4年前親子留学でカナダへ!
語学学校から大学へ進学され、苦節3年
見事に卒業そしてフルタイムの仕事を得たJさん!
コツコツと努力を積み重ねていた日々を傍で拝見していました。
橋渡しをさせていただいただけですが、本当にうれしいです!
Congratulation!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月にやっとダグラスカレッジを卒業して、運よく仕事を見つけることが出来ました。他の同じように頑張っているお母さんの参考になるように、私の体験談をここに記します。

約3年前に、KGICを終えて、中野さんに、長くいるには、州立の大学かカレッジへ行って、ポストグラデュエーションワークパーミットを取得して、仕事を見つける道がある。と何気なく聞いたことに、やってみるか!!と始めたことでした。

入学条件には、英検2級程度のレベルが必要です。他にTOEFL, IELTSなどがあります。ダグラスが用意しているアセスメントテストが比較的、受けやすく、お金もリーズナブルというのを聞きました。
私は、IELTSを受けて、0.5ポイントが足らず、ダグラスカレッジのEASL(ESL)クラスを1学期間受けてから、アカデミックのクラスをスタートしました。ダグラスカレッジでは、入学条件に届かなかった人には、レベル別にESLコースが用意されています。

最初、私は、コンピューターサイエンスコースを取るつもりでいました。コースや先生によって、授業が大変だったり、簡単だったりするので、色々と情報を友達から聞くことが必要です。ビジネス、アート系などは、1学期(約4か月)に、4か5単位(1単位が大体3クレジット)合計12-15クレジットを取っていました。その為、私も最初の頃、4単位も取ってしまい、大変なことになったことがあります。自分の取りたいコースのクラスの取り方は、ある程度モデルがあるので、カレッジのWebでチェックしたり、インターナショナルデパートメントや友達に聞きながら、選択しました。結局、最後のほうは、Javaのプログラムクラスをこのまま続けていても取得できないと思い、そのクラスをドロップアウトし、コースもGeneralコースへ変更してしまいました。今、思うとどうして、もう少し頑張れなかったのかな。とこの点だけが悔しいところです。

州立大学及びカレッジを2年以上の期間、通学し、卒業すれば、3年間のポストグラデュエーションワークパーミットが与えられます。(長い期間をかけすぎて、卒業するともらえない場合もあるそうです。これはあくまでも入国審査官次第です。)もし、その目的だけなら、Generalコースでよいと思いますが、もし日本である程度、経験や興味を持っているものがあったら、それを活かせるコースを選択した方が就職に有利です。

授業は、一クラス35人以下で、1時間50分あります。1単位3クレジットを取るとすると、週に2クラスあり、学期の真ん中に、Mid term Exam、学期の最後にFinal Examがあって、これらのテスト、出席率、アサイメント(大体、4つぐらい。リサーチペーパーや他の課題)などを合計して、50%以上を取らないと落第をしてしまいます。

Diplomaは、60単位を取得して卒業です。落第してしまうとお金もかかるし、クレジットも取得できず、卒業まで時間がかかってしまいます。その為、せっかく公立のカレッジへ入って、子供の学費が免除になっても、自分が落第してしまうと子供の学費以上にかかることになります。カレッジや大学、コースによって違いますが、1単位$500位です。

この辺が、とってもプレッシャーになりました。子供の留学に来たはずが、アサイメントが多すぎて、自分の勉強時間を確保するのに大変で、子供のサッカーの送迎もままならず、大雪になって、サッカーが中止になればいいと心の中で祈ってしまうこともありました。

当時、子供がG8でしたので、特に手がかかるわけではなかったのですが、時間調整が大変でした。多分、小さいお子様がいる方ならば、かなり大変になると思います。しかし、日本人は、比較的、根性があり、コツコツやれる方だと思うので、覚悟を決められれば、達成できると思います。

もっと具体的にと思いましたが、文章がまとまらず、参考になるのかわかりませんが、ここまで読んでいただき、ありがとうございました。ダグラスカレッジについて、私の経験に基づいてなら、お話しできますので、知っている方は、気軽に声をかけてください。

最後に、勉強で疲れている時やテストでストレスいっぱいの時など、励ましてくれたり、色々とアドバイスをくれたりしてくれた中野さんにお礼を申し上げます。
Thank you a million times!! H/J

$カナダ親子留学から会社設立 元教師のブログ。
AD

コメント(3)