短期留学を終えて 感想文

テーマ:
 2週間の親子留学はあっという間でした。日本では人見知りで新しい環境に馴
染むのに時間がかかる娘達(G1とG7)が、なんと1日目からまるで自分のクラス
のように溶け込むことができたのは、RCAの先生方の優しいアプローチと、とて
も自然に迎え入れてくれたクラスメートのお陰です。本当に感謝しております。
突然来た我が子たちを、まるで前から居るかのように接してくださる温かさは、
カナダだからでしょうか。カナダの中でも、B.Cは特に人当りが良い印象を受け
ました。学校のカリキュラムは、アバウトなのかな、と思いきや、何十分単位で書かれ
た週の細かいスケジュール表を頂いて、親としては子供が毎日何を学んでいるの
かよくわかって有難かったです。

 ホームステイも、本当に温かいファミリーに受け入れて頂いて、カナディアン
の生活を満喫しました。娘達の年に近い、G5とG3の娘さん達がいるご家庭を紹介
していただいたので、学校から帰ると、娘達はリビングで一緒に宿題をし、一緒
におやつを食べ、寝る前までずっと一緒に遊んでいました。

 子供のための短期留学でしたが、ホストマザーがお料理上手でお話好きな方で
したので、私はスーパーに連れて行ってもらったり、ママ共とのランチに誘って
もらったり、キッチンの中まで入ってお料理をするところをずっと見て頂いた
り、英語だけでなく、カナディアンフードの勉強にもなりました。ホストマザー
は、我が子達だけでなく、どのお子さんが遊びに来ても、自分の子供と同じオヤ
ツを出して、「チーズを載せるか載せないか」など細かく聞いくれて、うるさけれ
ば注意しますし、平等に扱っておられました。

 我が家はクリスチャンではないのですが、ホストファミリーは食事の前に、身
近な人の怪我の回復を祈ったり、その日の色々な出来事に感謝します。「あなた
のその言動は神さまが喜ぶものかどうか」、とホストマザーが子供に言っている
のを聞いた時は、私自身もハッとさせられることもありました。正直、「英語さ
え学べれば」、としか考えておりませんでしたので、COA Canadaとの出会いによ
り、思いがけず英語だけでなく、人を思いやる気持ちも自然に学ぶことができ
て、娘達には本当に良い経験だったと思っております。

 私も子供達も英語は日本である程度学んでいましたが、ホームステイをしなけ
れば、また、RCAに通わなければ、決して知ることができなかったカナディアン
のことが沢山ありました。カナディアンは日常の話を細かくする、子供をとても
褒める、好き嫌いを正直に言う、バス停に時刻表はなく、降りるときは窓辺の
ロープを引く、朝食の目玉焼きはなぜか白身だけ、天気や気温は気にせず常に半
袖、玄関で靴を脱ぐetc、百聞は一見にしかず、迷いを振りきって思い切って親
子留学を行動にうつして、本当によかったです。

 最後に、出発までの手配をすべてして頂き、また現地でも気を配って下さった
厚子さんに感謝いたします。カナダで色々お話させて頂く中で、厚子さんご自身
の教師経験から、教育に対しての目がしっかりされていて、すべての子供達への
愛情を感じられ、COA Canadaにお願いしてよかったと本当に思っています。こ
のような学校やホストファミリーを日本で自分で探すことは到底無理だったと思
います。

 素晴らしい2週間を有難うございました。   島田



AD