2014 それぞれの留学

テーマ:










短期留学、長期留学、それぞれの留学が新しい春を迎えました。
ご縁があってお世話をさせていただいた皆さんからの感想文です。感謝します。

------------------------
無事帰国し、今日入学式を終えてきました。
明日からようやく日常に戻ります。
日本はまだ桜が残っておりました。

この素晴らしい機会を与えて下さった中野さん、このビックチャレンジに寄り添って下さった
LISAファミリー、YUKIちゃんに深く御礼申し上げます。
娘は帰りのタクシーで帰りたくないと泣きました。
パパも連れてくれば日本に帰らなくてよかったのにと。
SHYでどこでも平気といった性格ではない娘が
このように言った事にとても驚き、嬉しく思いました。
これほどに娘に思わせて下さった全ての方に心から感謝しております。

今、カナダへ留学されることをご検討されている方々もいらっしゃると思います。
カナダに到着するまでは不安、緊張、期待でいっぱいでしたが、今、中野さんがHPに記載
されていた「たたけ!さらば開かれん!」ということを実感しています。
保守的な私が、沢山の時間をかけて調べ、コアカナダであれば信頼できるのではと、申し込
みの送信ボタンを押した時の緊張を覚えていますが、あの決断が新しい世界を開いてくれた
と思っています。

LISAが初日に娘に何がしたいかと聞いてくれた時に、娘は種を植えてお花を育てたいと言い
ました。母としては、何を言いだしたか・・・と思ったのですが、LISAはすぐに種を買いに連れて
行ってくれて、滞在中にアクションが見られる種類の物を選んでくれたようで、3~4日後には
発芽し、娘は大喜びしました。ただ今、夏に庭に咲く花を見に行こうと航空券の手配をしようと
しているところです。

1人でも多くの人が、この素晴らしいチャンスに出会えますよう、心から願っております。

この度は、本当にお世話になりました。
夏も何卒よろしくお願い致します。     -親子留学をされたC ファミリーより-

------------------------------

22時過ぎに無事自宅につきました。
学校で校長先生ともメール交換してきたーとか
ホームファミリーの話も1時間以上到着が遅れ 疲れた様子にも関わらず いっぱい話しています。

2週間知らない土地で、慣れない環境でいろんな方に支えられ いい経験をさせて頂いたと思います。
ホームファミリーには、何事もきちんと出来ない 思春期の息子を
家族の一員として暖かく受け入れて下さり、
また お仕事でお疲れのところ休日にはお買いものにも連れていって下さり
感謝の気持ちでいっぱいです。
メール送信するのですが、私pc苦手でして 届いてるか・・・どうぞ宜しくお伝えください。

東大谷に入学し、今回の留学説明会に参加させて頂き
中野さんにお世話になり このご縁に家族一同感謝しています。
カナダでの経験をいかして、これからの高校生活頑張ってくれることを期待したいです。
また日本に来られる時は教えて下さい。

もう、時差ボケもなく 日常生活のありがたみがわかったわ と・・・
朝起きて自分で目玉焼きしてたべてます(笑)いつまで続くことやら(大笑)。
そして、最高にいい家庭にホームステイできて 本当に良かったと。
お恥ずかしいですが、つまらない感想でよければ つかって下さい。 
                 - M君のお母さまより-

-------------------------------

通い始めて4日がたちました。
行く前は本人も不安ありましたが行き始めるととても楽しいようです。
これも中野さんの支援があってのことと本当に喜んでいます。
それと先生はじめ、クラスのお友達の受け入れが大変温かいものであるため
Rも楽しく安心して通えるのだと思います。

日本にいるときは正直、英語もしゃべれないままクラスに入れるなんて
ひどい親かな?と思いましたが
ブログの感想に中野さんの意見は的確と書いているのを見て
中野さんが春はいろいろいいよ。クラスに入れるのは春だけ。
という言葉を信じることができました。そして今、その通りだったと確信できました。
本当にありがとうございました。

Rは驚くぐらい、毎日、本当に楽しんでいます。
宿題も楽しくしています。
英語はしゃべりたくても勉強となるとあんなに無関心だったのが
覚えたいという気持ちになっています。
                  -親子留学 A ファミリーより-
------------------------------

楽しかった一年

カナダに来て一年がたちました。
一年前は、えい語ができるようになるか心配でした。
しかし、今は友だちと遊べるようになって、とても楽しいです。

カナダの夏は、夜9時ぐらいまで明るくて、夕食を食べた後でも遊べます。
わたしの家の近くには、野せいのくじゃくがいます。
道路を歩いているくじゃくをはじめて見たときは、すごくびっくりしました。

秋にはハローウィンがあって、わたしはプリンセスのコスチュームを着て
おかしをもらいに近くの家をまわりました。
どの家もハローウィンのかざりつけをたくさんしていて、すごかったです。

12月にウィスラーに行きました。
ウィスラーではスキーやスケート、チューブすべりをしました。とくにスキーが楽しかったです。

2月にはイエローナイフに行きました。
イエローナイフはすごくさむくて、かみの毛がこおってしまいました。
わたしは外でぬれたタオルをふりまわしました。
ふりまわすと、そのタオルはカチコチにこおりました。
見たかんじはこおった魚でした。
オーロラはたくさん出ていてキレイだったし、雪で遊べて楽しかったです。
またイエローナイフに来たいと思いました。
わたしの一番の思い出はイエローナイフに行ったことです。

            -2014.4.11グレード3  M-
------------------------

もう夏を思わせる毎日になりました!
サマーホリデーを目の前に楽しい行事が目白押しの3学期。
それぞれの思い出を胸に9月新学年に向けての日々が祝福されますように!

大学留学でESLからスタートしたNさん!
卒業おめでとう!


AD

コメント(14)