~正しく美しい姿勢を身につけて カラダもココロもニュートラルに~

姿勢で健康に!
姿勢で美しくしなやかに!
姿勢でイキイキライフ!

姿勢調律レッスンSI.では、正しい姿勢「座る」「立つ」「歩く」のレクチャーを
基本とし、姿勢調律ストレッチやウォーキングエクササイズを行っています。



正しい姿勢を維持するための筋力(インナーマッスル)を整え、
深い呼吸を取り入れながら背骨・骨盤・肩甲骨のアライアメントを意識したワークアウトで
身体のゆがみをリセットさせて、身体をラクに動かすための「軸」を作ります。



「美しい姿勢」「健康美」「太りづらく疲れにくい体」を目指す
誰にでもできるエイジングケアレッスンです。




~こんな方へおすすめです~

●身体のゆがみ・姿勢を美しく整えたい            
●猫背を治したい   
●肩こり・腰痛・膝痛・頭痛などの不調をセルフで改善させたい  
●エイジングケアしたい
●ウエストを引き締め、ぽっこりお腹を改善したい
●ダイエットしたい
●O脚・外反母趾が気になる  
●冷え性・足のむくみを改善したい
●体が硬い・運動不足の方 
●体幹・インナーマッスルを強化したい
●見た目の印象をアップさせたい
●美しく歩きたい
●ヒールでの正しい歩き方を知りたい
●子供の姿勢が気になる 
●気力・体力・活力をアップさせたい
●足・腰をしっかり鍛えたい
●ランニングなどの運動で腰や膝が痛くなった





【姿勢調律レッスンメニュー】


●初めての方
★姿勢調律Basicレッスン
立ち姿勢・骨盤チェック、正しい座り方・歩き方レクチャー、姿勢調律セルフケアストレッチ
★姿勢調律親子レッスン
立ち姿勢・骨盤チェック、正しい座り方・歩き方レクチャー、毎日親子でできる姿勢調律ストレッチ

●2回目以降
★姿勢調律Aウォーキングレッスン
正しい歩き方マスター、Aウォーキングエクササイズ、姿勢調律ストレッチ
★姿勢調律ストレッチレッスン
正しい姿勢を維持することに特化したストレッチ、美姿勢ながら運動
★その他
姿勢調律ヒールレッスン、猫背改善、ぽっこりお腹改善、肩こり・腰痛緩和など、ご希望に合わせた姿勢調律ストレッチレッスン




◎各レッスン所要時間 約60分


★レッスンの詳細はこちら

★お申込み・お問合せはこちら

テーマ:

 

姿勢調律調整士の波多野敦子です。

 

 

先日、日本姿勢調律協会×パンプスメソッド研究所のパンプスセミナーの講師を担当させていただきました。

 

 

美のアイテムであるヒール・パンプス。

 

 

カッコよく颯爽と歩けると、なんだかモデルさんになった気分でテンションも上がりますよね♪

 

 

しかしながら、足が痛くなる・疲れる・浮腫む、長時間履けない、外反母趾が気になる、足元がふらつく、足が変形する?!と、敬遠されがち。。。

 

 

でもこれはヒール・パンプスのせいではありません!

 

 

以前もお伝えしましたが、ヒールでのお悩みを解決するためには、

 

 

①ヒール・パンプスの選び方

②歩き方

 

 

まずはこの2点を知ることが大切です!


①ヒール・パンプスの選び方

 

・ジャストフィットするものを選ぶ

できるだけ足の形にあったもの、それから土踏まずのあたりが少し盛り上がり、踵の部分は包み込むような形状をしているもの(少しへこんでいるようなもの)だと前滑りが起こりにくく歩きやすくなります。

 

・ヒールの位置が踵の真下にあるものを選ぶ

これは足の構造や歩くときの足裏の動き・体重移動、体の重心に関係しているのですが、踵の外側にヒールがついているものは、うまく体が使えないため足が疲れやすくなるのでご注意を!

ヒール位置については「パンプス・ヒールをカッコよく履きこなす!」でもお伝えしてます!

 

 

②歩き方

 

歩き方の基本はAウォーキングです。

 

【Aウォーキング】
①少し胸を張り背すじを伸ばし、頭は天に吊られているイメージで歩く
②歩幅は小股で

③足はかかとから着地して(①がしっかりできていると自然にかかとから着地できます)、後ろ足の親指の付け根あたりで蹴り上げて前に進む

④鼻から吸って、お腹(丹田・コア)をへこませ口からゆっくり吐く呼吸をしながら歩く

⑤2つの肩甲骨を少し寄せて、肩の力は抜き、腕はナチュラルに振る

 

とはいえ、はじめからこれをすべて完璧に取り入れて歩くのは、普通の靴でも難しいのではないかと思います。


ヒールだともっと難易度が上がるかもしれません。

 

なぜならヒールは高さがある分、体が前のめりの猫背姿勢になりやすく、それを補正するために通常よりも筋力が必要になるからです。

 

Aウォーキング自体、姿勢を整えるウォーキングエクササイズになるため、ヒールで歩くとさらに運動効果がアップします。

 

完全なながら運動!

