親など)に対して 礼を尽くしもてなすこと

であるが

その人 年齢のいった人のことを言う場合もある



私の周囲の 生身霊 いきみたまは 96才の 母である


このごろ ボケてきて 

自分でも 「どうして こう わからなくなったのだろう」 と 嘆いている



呆ける とは

昨日100パーセント正常で

今日から はい ゼロ です・・・・ かと 思っていた



ところがどっこい ちがう


昨日は 90パーセント 正常で そのつもりでいたら

今日は 50パーセント 

50パーセントか と思っていたら

70パーセント?・・・・ 日によって ボケようが違うのである




当人も戸惑うが まわりは もっと 戸惑う

どこまで 本気なんやら?・・・・






その96才が 今年の夏 私にくれた 葉書



届いたときは ビックリ!!!!!!


まだまだ大丈夫









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-22 09:37:58

国立新美術館 ルノアール展

テーマ:油絵

六本木の 国立新美術館

(黒川紀章 の代表作)

 ルノアール展(8月22日まで)


オルセー美術館のルノアールの作品がたくさん

たくさんたくさんたくさん・・・ルノアールに酔いそう





なかでも “ムーラン・ド・ラ ギャレ” と

田舎のダンス 都会のダンス 何回みても いいなぁ

(美術誌で何度も見るので すっかり実物を 見た気でいるのかもしれない)






ムーラン ド ラ ギャレ の中に 入りこむことができる?




六本木かいわい 見学

六本木ヒルズ展望台


遠くに スカイツリーと 東京タワー





東京タワー

やっぱり 昭和♬  ビューティフル🎶






そして ビルの谷間に けやき坂



蝉時雨 ビルの谷間の けやき坂        幸代




美術館でも テレビ朝日の毛利庭園でも けやき坂でも・・・・・蝉時雨


「東京の蝉は 標準語で鳴いとったで~」 なんて 備後弁でお土産話 







 















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-20 09:18:48

上野公園

テーマ:旅 アウトドア

東京上野の森

あの犬を連れた西郷さんがいるという 上野公園


行ってみた


今回は 上野公園の中の国立西洋美術館が 世界遺産になったということで

暑いさなか 人がわんさかわんさか




ル・コルビジェ 設計 のこの部分が評価されたとか




芸術の森だ  ロダンのカレー市民


東京の空にも 真っ白な夏の雲


赤ちゃんの 真っ白な意志 夏の雲        幸代




大群衆?が いっせいに上を向いて スマホを向けていた   虹だ!



虹立ちて 上野公園 静まれり        幸代



探していった 不忍の池 は 蓮がびっしり


明日の朝 “ぽんっ” って 音がする?












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-13 10:59:03

迎え盆 父さんへ

テーマ:一人旅

「父さん 迎え盆だよ いつでも帰ってきて」

「もう 帰ってるよ」


「その辺 ウロウロしとって」

「わかった~。うん そうする~」





月見草 蕾





毎日毎日 暑い

あっという間に お盆だ


八月や 六日九日 十五日    詠み人知らず






月見草  夕方から花びらが ほどけて行く




月初めに 東京品川プリンス二泊三日 

上野公園の 世界遺産 国立西洋美術館

六本木  国立新美術館  ルノアール展


そして y子が 横浜ドライブに連れてってくれたよ



帰って 八月四日  お寺さんがお参りに来られて

後をついて お経を読んだ

(「母さんもお経がずいぶん 上手になってたなぁ」・・・・ふふふ)



六日 七日 ミーちゃんが 岡大のオープンキャンパスに来て

(「ミーちゃんは、もうすぐ大学生かぁ」・・・そうだよ~)




が促したかのように はらりっと 花びらが開いた




九日 y子が 幕張から車で来て

十日 賢ちゃん(婿殿)が 博多から新幹線で来て はーちゃん一家が我が家で合流

はーちゃん一家が お墓参りしてくれたでしょ?

(「汗だくで お花を替えてくれたぞ」・・・あのY子が よくするようになったよね)



十一日 はーちゃん一家は 大阪へ

大阪で一泊して 翌日 幕張に帰ったみたいよ





夜には ぱきっと 真っ白い4弁の花が 涼し気に咲いた




忙しい合間を縫って 96才のばあちゃんを ランチに誘ったり 珈琲に誘ったり

(「ばぁちゃんは 外出が好きで 良かったね」

「そうそう、 外食したり 喫茶店に連れて行ってやれば ご機嫌なので 助かるよ」)


そして 今日は 長男のSが帰ってくるってよ


長男のSにも 長女のY子にも

「ばあちゃんがあまり呆けないうちに たびたびかえっておいでって

すっかり呆けて  “あんた だれ?” っていうようになったら もう帰らなくていいから

って 言ってるんだ」

「まぁ 96歳まで まともに来られたことに 感謝だね」

「そうそう」





翌朝 昨夜あんなに真っ白だった花が うっすらピンクになって しおれていた



「父さん お盆の間 その辺でうろうろしとって・・・」










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-07 21:40:56

7月の新聞掲載句

テーマ:写真俳句の世界 575

2016年7月4日(月曜日)  中国新聞 中国俳壇


赤ちゃんの 拳の握る 初夏の風         幸代



乳母車に乗った 赤ちゃんが握りこぶしをふりあげている

きっと初夏の風を 掴んだんだ~



2016年7月6日(水曜日) 読売新聞 よみうり文芸


ゆすら梅 従妹それぞれ 国訛り         幸代

(ゆすらうめ いとこ それぞれ くになまり)



