こんにちは、福岡で、産前産後を中心に、出張整体(カラダメンテナンス)をしています。


妊娠中や産後は身体の使い方にちょっとしたコツがあります。それを知っているだけで、防げるトラブルがたくさんあります。


妊娠中のつわり、腰痛、お腹の張り、足のむくみ、便秘、などを改善したい、妊娠中はどんな動きをしていいか分からない、運動したほうがいいだろうけど時間が取れない、冷えが気になる


産後の骨盤の状態が気になる、おっぱいや赤ちゃんのことについて相談したい


こんな方は、どうぞお問い合わせください。お役に立てると思います。



こちらを販売中!

妊娠中からの準備をお勧めします。知っているか知らないかで、産後の体調がまるで変わってきます。すべての妊婦さんにお勧めです。

ママ 産後1 か月リハビリBOOKママ


人気講座のテキスト完成しました!!

⇒ 「子どもの病気のみかた」テキストはこちらから



ブログでは、女の人のカラダや、妊婦さんのこと、私の妊娠出産体験や、育児のことを書いています

【おすすめシリーズ】

○妊婦さんになったらどんなことに気をつけたらいいんだろう 妊婦さんのからだ作り

○なんでつわりがあるんだろう、なんとかしたいと思ったら、つわりシリーズ

○妊娠中に、整体を受けたらどうなるんだろうと思ったら、私の整体的妊婦生活

○自分が冷えているのかどうなのか、冷えってよく分からない、と思ったら、冷えシリーズ

○女の人に、ぜひ知ってもらいたい骨盤のこと、妊娠、出産に影響します 骨盤シリーズ

○特に妊婦さんになると、冷やすなと言われるのはなぜでしょう 妊婦さんと冷えシリーズ

                               こちらは動画でお話しています

○産後の回復のためには、安静が大切です 産後寝たきり生活のススメ

○産後のカラダと妊婦生活についてさらに詳しく 産後シリーズ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-28

★お産の時にいきむ筋肉【教えて!星子さん】

テーマ:┣妊婦さんの身体づくり

教えて!星子さん コーナーにたくさんのご質問ありがとうございます!!


お答えできるものから順にお答えしていきますねー


ミッキーQ紫ミッキーQ紫ミッキーQ紫


4歳の息子と2歳の娘をもつ二児の母です。

もちろん我が子は可愛くてしょうがないのですが、正直 一人目の育児は必死でした。

ただ二人目が産まれてからは神経質にならなくても子供って思った以上に強いし、私の感じたままでいたら大丈夫なんだと思えるようになり気持ちに余裕ができた分更に子供達が可愛く思えました。

子供って何人いてもいいな~って思います。




ただ怖いのは出産です。

一人目は24時間を超える陣痛からの促進剤→えいん切開→吸引された上に助産師さんにお腹を押されての出産

二人目は陣痛は2時間位と短かったのですが、やはり助産師さんにお腹を押され助産師さんの手によって赤ちゃんを引っ張り出されたと思います。

どうやら私はいきむのが下手のようです。

どうやっていきむのかもわからないです。

必死に助産師さんや医師の指示に従っているつもりですが、自分の力で産むことが難しいです。




ここからは少し下ネタがあります、失礼します。




三人目計画の話になり、この話を初めて主人にしたところ

『1つ納得いったわ

◯◯ちゃん(私の名前)の中ってゆるゆるがばがば。

力のいれ方わからないんでしょ』

と言われました。




主人の言っていることは合ってますか?

筋肉(主人は体幹と言ってました)のないせいでいきむのが下手なのでしょうか。

お産の時 いきんで赤ちゃんを産み出す筋肉は鍛えれますか?




子供はほしい、でもお産は怖い(>_<)

この問題が解決出来なくても三人目計画は進めるかもしれませんが、今 出産前に出来ることがあればしたいと思い質問いたします。

よろしくお願いいたします。







ミッキーAピンクミッキーAピンクミッキーAピンク





なるほど


確かにご主人の言うこともそれなりに合っていると思います


そして、産みだす筋肉は鍛えられます!



