親子留学 近況報告 2013

テーマ:
数日前、長男の卒園式がありました。3月にこちらに来て、2ヶ月ちょっと、まだまだ幼稚園

にいさせてもらいたい気持ちですが、担任の先生が無事に1年生に上げて下さいました。

本来なら日本では1年生なのですが、1つ下げて幼稚園から始めました。

息子にとってその方がいいと考え、幼稚園に入れることにしました。
最初ちゃんと馴染めるかどうか心配していましたが、先生やお友達もみんな温か
く迎えて下さり、お陰さまで、単語と単語を繋げるだけですが、今はお友達や先生とコミュ
ニケーションができるようになってきました。
卒園式では、phonics(A~Zまでの発音)の歌とtop of the worldの歌を披露してくれまし
た。phonicsは、毎日クラスで歌っていたようです。

まさか歌えないだろう~と思っていた私ですが、意外にちゃんと歌っていたので驚きま

した。歌の力ってすごいですね!

息子の成長と頑張っている姿に涙ぐんでしまいそうになると共に、支援して下さった先生

や皆様に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

卒園式で興味深かったのは、歌を歌い終えた子供たちを皆で褒めたたえていたことで

す。歓声をあげて!

これに文化の違いを感じ、大変面白かったです。この習慣はいいものだと思います。

出来が良い良くない関係なく、褒める!これって大事ですよね。子供たちは出来る力一杯

出してやっているのですから。私自身も見習わなければならないと思います。

2ヶ月と少しですが、幼稚園を体験できたこと、心より感謝いたします。

またこちらの卒園式もでき、息子は貴重な体験をさせていただきました。

次のステップからは、さらに厳しいかもしれませんが、息子なら大丈夫だと思います。

まだまだこれからたくさんイベントがありますので、楽しんでくれたらと思っています。

中野さん、何から何まで本当にありがとうございました。

カナダ親子留学から会社設立 元教師のブログ。
カナダ親子留学から会社設立 元教師のブログ。

-----------------------------------------------------------------------
この3月から親子留学をスタートされたKさんご家族。
お兄ちゃんのM君が卒園の日を迎えられました。
昨年まで私立校のキンダーは週2日あるいは3日の保育しかありませんでした。
そこを何とか、兄弟割引も使えるように週5日是非開講して欲しいとお願いした甲斐がありました。9月から同級生とピカピカの1年生に進級できますね!
ご卒園おめでとう!クラッカー
AD