おいでいただいて ありがとうございます
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-16 11:46:32

村上水軍の島 因島

テーマ:ブログ

広島県尾道市因島(いんのしま)




目を上げれば海



右端の橋を渡れば 生口島(いくちじま)

西日光といわれる耕三寺 平山郁夫美術館のある島



今日は早春の穏やかな瀬戸内海  因島


昔 この瀬戸内海に名をとどろかせた村上水軍の島

(水軍城もある・・・海の見えないところに?)


瀬戸内海を通る船の積み荷の一割を通行税 帆別銭としてとっていた

秀吉の全国制覇の後は 海賊行為 通行税の禁止となり

瀬戸内の海賊は 終わったとのこと



因島の山の上にたつ 村上水軍の像



城山三郎著   秀吉と武吉(豊臣秀吉と村上武吉) より抜粋の一文のいしぶみ 





ぐる~っと 目を左に回転させると (頂上はほとんど360度見渡せる)


うみがきらきら光って 海光 

ゆったりとした潮の流れが 光の帯となり・・・・






 

「アっ あの橋の下あたりの波止の突先で 先日大物を釣った!」   船長さんが指さす


感動するところは微妙にずれていても

 

「瀬戸内海は 穏やかだなぁ~」   

「鯛のかぶと煮と たこ天定食にしよう」  は 一致する

 
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-14 21:59:01

国宝五重塔 明王院

テーマ:ブログ

広島県福山市草戸町  明王院



明王院愛宕山大祭修行   火渡り神事 の立て看板


お正月 初詣に行った草戸稲荷神社の隣にある

ここの五重塔は 南北朝時代1348年 建立 国宝である

広島県東部を流れる一級河川 芦田川の右岸にある


土手を学生が自転車に乗って 走っていく

川面を渡る風は 明るくて 春のおとづれの予感・・・ 風光る だ


立ちこぎの 学生服や 風光る      幸代




 


椿の生け花が おしゃれ



 


この五重塔が 国宝


江戸時代以前の五重塔は 22塔あって そのなかの 9塔が国宝だそうだ





9塔のうち 行ったことのあるのは 

京都の東寺の五重塔 奈良法隆寺の五重塔 山口の瑠璃光寺の五重塔



2月19日(日曜日)~ 20日(月曜日)

愛宕山大祭修行 がある

http://kouzin86.exblog.jp/20999913/  去年の写真が載っていた


山伏の格好で火渡り神事が行われるようだ 

夕方から翌日の正午まで ・・・ う~ん 夜だけれど行ってみようかなぁ






入り口に 山口誓子の句碑があった


枯洲より 見る南面の 福山城    誓子















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-08 08:09:21

ガラス細工

テーマ:ブログ

「おはよう!」


部屋の中から 外を見ると 霜が降りている朝は 庭がまっしろ


そして 植木鉢の中の パンジー

今触ったら ポキポキ パラパラ 花びらが粉々になるんじゃないか?







ちょっと触ってみると このガラスの破片のような 氷がさらさら~っと落ちる






ダイヤモンドのかけらのようで どうしても掌に握りたいけれど

掌に落ちたとたん この尖ったガラスの破片は たちまち 手の上で水玉に






そして 日光があたると あの ガラスまみれだったのが 嘘のように

花びらは ふんわりやわらかく 

氷に磨かれたみたいに 濁りのない色で ・・・・・ 花びらは ふわふわ







今夜あたりから また寒くなるそうだ


三寒四温・・・ 


「三日間寒さが続いたら 四日間暖かい日が続く 

 それを繰り返して だんだん温かい春になるんだ」

「本当? 三日寒いのを我慢したら 四日間あたたかいの~?」  


50年も60年も前 

学校へ行く前 焚火にあたりながら 親子でそんな会話

焚火で温めた石をポケットに入れて  

「いってきま~す」
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-31 22:30:14

鞆の浦

テーマ:ブログ

広島県福山市 鞆の浦


崖の上のポニョ の映画 とか





最近では 星籠の海 探偵ミタライの事件簿 の撮影があった 鞆の浦





5分ほど海を渡ると 仙酔島

仙人も酔うほど美しい? 

今は パワースポットとか


海辺のホテルのサウナに入って 天然の水風呂 ・・・・ 目の前の海へ ざぶん






浜辺では 寒風にサヨリが揺れている




寒風に 海の色して 干しさより       幸代


季語  寒風   冬





道端では 父ちゃんがとってきた魚を 母ちゃんが手際よくさばいて

「はい いきがええよ こうていって」   (生きがいいですよ 買っていって)



寒くても 暑くても 鞆の浦の風景だ













 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-29 19:30:58

備後の国の

テーマ:きてみて 備後

このブログ “この指とまれ!”を始めたのが 2005年3月

途中 父さんが病気になって中断して また再開して ぼつぼつ


この指とまれ! http://ameblo.jp/atugesyou60



ほとんど 検索してもらえなかった

この指とまれ?

厚化粧?

いかがわしいサイトに違いない・・・・     らしい


という声にもめげず


初志貫徹  ずっと  この指とまれ! で貫いた


プロフィール画像 ペイントで 一生懸命描いた自画像

                  似てる! そっくり~ 

                  あれから 10年以上たっているので いまではどうだか?