産みだす筋肉と、体幹の筋肉はちょっと違うのですが、どちらも相互作用があるのでどっちも大事です


まずは


数字普段の姿勢をまっすぐに


猫背など、腰や背中が丸まっている姿勢は、体幹の筋肉を全く使うことができません


普段の姿勢をまっすぐに


こちらでご紹介した本が本当に役に立ちます

★体の痛みや不調はまず姿勢から見直してみてください【教えて!星子さん】



Dr.クロワッサン 座り方を変えるだけで、不調は治る! (マガジンハウスムック Dr.クロワッサン)/マガジンハウス
¥810
Amazon.co.jp

あっ、アマゾンで買えるようになってる!


数字産む筋肉は深呼吸で鍛える!!


多分呼吸が浅いのではないかと思います


そして、女性が腹筋を鍛えるには、限界ギリギリ深呼吸(←何かいい名前ない?)がおススメ



仰向けに寝て、おへその下あたりに手を当てていると分かりやすいです


①まず息を全部吐きます



IMG_20160525_152636586.jpg

②お腹(おへその下あたり)を膨らませながら息をゆっくり吸い


 もうこれ以上お腹が膨らまない!!!というところまで(お腹にメリメリ感が出るまで)息を入れます


 花のにおいをかぐ感じで息を吸うと吸いやすいと思います



③吸えるところまで吸ったら吐き出します


 お腹の下の方から絞り出すようなイメージで


 お腹をぺっちゃんこにしながら吐き出します


 できれば、まずはお股にぎゅっと力を入れてから上の方に絞り出していきましょう



④吐ききったら、お腹をできるだけ背中に近づけるように思いきりお腹をへこませます


おへその下あたりの筋肉があったかく感じるくらいまでぎゅーっとお腹をへこませましょう


これが、出産のときにいきむ筋肉です



⑤苦しくなったら、息を吸い、また②から繰り返します



何度か繰り返したら、脱力して休みましょう


  


これだけでも、本気でやったらうっすら汗ばんでくるはずです



慣れてくれば、日常的に座っているときや立っているときにも思い出したら同じように深呼吸してみましょう




数字お尻の穴をソフトにキューッ


それから、膣を締める筋肉


これは、骨盤底筋でもあり、インナーマッスルも大事です


これを鍛えようと思ったら、普段座っているときや立っているときに、お尻の穴に力を入れる習慣をつけましょう


「お尻の穴を」と言われると、肛門にぎゅっと力を入れるイメージですが、そこではありません


もっと上の方


「おならが出そうなんだけど!でも今は絶対すかしてもいけない!!我慢していることを気づかれてもいけない!!」というときに力を入れるところ←(笑)分かります?


肛門よりももう少し上の方、広い範囲で力が入るのではないかと思うのですよ


背中側、仙骨のあたりにも力が入る感じ


だけど、ぎゅーっと力を入れると、周りに気づかれるから、できるだけソフトにふわーーっと力を入れる感じです


この時も、姿勢はまっすぐですよ



今まであまりそこの筋肉を動かしていなかったら、初めは力が入る感じもよく分からないかもしれませんが、意識を向けるとだんだん筋肉は動かせるようになってきます


しばらく「ここかな?」「こうかな?」と試行錯誤してやってみてくださいねー



ただですね、出産て、必ずいきまなければいけないものでもないんですね


分娩台だといきまないといけないことがあるかなぁとは思うのですが


子宮が開いていく柔らかさだったり、子宮の筋肉の収縮力だったりということも関係してきます


まぁ、いきむ筋肉やお股の筋肉が弱いということは、全体的にあまり動かしていなかったり、結果的にちょっと冷えていたりする可能性もあると思います


大股でがんがん歩くとか、お家でお子さんとお尻歩き競争をするとか、そういうことでも体は変わってくると思いますよ


ぜひ、部分的に注目するのではなく、全身を元気にするように心がけてみるといいと思います






星星星教えて!星子さん ⇒ 聞きたいことはこちらから
どうぞ星星星

カエル sao☆ お天気サンサン watermelon* 金魚 海。



人気のテキストご購入はこちらからどうぞ


★「妊婦さんのお腹の張り対策BOOK ~妊婦生活をより快適にする方法」

 

