1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-12 20:44:11

金沢

テーマ:ブログ
ひがし茶屋街





やっぱり雪でした!
綺麗(//∇//)


本日は金沢でダンス指導のお仕事でした!

皆とても上手でびっくりした。
素敵な舞台になりそうだな。


この2日間素晴らしい出会いがたくさんあった。

クライアントの皆さん。彼らの気遣いと会社愛、仲間愛は凄い。

福井いろはダンスセンターのりえさん!
本当にダンスを愛してる。
気さくで温かい方


参加された皆さん!
とてものりがよくて一生懸命で熱心。

素晴らしい時間だった。

この出会いを繋げていきたいな。






今日の月

まんまるだ。

締めくくりも最高(//∇//)






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-24 01:37:00

ママさんレッスンアップ

テーマ:ブログ

ママさんダンスのアップの見直しをしました。

だっこひもをつけたり外したりが面倒なので一回ですむように。
まずは床から入り、その後だっこひもをつけて立ちのトレーニングへ。

よって。

足裏のマッサージから入ることにします。


足裏は大事。足全体の筋肉の使い方も、姿勢も足裏の使い方で決まるといっても過言ではないと習ったけど、実体験を通しても思う。

そして足の裏が柔らかくなり、使えるようになると、些細な違いにも気づくようになる。

どんな違いかというと。

足の裏がすいつくようにたてる
土踏まずが地面にまっすぐなお椀がたをつくれているのを感じられる。
全部の指で押せる。指を伸ばせる。
親指がしっかり押せると内側に軸が出来る
ふくらはぎ、内股の使い方もかわる。

足の裏が柔らかくなると、足全体が柔らかくなり、足が上がりやすく、動きやすくなる。


これは

健康な身体、整ったスタイルにつながる
第一歩でもあります。



ゴルフボールでころころするだけでもかなり変わります。

お試しあれです!



そんなこんなで、私のダンスレッスンは
動ける身体、美ボディを目指すストレッチ、トレーニングもおりまぜたダンスレッスンとなっております。

なぜなら、動ける身体も美ボディも、ダンス上達のコツも、全て基本は同じから。

興味ある方気軽にメッセージ下さいな!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-27 10:12:51

シンゴジラ

テーマ:ブログ

をやっと観ました!昨日。
ヘブニーズマレさんによるブリッジでの講演で聞いたゴジラのお話。
これを振り返りながら
みた。



海を守る神 海神 ワダツミ わたつみ


その海神様が核実験により被爆して肥大し暴れる。
これがゴジラらしい。

ゴジラには被爆した日本人の集団心理がつまっている。
ゴジラはまるで原爆のように、建物を破壊し、炎で焼け野原にし、放射能を撒き散らす。
人々はまるで空襲から逃れるように、家財をもち、リュックを背負いながら逃げる。

でもゴジラ自身も加害者であると同時に
被害者なのだ。
そう思うとなんとも切なくなるではないか。


ゴジラ誕生のきっかけとなったのが
鮪漁船第五福竜丸が被爆した水爆実験。
彼らは延縄作業をしていた。
午前4時 見たこともない光景が現れる
西から光が差込、遅れて爆発音。空から雪のように灰が降ってくる。
船員達は確信した。

これは原爆実験ではないか。

原爆実験という米のトップシークレットを知ってしまった船員。
無線による連絡をすれば、この通信が米にばれてしまったら、隠蔽のために第五福竜丸は撃沈されてしまうかもしれない。
久保山愛吉の判断のもと、被爆した第五福竜丸は沈黙のまま3000キロ離れた日本を目指した。
二週間かけて辿り着き、この原爆実験がようやく日本に伝わった。

その半年後、反核実験の立場からゴジラが生まれた。
田中友幸によりたった半年で作られたのだ。
核 絶対反対!
唯一の被爆国だからこその体験と経験が、その叫びが、ありありと記されている。
それがゴジラなのだ。


米国でも大ヒットを遂げたゴジラだったが、残念ながら大事な部分は書き換えられて放送されていた。

もし水爆実験をやり続けたなら、ゴジラはまた現れるだろう

という終わりも

脅威は去った、世界はまた生き返る

とハッピーエンドに書き換えられた。



さて、シンゴジラ。
ここでは官僚と政権のあり方が表現されている。


人民は弱し、官吏は強し。

これは作家、星新一の言葉だ。

立場が人をつくる。
立場が人をかえることもある。

自身は良い人でも、立場により正しいことができない。
民衆の不利益になったとしても官吏は立場を守る。


この言葉には父、星一の苦悩が込められている。


星新一の父、星一は星製薬の創始者、薬の国産化を成し遂げた人だ。

当時医療の最先端だったドイツは第一次世界大戦の敗戦により危機に陥る。
そこで旧敵国であるドイツに手を差し伸べたのが 1国民である星一だった。

やがて、彼は彼をよく思わない官僚により窮地に追いやられる。官僚と政権が手を組み、1人民である星一を潰しにかかった。会社も譲り渡し、住む家もなくなった彼。
それでも彼はドイツに支援を送り続けた。
約束のために。
寄付金の総額は10億円を超える。


自分を犠牲にしても技術の発展のため支援し続け、そして約束を守り抜いた徳を重んじる男。それが星一だ。


目先の利益より、自分の立場より
国家、国民の為に戦うのが官僚でしょう!
星一のように、国民のため必死に戦い、徳を重んじる官僚の姿を描いたのがこのシンゴジラなのです。

シンゴジラも米国で大ヒットをとばした。
ここでは!
ゴジラでなし得なかったこと。

完全日本語版 字幕

で放映された。
原爆直前の写真もそのまま入れられている。
カットも編集もなし。


先人が作ってくれた日本人の徳が評価され、受け入れられたのだろう。


徳を重んじる心
これが絶えないように
先人に恥じないように生きたい。


マレさん
素晴らしい講演でした。


こんなお話を聞いたあとのシンゴジラ。
本当なら憎き?ゴジラでしょう。

でもゴジラの叫びは人々の叫びであり私の叫び。そしてそれを繰り返す人間はと
なんとも切ない経験をしました。
それでも希望を見いだし何度も頭うちしながら諦めずに戦う官僚の姿は格好よかった。

作品って。
表現って。
こういうことなんだな。

ダンスでも
こういう表現ができるのだろうか。

もっと研究しなさい。
感性を高めなさい。
とはこういうことなのだな。

日本や世界の歴史、社会情勢、世界の人々、宇宙
知らなければならないことがたくさんある。


何だかよく意味は分からないけど素敵!

も好きだけど

何かを物凄く示唆して訴えるための作品

って心うつな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。