さぁ、いよいよ夕食です


始めは懐石?和のコース料理のプランだったのですが


なんといってもこういう時って、お子様ランチがいけてない!!お子様ランチが満足した試しがない!!


「ご飯とみそ汁と、あと煮物と魚みたいなものだけでいいので、大人と一緒のを子ども用に出してもらえないでしょうか?」とかお願いしても


「それだと大人と同じ料金がかかります!」と言われるばっかり



なんでいい旅館でもお子様ランチは明らかに「それ冷凍だろ?ここで作ってないだろ?」みたいなものが並ぶんでしょうねー



だったので、直前にホテルのHPを見ていましたら、申し込み時にはなかったバイキングプランができていたので、電話してそちらに変更してもらっていました



バイキング会場も、バスでの移動!!


このバス移動が多いのが、やっぱり島全体がリゾート施設になっている!って感じがしますね


そして、このバイキングがけっこう当たり!でした



image
お刺身がおいしい!!!


そして、お肉がおいしい!!!


あぁ、お肉がおいしく感じられるって、私の胃腸元気な証拠でうれしいわ~♪


と思いながら食べる


ふーちゃんも「おいしいーー」を連発しながら食べる


みーちゃんも全くお皿に残さない(←この人、ちょっとでも変な味がしたら、噛んでたものでも口から出すのです)


みーちゃんが残さないってことは、かなりおいしかったんでしょう



だけど、あれ?と気づいたら、野菜的なメニューがサラダ以外ほとんどなし


だから、ベジメインに食べたい方にはちょっと向かないかもしれません



お部屋に帰ったら、もう寝る時間です



image
ベッドがこの高さなので、みーちゃんもふーちゃんも落ちる危険があり


予備の掛け布団が置いてあったので


これをベッド間に敷いたら、みーちゃんが気に行って、ここで寝ると言いだし


ベッドの隙間で就寝



image
あなたがそこで寝てくれるだけで、だいぶ寝やすいわ


父ちゃんも寝落ち


母ちゃんもさっさと寝たいのに


30分昼寝しただけのふーちゃんが元気でなかなか寝ない!


おーい!早く寝てくれーー!



ようやく寝たと思ったら、同じベッドに寝た母ちゃん、何度も顔蹴られて起こされたわ!



でも、朝はさわやかに目覚め


ベランダに椅子を持ち出して、海風に当たりながらぼーっとする至福の時間



image
ぼーーー!!!!って汽笛が聞こえたと思ったら、昨日港でみかけた豪華客船が出港するところ?でした


ベランダで気持ちよく読書していたんだけどねー


この子たちはいつも通り元気に起きるよねー



image


image
母ちゃんの膝の上から海を眺める



朝は、宿泊施設1階の大浴場へ行きました


寝湯とかあって、子どもたちは大興奮


ここは1階だからそんなに海が見えるような眺望ではなかったけど


気持ちよかった



image
で、温泉から上がったら、なぜか長袖パジャマの上に、さらに長袖を着る


パジャマのズボンの上にズボンを履く


あのーー。。今日も30度越え予報が出てますけどね


もうこれをどうにかしようとすると、狂ったように怒るわけです


そしてこれは温泉施設の出口で一生懸命サンダルを自分で履くところ


これも手を出そうもんなら、怒って最初からやり直しになるので、我慢我慢


でも、できたあとの「できたーーー」の笑顔で、待ったかいもあったかな、という気分になっちゃうのよね



そして、朝もバイキング



image

もりもり食べる子どもたち


ここは、ももジュースが美味しくて


さらにパンプディングが美味しかったなー


私は普段朝ごはんは食べないのですが、こういう時はどうしてお腹が空くのでしょうね



さて、2日目も元気にしゅっぱーーつ!!!