間もなく発送開始!5月いっぱいはお得なモニター価格あります。

赤ちゃんにとっても、お母さんにとっても快適な妊婦生活を送るために、妊娠する前から知って心がけるだけで変わることがたくさんあります。

妊娠する可能性がある方ならどなたにもおすすめです。



★「子どもの病気のみかた」


子どもが熱を出したらハラハラしますよね。でも熱を出すのも理由があります。 

「熱が出たらまず病院!」「風邪をひいたら風邪薬!」と思っている方にはぜひ読んでもらいたいと思います。

薬の使い方次第で、子どもの身体は強くも弱くもなってしまいます。子育てもお守りにどうぞ。

免疫力を上げる子育ての方法もたくさん書いています。


★「産後1か月 リハビリBOOK」

産後の過ごし方のコツをぎゅっと詰め込んだテキストです。

知っているか知らないかで、数か月後の身体は全然別物になります

妊娠中から準備しておくことをお勧めします




IMG_20150828_151239397.jpg


おすすめシリーズ

○妊婦さんになったらどんなことに気をつけたらいいんだろう 妊婦さんのからだ作り

○なんでつわりがあるんだろう、なんとかしたいと思ったら、つわりシリーズ

○妊娠中に、整体を受けたらどうなるんだろうと思ったら、私の整体的妊婦生活

○自分が冷えているのかどうなのか、冷えってよく分からない、と思ったら、冷えシリーズ

○女の人に、ぜひ知ってもらいたい骨盤のこと、妊娠、出産に影響します 骨盤シリーズ

○特に妊婦さんになると、冷やすなと言われるのはなぜでしょう 妊婦さんと冷えシリーズ

                                 こちらは動画でお話しています

○産後の回復のためには、安静が大切です 産後寝たきり生活のススメ
○産後のカラダと妊婦生活についてさらに詳しく 産後シリーズ








いいね!(29)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-27

★から揚げと生き方の会@富士子ちゃん

テーマ:┣富士子ベーコン富士子ちゃん

昨日は、料理教室卒業生限定、富士子ちゃんのから揚げの会


から揚げの会は去年も参加したことがあるので、どうしようかなぁとしばらく迷っていて


だけど、「やっぱり行きたいな」っていうむずむず感の方が勝ってきたので、前日に参加を決めました



IMG_20160526_224322814.jpg
前はなかった手羽中や



IMG_20160526_224324616.jpg
ビッグサイズのお肉(チキン南蛮によさそう)も揚げてくれたので、前とも違ってた



IMG_20160526_224323549.jpg
まずはシンプルなもの



IMG_20160526_224324132.jpg
水菜&しょうがご飯



IMG_20160526_224325680.jpg
砂糖醤油をからめる



IMG_20160526_224326159.jpg
トマトを敷き、上にはカマンベールチーズ


これが止まらないうまさ!!