103才で 叔母が逝った

久しぶりに会う従妹たち 小さいころは みんなで

ゆすら梅の木をかこみ とりあいのようにして食べた

ゆすら梅  夏の季語


2016年7月14日(木曜日)  毎日新聞 木曜俳壇


滴りの 天を映せる ひとしづく           幸代



むきだしの木の根っこに ぽたり ぽたり と滴り

その透明なひとしづくに 空が映っている・・・・きれいだ~

滴り(したたり)  夏





むくげ 明日咲くでしょう




2016年7月18日(月曜日)  中国新聞 中国俳壇


一村を映す代田となりにけり             幸代



田植えをする前 田んぼに水を張る

鏡のようになり 山も村も静かに水に映っている

もうすぐ田植えが始まるよ

代田(しろた)    夏の季語




2016年7月20日(水曜日)  読売新聞 よみうり文芸



滴りの 雫にピント あはせけり           幸代


ぽたりッと落ちて また一粒できて また ぽたり

透明な雫が 青い空を映して ときに七色に光る

よっしゃ~ この雫を 写真にとるぞ




2016年7月25日(月曜日)   中国新聞  中国俳壇


水に浮く 雲を踏んまえ あめんぼう        幸代


白い雲が空にぽっかり それが 水に映っている

その雲を踏んで あめんぼう




むくげ  一日の命




2016年7月27日(水曜日)  読売新聞 よみうり文芸


緑さす 弓道場の 白い的               幸代


緑さす   夏の季語

芦田川の河口付近に 竹ヶ鼻運動公園がある

広島県でも本格的な運動公園で アジア大会も ここであった

そこの 弓道場

散歩の途中 ときどき のぞく

新緑がそろそろ緑が濃くなり 白い的がいよいよさわやか



2016年7月28日 (木曜日)   毎日新聞 木曜俳壇


初浴衣 はち切れさうな 裾捌き             幸代

(はつゆかた はちきれそうな すそさばき)



はじめて浴衣を着た若い娘

パンツの時と同じに 大股で歩く はちきれそう・・・・ 若いって すばらしい




毎日暑くて暑くて

でも 今月は大量に掲載されて・・・ 父さん 豊作だよ!







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-03 11:10:41

役所の文書

テーマ:ブログ

年金機構からのお知らせ


なんか返信用のはがきと 秘密保持のためのシールも入っている


何回読んでも 何をどうしろというのか わからない

英語ではない 全部日本語なのに わからない


「ご不明に方は 年金相談センターにお越しください」


日本語で書いてある文書なのに

親がつけてくれた学歴が泣いてるぜ!




F4 ひまわり(夏の盛り)     幸代




私はボケたんだろうか

船長さん(弟)に 聞いてみた


「わかるわけないじゃん!

なにも 文句を言われないように 

役所のひとったちが 練りに練った日本語なんだから」



やれやれ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-31 10:57:36

ひまわり

テーマ:写真俳句の世界 575

広島県福山市内海町 海沿いを車で走っていたら


大きな大きなひまわり

この頃は なんでも庭に植えられるように 矮小化?

ひまわりも こんな大胆なひまわりは あまり見かけない




背丈を遥かに越して 屋根までアありそう





花の時は なるほど太陽の方向を向いて 咲いているが

(太陽の向きを 追ってはいかない)

種が実り始めると ずしりとした種の重みに 茎をグイ~っとまげて下を向いている



油絵に自分で育てた向日葵を描こう 一年目はうまく咲いた

その種をとって 二年目 三年目・・・・花は咲かない


種屋さんは よく研究していて 一年目しかきれいに咲かない種を開発している

「まぁね うちは種やですから 種は毎年買ってください!」






 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-29 10:41:00

豪華客船

テーマ:きてみて 備後

海が見たくなったら・・・

海の匂いが恋しくなったら・・・


時々 昔の漁場? 

若かりし頃の 瀬戸内釣りトリオ( 船長さん 父さん この指) の釣りのホームグランド

福山市内海町 へ行く






対岸は 常石造船

たくさんのクレーンが立ち 新造船や 修理の船


「豪華客船だ!」





真っ白い大きな船体




写真を拡大して見たら 船首に MIRA 1 の文字


戦後初のクルーズ客船 ふじ丸 (商船三井の客船) だったそうで

現在は パナマ船籍  ミラ ワン になっている船のようだ


次はどこの海を 航海するのだろう

新幹線のホームも どこかへ出ていく船も 旅心を刺激する


「知~らない街を あるいてみたい…・・♬

どこか遠くへ 行きたい・・・♪」   永 六輔 作詞 







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。