 

なので、できる方は是非トライしてみてください。

 

でも、なかなかここまではできないわ・・・という方は、

 

みぞおち辺り中心にお腹を上にぐっとひき上げて、それから背中に寄りかかるような感じで背すじを伸ばしながら顔は真正面に向けて歩いてみてください。

 

ヒールの高さがあるので、踵から自然に着地できる姿勢になります。

 

そして、しっかり体が引きがっていれば、親指の蹴り上げもスムーズにできます。

 

ちなみに、親指の蹴り上げというのは、外反母趾予防にもなる重要な足の動きです。

 

 

 

さてさて今回のセミナーでは、このようなお話しをしながら、体の重心軸を知ってもらうための正しい立ち方や、ヒールで正しく美しく歩くための筋力アップエクササイズもレクチャーしました。

 

 

 

 

 

何のポーズ?!と思われるかもしれませんが、一つ一つ細かい動きまで意味のあるエクササイズです。

 

 

もちろん姿勢も整います。

 

 

今回のセミナーはなんと無料!

 

 

11月9日(水)にも開催されます。


ご興味のある方は是非♪

 

 

日本姿勢調律協会×パンプスメソッド研究所 コラボ無料セミナー

「パンプス・ヒールで歩いても疲れない!その方法を学んでみませんか!」

 

 

パンプス・ヒールをカッコよく履きこなしたい方、年をとっても美のアイテムとしてずっと履いていたい方、そのための体作りや美姿勢エクササイズを学びたい方にはオススメイベントですハイヒール

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

姿勢調律調整士の波多野敦子です。



秋といえば、スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、行楽の秋…

 

 

と、暑すぎず寒すぎず活動しやすく、アクティブになれるイメージがありますよね。

 

 

私も1年の中で最も好きな季節です。

 

 

しかしながら、疲れやすく体調を崩しがちな時期でもあります。


実際周りでも、風邪をひいたり、胃腸が弱ったり、湿疹が出た!アトピーが悪化した!などの話しを耳にします。

 


その原因の一つとして、冬にかけて気温が下がり、また少し暑い日もあれば翌日は肌寒かったり、昼間は暖かく夜は冷えるなどの気温差によって、自律神経が乱れ、血流やリンパの循環が悪くなり免疫力が低下するからといわれています。

 


自律神経のバランスを整え免疫力をアップするために効果的なのは、「継続的な運動」「習慣づけた運動」です。

 


激しい運動ではなくてOK!ウォーキングくらいが最適!


運動にしっかり時間が取れない方は、普段の歩行を正しい歩き方であるAウォーキングスタイルにしてみてください。

 

 

【Aウォーキングの主なポイント】
①少し胸を張り背すじを伸ばし、頭は天に吊られているイメージで歩く
②歩幅は小股で

③足はかかとから着地して(①がしっかりできていると自然にかかとから着地できます)、後ろ足の親指の付け根あたりで蹴り上げて前に進む
④鼻から吸って、お腹(丹田・コア)をへこませ口からゆっくり吐く呼吸をしながら歩く


 

また、歩くときだけでなく、「背すじを伸ばして姿勢を整え、鼻から吸って下腹に力をいれてへこませたまま口から5秒くらいかけてゆっくり吐く」という深い呼吸を1日数回(1回3呼吸)するのも効果的です。


猫背姿勢になりがちな日本人は呼吸がかなり浅いと言われているため、この時期に限らず普段から心がけることをオススメします!

 


是非意識をあげて、アクティブな秋を楽しみましょう♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

姿勢調律調整士の波多野敦子です。

 

 

猫背、肩の高さが違う、左右の腕の上がり方が違う、スカートが回ってしまう、O脚、がに股や内股…

 

 

と、自分の体がゆがんでいるのではないかと気になっている方はたくさんいますが、そもそもなぜ体がゆがんでしまうのか?

 

 

ゆがみは、日常の生活習慣、悪い姿勢、スポーツや運動でも体に極端な負荷がかかったりすることで起こってしまうと考えられます。

 

 

たとえば、

 

 

鞄などをいつも同じ手で持つ・肩にかける

スマホを持つ姿勢

ソファの座り方

パソコン作業など長時間椅子に座る姿勢

脚や腕を組む

横座り(お姉さん座り)やあぐらをかく

片足に重心を置いて立つ

自転車に乗る姿勢

枕の高さが高い

利き手利き足

 

 

こんな当たり前の日常的なことで体はどんどんゆがんでいきます。

 

 

スポーツでいえば、利き足や利き腕を多く使ったり、片側でしかスイングしなかったりすることもゆがみの原因になるといわれています。

 

 

人の体も「家」同様、年数とともにだんだん弱くなっていきます。

 

 

「老化」ですね、、、

 

 

「家」でたとえるなら、家寿命・劣化がある中で柱がゆがんだ状態のまましておくと、他の柱や壁・屋根に負担がかかるようになり、家全体に不具合が生じます。

 

 

人の体も同じで、ゆがみを放っておくと、それを補おうと別の場所に負荷がかかってさらにゆがみを作りそれが元となって、腰痛や肩こり、頭痛、生理痛、膝痛、代謝低下など様々な不調をまねいてしまいます。

 

 

そのためゆがみを整えることは、健康を維持する上でとても重要なことなのです!