IMG_20160526_224326611.jpg
スイートチリソースにセロリが合う~



IMG_20160526_224327230.jpg
ナスの塩もみの上に乗せ、酢をかけ、からしをつける


さっぱりと食べられる



IMG_20160526_224327730.jpg


オクラをおしゃれに添え、生クリームと黒コショウ




IMG_20160526_224328195.jpg
生のカブとキムチ


全部一緒に食べると、から揚げの油感が消えて、いくつも食べられる



IMG_20160526_224328714.jpg
ねぎに明太子に、しょうゆだっけ?ポン酢もいいって言ってたね



IMG_20160526_224329234.jpg
夏の薬味のてっぱん


しょうが茗荷しそをしょうゆにつける



IMG_20160526_224329673.jpg
大根スライスを敷き、その上に薬味


生の野菜があるだけで、まだから揚げ食べられる不思議




IMG_20160526_224330224.jpg
数分でできる漬物も作ってくれました


私、これ確か前見逃していたからうれしかった



から揚げ食べながらも、笑いあり涙ありの、料理にまつわる家族の話


富士子ちゃんの何気ない言葉が、どうしてこうも人の琴線に触れるのだろう


いつも真剣に自分を生きてきたのが、言葉から伝わってくるからかな



人前ではあまり泣けない私の涙腺も簡単に緩む



終わった後は、富士子ちゃんとのグループセッション


私も熊本の地震をきっかけに、いろいろ感じることが多かったんだけど


もっと中心部にいた富士子ちゃんと、その話がしたかった



私的には、この2年ばかりが感覚的な転換期で


自分にエネルギーを向けるとか、自分を優先にするとか、自分を満たすことっていうのが、やっと少し感覚的に分かってきた気がする


それでもそれが地震でかなりゆさぶられた


でも、ゆさぶられたからこそ、自分にとって何が大事なのか、何を優先にしていたら自分を保てるのかということも、前よりもはっきりしてきた感じもするのです


何を選択していけば、自分の心地よさが出てくるのか


心地よさが出てきた時の、世界の安定感



あぁ、まだどう表現したらしっくりくるのか、その言葉が見つからないのですが



生きるって、深いなぁと思う


そして、もっと深さを体験したいなぁと思う


自分の深さにもっともぐりこんでみたいなと思う



だから、そういうことを見つめている感じがする富士子ちゃんと話すと落ち着くのかも



やっぱり行って良かったわ


ありがとう富士子ちゃんハート



星星星教えて!星子さん ⇒ 聞きたいことはこちらから
どうぞ星星星

カエル sao☆ お天気サンサン watermelon* 金魚 海。



人気のテキストご購入はこちらからどうぞ


★「妊婦さんのお腹の張り対策BOOK ~妊婦生活をより快適にする方法」

 

5月いっぱいはお得なモニター価格あります。

赤ちゃんにとっても、お母さんにとっても快適な妊婦生活を送るために、妊娠する前から知って心がけるだけで変わることがたくさんあります。

妊娠する可能性がある方ならどなたにもおすすめです。



★「子どもの病気のみかた」


子どもが熱を出したらハラハラしますよね。でも熱を出すのも理由があります。 

「熱が出たらまず病院!」「風邪をひいたら風邪薬!」と思っている方にはぜひ読んでもらいたいと思います。

薬の使い方次第で、子どもの身体は強くも弱くもなってしまいます。子育てもお守りにどうぞ。

免疫力を上げる子育ての方法もたくさん書いています。


★「産後1か月 リハビリBOOK」

産後の過ごし方のコツをぎゅっと詰め込んだテキストです。

知っているか知らないかで、数か月後の身体は全然別物になります

妊娠中から準備しておくことをお勧めします




IMG_20150828_151239397.jpg


おすすめシリーズ

○妊婦さんになったらどんなことに気をつけたらいいんだろう 妊婦さんのからだ作り

○なんでつわりがあるんだろう、なんとかしたいと思ったら、つわりシリーズ

○妊娠中に、整体を受けたらどうなるんだろうと思ったら、私の整体的妊婦生活

○自分が冷えているのかどうなのか、冷えってよく分からない、と思ったら、冷えシリーズ

○女の人に、ぜひ知ってもらいたい骨盤のこと、妊娠、出産に影響します 骨盤シリーズ

○特に妊婦さんになると、冷やすなと言われるのはなぜでしょう 妊婦さんと冷えシリーズ

                                 こちらは動画でお話しています

○産後の回復のためには、安静が大切です 産後寝たきり生活のススメ
○産後のカラダと妊婦生活についてさらに詳しく 産後シリーズ










いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-26

★初めて妊娠した時の私に送りたい本

テーマ:◆◆テキスト販売◆◆


IMG_20160506_161641753.jpg
さぁ、どれが届くかお楽しみ~のテキストですが


多分病院で教えてもらうようなことはほとんど書いていないと思います


っていうか、病院って教えることにあまり力入れてないもんね


暇もないというか



私、みーちゃんを産む前、初めての妊娠の時に16週で流産しています


その時のことは、このブログを始めたころに書いていますが



いちお、助産師の知識はありました


自然出産の本も読みまくっていた


体力気力には自信があった


体は丈夫だと信じていた


私の赤ちゃんは臨月までお腹にいるものだと信じて疑ったことはなかった



助産師だったし、ずっと赤ちゃん相手の仕事をしてきたし


でも、そんな私でも妊娠して初めて分かることがたくさんありました


え?身体ってこんなに自由がきかなくなるものなのか


街に出たら食べたいものなんかどこにも売ってないじゃないか


なんでこんなに寒いんだ


動きたくない、考えたくないけど仕事には行かないといけない


車は運転しないといけない



だけど、妊娠は病気じゃないんだから、我慢していればお腹の赤ちゃんはちゃんと大きくなるはず


きっと妊婦ってこんなもんなんだろう


あぁ、周りの人が気を遣ってくれるのはありがたい


だけど、重いもの持っちゃダメ!っていうけど、それじゃ仕事が進まないじゃないか


私、仕事はちゃんとしたいんです



赤ちゃんが来てくれての結婚だったので、引っ越しも待っていた


雪が降る中での引っ越し


私の荷物は、半分が重い本!


