カナダ親子留学2年目☆

テーマ:
我が家は、長男(12歳)長女(8歳)次女(6歳)の親子4人で、先月の8月30日からお世話になっております(^-^)
その前の1年間は、別のエージェンシーでトロント郊外に親子留学をしていました。
というわけで、自ずと二つを比較することになってしまうのですが…。

カナダ親子留学から会社設立 元教師のブログ。①学校の雰囲気。
トロント郊外の学校は公立、こちらでは私立に通っています。

カナダは国全体の教育水準が高いので9割は公立に通うと聞きました。
なので公立も決して悪くないと思います。

トロント郊外の方は、住人がほぼオール白人の、小さな静かな田舎で、「わーお!!日本人?!珍しい!いらっしゃい!*\(^o^)/*」と、最初からお客さま扱いの大歓迎でした☆
素朴でおっとりした子供達と温かいフランクな先生方のおかげで、3人の子供達もすぐに溶け込むことができました。

一方、こちらは、まさにインターナショナル!
見た目からしてバラバラ。多人種、多民族、多文化のカナダ!というのをリアルに感じます。なので、転校生枠、日本人枠のお客さま扱いはなし。
と言って、こちらが意地悪だとか冷たいとか、そういうことは全くありません。
子供達も(前のようにチヤホヤはされないものの)それぞれのペースで友達を作り、そこそこ楽しそうに通っています。

留学に求めるものを何に置くかによって、評価が分かれると思うのですが、
「子供には楽しい経験ときれいな発音を!」と望まれるならオール白人の田舎、「多文化、多人種との接触で生き抜く力を!チャレンジ精神を!」なら、色んな人がいるこちらがいいかな、と思いました。
あ、こう書くと、こちらの学校がやけにガツガツとした恐ろしげな印象になってしまいますね(^◇^;)
それは全くありません。
クリスチャンの学校のためか、生徒さんは穏やかでお行儀のいい明るい生徒さんという印象です。
発音も比べたわけではなく、ただ、多人種から成り立っているのでそれぞれのアクセントがあるかな?と思っただけで。
うーん、学校に関する限り、どちらもまるで違う魅力があります♪


②住居。
カナダ親子留学から会社設立 元教師のブログ。

これは断然こちらがいい!!!!!!!!!!
トロントの時は、もう…。ひどかった…。…。…。
「安心の現地スタッフ♪」などという文句は信じない方がいい!…と思います。
日本を出てしまったら、エージェンシーのやりたいようにしかなりません。

こちらは住居に関しても中野さんご自身で見て選んでくださるので、(学校も中野さんご自身のお子さんが通われてます)本当にいいと思います。
今、うちが滞在しているのは新築の豪邸のベースメント。2ベッドルームでキッチンも洗濯機も乾燥機も新品。収納もタップリあります。
また、必ず中野さんの目の届くエリアで探してくださるので、緊急時以外連絡する気はありませんが、気持ち的に心強いです♪


③エージェンシー
これは、もう、完全に、こちら!!!

本当にお世話になっています!!いや、実にいい仕事してくださる!!

正直、実際にお会いするまでは「空港にだれもいなかったらどうしよう…(; ̄O ̄)」「中野さんなんて人物は存在しなかったりして…( ̄O ̄;)」「実は巧妙な詐欺かも…(; ̄O ̄)」と心密かに不安がありました…。

が!中野さんは実在していた!(T_T)!詐欺じゃなかった!(T_T)!

実際にお会いしていない方に多額のお金を払うのはかなり勇気がいりますよね。
でも、大丈夫です。中野さんは実在しています*\(^o^)/*
詐欺どころか(ごめんなさい!)ご自身で親子留学を切り開いて来られただけに、本当によくツボを心得た仕事をしてくださいます。

カナダは公的機関でも時間の意識や仕事の仕方に「え…ありえない…」と思うことが沢山あって、日本と同じように行かないことが多々あります。
そういった際、前のエージェンシーではそのままほったらかしにされるか逆ギレされるかだったのですが、中野さんは次の手を考え、状況に応じた適切な対応をしてくださいます。

こんなに細かくやってくれるエージェンシーは他にはないです、きっと。

なんとなく、この方は、エージェントではなくて、「一足早く、親子留学という未開拓の分野を孤軍奮闘で切り開いてきたお母さん」みたいな感じを受けます。もちろん、ビジネスはビジネスで、全然ベタベタした感じはないんですけど(^_^)


④その他
車は必須です!トロント郊外の時は車を持たなかったため悲惨でした。もう、行くとこが無くて無くて。軽く病みました。
最初こそ海外で運転なんて無理!と思いましたが、絶対にあった方がいいと思います。
中野さんが紹介してくださるディーラーの中村さんも、これまた本当に親切、誠実な方なので任せて安心です♪

以上が、私の超個人的な感想です。

親子で海外留学をするのには、多大な労力と費用、周囲の理解、タイミング、家族それぞれの事情…など、とても勇気のいる決断だと思います。
でも良いことも悪いことも、経験する全てに価値がある、自分達の力になって行く、…いや、させていく!とも思います(≧∇≦)

親子共々、興奮、感動、挑戦、を楽しみながら、前に進んで行きたいです!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トロントからご連絡をいただいたのが2013年春
大変、明確で決断力がありながら、思いやりのあるやり取りをさせていただいたHOSOYAファミリー!
実際にお目にかかってからも前向きで明るいご家族にはアドバイスのし甲斐があります。
西海岸での生活をどうぞエンジョイしてください。

私エージェント業ではなく、コンサルタント業です…
どなたもご存じないと思いますが(笑)
AD