 

 

ゆがみを整える第一歩として、まずは生活習慣の見直しをすることをおすすめします。


椅子に座るときはLで座る ⇒ 正しい座り方

ソファでは腰を丸くして座らない
足は絶対組まない(正しく座ると足は組めません!)

荷物を片側で持たない

スマホはできるだけ目線の高さにもってくる

立っているときに片足に重心をおかない


とにかく体がゆがみそうなことはやめてみる意識をもつことが大切です!

 

 

もちろん、ゆがみを整えるエクササイズ(姿勢調律ストレッチ)をしたり、歩き癖を直し正しいフォームで歩いたりする(Aウォーキング)と効果的です。


家は土台から全て建て替えられますが、人の体はそうはいきません。

 

 

一生ものの体をゆがみから守っていきましょう!


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

姿勢調調整士の波多野敦子です。



先日、姿勢についての特集記事の監修取材を受けまして、編集者の方から「正しい姿勢の効果を教えてください」とご質問がありました。



正しい姿勢の効果は本当にたくさんあります。



・背すじが伸びて好印象になる
・肩こりや腰痛が緩和される




これはたくさんの方が知っていると思いますが、もちろんこれだけではありません。



・身体のゆがみ改善
・骨盤のゆがみ調整
・膝の痛みの緩和
・背中のハリ予防
・頭痛軽減
・ダイエット
・ウエストサイズダウン
・ポッコリお腹解消
・O脚X脚の緩和
・外反母趾の予防、緩和
・冷え性緩和
・足のむくみ予防
・体幹、インナーマッスル強化
・足腰の強化
・美背中
・美尻
・美脚
・美肌
・自律神経の安定
・内臓機能アップ
・集中力アップ
・気力、活力アップ
・体力アップ
・心の安定




思いついた効果だけでもこんなにもあります!



人の身体は千差万別で人によって得られる効果は違ったりもしますが、誰でもできて必ず良い効果があり、健康的な生活を送るサポートになることは間違いないのです。





姿勢や歩き方というのは当たり前のことすぎてわざわざ習うものなの?



という方もいらっしゃると思いますが、でも、そんないちばん身近な動作にもかかわらず正しい方法を知らない人たちが実はほとんどです。



本来であれば、子供のころにしっかり身につけたいもの。



私としては、小学校や中学校で「正しい姿勢(座り方・立ち方・歩き方)を身にける授業」というのがあったほうがいいと思っています。



子供のころから姿勢への意識が上がり、姿勢の維持ができるようになって大人になったとしたら、体調不良の軽減や健康力・精神力・メンタル力アップに繋がるはずです。



そしてそれは、たくさんの活気ある人を作り、活気ある社会・経済にまで影響を及ぼすものだと確信しています。



是非たくさんの方に「正しい姿勢」を習って知ってもらいたい!



そんな想いで姿勢調律の活動を続けているのです!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
姿勢調律調整士の波多野敦子です。



先日、こんなステキなキャッチコピーを見つけました。

image




「姿勢から美しく。」



ちょっと気になりまして調べてみると、ROPEのサイトのコンテンツがとてもオシャレ!ブランドコンセプトも素晴らしい!


image


POREのお洋服着てみたくなりますね~♪



姿勢を美しくするにはまずは意識を上げる必要がありますが、これがなかなか難しい。。。



頭はボーリング、腕は片腕で一升瓶ほどの重さがあるため、しっかり背骨の上に頭を乗せて、体を横から見たときに踵・骨盤・肩・頭のラインが一直線上になっていないと、無意識のままでは前傾姿勢や猫背になってしまうものです。



ステキなお洋服を身にまとうと、背すじをシャキッとさせてカッコよく美しくなりたい・見せたいという意識が働き、美しい姿勢がキープできそうですね。



「姿勢が良い悪い」は思っている以上に人へ与える印象が違います。



良い姿勢は間違いなく好印象を与えます。



ボディラインが変わるためスタイルがよく見え、女性は女らしく男性は凛々しく、品格ある雰囲気や自信に満ち溢れ、明るい印象にもなります。



また、オシャレに見えるかどうかまで変わります。



姿勢が良いと「オシャレに着こなしている感」が出るのです。



せっかくステキなお洋服を着ても猫背では台無しに!



姿勢もオシャレアイテムなのです!



まさに姿勢から美しく!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。