全部一人でやった(もちろん引っ越しやさんは頼んだけど)



緊張感のある職場で


神経張っていないとその場にいることすらできないくらいのICUで


ヘロヘロだったけど


ヘロヘロなのを気付かれないように仕事をしていた



でね、なんか体調がおかしいなと思っていた翌日に、破水しちゃったわけです




今思えば、もうつっこみどころ満載すぎます


だけど、誰も教えてくれなかった


助産師の私も知らなかった


妊婦になったらどう過ごしたらいいのか


何に気をつけたらいいのか


あれを回避するすべはなかったのか


どこからが無理でどこまでが大丈夫なのか


無理をしないってどういうことなのか


体のどんなサインに気をつけたらよかったのか



知りたかったんです


知りたかったから、ちぃちゃい赤ちゃんを産んだ後、体の勉強を始めました


妊婦らしいってどいういうこと?


元気な身体ってどういうこと?


身体の声を聴くって何?


ゆるむってどういうこと?


女の人の身体ってどうなってるの?


使い方で身体は変わってくるの?


妊娠しやすい身体っていうのもあるのかな?


産む力をつけるには、どういう過ごし方がいいんだろう?


そもそも、私の身体ってどういう身体なんだろう?




そうやって試行錯誤しながら、身体のすごさを体感しながら、みーちゃんふーちゃんが産まれました


初めての妊娠の時よりも、だいぶ身体のことが分かるようになってきました


いろんな妊婦さんとも出会いました



だから、昔の私みたいに、いえ、助産師の知識もないからそれ以上に


知らないというだけで、どんどん不調に足をつっこんでいっている妊婦さんにもたくさん会いました


だから、妊娠する可能性があるのなら


妊娠する前から知っておいてほしい事


妊娠する前から身体を動かして体感してみてほしい事


そんなことをテキストにたくさん詰め込みました



一番は、初めて妊娠した時の私に贈りたい!!


タイムマシーンがあるのなら


だけど、そしたらみーちゃんふーちゃんには会えなくなっちゃうね



そうか、むしろ初めて妊娠し、流産した時の私がいるからできあがったテキストかも


そう考えると、あの時の私からのプレゼントかもしれないね




IMG_20160505_212852709.jpg





カエル sao☆ お天気サンサン watermelon* 金魚 海。



人気のテキストご購入はこちらからどうぞ


★「妊婦さんのお腹の張り対策BOOK ~妊婦生活をより快適にする方法」

 

5月いっぱいはお得なモニター価格あります。

赤ちゃんにとっても、お母さんにとっても快適な妊婦生活を送るために、妊娠する前から知って心がけるだけで変わることがたくさんあります。

妊娠する可能性がある方ならどなたにもおすすめです。



★「子どもの病気のみかた」


子どもが熱を出したらハラハラしますよね。でも熱を出すのも理由があります。 

「熱が出たらまず病院!」「風邪をひいたら風邪薬!」と思っている方にはぜひ読んでもらいたいと思います。

薬の使い方次第で、子どもの身体は強くも弱くもなってしまいます。子育てもお守りにどうぞ。

免疫力を上げる子育ての方法もたくさん書いています。


★「産後1か月 リハビリBOOK」

産後の過ごし方のコツをぎゅっと詰め込んだテキストです。

知っているか知らないかで、数か月後の身体は全然別物になります

妊娠中から準備しておくことをお勧めします




IMG_20150828_151239397.jpg


おすすめシリーズ

○妊婦さんになったらどんなことに気をつけたらいいんだろう 妊婦さんのからだ作り

○なんでつわりがあるんだろう、なんとかしたいと思ったら、つわりシリーズ

○妊娠中に、整体を受けたらどうなるんだろうと思ったら、私の整体的妊婦生活

○自分が冷えているのかどうなのか、冷えってよく分からない、と思ったら、冷えシリーズ

○女の人に、ぜひ知ってもらいたい骨盤のこと、妊娠、出産に影響します 骨盤シリーズ

○特に妊婦さんになると、冷やすなと言われるのはなぜでしょう 妊婦さんと冷えシリーズ

                                 こちらは動画でお話しています

○産後の回復のためには、安静が大切です 産後寝たきり生活のススメ
○産後のカラダと妊婦生活についてさらに詳しく 産後シリーズ





星星星教えて!星子さん ⇒ 聞きたいことはこちらから どうぞ星星星


いいね!(64)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>