2014年!高校留学

テーマ:




お世話になります。
写真、有難う御座いました。
ホストファミリーの皆さんにも
とても親切にしていただいているようで
毎日が楽しい。来年も居たい。と
まだまだ先の話をとても楽しそうに
話していました。
日本で居た時は、学校に行くのも少し
憂鬱そうで、自分から話かけたり
行動に移したり、としない子でしたが、
筆記用具が欲しいので買い物に連れて行ってほしい。など、お家の方にお願いしたり
しているようで、その話をする時までもが、
とても楽しそうに話していました。
まだまだこれからが大変なんでしょうが
ホッと一安心です。
本当にありがとうございます。 -1月から留学をスタートされたN/Yさんの保護者様より-

------------------------
早いもので 子供がカナダに留学してから3ヶ月が経ちました。
カナダに行ってから連絡がくるたび 日本に帰りたくないカナダに住みたいと
凄く 楽しく充実した毎日を送っているみたいです。 勉強も大変みたいですが 優
しいホストファミリーのご家族に支えていただき本当の娘のように大事にしてもらえ 
親子共々 ホストファミリーや中野さんに感謝
しております。
子供の成長を楽しみにしております。 -2013年9月より留学中のT/Yさんの保護者様より-

------------------------

コアカナダさんで、留学を決めて娘は本当に素晴らしい体験をさせて頂けたと思って
います。中野さんには、日本での説明会の時にお会いしていましたので
カナダにいてくださることは、まず親としてはとても安心感がありました。
ホストファミリーも、とても素晴らしい家庭を選んでいただき
我が子のように可愛がっていただきました。
学校は公立高校を選びましたが、苦労もあった様ですが、挫けず、一生懸命仲良くな
れるにはどうしたら良いかを考えて行動し、お友達もたくさんできていました。
10か月が経過する頃、私もカナダに行かせていただき
先生との会話のやり取りやお友達とのコミュニケーションなど見て
『よくここまで努力し成長したな』と感動しました。
中野さんも、ホストファミリーもとても温かく迎えてくださり
普段から娘と会話を常に持ってくださった事で英語力も上達したのだと感じました。
娘も、ホストファミリーと本当のファミリーになった様に今も大切に思っています。
劣悪な環境のホストファミリーもあるようですが
中野さんにお願いして、間違いなかったと本当に有難く感謝しています。

このような体験をさせて頂き、大きな世界を見て、成長させていただけたこと
本当に有難うございました。
お陰様で、推薦で関西大学の文学部、英米文化専修に決まりました。                              -1年の留学を終えられて帰国されたM/W 保護者様より-
---------------

我が家が一番居心地良いのが当然ですが
これまで留学をされた生徒さんたちは全員帰りたくなくなるようです。
個性を尊重し、認め合う事が当たり前のカナダの文化がそうさせるのでしょうか。
違う事が素晴らしい!
多種多民族国家の自由な空間は
年齢を問わず人に可能性を与えてくれるのかもしれません。
そんなカナダでの学生生活を体験できるESLクラス短期留学,学期中1週間からでもアレンジできます。
広大な大地に立って異文化を感じる、新しい発見がきっとあるはず!

新しい年も皆様の生活が祝福で満たされますように

                            新年の風景

AD