2014年04月22日

FUJIFILM X-T1 ファースト・インプレッション1

テーマ:デジモノ
富士フィルムのレンズ交換式デジタル一眼カメラ「X-T1」が2014年2月15日に発売されました。
2013年11月9日に「X-E2」が発売されてから3ヶ月後に発売って・・・・そんなのあり??と思った訳ですが、センサー性能やシャッタースピードなどは一緒だけど、「X-E2」のレンジファインダー機風のフォルムから「フジカST」を彷彿させるデザインへ変貌。さらに防塵防滴性能、私が所有しているSONY α99に近い明るく詳細なEVF(電子ビューファインダー)を搭載するなど「すげ~、やるんじゃん!」と思わすような仕様です。
もちろん価格もそれなりにしますが、ボディのみでの「X-E2」との市場価格の差(約4万円)を高いと見るか安いと見るか・・・へたするとSONYのフルサイズミラーレス機「α7」のボディが買えるということで悩む方もいるでしょうね。

長々と講釈を言いましたが、この機種を1ヶ月間、お借りしてレビューすることになったので、少しずつ思うところを書いていこうと思います。

メーカ公式サイト
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_t1/

X-T101

17754-3718-294541


さて、今回お借りしたのは「X-T1」と「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」がセットになったズームレンズキットとF1.2の大口径を活かした美しい背景ボケを表現できる、ポートレート撮影に最適な「フジノンレンズ XF56mmF1.2 R」

こちらは「X-T1」に標準ズームレンズ「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」を装着
ま~、素人の方が見れば「なにか凄そうなカメラ」と思うような威圧感
決して大きいカメラではないのですが、堅牢で高い剛性感を誇るマグネシウムダイキャスト採用したボディや、アルミを削りだした金属製ダイヤルは所有感を満足させるテイストになってますね
X-T103

センサーは「X-E2」同様ローパスレス構造と富士フイルム独自のカラーフィルター配列をもつAPS-Cサイズ 1,630万画素X-Trans CMOSII センサーです。
このセンサーの高感度耐性はフルサイズ機に迫るほどの性能!!これが非常に魅力なのです
X-T102

5つのダイヤル・2段配置のレイアウトのダイヤルオペレーション
直感的に操作できるので、操る喜びを楽しめますね
X-T110

本当にダイヤル尽くし・・・主要な設定は全て出来そうです
X-T107

最近では標準機能になってきたWiFi(IEEE802.11b/g/n)です
専用アプリケーションを使用してPC、スマートフォンで操作、画像のダウンロードが出来るようになります
シャッタースピードは1/4000秒まで、「XF56mmF1.2 R」を屋外で解放で使用した時に露出オーバーになるかもしれないな・・・これ以上のスペックは現行最高峰の「X-Pro1」か次期「X-Pro2」でということだろう
X-T105

本当にズッシリ感はあるが、そんなに大きくない
X-T109

ダイヤルを回転させた時の感触が良いですね
X-T106

端子カバーを開けるとHDMIミニ端子、USBミニ端子、マイク/リモートレリーズ端子があります
X-T112

メモリーカードスロットカバー
SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード(UHS-II対応)が使用できます
X-T113

背面液晶は3.0型 3:2アスペクト チルト式TFTカラー液晶モニター 約104万ドット(視野率約100%)
「X-E2」は固定式だったので、超ローアングルなどの場合に重宝しそうです
X-T111

ボディ下部にバッテリーが装着されています
ここに注目!!MADE IN JAPANですよ
他社等のロークラスのモデルはタイ、中国などに生産を移してたりしますが、JAPANの文字を見ると安心しますよね
X-T116

充電式バッテリーNP-W126は「X-E2」と同じです
さすがにバッテリーの生産国はコストの問題か中国でしたね
X-T114

背面液晶は見やすいですね
しかし、もっと見やすいのはEVF(0.5型 有機ELファインダー 約236万ドット 視野率約100%)
写真でお見せできないのが残念です
X-T115

キットレンズ「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」です
OISのスイッチは4段分の補正効果を持つ手ブレ補正機能のオンオフ
もう一つのスイッチは絞り調整A(オート)かマニュアルの切り替えに使います
X-T120

そして「フジノンレンズ XF56mmF1.2 R」
絞り解放F1.2というXマウントでは最高に明るい中望遠の単焦点レンズ
絞り目盛り1.2からグルッと回転させると
X-T119

絞りA(オート)になります
X-T118

製造国は・・・MADE IN JAPANの表記!
10万円近い高級レンズなので自国生産は当たり前でしょう
X-T117

赤色のRが眩しいですね!キヤノンのL、ツァイスのT*これがあるから欲しい人沢山います(写真の腕とは全く関係ない・・表現力を使いこなせるかですね)
X-T121

17754-3718-294541


(撮影機材)
オリンパス E-M5 + COSINA ノクトン25mm F0.95
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あってんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。