人は皆 尊く素晴らしき存在

テーマ:
あまりにも悲しすぎる事件が起きました。
そして今、世界中で悲しい事件が次々と起きています。

人は皆 尊く素晴らしき存在です。
だから……
いなくなっていい人間なんて この世には存在しないのです。

でも悲しむだけでは、怒るだけでは、負の連鎖は止まりません。

この連鎖を断ち切ることができるのは、神でも天使でもなく、
私たち一人一人なんだと思います。


毎日がしんどい
楽だった日なんて 一日もない

日々 気持ちが重くなっていく
その重さが 心を下に引っ張る

日々 心がうつむいていく
頭も一緒にうつむいていく
その重みで 胸がつぶされる
うまく呼吸ができなくなる

息苦しくなる
毎日 ため息が出る
このまま うつむき続ける
そのまま ため息を出し続ける

昨日と変わらぬ 暗い気持ちで今日を迎える
今日と変わらぬ 暗い気持ちで明日を迎える
ずっと変わらず 暗い気持ちで日々を過ごす


外から見えない小さな心の変化

外から見えないから誰にも気づかれない
変化しても誰にもほめられない

だったら 無理して変わらなくていい
どうせ 変われるわけない……

毎日 何にも変わらない
なんだか つまらない……
毎日 ため息だけが出る

そして 人生が終わる

ひとつの人生は 終わる
だけど……
魂の輪廻転生は 終わらない


自分の本質は光だったと
人生を終えたあと 人は思い出す

人の本質は 光
光は 喜びそのもの

光は すでにあなたの中にある
喜びは すでにあなたの中にある

苦しみそのものが 闇ではなく
光である自分をあきらめてしまうことこそが 闇

あきらめなければ
必ず あなたの中から光は湧き出す
あなた自身が光り輝くから
あなたの人生に奇跡が起こる


私たちは
日々の積み重ねの中で生きている
日々いろんなことが起こる
いいことばかりではない
起きてほしくないことも起こる

だけど その日々の中に
気づきがあり 幸せがあり 喜びがある

気づき 幸せ 喜びを感じるのに 何の制限も条件もない
条件をつけて感じられなくしているのは 私たち自身だ
今 こんな状況だからと制限しているのは 私たち自身だ


気づき 幸せ 喜びを感じるために 自分の心を解き放とう

気づき 幸せ 喜びを感じられない環境を責める前に
そう感じなくしている自分の心を 静かに見つめてみよう

私たちが心で感じる幸福感は
他人に左右されるほど 環境に左右されるほど
薄っぺらいものではない
私たちは 自分たちの存在価値を心から認めていない

私たちは……
気づき 幸せ 喜びを
いつ いかなるときも感じることができる素晴らしき存在
気づき 幸せ 喜びを
また 次の人生にも生かすことができる素晴らしき存在

私たちは 皆 尊く素晴らしき存在だということを
今こそ すべての人に思い起してほしいと 心から願う


Photo by Kuniko Fukuma