笹巻けぬきすし

テーマ:
ふけいざいだっ!-20100921122151.jpg

創業元禄十五年の江戸名物。1575円。

冷蔵庫もない当時、ともかく「もたせる」ことに重きを置いて、塩や酢を多く用いてつくった江戸の味。
以来、伝統の製法を守りつつ、一方で冷蔵庫も普及した現代の嗜好にも対応し、塩も酢も当時よりはずっと控えめにしたという逸品。
元々は戦国時代、戦陣に飯を笹の葉で包んで兵糧として運んだ故事に思いを及ぼし…

って、いいよそんな昔のこと思い出さなくて!
冷蔵庫あるから、保存より味をもうちょっと頑張ってくれ!
しかも消費期限あしたの朝って中途半端だよ!
戦陣に持っていけもしねえ。

で、7貫1575円、うち2貫がカンピョウみたいなんってどうなのよ…。
AD