これから留学について1歩を踏み出そうとしている皆さんへの
アドバイスにさせていただきたいと言う事で
留学中のご家族に実際に経験された内容を感想文としてお願いしています。
今回もHさんご家族より丁寧な心のこもった感想文をいただきました。
大変感謝します。
Hさんご家族のカナダライフが祝福の中で守られますように。

飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機
感想

三人の子供を連れて我々親子がこちらカナダに来て、4か月が経ちました。
思えば、ちょうど一年前、夏にバンクーバー旅行をした際中野さんにお会いして
“いつかなんて言わないですぐにきたらどうですか?”
と背中を押していただかなければ、今ここにはいなかったと思います。

子供たちも私もここに住んでいることが夢のようだねと今でも話しています。
やっと日々の生活が軌道に乗ってきたと思えるようになった今の感想です。

① カナダはアメリカと全然違う

同じ北米でもカナダはアメリカとだいぶ違う印象があります。
イギリスの影響が大きいのでしょうか
とてもお行儀のいい品のいいお国柄に感じます。
英語もとてもわかりやすくきれいです。

こちらのこども達はよくしつけられていて
公共の場所でも立ち居振る舞いがきちんとしています。
周りの雰囲気も学校の様子などもどちらかというと日本に近い雰囲気の印象で
とても住みやすいです。

② 子育てしやすい

こちらに来るまでは、主人なしで自分一人だけで子育てをやっていけるのか不安がありました。でも来てみると、ご近所でも学校でもパパの育児参加が当たり前
ママ達は無理をせずに家事の手を抜いて家族の時間を大切にしています。

我が家のオーナーさんのパパも4時には帰宅していて
周りには沢山の大人の目があり、みなさんが手助けしてくれます。

カナディアンのママ友に
“将来子供たちには家がきれいだったことやご飯が美味しかったことより
ママと楽しく遊んだ思い出が残ると思うから、家事なんて気にせず
できるだけこども達との時間を大事にしないさいね。”と言われ
ハッとさせられました。
(それに比べると日本でのママ達は日頃両方をこなし
その仕事量ときめ細やかさはスーパーだと思います!)

そうはいっても、やっぱり片親だけで特に親類縁者もいないこの地に
こどもと暮らすのは物理的にも精神的にも大変な時があることは事実ですが
私も日々親としても色々勉強させてもらって楽しんでいます。

③ 思ったより日本人が多い

こども達が通っているRegent Christian Academyは
Internationalの学生を受けいれているので外国人もたくさんいますが
思っていたよりも日本からの留学生の数が多いです。
日本人が多いことはいい良い面もありそうでない面もあると思います。

私にとっては日本人の家族同士助け合えることや
色々な情報を先輩ママに伺えるのが心強いですし
こどもたちの日本語の保持にいいと思います。
ただ、短期間での英語の習得に関しては、少し遅れてしまう可能性があるかもしれません。

④ カナダの物価が高い

円安が進んでいることもあるかもしれませんが
日本と比べると物価が高く、税金も高い(消費税12%)ので
思っていたよりも生活費が必要です。
そして、日本を離れてみると日本の製品はやっぱり素晴らしく工夫されていて
よくできているものが多いということが分かりました。

今は6月末からの長い夏休み中で子供たちは好みに応じて
テニス、乗馬、ミュージカル、アクロ等様々なサマーキャンプに参加して
毎日が楽しくてしょうがないと言っています。
どれも日本ではなかなか体験できないようなもので充実した夏休みを過ごしています。

この4ヶ月は新しいことばかりで、楽しくてあっという間でした。
だいぶ日々の生活が落ち着いたこれから
こどもたちが夏休みにさらに成長して
9月からどのように新学期を迎えるのかが今から楽しみです。


・上階に住む大家さんの同世代のお子さんとはすっかり仲良しで
家に帰ると毎日一緒に遊びおかげで会話が上達しました。


・サッカーワールドカップ、なでしこジャパンの応援。
日本対オランダ戦を応援する長男とオランダ出身のVisser先生。

AD