この度のカナダ滞在では大変お世話になりました。

帰国後は夏休みの宿題を終わらせたり新学期が始まったりで

あっという間に時間が経ってしまいました。

お礼のメールが遅くなり申し訳ありません。

 

今回の夏休み親子留学は、子供と旅行では味わえないような体験をしたい

という私の思いから始まりました。

ホテル滞在ではなくホームステイをし

観光だけでなく学校にも通うという体験に

子供達がどんな反応をするのか少し心配もありましたが

全くの取り越し苦労でした。

 

ホームステイ先のお宅はとても広くて綺麗で

日本とは違う大きな冷蔵庫や洗濯機乾燥機に子供達も興味津々でした。

夜は遅くまで明るかったので

近所の公園に行き学校から帰った後も楽しく遊んでいました。

 

子供達は初日からクラスに慣れお友達ができて

ランチはみんなと食べるから!と言いすぐに親子別行動になりました。

子供のクラスでは勉強だけでなく公園に連れ出してもらったり

マジックを見たりと、毎日とても楽しかったそうです。

 

学校は夏休み中という事もあり

たくさんの若い生徒が色々な国から集まっていて

私にとってこの歳になり若者と机を並べて勉強するというのもとても新鮮な体験でした。

また、ホストマザーと家事や子育てや夫の話などをして

国は違っても、母として妻として感じる事は変わらないのねと盛り上がりました。

 

滞在中には三連休があり、スタンレーパークでサイクリングをしたり

キャピラノ吊り橋・グランビルアイランド・サイエンスワールドなどにも行き

観光も充分楽しめました。

バンクーバーは電車も分かりやすく周りも親切な人ばかりで

初めての場所でも迷う事なく行き来する事ができました。

2週間の滞在はあっという間でしたが

子供達は片言ながらお店の人に注文をしてみたり

話しかけてきてくれた人とおしゃべりをしたりと

とても積極的になったように感じました。

私も久しぶりに勉強する楽しさを感じ

更に英語を学びなおしたいと思っています。

 

今後も機会があればぜひ親子で留学ができたらと思いますし

子供がカナダの高校大学に留学したいと言い出したら

喜んで送り出したいと思います。

本当にお世話になりました。

 

――――――――――――――――――――――――――――――

お母さまが積極的にカナダでの滞在を楽しもうとされた様子が良く分かります。

親子留学が成功するかどうかは、実は親御さんの姿勢にあると私は思っています。

ホストファミリーとの積極的な関わりや

ご自分自身も生徒として多種多民族、異種年齢のクラスルームで

英語を学ぶ楽しさを感じていらっしゃる事

それらはお子様に大きく影響し

将来も海外を見てみたい、英語が出来るようになりたいと言う

短期留学の最も大きな目的であるポジティブなモチベーションを

お子様に経験させて差し上げる事が出来たのではないでしょうか。

まさしく短期留学成功!ですね。

この経験を生かされて、本格的に国際感覚や、英語のスキルを上げていかれるよう

祈っています。

少しでも、その一役を担う事が出来たなら、大変感謝です。

感想文を、ありがとうございました!

AD