あれから この指とまれ というサイトが いっぱい増えた

「この指とまれ」で検索しても なかなか ここに到着しない


何とか目立ちたい

備後の国の この指とまれ! と 名前を変えた


ちょっとは たどりつきやすくなったかなぁ







岡山県総社市 吉備路 国分寺五重塔




備後の国


岡山県から広島県にかけて 瀬戸内海沿岸を 東から西へ

(吉備 吉備団子の きびを挟んでということかな)

岡山県 備前焼の 備前

岡山県 倉敷市あたり 備中(びっちゅう)

広島県 福山市地域 鞆の浦も  備後(びんご)



そして広島市に行くと 安芸(あき) 安芸の宮島 となる





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-27 18:30:08

早春 メジロ

テーマ:ブログ

瀬戸内に 早稲蜜柑が終わって 晩柑類が出回り始めると・・・・メジロがやってくる


山茶花とか 椿とかあると 蜜を吸いに集団で来るらしいけれど

我が家は 蜜を吸うような花がないので みかんをぶら下げて・・・「おいで~」




部屋から見ていると ちらっちらっ と 鳥の影 

カメラカメラ ・・・ 抜き足差し足・・・・ ガラス越しに クローズアップ

メジロでも 写真写りのいい時と 悪い時があるらしく

こんなにかわいいメジロなのに・・・・



こんな 顔つきの時もある

「そんな意地の悪そうな顔 しないでも・・・」





「目つきが悪いですよ~」

「にっこりすれば 可愛いのだから・・・・はい チーズ」






ガラス戸越しに 日向ぼっこをしながら メジロとおしゃべり?

飽きることがない














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-25 20:38:46

横綱 稀勢の里

テーマ:ブログ

父さん

稀勢の里がついに横綱になったよ


父さんが生きている頃から 応援していてたから 苦節何年だろう

やっとやっとやっと やっぱり 横綱になったよ


熱燗をのみながら 無口な父さんが ちょっと饒舌になる・・・目に浮かぶよう




京都 相国寺の  落ち椿




月曜日の句会でも 稀勢の里優勝を 詠んだ句が」いくつかあった



初場所の 力士の涙 初優勝        敏子

初場所や 優勝力士に もらい泣き     敏子



季語  初場所



こみあぐるもの 寒紅の 口元に      春陽子



季語  寒紅   季節  冬



こみ上げて来るもの 涙

稀勢の里の口元が きれいだったので そこに季語 寒紅 をいれて

よんでみた とのことだった

 

 

期待と重圧に負けないよう

今日の “口上” も 飾らず実直で 良かった     「応援してるよ!」









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-24 19:52:26

こしあん? OR つぶあん?

テーマ:ブログ

Ameba(アメーバニュース) http://news.ameba.jp/20170121-16/


「こしあん派? つぶあん派?」


私にはささやかな でも譲れない こだわりがある


広島名物 もみじ饅頭

いまでは チョコレートやクリーム ジャム チーズ・・・いろいろあるが 

もみじ饅頭は こしあんに限る




我が家の庭の 蝋梅    寒風の中 毎年一番に咲く花だ   ありがとう



初詣でたべる 屋台の鯛焼き

これは 絶対 つぶあん

 


そして 甘党喫茶では

小豆の形のない おしるこ

小豆の粒のある おぜんざい 


そりゃあ ごろごろ小豆の粒がある おぜんざい が最高




たまに つぶあんの もみじ饅頭にあたったり

メニューにお汁粉しかなかったりすると・・・・ 甘いものを食べているのに なんとなく欲求不満だ


まぁ いずれにしても ささいなことだけれども くすッ(笑)














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-21 19:22:12

海賊と呼ばれた男

テーマ:映画



主演 岡田 准一


あのジャニーズの あのV6の あのアイドルの・・・・だから


と思っていたけれど

あのジャニーズで あのV6で 歌ったり踊ったりさせては かわいそうなくらい

アイドルがなかなかのもんで びっくりした


若い時は 若いように溌剌と

全盛期は またまた貫禄まで見せて ・・・ 俳優って やせたり太ったり自由自在?

でも 体重だけでなく 若い時は あごのラインもシャープに

年とってからの貫禄は 顔まで重厚?に できているから どうするんだろう



若い人が 年寄りに変装することは かなりできそうで

老人が 若い人には 変装できない ・・・ のかもしれない


映画の中身より? 岡田准一を 見直した 





水軍の 行き交ひし海 秋夕焼け(あきゆやけ)      幸代




私の俳句カレンダー 2017年10月 だ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-18 19:44:21

海老蔵一家の奇跡

テーマ:ブログ

「市川海老蔵に、ござりまする」 を 見た


海老蔵が好きでも 小林麻央さんが好きでも なんでもなかったけれど

 


がんで 父さんを亡くしているので 他人ごとではなかった



二人の幼い子供を 両脇にした海老蔵の坊主頭に 白く光るものがある

病院の個室もよく似ていて ・・・ 父さんの闘病のころを思い出した

「あのころは 毎日忙しかったけれど 今から思うと デートに行くみたいに 楽しかったなぁ」


麻央さんの 「神様チャンスをください」 大粒の涙

ドラマチックであったわけでもないけれど



みんな一生懸命生きている





シクラメン                     パステルで   幸代




海老蔵一家に奇跡を 祈りたい (朝日新聞 キュー)  同感だ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。